【鬼滅の刃】 縁壱の回想で出てくる兄上がイケメン過ぎる…

  • 275
1: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:06:01
兄上尊い…
2: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:06:57
実際ちょっといい兄貴すぎる
3: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:11:03
人間のまま死んでれば良かった
4: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:11:56
兄上最高すぎる…
太陽かな?
5: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:12:34
闇落ちせずに留まってたら周りからはただのいい人だったよね
6: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:13:31
お慕いしております兄上…
7: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:13:33
太陽のような兄上に習って日の呼吸と名付けた
8: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:14:17
日と月…
2つの呼吸を合わせて世をてらす明になるのですね兄上…
26: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:33:25
>>8
ハァ…
   ハァ…
11: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:15:27
兄上は月の呼吸
つまり鬼が出る夜に日に代わって剣士を照らす光…
16: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:19:28
兄上はギャルゲの世界の人物なんだ
20: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:23:16
長男は今でもこの光の兄上しか知らない事実
21: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:25:05
長男はやはり長男は長男としてあるべき…って思うだけだろうし
22: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:26:25
ぶん殴られた翌日に手作りの笛を持ってくる…
28: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:34:25
>>22
構うなといわれて殴られたのにも関わらずこの笛吹いたら兄さんが駆けつけて助けるからなといってくる…
32: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:37:55
>>28
これで勘違いするなは酷だよね…
23: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:28:14
鬼上の記憶はだいぶ無残菌に侵食されたモノだと感じる
25: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:32:37
>>23
弟への嫉妬心はもちろん妻子や部下への罪悪感とかもあっただろうからな
24: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:30:58
この立派な兄が真実知って裏返るところがめちゃくちゃ生々しい
39: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:43:14
>>24
護ってやらなきゃ生きられないか弱い弟が自分より遙かに立派で強い男だった現実に耐えられないのいいよね…
よくねえよ…死んでくれ・・・
27: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:34:22
兄上の回想は頭無惨にされてるし自己嫌悪したまま数百年だし…
30: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:36:45
上弦も人間の頃はみんな…
31: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:37:09
>>30
そうかな…そうかも…
33: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:38:29
>>30
まともなやつなんて一人しか知らない
35: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:41:07
>>30
儂も無惨に正直者だったはずの記憶を改竄されて…
34: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:40:34
喋れないと思われてたから同情みたいなのもあるし…
それでも十分尊いわ…
38: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:42:48
喋れないと何か困ったときに助けを呼びようがないので笛を持たせる兄上…尊い…

41: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:43:27
行動全てがパーフェクト選択選ぶもんだから…
42: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:44:21
兄上がどういうつもりだったとしても縁壱に取ってはかけがえのない思い出なんだよね
43: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:44:50
鬼以前に嫉妬に身を窶してからも弟目線でパーフェクトな選択をし続けたのはわかる
48: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:49:29
>>43
良くも悪くも武士としての正しい在り方に縛られてた人だったっぽいからな…
いい加減限界がきてた所に臆病者の甘言からの臆病汁注入で完全にキレたけど
45: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:46:16
再会してからもパーフェクトコミュニケーションだったんだろうなぁって
54: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:52:12
兄上の記憶は縁壱の顔以外全部忘れてるぐらい朧げだからな
56: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:53:11
真面目過ぎたんだよ兄上は
51: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:50:58
兄上の回想ですら残してきた家族からかなり惜しまれてそうだったな
57: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:53:34
奥さんと子供にも慕われてたっぽいしな
58: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:53:36
兄上は鬼になっていやな記憶ばかり反芻したんだろうな
59: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:54:41
縁壱の才能に気付くまでと別れた後再会するまでは本当に掛け値なしの良い人だったんだろうとは思う
それ以降も嫉妬に狂ってても外面は変わってなさそう
60: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:56:07
兄上本音はともかく外面は完璧って社会人のお手本なのでは
67: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:58:09
>>60
妻子と家捨てる人はちょっと…
64: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:57:36
口下手の謙遜は度を越すと嫌味になる例だった
80: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 21:02:44
兄上はかつては立派だった人でも何かしらの切っ掛けで反転するってのが生々しい
73: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:59:51
400年前の縁壱との決闘があの結末じゃなければあそこまで拗れなかったのかな
46: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:48:32
死に際に誰も迎えに来ないあたり無惨のせいだけじゃなさそうだけどな
50: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:50:51
>>46
本人としても誰も来ないほうが幸せだろうし…
62: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:56:48
>>50
地獄行くときに救いがあった上弦が割といるけど兄上はなんもないからなぁ
やらかしたことがデカすぎるから当然の報いだけど
74: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:59:59
>>62
自分の願いのために周りを文字通り切り捨てて来たってのが兄上だからなあ
そりゃ誰も来ないし兄上も来て欲しくないだろう
66: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:57:49
兄上自身もう救いとか求めてなさそうだし…
68: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:58:19
鬼の姿のまま地獄で焼かれてるんだろうな
75: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 21:00:56
でも地獄で弟まってて発狂する兄上見たいんだ俺は
78: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 21:02:12
>>75
地獄の業火に焼かれてる兄上に水をかけて消化する縁壱とか見たい
鬼滅の刃 20 : ジャンプコミックス
吾峠呼世晴
集英社 (2020-05-01)
売り上げランキング: 1

 

記事の種類 > 考察漫画 > 鬼滅の刃縁壱鬼滅の刃黒死牟

新着おすすめ記事

「考察」カテゴリの最新記事

「鬼滅の刃」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:11:13 ID:M1NzQ4NTY
二十巻あくしろよ。こっちは待ってんだよ!
0
5. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:13:49 ID:M4NTk4NDY
>>1
そのまま待ってろ!!
0
7. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:14:24 ID:MxNzQ1Mjc
>>1
お前は物事を焦りすぎる……
0
52. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:28:32 ID:cyOTg5NzA
>>1
20巻の表紙は
通常版が上弦6体(もしくは3体)で
特装版は兄上+背中合わせで後ろ向きの縁壱
とかだといいな
通常版黒死牟、特装版継国巌勝も捨てがたいけど
0
98. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:07:52 ID:EzNTk5NTA
>>52
通常版と特装版で表紙変えたらまたどえらい争奪戦になりそうだから共通にして……
0
124. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:39:40 ID:I4NzI1NTg
>>52
個人的に20巻表紙は多分縁壱(一人)だろうけどワンチャン継国兄弟だったらいいなあって思ってる
0
99. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:08:05 ID:UxNzg1NzI
>>1
どんな零れ話が飛び出すかオラワクワクすっぞ!
0
157. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:29:24 ID:gwODYxODQ
>>99
ワニは単行本のおまけで死体蹴りしてくるからな・・・
0
2. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:13:06 ID:Y0NDcyMjE
お互いの主観でそれぞれ補正が入って美化されてるの良いよね…
0
41. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:24:49 ID:IyNDI3NDM
>>2
兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ‼︎
0
115. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:29:01 ID:kwODkwODY
>>41
だからわたしは縁壱より上でなければならない
0
148. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:51:47 ID:c1NzA4MDM
>>41
ヒョウ「存在するんだよなぁ…」
カイオウ「なんで弟達が宗家の神拳で兄の俺らは傍流の琉拳なんだよ…」
0
50. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:27:29 ID:I1OTY5MzI
>>2
失われた家臣たちへの想いと人々を救う大義のために家族も捨てて
瞬く間に鬼殺隊のトップ2まで登りつめて、仲間たちにもパーフェクトコミュニケーションをし、後進たちの心配までする高潔で努力家の兄上のどこに非が?
0
55. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:31:37 ID:Y2MzM5MTg
>>50
兄上が一番、誰だこいつは、と思いそう
0
82. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:46:18 ID:AyNDgzNTE
>>55
コレが...、私?
0
160. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:38:49 ID:czMzAxMTI
>>55
自己評価が異常に低いというか客観的な視線がなさすぎるんだよな兄上
「俺そこそこ良い兄貴できてるんじゃね?」くらいの一般人感覚が
少しでもあればあそこまで拗らせなかったと思うわ
0
202. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 14:36:05 ID:cxMjU2OTY
>>160
他人から見たら超絶エリートなのにな。
0
161. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:58:39 ID:E2MTQ0MjQ
>>55
これは・・・人間の頃の儂?
0
163. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 02:14:16 ID:k1MDY3Njg
>>161
腕が悪いと申すか
では、その腕を切断せよ
0
65. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:38:15 ID:AwMjI1MjQ
>>2
スレ縁壱は兎も角実際の弟→兄へは家族以上の重い感情は無さそうだし限りなくフラットな主観に感じる
0
175. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 06:42:24 ID:gwMzA5NTI
>>65
弟→兄は真っ当な敬愛だと思う
いい年した成人男性が「兄は優しい人だった」なんて簡潔に言い切れるもんじゃないよ
それだけ縁壱にとっての兄上はどこまでも凛として優しい、あの笑顔の兄上なんだと思う
それを、兄上お慕いしてますう~みたいに依存や執着ある的に言われるの複雑な気持ちになる
0
86. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:48:54 ID:c4MDA2MDA
>>2
聾唖の弟のために殴られながら笛を渡してあげた
俺が守ってあげないとダメなんだ兄上だから俺は
そんなに強かったのか凄いじゃないかビックリだ
凄いな眩しいな敵わないな俺も精進しなくちゃな
俺より凄い弟が家督を継ぐことになるんだろうな
「いただいたこの笛を兄上だと……」
気味が悪かった
0
259. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 12:34:16 ID:g4NTQ5NTc
>>86
そこで弟が家督継いでくれればまだ一般的嫉妬ですんだんだがな
0
3. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:13:12 ID:M5MzIwMTY
同じ回想でも誰視点かによって
印象がガラリと変わってくるのがすごいと思ったな
このエピソードは
0
20. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:19:50 ID:M1NzQ4NTY
>>3
エピソード逆の順番だったら兄上の評価がボロクソになってただろう事も含めてよく考えられてる。
0
95. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:03:45 ID:I0OTU1NDI
>>20
どっこい縁壱回想から見ると縁壱にとっていい兄貴すぎてなにも言えなくなるらしい
0
101. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:10:36 ID:gyMTA5ODE
>>95
一人のちっぽけな人間が神のような才を与えられて、愛する妻と子を殺されて苦しみ、幼い命に心を救われて涙する
あんな気の毒な縁壱の回想見た後で兄上の回想見たらどこまでも自分自分で普通にぶっ叩かれてたと思うよ
0
170. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 04:39:02 ID:AyNjg5MDQ
>>95
togetterのまとめのリアルな声すき
0
218. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 21:02:37 ID:Y0NDE0MjQ
>>170
読んだ

「お前ホントたまたま自分に見えるから病身の母親の手伝いをしていたよりいちと、不気味な忌み子の弟のことを親に撲られてまで気にしてやった自分のどっちが献身的で優しかったかに何で気付かない」

ほんとこれな
0
221. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 21:25:04 ID:MA==
>>218
>たまたま自分に見えるから病身の母親の手伝いをしていた

ってなんだそりゃ?
見える事と手助けしようと思うやさしさは別だろ
こういう見方してんの?そのまとめの兄上ファンとやらは
0
222. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 21:38:44 ID:Y0NDE0MjQ
>>221
どちらかが優しくて、残りは優しくない、なんて話はしていないぞ

優しさを体現するのに障害があったか否か、って話だ
0
224. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 21:52:42 ID:MA==
>>222
>どっちが献身的で優しかったかに何で気付かない

って比較して書いてるやん。
しかもその書き方だと単に見えたから介護した弟より
兄の方が献身的で優しかったという比較やろ
あんまり良い印象ないぞ。
0
226. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 22:31:40 ID:Y0NDE0MjQ
>>224
まずは落ち着いてほしい

>見える事と手助けしようと思うやさしさは別だろ

これはその通りだと思うよ?
だから縁壱だって優しい

だけど親に殴られてまで優しさを示すのは、妨害する者もなく病身の母を支えるより困難だろ? 少なくとも、そうした兄上本人くらい自分を誇っても良いはずだろ? という話

>単に見えたから介護した弟

もう一度言うけど、縁壱が優しくないなんて話はしてないからね?
0
230. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 22:52:02 ID:MA==
>>226
弟が忌み子という部分を全排除した見方にしか見えんけど。
本来、忌み子が三畳間から出てきて母親を助ける行為とて
父親が見たら殴るだろうし。母が庇うかもしれないが、
それは兄の行為の現場も母親がいたら庇われるだろう。

それに、そういう意図の有る文章には見えないというのが本題。
その部分の文章だけ見たらどうみても兄弟比較の弟下げ文章にしか読めないよ。
0
268. 名無しのあにまんch 2020年03月14日 05:03:46 ID:UzNzcwMzg
>>218
そこは考察部分ではないと思う...
1人のオタクの部分だよね...
0
120. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:33:58 ID:kwODkwODY
>>3
聖人君子の様な縁壱がなぜブチギレたんだ?
→ただ臆病者がビビってただけだった
0
4. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:13:29 ID:I3MTk5MDk
こういう回想する人によって印象変わるキャラ大好き
縁壱にとっての兄上は大人になっても優しい兄上のままだったんだろうな

縁壱も兄上もほんといいキャラしてると思う
0
111. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:22:29 ID:g2MjMyMjc
>>4
後で振り返お労わしや兄上って言った縁壱の感情が深く読み取れていいよね
0
113. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:27:22 ID:g2MjMyMjc
>>111
ミスった
縁壱と兄上の回想を全て見た上での縁壱の言ったお労わしや兄上って言葉の重みがいいよね
例え鬼になってたとしても縁壱にとって兄上は優しくて頼れるお兄ちゃんだったってのが胸にくる
そしてそんな大好きな兄上も倒さないといけない縁壱の感情を想像するとキツイなぁ
0
158. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:35:01 ID:czMzAxMTI
>>4
鬼になるまでは外面パーフェクト長男ムーヴしてた兄上が
いきなり鬼になるという予想不能の不意打ちくらって
鬼殺隊追放されたりでメンタルボロボロになってて
竈家にメンタルセラピーされてちょっと立ち直って
死ぬまで孤独に鬼を狩りながら最後の最後にお労しい兄上を発見して
涙を流すまでの縁壱の心境を考えると「んんんんん!!!」ってなる
0
6. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:14:21 ID:Q1NDgyNjM
8: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:14:17
日と月…
2つの呼吸を合わせて世をてらす明になるのですね兄上…
26: 名無しのあにまんch 2020/03/11(水) 20:33:25
>>8
ハァ…
   ハァ…
やっぱり彼岸島と鬼滅の刃は(ry
0
69. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:39:44 ID:kxOTk5MDY
>>6
彼岸島に鬼滅の刃、どちらも漢字が3文字だからな…
0
125. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:39:45 ID:E5NzI1MjE
>>69
それよりましな共通項ない?
0
137. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:11:29 ID:E2MDUxMjg
>>125
善良な医者「私の隠れ家である島がどうかしましたか?」
0
134. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:02:02 ID:AxNzQ4NjQ
>>6
国連の空爆から逃げるする雅!鬼殺隊から逃げるとする無惨!
鬼になった兄! 鬼になった兄上!
皮が信仰の対象になってる女好きの金剛! 教祖として信仰されてる女好きの童磨!
体が弱かったがアマルガムになり強さを求めた姑獲鳥! 辛抱が足りない弱者だったが鬼になっても強さを求めた猗窩座!
そこになんの違いもありゃしないだろうが!
0
8. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:14:25 ID:gyNjA0OA=
まあ実際に吹いたらひょうたんのように破裂するだろうし、空気の抜け道にも限度が。
0
9. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:15:22 ID:Q5MjU0NDA
鬼になると一部の感情や思いが肥大化するようだから
実際の兄上は嫉妬を抱えながらも弟への愛情もきちんとあったんだろうと思う
それが失われた姿に涙したのかも
0
122. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:36:25 ID:kwODkwODY
>>9
可愛さ余って憎さ百倍…
0
187. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 10:32:21 ID:Y0NDE0MjQ
>>9
自分で無力な遺骸に八つ当たりした後、遺品の笛を見て、それを思い出したんだろうなぁ
これは鬼の目にも涙
0
10. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:15:44 ID:M3NDYxNzk
兄上がもうちょいクズで、出世に弟の力を利用しようとかしたらむしろもっと良い方向に向かったかもな
0
14. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:17:35 ID:k0NDgyNDg
>>10
そこら辺割り切れなかったのが兄上の悲劇よな
0
215. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 20:31:26 ID:M1OTk3MTI
>>14
糞真面目だからなぁ兄上・・・
焼け付くような嫉妬心を見ない振り出来なかった結果がアレよ
0
63. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:37:53 ID:M2Mjc1MTQ
>>10
兄上が言葉巧みに縁壱の力を自身のために利用するって結構なWin-Winの関係だと思うのよ。

人道に外れた命令とかでもなければ縁壱なら利用されてると解っていても嬉々として従いそうだし。
0
72. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:40:52 ID:c5Nzg2ODc
>>63
でも縁壱って鬼相手にも冷静だったり激情と無縁すぎて武家である実家とは縁切って農家してるほうのが向いてるよね
0
87. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:50:36 ID:k2ODAwMDg
>>72
縁は兄上との壱だけでいいんやな
0
174. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 06:28:37 ID:gwMzA5NTI
>>87
自分の脚で世界に飛び出して出会った愛する妻(と子)、傷ついた心を癒してくれて大切なものを何百年も繋いでくれた炭吉の血脈との関係も大事な縁だよ
0
92. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:58:40 ID:M2Mjc1MTQ
>>72
ちょっと話ずれるが縁壱なら普通に武士と農家の両方もできそうと思ってしまった…

あの世界に士農工商の身分制度有ったら無理だろうけど
0
189. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 10:36:39 ID:Y0NDE0MjQ
>>63
『人を殴る感触は耐え難く不快だった』らしいから、どうだろうな?

まぁ縁壱の武才を父親に知られた以上、出家なんて道は許されなかっただろうし、逃げるしかなかったわけだが

縁壱はあまり深く考えず継国家から逃走したっぽいが、誰とも争わず殴り合いも殺し合いもなく、うたと出会ってからの日々は、幸せだったんだろうなぁ
0
207. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 16:29:41 ID:g0MTYzOTI
>>189
自家のために隣村や隣国から略奪したり虐殺したり、かと思えば共同戦線組んだり縁組みしたり、……縁壱には耐え難いだろうからな
0
264. 名無しのあにまんch 2020年03月14日 02:36:12 ID:E2Mjg5MTY
>>189
戦国時代は農民が農閑期に兵士になる(農繁期は帰る)と習った記憶がある。殺し合いと無縁だったのなら運が良かった。
0
102. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:10:58 ID:U1MDE2Njg
>>10
縁壱が双子の弟でさえなければ絶対にあんな人生にはならなかっただろうな、って断言できるのが酷い
縁壱に責任がない事も含めて
0
127. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:40:19 ID:c5Nzg2ODc
>>102
人間相性って大事だよねっていうか悪縁だったねというか
0
142. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:27:24 ID:kzMDA1MDQ
>>102
継国の一族自体がそもそも人間の枠はみ出してるからなぁ。
上弦最強の兄上に御子神もどきの縁壱に天賦のインフィニティとか
どのみち、恐れられて排斥される運命だったかもしれん。
0
11. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:16:55 ID:c4OTY5NTg
(よし、楽しく話せたな)恐怖↑ 嫉妬↑
0
66. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:38:17 ID:EzODY5MDQ
>>11
片思い過ぎる…

なんかガンパレを思い出した
最後のほうになると全員とHな雰囲気になって原さんに追い回される…
0
12. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:16:59 ID:U0OTU1MjM
無残菌で草
0
35. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:23:23 ID:AxNDMxMzg
>>12
臆病汁注入でダメだった
0
13. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:17:25 ID:I2NzY3Mjc
よくあんな化け物みたいな弟と張り合おうと思ったな
その時点で兄上も相当イカれてる
0
26. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:21:19 ID:EwNzQzNTU
>>13
そして周りからは、確かに双肩する2人と見られてたであろうことがなんとも、、
0
38. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:24:10 ID:EwNzQzNTU
>>26
続き  
兄上には、サリエリ先生が側にいることが良かったのか?天才アマデウスに嫉妬した秀才サリエリならあるいは
0
275. 名無しのあにまんch 2020年03月22日 11:08:55 ID:EyODE5OTI
>>38
史実のサリエリはアマデウスに嫉妬してないから例として不適切
アマデウスの方がサリエリの成功を妬みまくってる手紙を残してる(その後仲良くなる)
0
47. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:27:14 ID:gxNTUwODY
>>26
兄上と縁壱の違いが
他のやつらにはわからないくらい突出した二強だったんだと思う
0
132. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:53:42 ID:c5NjUzNQ=
>>47
太陽も月も人間から見たらどっちも遠くて天の上にあるからな…
0
176. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 06:48:52 ID:gwMzA5NTI
>>132
月は直径で太陽の400分の1しかないのに、見た目は同じくらいに見えるんだよね…
0
190. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 10:41:03 ID:Y0NDE0MjQ
>>47
まぁそう考えると、兄上の裏切りは晴天の霹靂もいいところだったろうな
ただでさえ裏切りは度し難いのに、実力ツートップの片割れが鬼化とか……柱の誰よりも後から学び始めて、痣を出し、オリジナル呼吸&剣術を開発した、最も急成長した期待株だったろうに

肩を並べる縁壱も、裏切られる前に死なせるべきでは? と凡人なら思ってしまうわな
0
203. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 14:50:26 ID:g0MTYzOTI
>>190
そう言われると、仮定になるが5年後のインフィニティが突然裏切り、鬼になったようなものなのかな?
0
117. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:29:47 ID:E5NjU2MQ=
>>13
何度も言ってきたけど、月の呼吸自体は日の呼吸に比肩する性能だからな
使い手の力量差がありすぎたのが問題
兄上は無理に弟と張り合おうとせず、指導者の道に行くべきだった
0
128. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:40:41 ID:kwODkwODY
>>13
世代最強級と史上最強の兄弟だから手を伸ばそうとしてしまったんだな
0
15. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:17:53 ID:g3NjA2MDM
兄上が記憶してる縁壱と縁壱が記憶してる兄上
そこに何の違いもありゃしねぇだろうが!
0
16. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:17:53 ID:gxMjAyMjU
兄上からしたら本当に何気ない、自分にとっては当たり前な一言だったんだろうなあ
やはり長男は天然タラシ‥‥‥
0
130. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:50:03 ID:c4MzQzOTc
>>16
弟の方も病気の母を支える事は思い出すまでもない当然の事だと思っているぞ
0
191. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 10:43:11 ID:Y0NDE0MjQ
>>130
この兄弟自己評価が低すぎる!
あと周りの評価に無頓着すぎる!!
0
249. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:23:46 ID:AwNzMwNzc
>>191
お互い相手の美点しか見てないのも同じだな
0
17. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:18:05 ID:EwNzQzNTU
スレの中に鍛えられたサディストがあるぞ!!
0
18. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:18:26 ID:Q2NDIyMDI
縁壱「おっと消火しなきゃ。私の派生の水の呼吸の力を借りてっと」ヒョイヒョイ
世の理「パリンパリン」
兄上「頼むから死んでくれ」
0
19. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:19:46 ID:k5NzA2MDE
兄上家継いだ後とか鬼殺隊入ってからもパーフェクトコミュニケーション取りまくって周りの人間から慕われまくってそう
0
21. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:20:11 ID:IyNDI3NDM
そうだとも!
兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!(通りすがりの救世主)
0
22. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:20:11 ID:c2MjQ1NQ=
本人の記憶にとくに残ってない事からしても(鬼化とか年月の摩耗を差し引いても)このイケメンムーブをとくに何と言うこともなく自然体でやってしまうナチュラルボーン高スペック好漢だった可能性が大
なんなら妻や息子に対しても同じ様な振る舞いをしてそう

目指した目標とそこに至らんとする意志が強過ぎ高過ぎだったんだよ兄上は…
0
23. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:20:13 ID:EwNzQzNTU
太陽のような男に向けられたのは、太陽のような笑顔を向ける兄でした。いくら外面が太陽のように立派でも、中身伴わなきゃやらない方が良かったのか?
0
24. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:20:19 ID:g3NzkwNDA
当時は弟を哀れんで見下してるだけって意見あったけど
父親に殴られても会いにいったり手作りの笛渡したりと、始まりが哀れみだったとしても本物だよね
0
25. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:20:20 ID:M1NzEzNjE
兄上はどこを見て追いつけそうなんて思っちゃったのかな…って思ってたけど長男だからって言われて凄い納得した
でもそうやって追ってきてくれてたのは縁壱には救いだったとは思う…その分鬼堕ちで凄い凹んでそうだけど
0
31. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:22:35 ID:EwNzQzNTU
>>25
だからじじいになっても泣きながら殺そうとした訳で
0
27. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:21:32 ID:MzNzc4NzE
どの鬼も鬼になった原因が
人間時代のしがらみであって
無惨による鬼化は単なる手段なんだよね
ある意味鬼より醜くて怖い人間の一面を描いてるから
すごい引き込まれる

特にこの兄弟のストーリーは秀逸すぎる
0
80. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:45:58 ID:kzNTc2MjY
>>27
最も人間臭い鬼なんだよな兄上って
武家の長男としての責任や義務全うしつつ 
神の化身みたいな弟の事を腹の底から妬み羨みそして憧れて、しかしそれを他人には一切見せなかったんだと思う
黒死牟の目が6つもあるのは縁壱と同じ世界見たいから
と言う説をどこで見て凄く無情感があった……
0
28. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:21:42 ID:E0NzU2ODE
そういえば長男は黒死牟に会ったことないんだよな
0
54. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:29:36 ID:Q2NDIyMDI
>>28
鬼になったのは知ってるからある程度の怒りとかはあるだろうけど、どの程度人を食ったとかこないだまで生きてたとかは知らないってことになるね
0
172. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 06:06:45 ID:cxNjM3NTI
>>54
「縁壱の兄が友達二人を殺したと知ったら
炭治郎はどう思うんだろう」
というコメントを見た時は
なんか表現し難い感情に陥ったな…
0
188. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 10:36:07 ID:MA==
>>172
そこはきっちり分けられる子じゃないか?
それ言ったらお館様は無惨と同じ一族だし
鬼の家族にまで色眼鏡をもつタイプではない
0
260. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 18:10:10 ID:QyMDQ2Njk
>>172
いつも通り、地雷を踏み抜いてくれるよ長男なら……

なお縁壱の耳飾り+黒刀+日の呼吸+痣で、存在そのものが地雷な上に、地雷の方がぶっ壊れる勢いで踏み抜きそうな気はする……。
0
269. 名無しのあにまんch 2020年03月14日 15:16:39 ID:gzOTY2Mjk
>>28
本人達が知らないだけで因縁ありつつも結局かすりもせずすれ違ったのがすごく不思議
0
29. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:22:00 ID:Q5OTIyNDY
これのせいで黒死牟についてだけ色々混乱する。
伯治が自分の記憶を見て何とも滑稽でつまらないとか言ってたのを見るに兄上もネガティブな感覚しか残ってなかったのではないかって気になる。
アカザがかつての自分を卑下するような感想を呟いたように、一番強かった負の感情だけが強く残ったような感じがすごい。
第三者視点での継国兄弟見てみたい。端から見てこの二人はどんな風に見えていたんだろう?
0
49. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:27:19 ID:Y2MzM5MTg
>>29
始まりの剣士達の外伝見たいな
バッドエンド確定だけど
0
71. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:40:25 ID:EzODY5MDQ
>>49
炎柱が主人公やろうなぁ
0
85. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:47:52 ID:Y2MDIzNjY
>>49
煉獄家のアル中オヤジがビリビリに破いたから無理かもね
0
151. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:04:01 ID:M3NTY0MTY
>>85
復元すれば出来る出来る。
0
30. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:22:15 ID:g2NjY2Mjk
縁壱が無惨様にすら化け物扱いされるほどの才を持ってしまった不幸というか、そうでなかったのなら兄上ともずっといい関係でいられたんだろうに・・・
0
32. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:22:51 ID:I2MDE1Nzc
流石の縁壱も兄上が無惨に付いた後から80までの間に兄の心境は
推察したんじゃね
おいたわしやってのは兄の妬心を見抜いたのもあるんじゃないかと
0
33. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:22:56 ID:EyODQ5MjQ
兄上の来世は悪役令嬢な
0
45. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:26:26 ID:Y2MDIzNjY
>>33
来世は蟹🦀
0
153. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:08:14 ID:g0MDcxOTI
>>45
確カニ…
0
62. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:37:45 ID:czNzEyOTg
>>33
無自覚パーフェクトコミュニケーションで攻略対象どころかヒロインまでオトすやつ
0
88. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:52:00 ID:EzOTc5OTY
>>62
破滅フラグの野猿だそれ
0
106. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:15:00 ID:g4MTgyMjQ
>>62
来月から始まるアニメかな?
0
94. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:00:51 ID:Q3NDMzNzg
>>33
閻魔「犯した罪は大きいが少し可哀想だな…よし、罪を償い終わったら縁壱の双子の兄に転生させてやろう」
0
116. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:29:39 ID:IxOTMzNDI
>>94
無限だ
0
150. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:58:13 ID:Y5MTg2NzI
>>94
無間獄定期
0
183. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 08:19:13 ID:M4NzYxODQ
>>94
閻魔「縁壱!!来世も双子の兄で産まれてくるようにしたぞ!!これでいいのか!?これでよかったのか!?」
0
34. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:23:05 ID:M5NzYwNDA
兄上は謙虚で努力家だからな……
0
36. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:23:37 ID:c4NTA2ODE
よく言われてるけど本当に兄上が姉上だったら丸く収まったんだよな
0
68. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:39:38 ID:Y2MDIzNjY
>>36
双子だから姉上(女の子)だったら殺されてそう
0
75. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:43:42 ID:c5Nzg2ODc
>>68
母親が痣持ちの弟殺そうとしたときぶちぎれた理由が実は宗教的なものだったとかでもない限り同じように生かされはするんじゃね
最終的にどっかにはやられるだろうけど
0
108. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:18:41 ID:k5ODU0NDk
>>68
この時代は男女の双子は別に縁起が悪いとか思われていないから殺されないんじゃない?むしろ元は一人の人間だから、みたいな理由で別々に育てた後大きくなったら結婚させる場合もあったらしいし

戦国の武家の話だし姉上だったら戦略結婚の道具になってたかもしれんから姉上だと確実に幸せになったかはわからんけど姉上だったらそもそもが弟と同じ土俵に立つことはないから兄上よりはマシな人生だったのかなぁ…
0
156. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:22:07 ID:czMzAxMTI
>>36
だから姉上だったらワニの呼吸で悲惨なことになりそう
いや絶対になると散々に言われておるだろうが!
そんなに輿入れの日に鬼に食われて縁壱が原作より殺意マシマシに
なるような展開が見たいか!?
0
162. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 02:00:18 ID:g0MDcxOTI
>>156
姉上(兄上)の悲惨な姿だけ見たい
0
165. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 03:20:36 ID:g1ODgzNTI
>>156
しかし400年闇落ちし地獄で孤独に焼かれ続けるより輿入れの日に殺された方がマシなのでは?
0
177. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 06:51:31 ID:gwMzA5NTI
>>36
それだと「縁壱はいいよね、男の子だから…」的な可哀想要素が更に加わると思うのだが
0
192. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 10:48:09 ID:Y0NDE0MjQ
>>177
階段から落ちて死んでしまいそうなセリフやな
0
37. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:24:03 ID:g2NTA3Mjg
これで懐くなは少し無理があるよ...
0
39. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:24:35 ID:cxMTA2NDc
縁壱が兄だったらよかったのにな
0
40. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:24:39 ID:YyODgzMTg
こんな優しいお兄ちゃんが自分の笑顔を気味悪がってたとか死を願ってたとか気付けるはずないよね
0
70. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:40:11 ID:I3NzI0NjA
>>40
無理だし、多分兄上の方も知られたくなかったんじゃないかなと思う
心の限界ギリギリまで縁壱さんの兄をやってたんだろうなって
鬼になって、子である事も父である事も人である事も捨て去ったのに兄である事は捨てられなかったんかなと思った
0
179. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 06:59:59 ID:gwMzA5NTI
>>70
兄上、縁壱に自分が嫉妬してるとか知られるくらいなら死んだ方がマシだったろうと思う
0
232. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 22:59:37 ID:g5NzQ0ODg
>>70
黒い感情を隠して良い兄に徹する事に成功したという、それ自体は素晴らしいんだがな…
この人はそういう宿命を持って産まれたんです?ってくらい美徳と成功は裏目に出るし悪徳と失敗はストレートに悪い結果に繋がる…
0
42. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:25:48 ID:Y1MjMyNzc
誰もが認める善人が嫉妬の底なし沼に染まり闇落ちという二面性が本当にリアル
0
43. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:25:50 ID:UzNjg5Nzc
自分の行動に本人がどんな解釈をつけるかなどというのは周りの人間からしたら関係無くてその人の性格を決めるのはその人の行動であるという前提のもとに、
おおよそ縁壱が抱く尊敬の念に釣り合った人物ではあったけど、
最後の最後にそれを捨ててまで自分だけの欲望でもって鬼になって、それはそれで自分の中で今までの行動を台無しにしてまでも叶えたかった願いというなら尊い志かとは思ったけど。
結局鬼になった自分の醜さに耐えきれなくなって塵になるなんてなんとも中途半端。
生き恥なんて言ってないで最終的に俺は縁壱より強くなってみせるからいいもんねくらいの開き直りはできないのか。
0
253. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:47:43 ID:AwNzMwNzc
>>43
縁壱になりたかったんだから無理
縁壱のような天賦の剣才と私心のない善性が羨ましかったんだからしょうがない
そもそも出発点の嫉妬自体が羞恥心に起因してるからだと思うよ
散々言われてるが巌勝がもっと図太い精神してたらあそこまで弟に憧れなかったし鬼化もない
そうはならなかったからこそ魅力的なキャラなんだが
0
44. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:26:24 ID:M5OTIwOTU
黒死牟殿にはアカザ殿とこの俺が待っているというのにつれないなぁ
しかも!無惨様が敗北したなら地獄行きは確定!
また、我らで仲良くやろうではないか!
おっと・・・俺はしのぶちゃんとデートの予定があったし、アカザ殿は生前の恋人とのデートの予定があるから
無惨様の相手は黒死牟殿に任せることになるな!
0
138. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:11:55 ID:Y4ODk1ODQ
>>44
とっととくたばれ糞野郎
0
46. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:27:01 ID:gyMTA5ODE
兄上今でも地獄で焦がれてるままなんだよな
「得体のしれない、この世の理を狂わせるほどの神のような才能を持った弟」の存在に
実はただひたすら妻のうたと生まれるはずだった子を愛してて、静かに暮らしたかっただけの穏やかで普通の人な縁壱が来て「私はそんな大層な者ではありません」なんて言っても何の解決にもならないし…
同じ地獄行きでも愛する人が来てくれて救われてる狛犬とか、恋を知って楽しく地獄行きの童磨と違って兄上はどうやったら解放されるんだろう
0
53. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:28:36 ID:Y2MzM5MTg
>>46
誰が来ても救いにならないからなあ
0
67. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:39:24 ID:c5Nzg2ODc
>>53
メンタリストとかにひたすら話を聞いてもらって自分の内心整理するくらいしかないよねぇ
特定の誰かが救いにはならない
0
90. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:56:09 ID:Y1NTc0OTY
>>67
童磨「呼ばれたのかな?」
0
105. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:14:27 ID:gyMTA5ODE
>>90
兄上がひたすら真面目に焦がれてグリグリ爪剥がしてるそばで、楽しそうに一方的に恋バナしてる童磨の姿が容易に想像できて草
0
265. 名無しのあにまんch 2020年03月14日 02:52:39 ID:E2Mjg5MTY
>>67
鬼化したあとの兄上がもし遭遇していたら、炭治郎は救いになったか逆鱗に触ったかどっちだろう?弟の技を確かに継いでいる、弟の言葉は間違いではなかったのだ!と思えるほど炭治郎が強ければ満足して逝きそうな気もするけど。
日の呼吸を使える妬ましい存在だ許せん!になる気も、その程度の強さで日の呼吸を名乗ることが許せん!!になる気もする。
0
76. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:43:42 ID:QyNDA5Mjk
>>53
狛治や鬼いちゃんと梅ちゃんあたりは環境が整えば幸せになれていた
が、兄上やグズあたりは割とどうしていいかわからない感じがある
0
112. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:23:16 ID:Y1NTc0OTY
>>76
儂も冤罪をかけられなければ…目が見えてさえすればまた違った人生だったやもしれませぬ…
0
139. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:13:25 ID:Y4ODk1ODQ
>>112
貴様はそもそも見えていたであろう
0
180. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 07:09:46 ID:gwNzA0MTY
>>112
儂ネタしつこいくらいに見てるのに目に入るだけで笑うから悔しい
0
193. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 10:55:00 ID:Y0NDE0MjQ
>>76
兄上は縁壱と双子の兄弟じゃなければ、クズは両親が健在で人並みに善良なら、作中のようにはならなかったと思うぞ

兄上はほんと、頼朝と義経くらい歳が離れてるだけでも全然違うのに……
0
96. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:06:32 ID:IyNzgyNTY
>>46
解放はされないんじゃない?
これは誰かが持ち込んだ不幸じゃなくて、叶わなかった夢と理想の重さなので

兄上の許しは妬み嫉みを抱えたまま人として生きることだったんだ
0
97. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:07:31 ID:U1MDE2Njg
>>46
正直兄上は完全自己完結の人だから自分の気の持ちようをどうにかしない限りどうにもならない
けどそんなんできるならこんな事になる前にやってる
つまり詰みである
0
126. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:39:47 ID:QyNDA5Mjk
>>97
気の持ちようって簡単そうだが400年拗れてるからな
0
131. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:53:07 ID:c4MzQzOTc
>>126
じゃあ倍の800年間掛けて少しずつ矯正していくしかないな
0
146. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:42:59 ID:A4NjMwODg
>>46
退治された後の無惨様と地獄で再会して「こんな辛気くさい所に居られるか転生する着いて来い。貴様以外は誰も彼も大人しく焼かれおって役に立たん」とか言われたらシャキッとするかも…。
0
272. 名無しのあにまんch 2020年03月16日 05:37:56 ID:g0OTUwMDA
>>146
さすが無惨様のビジパ。
0
48. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:27:16 ID:I0MTY1Njg
憧れは理解から最も遠い感情だよ
0
178. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 06:56:59 ID:gwMzA5NTI
>>48
これって色んな物語を見たり読んだりしてると結構当てはまることあるよね
ああこれもそうだなあ…ホント憧れってやつは目を眩ませるよなあ…とか思いつつあの眼鏡のドヤ顔思い出すんだよ
0
51. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:28:02 ID:czNzEyOTg
こんな素晴らしい兄上がゆくゆくは親子以上に年の離れた初対面の男の子に体液全部ゴックンしなきゃコロコロって脅したり、無限城で親子以上に年の離れた相手の服の下を透視したり肉の棒で貫いたりしつつレビュアーするなんて…
0
57. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:33:25 ID:Y2MzM5MTg
>>51
言い方ァ!!?
0
74. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:43:12 ID:k5NzU3NjU
>>51
おまけにその肉の棒から白いものを飛ばしてるという。
実質ち○こ振り回してるようなもんだ。
0
155. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:11:43 ID:c2ODA4MzI
>>74
相手側も胸元をさらけ出した上に体液濡れで誘惑したり玉や棒を振り回して迫ってくるから実質乱パだな。
0
56. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:32:31 ID:QwNDQ4MDI
無いと思ってるけど、もし縁壱が地獄で黒死牟を待ってるのならただその身体を業火に焼かれてる黒死牟を見守るだけだと思う、何万年でも
0
114. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:28:24 ID:gyMTA5ODE
>>56
縁壱にとって兄上は良くも悪くも「兄は優しい人だった」
兄上に貰った笛を大切に身に着け続けて最期に鬼である兄上の息の根を止めに来た時点で、弟としてすべきことは終わってると思うわ
うたさんと子供が可哀想だしそっちに行ってほしいかな
0
141. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:19:23 ID:ExMTExODQ
>>114
うん、だから地獄で待つ事は無いと思うんだよ
ただもしそれがあるなら、縁壱の巌勝への思いの丈はおいたわしやで終わってるから、何もリアクション起こさず見届けるだけなんだろうな、って

うたさんと赤ちゃんと心やすらかに天国にいて欲しいよ
0
271. 名無しのあにまんch 2020年03月15日 10:01:07 ID:A1NDYyMzY
>>114>>141
妻子の遺体を抱いて十日間ぼんやりしてる間にきめつ恒例の霊界通信やってお別れ既に済ましていたりして。よりいちなら(しにかけなくても)出来ても不思議じゃない
0
154. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:10:26 ID:M3NTY0MTY
>>56
縁壱が無惨の最期を看取る為に現世に留まっている可能性もある。
無惨を倒せなかった事が心苦しい言ってた縁壱だから、
炭治郎達の戦いを見守っているかもしれない。
0
266. 名無しのあにまんch 2020年03月14日 02:55:40 ID:E2Mjg5MTY
>>154
無惨が炭治郎の背後に見た亡霊が本当に縁壱本人だったら笑う
0
58. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:34:21 ID:c5Nzg2ODc
延々と燃え続ける兄上と水をかけ続ける縁壱ってなんだそのちょっと面白い絵面は
0
59. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:35:09 ID:A4NzMzODg
兄上は転生して並行世界の兄上として生まれ変わっているよ
そしてまた縁一に会う
0
81. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:45:58 ID:c5Nzg2ODc
>>59
縁壱の運命の人は無惨様だから…
0
84. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:47:27 ID:Y2MzM5MTg
>>59
鬼灯さんすら制止しそうな無間地獄はやめて差し上げて
0
60. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:37:37 ID:gxODU4MDU
兄上は自らの可能性に殺された
0
61. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:37:44 ID:Q5OTIyNDY
ねぇこれもしかして鬼化してはじめて自分の悪意を自覚したとかない?子供時代も鬼狩りになるときも嫉妬心や執着に対する自覚なくて、その時は単に縁壱が心配だった。鬼から民を守りたくて鬼狩りになっただけ。

でも死期が近づいて無惨と会って本心に気づいて、そこから鬼になって思い返せばあーあの時見下してたし嫉妬もしたし弟の強さ欲しくて家族捨てたなーって家族愛も善意も全て無いものにしてかなり歪んだ解釈の仕方をしていたとか。裏切って道を踏み外したから余計にそんな風に歪めてそう。
0
73. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:42:35 ID:EzODY5MDQ
>>61
それは判らんが…

人間であるときに、鬼なることを望んだのは事実だな
0
79. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:45:08 ID:Q5OTIyNDY
>>61
俺はクズだ。醜いんだ。だから弟のことを気味悪いとか死ねとか思うし家族だって平気で捨てるしそもそも縁壱への優しさだってただの自己満足だったんだとか思い込みそうなんだよね
0
64. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:37:54 ID:E3MjEyMzA
アニウエアニウエ…オイタワシヤ…
ピ〜ピ〜ピ〜ヒョロロ〜
0
77. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:43:49 ID:Y0MDcwMTg
今更だけど回想の語り手としての兄上はすごい饒舌だよな
0
194. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 11:03:54 ID:Y0NDE0MjQ
>>77
19巻読むと、どんどん饒舌になる兄上のセリフと思考が見られるぞ

鬼は群れられなくて話し相手も乏しく、童磨みたいに人間と常時接する事もなく、やることと言ったら自己嫌悪しながらの自己鍛錬ばかり
対峙した鬼狩りも、鎧袖一触で殺してただろうし

一日二日誰とも会話しないと、会話能力が錆びついて兄上の疑似体験できるぞ
0
78. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:43:53 ID:QyMzU1MzU
兄上の回想と縁壱の回想で随分印象が違うんだよな
兄上が鬼化したのと長生きしすぎたせいで負の感情しか思い出せない状態になってたのか、
兄上からしたら自分の美点は当たり前のこととして美点とすら思ってなかったのか
0
93. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:59:27 ID:g2NjY2Mjk
>>78
兄上がまだ弟をか弱いと勘違いして自分が守ってやらなきゃと思っていた時期の話だし、そこから自分が足元にも及ばない超人だと知ったことが兄上の闇堕ちスタートなわけでして・・・
0
83. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:47:04 ID:MxNzIxMjg
地獄の業火に焼かれてる兄上に水かけて消化する縁壱で駄目だった
どういう気持ちの顔これ してそう
0
89. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:54:29 ID:c5Nzg2ODc
>>83
見てる周囲もコメントに困るけどたぶん当人たちもコメントに困った結果無言でやってるやつ
0
173. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 06:26:03 ID:gwMzA5NTI
>>83
そもそも地獄の業火は清めの炎なので消したらあかん…
0
91. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 22:56:25 ID:M0Njk0MTU
本来は兄上の精神+縁壱の肉体=パーフェクト無惨殺すマンとして
この世に生まれるはずだったんだろうな
0
100. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:09:13 ID:YwODI2NTc
ドス黒い憎悪と嫉妬が詰まってる笑顔
0
229. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 22:49:34 ID:QzNTA0MA=
>>100
嫉妬も憎悪もこの笑顔の時は無くて縁壱が家を出てから抱いたんだよなあ。たまに勘違いしてる人いるけど。
0
103. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:12:20 ID:Y1NzEyMDI
縁壱は地獄になんか行かず天国でうたと子供と過ごせなかった穏やかな日々を過ごしてるんだろうなあ。
兄上はそんなことと知らず永遠にいもしない相手に嫉妬の炎を焦がし続け、体も焦がされ続けるんだろうなあ。
0
104. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:13:38 ID:k5ODU0NDk
「長男だから我慢できた!」ってキャッキャしていたところに「では長男だから我慢できてしまったが故の地獄をご覧ください」って感じでお出しされる兄上の過去

というかあんだけ美徳はたしかに持ち合わせていたけど救われるには人を殺しすぎた男の話をやった後どうしてさらに縁壱の回想で失われた善性をお出しするんです?傷口に塩を塗り込むつもりなの?
0
123. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:36:25 ID:YzNTE3ODM
>>104
だってワニだもの
0
107. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:16:27 ID:Y1NTc0OTY
桃先輩と兄上の人生?生まれ?を入れ替えたら幸せになれたのかなーって妄想したことあるけどどうなんだろう…
桃先輩→殴られてまで構わないだろうから指南役ボッコイベントの発生率が低い、最終的に自分だけが跡継ぎだからオッケー
兄上→寺の子達にパーフェクトムーヴコミュニケーション、金を盗まない、鬼殺隊入りしても弟弟子(縁壱と比べたら充分人間の範囲)と拗れないんじゃね?
0
258. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 12:00:55 ID:QyMTM3OTU
>>107
そして自我が育たなかった聾唖の忌子が寺に追いやられるんですね…
0
109. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:20:32 ID:c4MDQwMzM
私は上弦の壱、黒死牟。なんだこの醜い姿は…?
この禍々しき怪物は地獄の業火に焼かれながら、それでも太陽に憧れる。
0
166. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 03:56:50 ID:g0MDcxOTI
>>109
その事件も始まりは嫉妬だったな
0
168. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 04:13:36 ID:c2ODA4MzI
>>109
ファントム?ファントム(有森)の彼女?
0
110. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:20:57 ID:kwODkwODY
弟を兄が助けるのは当然という長男ムーブも兄上からすれば生き恥のひとつ
0
118. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:30:18 ID:MxNTExMzY
強さに拘る兄上だけど、
これで兄上の強くなりたい最初の動機が「弟より強くなければ弟を守れる兄でいられないから」だったりしたらもう
0
119. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:32:31 ID:QyNzEwMDk
兄上、現実から目を背けるのはそう難しい事ではない
ですが、兄上がこの国で1番の剣士という現実をそろそろ認めてください
0
121. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:34:59 ID:EwNDc2MzM
まとめの最後消火じゃなくて消化なのは消化吸収するため?
0
129. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:41:10 ID:E4ODkzNjI
太陽のように全てを包み込む大いなる光になれずとも、月とて誰かを照らす存在には変わり無いのにね
0
133. 名無しのあにまんch 2020年03月11日 23:59:37 ID:UwODczODc
兄上のエピソードは色んな意味でキツイ。
共感できる部分が多すぎる。
嫉妬の件は特に。
0
135. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:07:29 ID:gyNzA4OA=
兄上にとって、縁壱は嫉妬の塊の存在だったけど、それだけじゃないって表すアイテムがあの笛ってところが、ワニ先生見せ方上手いなぁって思った
兄上にとってはあの笛は渡した当時は哀れみくらいの気持ちでも、縁壱にとっては大切なもので、兄が鬼になろうとも、その後自分が老いて慕っていた兄と戦うことになっても最後まで大事に持っていた笛をみて兄上が涙を流し、兄上自身もその笛をずっと持っていて崩れた体と一緒に出てきたのをみたときは·····なんかやるせなくなったよ
0
267. 名無しのあにまんch 2020年03月14日 03:03:08 ID:E2Mjg5MTY
>>135
そもそも、一見しただけで『弟に作って渡してあげた笛だ』と気付くあたりがアレだよね。兄上にとってもちゃんと意味のある思い出だったというのが刺さる。
0
136. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:10:52 ID:c3NzczNDQ
たぶん地獄に奥さんや子供が来ても兄上には見えないんじゃないかな
0
149. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:52:37 ID:A4NjMwODg
>>136
そうだと思う。
そして、仮に縁壱が来ても見えなさそう。
兄上は「太陽のごとき、非の打ち所のない人格者」である縁壱(の偶像)に焦がれているので、素朴な普通の人間である縁壱本人は魂が認識を拒んでそう。
0
213. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 18:03:24 ID:Q2MzQ2OTY
>>149
なんなら、たまたま何かの拍子に弟に勝つことがあったとしても「縁壱の実力はこんなものではない何かの間違いだ」とか「今の縁壱は本気出してなかった」とか「今日はどこか具合が悪いんじゃないか」とか思いそうなくらい神格化こじらせてるし
誰が何言ってもどうなっても納得できないくらい詰んでる
0
140. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:17:28 ID:Q2NzUzMTI
兄は鬼になって400年猛威をふるった
弟は伐つべき相手を伐て(た)なかった(2回)
お労しや継国……
0
143. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:30:46 ID:c2MzU4ODg
あの扉絵の前話で太陽を掴もうとする(人間の)手という同じ構図の画を仕込んでおいて兄上の変わらなさを表現する辺りがワニの巧さ
0
144. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:31:04 ID:IxNTIzMzY
悪行を棚に上げて幼い頃の美点だけを押し上げられているのをみると、だんだん嫌いになってきている。
0
159. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:37:34 ID:M5MTc0MzI
>>144
このサイトがこういう上壱に好意的なスレを意図的に集めて記事にしてるだけで、読者の大半は縁壱回想のほんの一部にしか出てこない兄の描写に注目なんかしてないよ
回想全部見てもこのページ以外まともに顔も出てこないし、鬼になってもノーコメだしで兄は縁壱にとってわりとどうでもいい存在だったようにしか見えなかったのに何が見えてんだろみたいなレスばっか
黒死牟ファン釣るための記事に少数のファンが群がってるだけだから本気にしなくていいと思う
0
199. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 13:03:39 ID:E1OTI2NTY
>>159
極端に露悪的すぎて不快
0
164. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 02:26:22 ID:c3MTY1MzY
>>144
多分他の人も鬼になってからのことは擁護の余地無しだと思ってる
でも悲劇の肝が「人生を全うして天国に行けただろう人間が弟の存在だけで墜ちるところまで堕ちた」ってところで、そのストーリーの出来がすこぶる良い
その良さを語るにはどうしても鬼になる前の、嫉妬に狂う前の性格の良さには触れなきゃいかんのよ
0
182. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 07:26:54 ID:QwMzM3MjA
>>144
兄上に同情的なコメントもその頭には
「鬼になってやってきたことは決して許されないけど」って文言が付くと思っていい
兄上には一切非がない、悪いのは縁壱と無惨の存在って考えてるような人は超少数派だと思うよ
0
145. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:37:18 ID:E2NDcyOA=
最後まで生きようとしてたのに何で自殺だのなんだの言われるんだろう
0
147. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 00:47:50 ID:MA==
弟のフィジカルが明らかになる前から
弟の笑顔の意味が判らず気味が悪いと思っている兄
でもそれを隠して弟を騙せるくらいには外面はいいんだよな
0
152. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 01:06:18 ID:E5NDUxMDQ
兄上はうたさんの件は知っていたのかね?
0
169. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 04:16:24 ID:c2ODA4MzI
>>152
入隊経緯がよくいる異常者とは知らなそう。
0
167. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 03:58:55 ID:A3OTMzNDQ
母親は縁壱を可愛がって耳飾りまで贈っていたし、父親が望む武の才能も縁壱の方が持っていた
だから兄上は単純に縁壱のようになりたかったんじゃないかな
縁壱のようになれば人から必要とされるという承認欲求を満たせた
0
201. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 14:24:28 ID:g0MDcxOTI
>>167
最期に残ったのは自分が縁壱にあげた笛で最期に思ったことは縁壱になりたい兄上は本当にお労しい

だがそれがいい
0
171. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 04:43:25 ID:I0MzAzMzY
兄上がこうならないためには
・殴られてまでかまわない、母親の日記とかどうでもいいくらいに無関心
・縁壱のやることなすことへーそうなんだかっこよ!ですます頭恋柱
・やったーお嫁さんが来てくれた‼毎日ご馳走食べさせてあげるからね❤な頭善逸
・やったーアイツ消えたから俺が跡取りだ!なクズメンタル
・どうせ弟に勝てないからって努力やめる
・再会の日に部下を置いて一目散に逃げて必要とあらば屋敷の人間を餌にする約束して兎に角さっさと帰って縁壱とエンカウントしないクズメンタル
って感じで兄上の良い所がことごとく…!
0
181. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 07:16:13 ID:czODExODQ
>>171
別のコメでも言われてるけど姉上か弟に生まれたら何とかなった
0
185. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 09:49:53 ID:IxNTIzMzY
>>171
・殴られても弟を構う良さはそのままに、母の日記は気にしない
・縁壱のやることなすことを自然体で受け止められる度量
・妻子を放置しない責任感
・弟が消えて夢が叶ったとは思っているのでそこはメンタルそのまま
・努力を他人と比較しない軸
・再会早々弟が生きててよかったと喜ぶ善性

このへんの普通の感覚があればああならないのでは
0
195. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 11:09:57 ID:Y0NDE0MjQ
>>185
>・縁壱のやることなすことを自然体で受け止められる度量

普通の感覚か? これは……
0
220. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 21:15:33 ID:MA==
>>195
時透兄も優秀な弟を普通に受け止めていたろ
生まれてくるなとまで嫉妬したり、妻子捨ててまで目指そうとするのは普通じゃないと思うぞ
0
223. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 21:43:40 ID:Y0NDE0MjQ
>>220
なんか色々時系列無視してない?

時透兄が生きていたころ、時透弟に優秀さは片鱗もないし
時透兄は妻子を捨てるような年齢になるまで生きてないぞ

というか本気で、時透無一郎が、継国縁壱と比肩する才能を持っていると? そう思ってるの?
0
225. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 21:59:07 ID:MA==
>>223
人格比較だから時系列は関係ないだろ
それに自分より優秀な弟に対する感情の比較なんだから
縁壱と無一郎の力量差とかも関係ないぞ
それともなにか?有一郎が弟に嫉妬しなかったのは
無一郎の才能が縁壱と比べて大したことないからとでもいうのか?
0
228. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 22:46:24 ID:Y0NDE0MjQ
>>225
>無一郎の才能が縁壱と比べて大したことないからとでもいうのか?

いや待って色々おかしい
まず前提として、有一郎は剣士を目指してないぞ

「米も一人で炊けないような奴が剣士になる?」ってのが有一朗にとっての無一郎の評価
まぁ「誰かのためなら無限の力を出せる選ばれた才能の持ち主」という直感もあったみたいだが

逆に聞きたいけど、何をもって『有一朗は無一郎に嫉妬する十分な動機がある』と思ったの?
あと勘違いしてるみたいだけど、戦闘の才能において、無一郎は天才だけど縁壱の領域には遥かに及んでいないぞ
0
227. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 22:37:39 ID:IxNTIzMzY
>>223
弟が自分より優しい(人格者)というのは最初から判っているし、鬼殺隊から勧誘が来るくらいには自分たちに可能性があるのも知ってる。
無一郎の無が無限の無と考えるくらいには弟の可能性も信じられている
0
231. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 22:55:51 ID:Y0NDE0MjQ
>>227
>弟が自分より優しい(人格者)というのは最初から判っている

これは分かる
でも二人きりの生活で、両親の死因があれで、身を焦がすほどの嫉妬の原因になるかな?

>鬼殺隊から勧誘が来るくらいには自分たちに可能性があるのも知ってる。

『自分たち(二人)に可能性がある』のなら、こっちは嫉妬の理由にはならないんじゃない?
まだ剣を習い始めてないし、才能の差がどれだけあったかなんて読者にも分からないんだから

あと忘れられがちだけど、時透家は戦国時代の武家じゃないからね?
0
234. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:05:43 ID:IxNTIzMzY
>>231
兄上は縁壱の才能が判る第一声の時の笑顔をすでに気味が悪いと表現しているから、才能を見る以前の段階で弟を心のなかで排斥している。
あと、無一郎は他人のためなら誰よりも強くなれるという部分は、兄上が縁壱を人格者としても嫉妬していた部分と重なる。
どうも弟の才能が凄すぎるから嫉妬も大きいという論拠みたいだけど、自分より出来た良い弟に対して妬くという比較に、弟の才能の大きさ部分はあまり関係ないんじゃないの?
0
235. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:10:59 ID:IxNTIzMzY
>>234
上手く書けなかったけど、兄上の縁壱への嫉妬は、剣の才能部分だけでなく人格者部分にもかかるのでは?という意味で、有一郎も弟を人格者として認めていたけど、その部分を別に妬かなかったよねと思った。
無一郎のほうが自分より良い部分がいくつもあると有一郎は考えていただろうけど、そのどれにも妬いてない。その良い部分が特出していようがちょっぴりだろうが、兄としてそれが普通だと思う。
0
239. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:35:33 ID:Y0NDE0MjQ
>>235
>無一郎のほうが自分より良い部分がいくつもあると有一郎は考えていただろうけど、そのどれにも妬いてない。

妬いてないというか、今わの際まで認めてない、評価してない描写だけれども

>その良い部分が特出していようがちょっぴりだろうが、兄としてそれが普通だと思う。

有一朗だって「こいつ能天気でムカつくな」って描写はあるし、弟と本気で喧嘩もしてる(あまね様に水かけた時)

なんか継国巌勝を評価したくないあまり、時透有一朗を理想化してない?
0
238. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:25:18 ID:Y0NDE0MjQ
>>234
>すでに気味が悪いと表現しているから、才能を見る以前の段階で弟を心のなかで排斥している。

え、ずっと喋らないと思ってた弟の第一声が『兄上は日本一の侍になりたいのですか~(以下略)』だったら吃驚するし、気持ち悪いと感じても不思議じゃなくない?
作中描写されているように、そこでは嫉妬してないし、生まれてさえ来ないでくれとも思ってないぞ

>自分より出来た良い弟に対して妬くという比較に、弟の才能の大きさ部分はあまり関係ないんじゃないの?

ちょっと新鮮な見方で驚いた
『自分より出来た良い弟』という評価の大半が兄上にとっては剣の才能だと思っていたし、人格への劣等感のほうが重い! って意見は初めて聞いた気がする
母の日記の印象が強いのかな?
でも最後の決別場面で兄上の矜持を粉々にしたのは、鬼になっても尚埋められなかった剣の実力差だよね?
人間性を粉々に砕いたのは、ぽろりとこぼれ落ちた笛だけれども、あの哀しみは劣等感とはまた違うものだしなぁ
0
240. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:45:29 ID:IxNTIzMzY
>>238
弟と再会するまでべつに剣がどうこうなんて場面はなく、退屈ながらも家族でそれなりに暮らしてるからなあ
本人が自覚しているのは剣への嫉妬だろうけど、再会したとき非の打ち所のない人格者だったという部分が大きいのでは?弟の剣だけ目指してたなら弟になりたいではなく、弟の剣の才が欲しいと最後に言うんじゃないかな。

あと何度も書くけど、弟が凄すぎるから嫉妬したという意見みたいだけど、弟が自分より優れた部分があって、そこに嫉妬するだけに留まらず、妻子捨てたりするのが普通じゃないって話かと。
で、その普通じゃないという感覚は、弟の才が凄ければ普通になる話じゃないよ。
0
184. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 09:00:36 ID:gwMDQzNjA
強く焦がれ…強く焦がれ…の煽りが秀逸すぎる
単行本に載らないのが残念
0
186. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 10:31:49 ID:Y5Mjk1MTI
「諦めるのは簡単だけど もうちょっと頑張ってみようよ!」的な歌詞の明るいポップスを聞くたびに兄上のことを思い出す
諦めるというのはそう難しいことではないのに……兄上……
0
196. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 12:24:25 ID:Q1NTM0NDA
兄上が妻子を捨てた結果
継国家は没落して子孫の時透家は山人として暮らしてたんだぞ
血縁関係を産屋敷家が把握してた辺りもなんかありそうだが
0
206. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 16:06:08 ID:QzMDE3Mjg
>>196
継国家が没落したのは兄上が家出たせいとは限らんよ
多くの武家が時代の流れと共に衰退したことは歴史にも載ってる
兄上居なくなった時期多分父上30代前半から半ばくらいだろうし、跡継ぎは一応居るから持ち直そうと思えば持ち直せるんだよね
0
197. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 12:57:26 ID:kyNzYxNjg
本当に兄上に起こった出来事、縁壱に起こったら全部解決なんだよね

父上が畜生腹とか罵ってどちらにするか母上と話さなかったことから運命入れ替わってるのでは

十年後の鬼の件も煉獄さんが来たらヒノカミの使いとかうまく思い込んでくれそうだし
0
198. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 13:02:53 ID:E1OTI2NTY
兄上の感情は身をもって理解できるからこんだけ燃え上がるというかお労しさが増すというか…
0
200. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 13:52:48 ID:kyNzYxNjg
これ父上はどう見てたんだろ
父上から見た兄上
殴っても忌子にかまう
優秀なのに基本逆らわない
入れ替えようとしたらすぐ忌子出奔、妻死亡
後継入れ替えの時も噂流れてそうなのにこちらに何も訴えない

自分の時、家庭内別居状態なのに息子は妻子と順調
跡継ぎも生まれている

ファンブックも家の状態悪そうに書かれているしどうだったんだろう
0
204. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 15:02:18 ID:g0MTYzOTI
>>200
部下全滅で戦に参加できなかったとしたら、主君や同僚からも白眼視やろ
しかも理由が「鬼と遭遇」

継国家当主が切腹して詫びるレベルかも
0
211. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 17:31:40 ID:M1ODMwMjE
>>204
実はその咎で廃嫡&追放されたんであって、自分から家を捨てたんじゃないとかだと地獄みが増すな。
端から見れば仕方ないことでも、このハイパー自罰あんちゃんは「そもそも縁壱なら部下を守れた」「這いつくばってでも主君に挽回させてくださいと食い下がれなかった」「追放されれば、鬼狩りになって縁壱に追いつけるかもとよぎったことは事実」つまり自分の弱さが悪い、家と妻子を捨てたも同然と思ってたところに無惨汁投入。400年を経て「自分は家と妻子を捨てた」と変換してても驚かん。
0
214. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 20:02:47 ID:kyNzYxNjg
>>204
それもあるんですけど、その前から父上に良く思われてなかったかもしれないと思いまして
いなくなっても双子に変わりはないし、突然の死で家族二人になって出来すぎて気味が悪くみえてそうで

孫いるし理由つけて跡継ぎを回避したいとか

色々事情がありそう
0
216. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 20:35:00 ID:Y0NDE0MjQ
>>214
単純に嫌いだから廃嫡&追放もあると思うよ
配下全滅とか丁度いい失敗したし、たっぷり罪悪感と無力感煽って『切腹とまでは言わん。だがせめて追放にでもせぬと示しがつかぬ』とかテキトーに正当な理由もつけて

斎藤道三とか、長男嫌いだから次男か三男に継がせようとしてたし
0
217. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 20:58:37 ID:g4NTgxMDQ
>>216
巌勝の広い部屋なのに布団だけでものもないし(縁壱にものやったから取り上げられたはありそうだが机もないとは?)部屋の模様もなんにもないからあり得ると思う。
0
219. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 21:10:48 ID:MA==
>>217
あれ、単に寝室じゃないのか?
縁壱と遊ぶ用の玩具とかを入れる場所も描いてないし
兄上には専用の寝所があるだけの話だろ
0
262. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 18:41:34 ID:U3MTE0NjU
>>214
構造が兄上→縁壱と父上→兄上で再演になってたら面白いね(笑い事じゃない)。
兄上「強い上に人格者…しかもこんな劣った兄を慕ってくる…なに考えてんのか理解できない気味悪っ…」
父上「勉学兵法作法完璧で縁壱ほどじゃなくても剣の腕もある…俺より家臣や領民に慕われてるかも…殴っても何しても逆らわず父を立ててくる…なに考えてんのか理解できない気味悪っ…」
みたいな。
0
205. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 15:10:24 ID:c2Njc1OTI
たぶん追加コソコソきてもダメージ食らうし何もなくてもダメージ食らう
0
208. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 16:42:47 ID:YwMjA4NDg
縁壱以外で覚えてるのなんて炎柱の髪色くらい
0
210. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 17:06:51 ID:g3MTIyODg
>>208
遺伝子が強すぎ一族好き
0
209. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 16:48:51 ID:A5MzY3MjA
なまじ育ちがよかったせいで生まれた悲劇かな
0
212. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 17:33:34 ID:g1MDM1Njg
あの最期の異形形態の時に踏みとどまらすに進化?していたら背中のあれを今の無惨みたいにぶん回したりパギャって出来たのかな
教えてくれ縁壱
0
233. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:02:50 ID:Y0NDE0MjQ
>>230
どこが弟下げ?
兄上げではあると思うけど

>本来、忌み子が三畳間から出てきて母親を助ける行為とて父親が見たら殴るだろうし

この描写が本編にない
兄が殴られた場面も、弟は殴られたと描かれてない

繰り返すけど、だから縁壱が優しくないなんて言ってないし書いてないよ?
0
236. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:21:09 ID:MA==
>>233
>たまたま自分に見えるから病身の母親の手伝いをしていた
>どっちが献身的で優しかったかに何で気付かない

という部分だとすでに書いている。
「たまたま」見えたから手伝ったという書き方が弟下げだし
「どっちが献身的で」が比較の書き方だけど気づかないものかね?
どっちがなんて比べる意味あんの?
弟を比較に出すのは弟より兄を上げたいからだろ?
0
237. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:24:14 ID:Q3NzIyOTY
この姿を見たからこそ「一番強い侍」に兄上をおいて、
自分が「二番目に強い侍になります」っていうのがほんと尊い

けど・・・
0
241. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:46:04 ID:Y0NDE0MjQ
>>236
>「たまたま」見えたから

というのは縁壱は常時発動してる、透明な世界のこと

>「どっちが献身的で」が比較の書き方だけど気づかないものかね?
>どっちがなんて比べる意味あんの?

継国巌勝の抱いた劣等感には意味がある

これは、読んだ人だけ共感できれば良いと一部抜粋したゆえの誤解だろうけど
『お前ホント~(中略)~に何で気付かない』
は、継国巌勝という自己評価の低いキャラに対する呼びかけね?
0
242. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:54:48 ID:MA==
>>241
透明な世界で「たまたま」見えたという主旨なのは
最初から伝わっている。

「たまたま」母の病状を知ることが出来て
妨害なく母の手助けをする弟よりも
父親に怒られても弟に優しくする兄の方が献身的
というのが「どっちが献身的」かの内容だろ?

才能面で継国巌勝の抱いた劣等感には意味があるだろうが
それはどちらが献身的かで比べる劣等感ではないし
そこで「読者が」弟と比較する意味は無いとずっと言ってるんだが
0
243. 名無しのあにまんch 2020年03月12日 23:57:01 ID:Y0NDE0MjQ
>>240
うんまぁ繰り返しになるけど、有一郎は妻子を捨てるかどうか考えるほど長く生きられなかったし、長く生きると頬を腫らして弟に笑いかける良い子が、黒死牟になる場合もあるからね?

それから誤解してるみたいだけど、継国巌勝は普通じゃないよ
でも有一朗が継国家に生まれ、縁壱の双子の兄だったら、嫉妬もせず弟を立てて平穏に生きていたと信じられる確証はないなぁ
大正時代の木こりと、戦国時代の武家ではあまりに家庭環境も、関わる人の数も違い過ぎるし
0
244. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:00:26 ID:AzNDY0MTQ
>>241
自己評価の低い兄上を上げたいのは判るが、弟と比べてどっちが献身的とかそういう相対評価はどうなん?
別に比較して弟を下げることで兄を上げなくてもいいじゃん。普通に兄も優しかったと言えばいいだけじゃないの?弟と比較してる時点で印象悪いという話なんだと思う。
0
245. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:04:41 ID:kzMDIxOTM
>>230
お前も大分想像で言ってるぞ
そもそも違う箇所でのコメントにそんな熱くならんでも
0
246. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:06:44 ID:AzNDY0MTQ
>>239
>継国巌勝を評価したくないあまり、時透有一朗を理想化
逆じゃないかな?巌勝の行動を理想化しすぎてないかな?

たとえば煉獄家でも優秀な兄に対して弟が嫉妬したかというとそうじゃないよね。他の兄弟たちもそう。相手が自分より優れたところがあろうと、嫉妬はしていない。弟だから嫉妬しないのが当然て内容も描かれていない。
描かれているのは、家族だからムカつくところはたまにあっても、生まれてこないでくれとまでは思わないという部分だよ。
0
247. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:15:38 ID:MA==
>>245
夜中の勢いの書き込みは良くないなと思ったわスマン
もう黙っとく
0
248. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:21:20 ID:c0MjIzMjY
>>244
弟への劣等感での炎上する兄上の視野狭窄を、弟との比較で評価し、緩和するのはそれほど変だろうか?
失うもののほとんどない忌子の縁壱と、下克上にさらされる武家嫡男の兄上では、仮に、同レベルの慈悲の行動でも、リスクと影響は全然違うんだよ、自己評価を高めて良いんだよというのは、おかしいか?

青年期、ほかの分野に視野を広げようにも、鬼に配下全滅させられる失態でほぼ、武家の当主としては詰んでいるし

一発逆転で出家するのもありだったかもしれんが、剣に拘った兄上というキャラは崩壊してしまうな
0
250. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:35:41 ID:MA==
>>248
兄上の視野狭窄という部分で比較するなら弟との視野になるのだから、そこが原作に出ていない以上、弟との比較で評価していると主張するのはおかしいぞ?
それに、出された文章はあくまで「どちらが献身的」かという話だった筈だし、何で話がころころ変わってるのかも良く判らないが。
兄を評価するのに、そこでもまたリスク云々で弟を比較対象にしているが、そこで弟の優しさにはリスクがないとわざわざ言う必要はなく、兄が自己肯定しても良かったのにという内容なら、弟下げせずに兄の行動だけ評価肯定すればいいという話を他の人含め延々しているわけだが…
全く通じてないみたいだからもういいよ。
0
251. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:38:11 ID:AzNDY0MTQ
>>250
同意だがもちつけ
0
252. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:40:46 ID:c0MjIzMjY
>>246
うんまぁ戦国時代の武家ではないよね? って話に戻るんだけれども
煉獄家にしても、大正時代の家族たちも

そして「生まれてこないでくれ」と思っても、行動に移さない善良さが、戦国武士としては不幸だった

兄弟でも殺し合う戦国時代のキャラは、兄弟姉妹の絆を強調する鬼滅の刃では異質で、作者も意図してそれを配置してると思う

だから大正時代の誰かだったら上手くいってたという仮定は、そもそもそのキャラクター性のまま戦国時代で生き残れるの? という疑問とぶつかるし、説得力に乏しい
0
254. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:51:23 ID:c0MjIzMjY
>>250
>見える事と手助けしようと思うやさしさは別だろ

そもそも最初はこう言ってなかったか?
もう一度言うけど、縁壱は優しいよ

>兄の行動だけ評価肯定すればいいという話

それを当然と考える兄上だから拗れるわけで
そこまで拗らすなら知るか、勝手に地獄へ落ちろ、という読者がいるのも分かる

だけど最初から、兄上ファン向けの、しかもそのツイッターを読んだ人向けの共感レスなんだけど……
なんで噛みついてきたの?
0
255. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 00:59:55 ID:AzNDY0MTQ
>>250
その人の248やそのあとの書き込みを見る限り、比較する必要のない弟を持ち出して下げてる自覚がないみたいだから、これ以上は言っても無駄だと思う

>兄の行動だけ評価肯定すればいい

キャラ下げをやめようという、これだけの話なのにね
0
256. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 01:05:35 ID:c0MjIzMjY
>>250
>兄上の視野狭窄という部分で比較するなら弟との視野になるのだから

やっと分かった
視野狭窄って、心理的な視野狭窄ね
言葉足らずでごめん

>弟を比較に出すのは弟より兄を上げたいからだろ?

違うよ
だけど決めつけを議論しても進展はないって実感した
ありがとうね
0
257. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 01:20:51 ID:MA==
>>256
>心理的な視野狭窄
いやそこも判ってるよ。特別な視界の話などしてない。

幼い頃の弟には兄と比較できる心理描写はないから、どちらが視野狭窄かの比較は弟とは出来ないし、弟が母を助けたと言う行動描写をもってきて「兄上の視野狭窄を、弟との比較で評価」するのもおかしいし、そもそも弟を下げて比較することで兄を上げる必要はないので「どっちが献身的か」も「同レベルの慈悲の行動でも、リスクと影響は全然違う」もやる必要もないという話だよ。

こちらこそ無駄な時間を使わせてすまんね。
0
261. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 18:32:39 ID:U2ODc3Mzg
童磨って凄いよなあ。記憶も目的も職場も人間時の物を保持してるんだもん。
変わったのは、救う方法くらいか?
0
263. 名無しのあにまんch 2020年03月13日 21:08:24 ID:A4MDk5MjU
一番の侍じゃなくて一番のお兄ちゃんでよかったのになぁ
0
270. 名無しのあにまんch 2020年03月14日 16:27:55 ID:gzOTY2Mjk
兄上の毒にやられすぎたのかよりいち→兄上への回想のときはあっさりしすぎてあれ?と思った記憶
いやいや。あれが普通だから
0
273. 名無しのあにまんch 2020年03月16日 09:54:17 ID:A0NjEyODA
>>240
現代の感覚だから普通じゃないと思えるだけで、自分の望みのために家や妻子を捨てるって話はないわけではないんだよなぁ
西行法師とかもそうだけど、道を極めるため、と言えば美談にもなりうる
0
274. 名無しのあにまんch 2020年03月16日 14:48:56 ID:kwNDY1NjA
>>273
それな。戦国時代の武家だし、家族間で殺し合いもある時代だから
そんなに責められる事でも無い気がする。
0

このサイトはCPネタやCPギャグがあるので苦手な方はブラウザパックお願いします
また荒らし、誹謗中傷、露骨なキャラdis、コピペ、他サイトの名出し、差別、レッテル貼り、記事内容と関係ないコメントは削除します

反論や批判はマイルドに
荒らしは無視でお願いします
荒らし報告やネタ提供用のメールフォームはコメント下にあります(スマホ)