【鬼滅の刃】黒死牟さん、今週でかなり悲惨な結末迎えてない?

  • 330
1: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:14:24
兄上に容赦ないよね・・・だいたい自業自得だけど
2: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:16:31
ここ数週間のせいであれ縁壱どこ?ってなった
3: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:18:03
無駄に長生きして多く人を殺した分地獄の火力も強火
4: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:18:18
むしろ縁壱いないから安らかな空間でしょ
6: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:19:28
弟迎えに来てくれなかったんだ…
7: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:19:52
大焦熱地獄かな…
9: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:20:20
今回描写された子孫やげんやの様に大切な人の為に鬼退治頑張ってた人たち大勢惨殺して来たんだし仕方ない
10: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:20:22
これって兄上の腕なのか玄弥の腕なのか
14: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:21:49
>>10
むしろ何で玄弥の腕だと思ったんだ…
15: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:22:40
>>10
玄弥なら満足死だから壁にすがりつこうとしなさそう
16: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:22:41
玄弥が焼かれる謂れがない…
11: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:20:29
兄上にとって弟がいないというだけでバカンスにも等しい環境だと考えられる
13: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:21:40
弟は絶許宣言したから無惨様の方出待ちしてるんかな
17: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:23:04
そもそも弟や妻子が来たところで何の意味もないよ
そういう繋がりに価値を見出せなかったから鬼になったんだ
12: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:20:46
でもインフィニティとげんやみたいに扉絵から話繋げてくる時があるからまだ兄上パートあるんじゃないの疑惑がある
19: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:24:19
兄上は哀しい虚しい存在なんだな
20: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:25:05
兄上は生き恥で自壊しながらまだこんななのか
23: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:26:37
>>20
だって先週も全てを捨てたのに何で縁壱に届かないんだ…!って特に後悔もなく無念しか抱いてなかったし…
21: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:25:19
愛を取り戻したアカザ殿と愛を知った童磨に比べて兄上はなんて惨めな存在なんだ
22: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:26:06
多種多様な兄弟模様
童磨さん決着の時は多種多様な親子模様だったが
27: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:28:29
鬼滅の煽り文は見事なの多いけど
今回の強く焦がれはその中でも屈指の出来だと思う
32: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:29:44
>>27
ああ焦がれってそういう…そういう!?
38: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:31:15
>>32
二回繰り返してるし両方の意味かけてるとは思う
30: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:29:15
焦がれすぎて焦げたんだ
28: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:28:57
確かにこんがり焼けてるわ兄上
29: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:29:09
この1枚でどんな末路か分かって凄い
31: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:29:24
地獄の業火なのか嫉妬の炎なのか
33: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:30:05
自分の身から出た炎だ
34: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:30:27
よく見たら爪剥がれててうわあ…ってなった
35: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:30:47
縁壱いないだけまだマシと言える
36: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:31:13
地獄の業火に焼かれてなお届かぬ太陽に手を伸ばす兄上はさあ…
37: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:31:14
手だけでかなりグロイな、そして切ねえな
39: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:31:30
なんか縁壱キモくて兄上気の毒な言われようだけど
どう考えても糞なのは兄上で気の毒なの縁壱だわさ
41: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:31:48
イカロスかよ
43: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:32:12
自分の嫉妬ファイヤーは苦しいけど苦しみの原因はもういないからな
44: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:32:23
焼かれても大切な人が側にいる兄妹と狛治
焼かれても想いを馳せる相手が居る童磨
最期まで相手を呪いながら業火に沈む兄上と壺とカス
玄弥を見届けて火の海に向かう儂
51: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:33:35
>>44
>玄弥を見届けて火の海に向かう儂

おまえはこっちであろう(お奉行)
60: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:35:14
>>44
逆に言うと結局嫁と父と義父を地獄の道連れにしちゃったんですがそこら辺どうですか狛治さん
鬼いちゃんの方はそれも含めて呑み込んだからこそのおんぶだろうけど
46: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:33:04
良いですよね時透兄弟に向けた筈のサブタイが兄上にも刺さってるの…
58: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:34:41
>>46
不死川兄弟
時透兄弟
国継兄弟
全部にぶっ刺さるタイトルだと思う
65: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:36:16
兄弟3セット分でトリプルミーニングさせるの凄すぎる見たことないぞこんなの
48: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:33:17
薄汚い命でちゃんと罪を贖ったからな儂
52: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:33:48
MVPは儂か…これは…?
64: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:35:58
胴を両断された時にすでに半天狗は命を使ってくれたんだよ
そのロスタイムがあったからこそ黒死牟を討ったんだよ・・・
69: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:37:47
>>64
本当なら全滅でもおかしくなかったのに儂の高潔な魂が二人も救ってしまったのか
49: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:33:29
弟も無念だったろうけどそれはそれとして割り切りすぎてて兄上待たずに成仏しちゃってるのね・・・ ここでもまた人が出来すぎてて酷い
62: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:35:21
>>49
生前にかけた「おいたわしや」が弟としての最期の手向けだったんだと思う
後は鬼狩りとして対峙したから倒せなかった悔いはあれど家族としての悔いはないみたいな
50: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:33:32
一緒に死んだ兄弟達は答え出してて…生き恥さらしてまで何したかったんですか兄上
53: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:33:54
縁壱は生まれ変わってたりしないかねえ
54: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:33:58
玄弥どう見ても鬼の死に方だったけど大丈夫なのか?
59: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:35:00
>>54
鬼なだけで地獄行きならねづこも地獄行きになっちゃうだろ
56: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:34:12
兄上戦後の話の締めに兄を想い弟を想いはエグすぎる
57: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:34:24
だって兄上は縁壱から逃げるだけの人生だったもん
こと切れた相手を両断して気は晴れましたか?
67: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:37:06
>>57
むしろ神に愛された才能に真っ向から向き合いすぎて狂ったようなもんだし
妻子のいる退屈な生活なり武家の当主に逃げてた方が幸せだったろうに
94: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:42:42
正直あの回想見ても自業自得だねとしか思えなくて同情してるのが多いのが意外だった
109: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:45:46
>>94
自業自得だけど可哀想って同情するのは別に矛盾しないから…
100: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:44:14
痣のせいで周りが死んでも楽観視は普通に悟ってるとかじゃなくサイコだよね
兄上がああなるのも納得してしまうところ多すぎて同情もされるよ
77: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:40:05
まあ縁壱もあの後にだいぶ価値観揺さぶられたんだろ
技なんてまた生えてくるから引き継がなくていいとか言ってたのにわざわざヒノカミ神楽に偽装してまで継承させたし
71: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:37:58
地獄行シーンすら描写されないってあたり兄上はどうしようもない…
82: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:40:30
>>71
なんもかんも捨ててでも弟に追い付こうとしたから誰も迎えないの寂しいね
73: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:39:00
あんなに縁壱に慕われていたのに
74: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:39:11
緑壱と最後対峙してタイマン相打ち出来たら地獄と天国の分かれ目辺りで和解できたのかな・・・
76: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:39:54
鬼滅って元々兄弟とか家族の絆みたいなのを何パターンも執拗なまでに描いてるけど
最近は特にすげえなと思う
79: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:40:17
上弦トップだけあって一番悲しくて虚しい鬼だったよね兄上…
81: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:40:28
地獄の炎に焼かれようが血の池に沈められようが針山だろうが永遠に上ばかり見て手を伸ばしていそうだな兄上
と言うか縁壱の事しか見えなくなってそう
83: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:40:31
弟来なかったのはある種良かったな…
87: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:41:47
>>83
でもこの一枚絵見るとどっちにしろつらそうだし救いがなさすぎる
84: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:40:33
幸せになるために生まれてきたんだって14歳でもわかることが何百年たってもわからなかった
お労しや兄上…
88: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:41:55
不死川兄弟を見ろ!あれが本当の本物の絆だ!
103: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:44:25
>>88
縁壱までかわいそうになるからやめろ
91: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:42:17
やあやあ黒死牟殿も地獄に来たのかい!
おやどうしたんだい上ばっかり見て!
そうか!好きな人が出来たんだね!
92: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:42:29
全ての兄弟のどちらも徹底的に不憫という
93: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:42:34
兄上はひたすらに不憫で切ないなって思うわ
それこそお労しやってのが完璧にハマる
99: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:44:09
>>93
虚しいな哀れだなと思うけど救いがないのは当然だなと思える絶妙具合
98: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:44:04
画像見て上と下どっちに縁壱がスタンバってるんだろう…って一瞬考えた俺はもう駄目だ
101: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:44:15
生き恥晒して空虚な人生なのが一番の罰だからあんまざまぁって気にならない兄上の地獄行き
むしろもう二度と縁壱に会わなさそうな分現世より救われてるんじゃないか
102: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:44:20
縁壱のあの時点の発言は間違いなく楽観視だったよ
ただそれで終わらずにちゃんと認識改めて技を継承してるのが縁壱への羨望を捨てられない兄上との違い
114: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:46:14
>>102
確かに仕込みは完璧だったな
105: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:44:55
願い叶えたなら憎みもするが結局望みも叶わず空虚な死を迎えたから何とも言いがたい
107: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:45:33
兄上が縁壱の遺体ぶった斬った時点で縁壱は兄上に会うつもりなかったのかな
斬れた笛を最期まで持っていたのも意味がなかったね
113: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:46:11
兄上は生きてて幸せだと思ったことはなかったんだな
117: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:46:52
兄上が一番好きだな鬼の中では…
129: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:48:39
>>117
どうしようもなく人間臭くて良いよね
118: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:47:03
非凡なのに更に上を見てしまった兄上もだけど楽観しすぎな神の子の緑壱もあまり良いとは言えないような・・・一番悪いの臆病者なんだけどさ
128: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:48:37
>>118
明らかにそれのせいで駄目になったの兄上以外もいるだろうからな
兄上の気持ちも結局分かってなかったからこんなことになったし
120: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:47:21
兄上は生まれから恵まれてなかった
両親も縁壱のことばかりだっただろうし必死に頑張っても満たされない地獄だよ
130: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:48:45
>>120
そうなる前はずっと兄上のことばっかりだったのにね
122: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:47:37
猗窩座殿と兄上で好きな鬼一位を争ってる
123: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:47:45
鬼はどいつもこいつも人間の器が小さいのが共感できるポイントだと思う
狛治どのは聖人かなんかか
124: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:47:54
歪んでいった理由は一番共感しやすいけど
共感できるからといって救われてほしいわけではない
132: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:48:51
自分が兄だから兄側にいつも感情移入して読んじゃうけど
鬼いちゃん回と並んで辛いわ
133: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:49:00
太陽を見すぎて目が妬けてしまってる
135: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:49:23
げんやを失った風柱もおつらい
137: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:49:33
数人がかりとは言え鬼と化した兄上倒したしちゃんと生えてきてるじゃない超える者
148: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:51:15
>>137
岩柱は無関係な中で生えてきた突然変異体だしね
138: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:50:10
兄上はイカロス?
140: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:50:20
二十五で死ぬ呪いの痣ばらまいた張本人が八十でまだ現役なのもちょっとお前…ってなる
154: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:52:12
>>140
常にインフルエンザみたいな状態の身体で80まで生きて老衰ってこれ身体の規格が八倍娘とか岩柱とかの比じゃないってことだよな、にんげんじゃねえ
145: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:50:51
なんだかんだで上弦はどいつも好きだ
天狗は回想が面白かったし
146: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:51:09
ぶった切って笛見て泣いてから笛拾うまでの兄上を凄く見たい…
156: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:52:38
自覚は無いだろうけど
子孫まで含めて何も残らなかったのが兄上への罰だよね
177: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:55:53
>>156
貴様は自分で捨てたであろう
162: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:52:55
兄上に関しては現代の価値観で諦めればよかったとか言われてて悲しい
170: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:54:31
>>162
そりゃ当時の価値観なんて分からないだろうしそれ抜きにしても自分のことしか見えてないって感じで…
171: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:54:41
正直これで救いがないなのはきついのでまだ地獄描写が来ると思ってる
173: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:55:18
>>171
楽しみだよな鬼滅学園!
180: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:56:31
>>173
学年一位の弟と万年二位の兄上
175: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:55:32
無一郎との対比ならあれ以上描かれるのかな
182: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:56:59
インフィニティ一郎の兄弟と対比なのかな
あっちの兄貴は弟の事をちゃんと見て守ろうとしてる
口は悪いけど
184: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:57:06
兄上はクズみたいに単行本になった時にまた掘り下げありそう
191: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:59:05
>>184
正負どちらの掘り下げもありそうなんだよな…鬼狩り時代や唯の武家だった時代周りや家族からの評価とか
188: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:58:16
少なくとも縁壱視点の過去話が出てこないとまだまだ謎が多いからどこかで来るはず
あの世で兄上とご対面して縁壱が思いや経緯を語る展開かなあ
185: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:57:10
兄上に関しては言葉にしにくい感情が渦巻きすぎる
おめーなんで後生大事に笛持ってるんだよなんで泣くんだよ狡いぞ
189: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:58:21
最後の独白で子孫を殺してまでって言ってる時点で罪の意識自体はあるよね兄上
あんなに目がいっぱいあるのに目を逸らし続けてただけで
あんなに目がいっぱいあるのに
190: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:58:57
目を逸らさなかったら刀越しにカニ上見ちゃって生き恥だし
193: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:59:07
何故何も残せないって言われても自分で潰してきたんじゃねえかとしか
201: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:59:53
>>193
残す気満々だったのに向かってきたんだよ
216: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 21:02:27
>>193
そういうとこもあるからこの扉で終わりでも美しく纏まってていいと思う
194: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:59:12
子孫見つけて上弦も減ったからお前を鬼にしてやろうはひどい
209: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 21:01:05
>>194
ひどいんだけどあれは愛着ゆえに手元に置いておきたかったんじゃないかと
235: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 21:06:10
兄はいくら曇らせてもいいと思っている漫画
243: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 21:07:02
>>235
弟は曇ってないと思ってるのが実に兄上…
247: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 21:07:52
>>243
兄上目線だと太陽が曇るなんてありえないからな…
63: 名無しのあにまんch 2019/10/21(月) 20:35:45
兄上の末路を扉絵一枚で済まして
本編では対比になる兄と弟たちをこれでもかと描いて
しかもその会話が兄上戦の答えとして完璧なのがすげえよ…
あまりにも残酷で美しい結末だった

記事の種類 > 考察漫画 > 鬼滅の刃継国巌勝縁壱鬼滅の刃黒死牟

新着おすすめ記事

「考察」カテゴリの最新記事

「鬼滅の刃」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:03:46 ID:Y4NTgzMTM
兄弟は大切にしようと思った。
0
88. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:59:43 ID:gzNjM5MDU
>>1お互い大切に思ってたよ
思いすぎて兄上は壊れた
0
113. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:22:45 ID:c4MjAwNDE
>>88
いや兄は別に大切には思ってねーよ
寺へ行く途中で行方不明になったと聞いて助かったとしか思わないあたり憎悪のみとは言わないけど大事はないわ
0
173. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:15:35 ID:k3NzAxMTQ
>>113
八つ当たりで縁壱の死体切った時に 自分が渡した笛が出てきたのを見て泣いてたシーンで
兄上にもほんの少し縁壱を大切に思う心は残ってたんじゃねぇかなと思ったわ 
0
236. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 04:26:18 ID:gzMjQ3NTQ
>>173
現実にも山ほどあるけど、ちょっとしたすれ違いなんだよな

人は想いが強いと得てして真逆の行動を取ってしまうもの
気付いていても自分では理由を作っていてどうしようも出来ない
0
244. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 05:45:01 ID:c3OTcyNzI
>>173
と、今度は自分自身がその笛をずっと持ってたところかなあ。
0
241. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 05:23:07 ID:A2OTc4MTI
>>88
大切に思う、というのはちょっと表現が違うな、とは思う
ただ、絶大な愛憎の片面、愛だけ抽出して見るなら他の兄弟に負けない人物ではあると思う
0
103. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:15:48 ID:IwMTkzNzM
>>1
兄弟そのものもだけど、兄弟の才能やセンスを妬まずに兄弟は兄弟自分は自分と両方の価値を認識するのも大切にね〜
0
108. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:20:10 ID:I0OTkwMDI
>>103
カインコンプレックスってやつだ。
強烈な日の光を直視したせいでもはやそれしか見えなくなった。
0
2. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:04:51 ID:U3NTgzNTI
地獄の壁?に引っかき傷…
…これまさか上によじ登っているのでは?
0
107. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:18:35 ID:I0OTkwMDI
>>2
太陽の如き弟に届こうと足掻き続けてるんだろう。
もはや永久に届かない地獄の底で。
0
327. 名無しのあにまんch 2019年10月23日 17:58:30 ID:QwNzkxODY
>>2
上ったとしても、ひっかき傷が残るということは
また下に落ちたってことだろ
0
3. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:04:55 ID:E1NDMxNTU
やーいお前の兄ちゃん焦熱地獄ー!
0
6. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:07:25 ID:cwMDk0Mzg
>>3
取り消せよ……!!!
0
18. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:14:23 ID:k3NDc5NjE
>>6
所詮、弟に全てを捨てても勝てず何も為せなかった敗北者じゃけえ
0
256. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:11:53 ID:Y3OTQxNTg
>>18
やめたげて…
0
235. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 04:26:12 ID:g4Nzg3NjI
>>3
お前はそこで灼かれて逝け
0
4. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:06:08 ID:c4ODcwOTg
サブタイトル見た段階だと兄上の続きだと思った
0
5. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:06:23 ID:Q0MzI2MjY
ワニは兄弟愛 兄妹愛 姉妹愛全てを歪んだ形で捉えてそう
0
51. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:33:05 ID:A1MzczNTM
>>5
むしろ奇麗に、美しくとらえているから読んだ俺らがこんなに辛くなるんだろうよ
0
153. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:01:34 ID:MyOTczNzA
>>5
鬼滅で描かれる他の兄弟愛は美しいけど、現実の兄弟て実際は、喧嘩しても同じ釜の飯食い続けた事により身内意識が生じる訳で、子供の頃は普通に死ねばいいのに、殺したいって本気で何度も思うよね。実行したら自分が損だからやらなかったけど。
ので兄上が地獄行くのは当然としても特に生悪クズとは思わない
あんな神様じみたのが半身として生まれてきたら色々見失うのも仕方ないとも思うし、弟が精進するのを邪魔せずひたすら追いかけてる辺りはむしろエライのだけど、それが幸せになれないルートだったのが残酷だなぁとやるせなくなった
0
7. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:09:20 ID:MxODc0NjY
縁壱という太陽に燃やされたというよりも自身の身から出てくる嫉妬の炎に燃やし尽くされたって感じやな
0
57. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:34:35 ID:Y3OTAxMjI
>>7
兄上にとっては地獄の業火よりも嫉妬の炎の方が身に染みるんだろうな
0
168. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:12:16 ID:A0MjkzMTI
>>7
本当に自業自得の末路だった。
まさに自分の嫉妬と憎悪の炎で焼かれる焦熱地獄だと思う。
最後の最後まで自分の事しか考えてないし、「違う道があったのでは?」という視点が一切ないのが本当に哀れ。
縁壱が迎えに来てくれるという意見が沢山あってすごく意外だった。
兄弟の情は笛持ってる事で示してたし、それはそれで鬼と化した兄の事は絶対許さないと思ってたから。
一般人を喰いながら鬼の被害者達が大半を占める鬼殺隊員を殺している兄を何故400年も待たなければいけないのか?
身内が、実の兄が鬼と化し人を、鬼殺隊を殺していく。せかっかく見つけた居場所を失ったのは縁壱だと思う。
でもそういう意見がほぼ皆無で兄上可愛そう、縁壱は兄の苦しみが分からない、とか一杯あって本当になんかこう意見が偏ってたとすごく思う。

弟の才能に嫉憧れながらも嫉妬し堕ちていくさまが生々しくて誰もが持つ人間の心の弱さを描いていたから心にすごく響いたんだけど、救いがないのがほっとしたというか、仕方のない散り方だったと思う。
0
194. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:44:09 ID:UzNjE3NzQ
>>168
そして黒死牟は死んでからも嫉妬の心を捨てることが出来ずに自分を苦しめる嫉妬の業火に自分で薪をくべている、今週の鬼滅の扉絵にはそういう意味があるのかなと思った。
0
216. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:52:08 ID:czMjUzNjA
>>168
基本的にネットってまとめだけ見て知った風な口をきいてる人が下手すりゃ半分ぐらい居るからな。そういう人はネットでテンプレ化してるワードを適当に書き込むだけなのよね。
0
289. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 11:59:23 ID:g1ODQ0NzI
>>216
自分と違う意見だからってレッテル張りで貶めるのはどうかと思う
0
249. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 06:56:06 ID:E0NTEzODI
>>168
神の寵愛を受けた人間と比較される(親からも自分自身でも)立場に立たされたのは心底同情するが
家族を捨てたのも鬼になったのも何百人以上殺して食ったのも兄上が自分で選択した道だからな
強制的に選ばされた狛治やそれしか選択肢がなかった上陸兄妹と違って救いが一切ないのはそりゃそうだろうと

他の鬼もこの辺は徹底してるし
止むに止まれぬ事情がある鬼にしか救いは来ず、自分の意思で畜生道を選んだ奴には救いは来ない
0
8. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:09:32 ID:I0MTgyNTI
最近編集が変わったワニさんマジでワニ。
0
54. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:33:40 ID:Y3NjM1NTM
>>8
編集の手綱がだいぶ緩んだな
0
101. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:13:29 ID:IwMTkzNzM
>>8
編集変わって迷走どころか筋の通った哀しさ惨さを描く辺り描きたいものがしっかりしてるよねおワニ様。短編集も売れてるし次も当てなきゃとプレッシャーに潰されなかったら次回作も普通に売れそう
0
291. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 12:28:57 ID:M5NzczOTg
>>101
ワニ本人は「偶然が重なってヒットしただけで次回作がもう一度売れるなんて都合の良い話がある訳ない」って割り切ってそうなイメージ
0
294. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 13:41:48 ID:IyOTE1MjA
>>8
編集さん変わってなかったら玄弥生きてた…??ねぇ、生きてた?生きてたと言ってくれ!!!!
0
9. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:09:49 ID:M3Njk2ODI
イチョウの花言葉調べるなよ…絶対に調べるなよ…
0
37. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:22:53 ID:k2MzM1NjQ
>>9
長生き……
0
105. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:17:03 ID:c0NDE5Mjg
>>9
あと・・・鎮魂・・・

今年の秋は紅葉見るたび曇りそうだ
0
10. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:10:13 ID:gyODc1ODQ
正直兄上は同情できるところはあるけど、鬼になった以上基本クズだと思ってるし、今週の件でますますあの世で縁壱と和解して安らかな死後なんて与えられてたまるかと思った
なので無惨様と一緒に縁壱に地獄で切り刻まれるコースを……
0
92. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:01:37 ID:gzNjM5MDU
>>10ならほかの上弦もクズしかいないから一緒に切り刻んでもらおう
0
218. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:59:19 ID:E3ODg4OTg
>>10
嫉妬するのもわからんでもないよ。時代が時代だったとも思う

ただそんなものの為に今週のあれになってしまったのかと思うと地獄で永遠に苦しみ続けて欲しい
0
11. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:10:21 ID:k3NDc5NjE
ワニ「んほぉ〜この兄弟愛たまんねぇ〜」
0
12. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:10:46 ID:Y3NTcxODM
半天狗はいい加減自重しろやww誰もツッコまないのも大概だがw
0
64. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:39:17 ID:UzMjU3NTk
>>12
忘れた頃に自然に入ってくるよな儂
0
71. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:41:58 ID:Y3MDY5NTM
>>12
儂なら遠慮なくイジれるからな
つまりは癒しスポット
0
110. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:20:58 ID:M0OTE2MjI
>>12
儂はまじで余すとこなく屑だから安心してネタにできる
0
13. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:10:57 ID:MxMDI4NDU
マジでサブタイ神過ぎるな
岩柱以外みんなにかかってる
0
14. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:11:00 ID:I2NDI4OTA
緑壱が迎えに来るんかなーうふふーとか思ってた先週の俺を殴りたい
0
156. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:04:20 ID:gyNDUzNDg
>>14
そんな甘っちょろい流れはなかった…
畜生…!
0
15. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:12:58 ID:AzNjIzNjg
今週の時透、不死川兄弟を含めて
よくもまあここまで多様な兄弟の桎梏を描けるなあ、
と思いました

リアル世代のジャンプキッズは
デビルマンで嘔吐したワイみたいな思いを
味わってるんやねぇ(愉悦
0
59. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:35:21 ID:k1NzMzNzA
>>15
デビルマンに比べればまだ救いがあるし(震え)
0
16. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:13:31 ID:U5MzMzNzQ
縁壱が悪いというか、悪くなさ過ぎるのが悪い
0
100. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:13:21 ID:gxNDM4MTQ
>>16
原因は数あれどそれが悪いっかっつーとそれも違うしな…
0
150. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:59:25 ID:k1OTM1OTg
>>16
兄上も縁壱が素晴らしい人格者で全く非がないことが分かってたから当たり散らしたりできなかったんだろうなぁ
0
166. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:10:19 ID:k2ODM0NDQ
>>16
強すぎる力は正しく使っていても周りを押しつぶしてしまうんだなぁ
0
209. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:31:04 ID:I4MTM0ODI
>>16
兄上も言いかえれば常に上を目指して努力できる才能は一応あったんだよな
「縁壱と比べずに昨日の自分より強くなる!」ぐらい吹っ切れたらみんな苦しまずに済んだのに...
0
210. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:34:13 ID:I4MTM0ODI
>>16
鬼殺隊から鬼堕ちした兄貴見て「お労わしや、兄上」って普通出てくる??どんだけ人格者なんだ
0
219. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:07:56 ID:MwMDY2NTA
>>210
弟に何か欠点があればよかった
欠点がなさすぎたのが悪い
0
280. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:41:21 ID:kxOTE2OA=
>>219
ここまでのパーフェクト弟がなんであの兄を慕ってたのかが
最大の謎だなw
0
270. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 09:11:19 ID:c4NjI2MDI
>>16
縁一も自分の中の理想の兄を見てて、現実の兄をちゃんと見れてなかった感じだしね。
仕方なかったんだろうけど、
0
17. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:13:33 ID:A5MjY2ODA
勝った方も負けた方も誰も救われなくてお辛すぎる
0
19. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:15:51 ID:E4NTM1MTU
地獄の炎の中太陽になぞらえた縁壱に手を伸ばし続ける黒死牟もきつかったけど本編は更に結末地獄だったと云う…
地域、銀杏だらけなんだわもう少ししたら葉が落ちてくるから暗鬱としてる…
0
20. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:16:00 ID:cxMDM2OTc
まぁあの世界観で数え切れない命程命奪っておいて、鬼がみんな狛犬や上陸兄妹みたいに救われてちゃ理不尽だもんな
弟付いてこなかっただけ救い
0
74. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:47:33 ID:I4Njk5ODc
>>20
哀れなのは間違いないが自業自得
自業自得なのは間違いないが哀れ
これも全部身勝手な理由で鬼なんてものを広げた無惨が一番悪いということでどうかひとつ…
0
203. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:09:41 ID:U4NDE4MjI
>>74
黒死牟は可哀想とは思えんな
同情の余地はあるが、結局は全部自分の意思で外道の道を選んだんだし
ただただ哀れな男だったって感じ
0
285. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:56:58 ID:E3ODg4OTg
>>74
今週の無一郎と玄弥が死ぬ回を見た後でお屋形様を煽りに来た時の無惨様のド台詞を観よう!1000年こんなこと周りの人に繰り返してるぞ!
0
137. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:47:53 ID:IxMTI5OTY
>>20
どれだけ理屈を並べようと多くの人間達を殺してきた理由にはならんからね
0
21. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:16:25 ID:c1NTQ1MTY
対黒死牟(上絃の壱)被害

鬼殺隊幹部で一番強い人:軽症
鬼殺隊幹部の上位(特殊技能持ち):重症(モツ出てる)
鬼殺隊幹部の上位(天才):死亡
鬼殺隊の一般隊員(特殊技能持ち):死亡

被害的にはトントンぐらいか?
0
55. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:34:01 ID:YzNTE2MjY
>>21
一番強い人はオーバーエイジの痣出しで死のカウントダウンなんですが
0
70. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:41:25 ID:QwMzYxODY
>>21
次回の冒頭は
「カァ!カァ!悲鳴嶼行冥、不死川実弥、時透無一郎、不死川玄弥の4名が死闘の末、上弦の壱撃破!」
「カァ!カァ!時透無一郎、不死川玄弥の2名死亡!」
0
114. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:23:08 ID:g0NjA5Mzk
>>70
まーた炭治郎が無惨絶許ゲージを溜めてしまうのか
0
142. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:54:17 ID:c0ODczMzU
>>114
さり気に無一文の高飛車烏がどんな反応するのか見てみたい
めちゃくちゃ無一郎大好きで天才の太鼓判すごい推してたし
0
211. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:35:53 ID:I4MTM0ODI
>>142
あの鳥鬱になっちゃいそう
あんな懐いてて
0
190. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:35:07 ID:k3NzAxMTQ
>>21
岩は寿命がアレだし 風ももう戦力にならん可能性もあるし
そう考えると引き分けレベルだよな
0
22. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:16:52 ID:E0NjQzODQ
上弦の壱戦はどいつもこいつも救いがなさすぎる…
0
23. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:16:54 ID:Y5MDc3ODE
兄上が悪い訳でも緑壱が悪い訳でもなかったし、嫉妬までなら同情できたけど
自分で誘いに乗って鬼になって人を殺し続けた時点でもうただの外道だからね
0
95. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:05:40 ID:gzNjM5MDU
>>23まあ鬼になった理由もわからないことはない
日本一の侍になろうとしたら弟とは絶望的な差があってそれでも妻子を捨てて修行して追いつこうとしたけどあざのせいで数年の命という
0
106. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:17:43 ID:gxNDM4MTQ
>>95
痣のタイムリミットが致命的すぎるよね
兄上としては追いつくには足掻いて鍛錬し続けるしかないって考えなのに
明確にここで死ぬってラインをしかも割と眼前に引かれたらそりゃ無残の提案に乗っちゃうわさ
0
112. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:22:33 ID:c0NDE5Mjg
>>23
鬼になるイコール人を喰うってことを選んだってことだものね
縁壱や他の鬼狩りの大義に思いっきり背いて自分の願望を突き通したから、哀れではあるけどやっぱり今回の扉絵とかも自業自得なんだよなあ
0
193. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:39:36 ID:Q4MjI4NjQ
>>112
とはいえあの時代、武術を極める=人を殺しまくるって面はあるし人殺すなら死体食うのありじゃんってハードル低くなるにはありそう
最も、兄上が武芸者と鬼殺隊以外を喰ってたらもう言い訳も効かないが
0
227. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:36:32 ID:M0OTQ5MDY
>>112
弟を追ってとはいえ鬼殺隊にいたくせに、「鬼になる」ということへの認識が論外レベルで甘いんだよね兄上
経緯が経緯とはいえ「不死に近いため武の保存と研鑽に向いている」ぐらいにしか思ってないよ
無残様からの「ビジネスパートナー」評も実は侮蔑混じってたんじゃないか
0
268. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:49:05 ID:QxODMzMDg
>>227
他の隊士は敵討ちや平穏を取り戻すよう、他人の為に鬼と戦ってるけど
巌勝だけは弟より強くなりたいって自分のために戦ってるだけだから
より強くなれるって唆されたら、鬼殺隊の理念とか知ったこっちゃない
愈史郎も言ってたけど、人に与えないものは誰からも与えられない
誰も迎えに来たりしないよ
0
277. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:37:31 ID:kxOTE2OA=
>>227
戦国時代だしなあ
鬼より酷い野武士なんてそこらじゅうに居ただろうし
兄上もなんかそこまで鬼に対して恨みはもってなさそうだし
0
306. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 21:32:44 ID:A1NjUzMDA
>>23
まあ「魔が差した」んだろうな。
犯罪なんかでよく使われるが、兄上の場合は自殺に近い。
楽になりたい一心の背中をふっと押されて崖を一歩踏み出してしまった。直後に我に返っても、堕ちてからではもう取り返しがつかない。
そういう時は誰にでもおとずれる。
0
24. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:17:17 ID:EzMjA2Ng=
火に焼かれながら日を思うのか…
0
25. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:17:20 ID:E2MzEzMjQ
縁壱も人格者だからこそ敢えて見送らなかったのかとも思う
0
111. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:22:25 ID:IwMTkzNzM
>>25
弟死んだ後の兄の悪行も考えると、もう死んだ弟の魂には仕留め損ねた自分の不甲斐なさと無惨への怒りしかないかもしれない。

まぁつまり弟が待つに相応しい相手は今はもう兄より無惨っぽそうだねと
0
26. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:17:37 ID:ExNjc4NDI
実は下の方に縁壱いて逃げる為に壁よじ登ってる説
0
63. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:37:16 ID:Y3NjM1NTM
>>26
自分的には上に縁壱がいてよじ登ろうとしている鬼上をジッと見つめているんじゃないかと思った
0
83. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:53:53 ID:Q5MjgwNzU
>>63
どちらだとしても怖い
どういう感情なんだ...
0
261. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:34:59 ID:c3MTExMjQ
>>63
実際もう本物の縁壱がそばにいても全く見えずに自分の中のそれを追いかけるしかできないだろうね
あれだけ目を生やしても写ったものについてじっくり考える心は喪われてるだろうから
0
302. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 19:04:39 ID:M5Nzk0NTA
>>63
それさ、縁壱さんにもかなりきつい仕打ちだよね。でも、縁壱さんにも問題があるとは思うので自分は身体的には苦がない天国から兄上の地獄での様子を永久に見続けるはめになってほしい。
0
27. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:18:09 ID:AxMDAyOTg
人間の頃の兄上は決して悪人だったわけじゃないだけにこの扉絵はキツい
0
28. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:18:29 ID:gzMzI0ODA
この画像で改めて見たら爪剥がれてるの気付いて痛い痛い痛いってなった。実際に爪剥がれたことないけど
0
60. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:35:54 ID:E4NTM1MTU
>>28
拷問であるくらいだからめっちゃ痛いぞ
足の爪剥がれた時は死ぬ思いした
0
29. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:19:31 ID:YzNDA1MTU
斬ろうとしたのが縁壱の最後の意思だし
そういえば迎えにくる謂れはないんだよな
表紙に出てるのに読者にすら省みられることなく地獄で焼かれる末路
0
30. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:20:51 ID:k3NDIyNDM
12巻105話なんか出た 扉絵が似てる
0
31. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:21:12 ID:kzNzg2Mjk
兄上も臆病者さえいなければ鬼狩りになった縁壱と再開する事もなく当主やってたろうに…
0
204. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:12:00 ID:M1NDQzOTQ
>>31
鬼がいなければ寺から連れ戻された弟に全てを奪われた哀れな兄で済んだかもな

救いがねえ
0
324. 名無しのあにまんch 2019年10月23日 12:32:13 ID:Q5Mzc2NDc
>>31
縁壱最大にして唯一の失敗は兄を救った後に謝罪してしまった事だと思う。きっと話はしたかったんだろうけど…

寺に行かずに寺に行かずに失踪する道を選んだのだから、交わっては行けなかった。顔を見せずに立ち去る事位余裕だったと思うし。

結果論だけどね。
0
32. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:21:23 ID:U1MzY3MDY
ここで言われて気がついたわ……
そりゃあ、ワニが鬼とか言われるわ……この1枚絵で何が起きたか想像できるし……
0
33. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:21:32 ID:g1MzkxMTI
先週まで「地獄に行こうとするとどこからか笛の音が聞こえてきて〜」「やめてくれ縁壱〜」キャッキャッ
してたのを後悔するレベルで救いがねえ…
0
161. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:07:54 ID:gyNDUzNDg
>>33
あの時キャッキャしててよかったと思ったよ
今日から微塵もキャッキャして想像できねぇ…
0
34. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:21:36 ID:EwNDY0ODc
縁壱が迎えに来ても来なくても兄上は縁壱に執着して見つめ続けるよ。悲しいなぁ
0
35. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:21:51 ID:kzMjMwNjA
お労しや、兄上……
0
36. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:22:52 ID:UzNDg2NTI
アニメ終わってからの虚無感凄くて給料日に原作揃える予定だったのに先に本誌に手出しちゃってマジで後悔してるよ
0
98. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:10:56 ID:M1NjY1OTY
>>36
これから読む幸せがあるじゃないか
既刊はものすごく面白いぞ
そのあと本誌展開で地獄行きだがな
0
273. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:01:16 ID:YyMzcwNjQ
>>98
(良い意味で)後悔してる
給料日が楽しみだよ
0
38. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:23:02 ID:EwMzE1NDE
自業自得の結果なのにこうも悲しくなるとはなぁ…。
0
39. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:24:52 ID:EzOTg3Mjk
兄上は自業自得で裁くのに容赦はしないが、鬼は可哀想な生き物で同情に値するって
炭治郎が言ってた通りなんだよな
まさに鬼らしい鬼で、そして上弦の一という鬼で炭治郎の考えと読者の考えが一致するてすごいわ
0
298. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 17:19:08 ID:U5ODMxMjI
>>39
今週はワニの鬼に対するスタンスがかなり明確に出ていたと思う
0
40. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:25:24 ID:A5NjEwNzc
童磨「不幸だよねぇ黒死牟殿 幸せな時ってあったのかな?何の意味もない人生だった」
0
52. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:33:05 ID:kyNDkzNDA
>>40
カナヲ「貴方、何のために生まれてきたの?」
0
61. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:36:15 ID:c3MzQ2MzM
>>52
そりゃしのぶちゃんと愛し合うためさ♡
0
72. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:42:18 ID:UxMTU0OTI
>>61
童磨殿は死んでからも楽しんでそうだよな…
責め苦に遭いながら謝花兄妹や狛犬一家に絡んでる姿が目に浮かぶ
0
119. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:27:52 ID:Q2NDA5MjQ
>>72
童磨ホントなんなんだよw
死んだ目してる兄上にも絶対地雷踏み抜きつつ絡むぞこいつ
0
220. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:11:23 ID:MwMDY2NTA
>>119
童磨の存在自体が他の鬼達にとっての地獄…
0
254. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:04:41 ID:IxNDU1ODI
>>220
しのぶさんが勝ち確煽りなんてするから、地獄の賑やかし要因と化してしまった。
0
228. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:44:22 ID:Y1OTYxOTA
>>72
もしかしてコイツ1番の勝ち組なのでは…
0
41. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:26:18 ID:AzNzEyOTg
爪跡残してまで堕ちまいとするとか、どこまで生き恥さらすの兄上
0
75. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:49:03 ID:I4Njk5ODc
>>41
逃げようとしてじゃなくてそれでも求めての爪跡だと思うんだけどなぁ
0
42. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:27:55 ID:U4NjMyMDk
早く単行本で通して読みたいな、上壱戦
0
121. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:30:31 ID:Q2NDA5MjQ
>>42
早く戦国コソコソ裏話を読みたい
死ぬかもしれんが・・・
0
43. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:27:55 ID:M0MzA0MzY
でも地獄に落ちてしまえばその苦境自体は真面目な兄上にはある種の救いだと思う
苦しいだろうけど一杯人を苦しめてきたからそこは仕方ないんだ、生前の嫉妬と憧れの焦熱より地獄の炎の方が兄上には楽だと思う、それでも悩んでそうだけど
0
192. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:39:28 ID:g1NTA3OTA
>>43

むしろ兄上にとっては人間の頃も鬼になっても地獄に落ちてもあまり変わらない気がする。
太陽に目を焼かれて愛憎の炎で自分を死ぬほど苦しめ続けているから、とっくに誰も救えない状態なんだと思う。

まさか悪逆非道なあの童磨より虚しくて救いようがない結末を迎えるとは思わなかったよ。
0
44. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:27:57 ID:AwODIzNzk
先週まで散々煽ってこれだもんなぁ。
救えねぇわ。
只若者たちの死でそれどころじゃねえ!
0
45. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:28:11 ID:AzNzEyOTg
普段から嫉妬で内臓焼かれてたし大したことないやろ?
0
222. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:13:31 ID:MwMDY2NTA
>>45
縁壱への嫉妬に比べれば体の痛みなんて屁でもなかろう
それはそれとして苦痛としても、体感数年もすればむしろこの身を焼く炎のおかげでアイツを思わずにいられると考えるかもしれない
0
46. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:28:15 ID:kyNTUwMTc
やっぱり兄上には誰も来なかったな
縁壱が来ても何も解決しないし
だからって扉絵は切ないねぇよワニ
0
47. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:28:23 ID:U2NzE5OTg
人の眼は太陽を見続けてとうに潰れた。
いかに鬼の眼を増やそうとも、曇り汚れたそれは人の心を映すことはないのだ。
ただただ、すでに空に無き太陽の幻を見るのみ。
0
48. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:28:52 ID:kzNzg2Mjk
兄上も臆病者さえいなければ鬼狩りになった縁壱と再開する事もなく当主やってたろに…
0
49. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:30:56 ID:kzNDkwNDY
増えた六眼で何が見えた
終ぞ届かなかった弟の剣、何百年経っても色あせぬ弟の顔
実に空虚じゃありゃせんか…
0
50. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:32:09 ID:QwMzYxODY
次回の冒頭は
「カァ!カァ!悲鳴嶼行冥、不死川実弥、時透無一郎、不死川玄弥の4名が死闘の末、上弦の壱撃破!」
「カァ!カァ!時透無一郎、不死川玄弥の2名死亡!」
0
53. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:33:24 ID:c2NzA4NDU
同情されるような境遇だからって罪がなくなる訳じゃない
でも罪を犯したからって永遠に許されない訳でもない
初期の頃から一貫してるよね
0
56. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:34:31 ID:c3MzQ2MzM
童麿って案外地獄でも楽しんでそう
0
79. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:51:18 ID:I4Njk5ODc
>>56
理論的に考えて存在しないはずの地獄が存在した
→じゃあ愛も存在するんだね!(ポジティブスマイル
→さっそく地獄にいるだろう(童磨視点)しのぶちゃんを探しに行こう!
0
82. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:53:44 ID:A5NjEwNzc
>>56
やあ猗窩座殿!あ、今は狛治殿だったね!今日も夫婦仲睦まじくてうらやましい限りだ!
俺も早くお嫁さんと仲睦まじい姿を狛治殿にお見せしたいものだ!!
みたいな感じで今日も狛治殿に絡んでいるよ…
0
282. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:45:26 ID:kxOTE2OA=
>>56
正直無敵すぎるw
0
307. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 21:40:26 ID:A1NjUzMDA
>>56
恋が芽生えた直後に永遠に失った、その後の彼は誰も見てないからなあ。なんとも言えないよね。
無感情なエンジョイもどきの頃を基準にするのは、たぶん間違ってる気がするわ。
0
58. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:35:19 ID:A2NDkyMDI
この漫画はネームのパワーがすげえ
0
62. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:36:48 ID:cyMzc4NTI
兄上の人間臭さってよくわかるわ、認めたくないけど認めざる終えない、けど認めたくない。
ただただプライドが邪魔して本心が言えない。そして手が届かない事がわかっている、けどそれも認められないから鬼になって時間稼いで勝とうとするけどそうすると侍ではなくなる。
それも本心ではわかっている。けどその状態ですら一瞬で屠られる差を見せつけられる。しかも相手は天寿を全うし、勝ち逃げ。永遠に勝てぬ相手に嫉妬

そりゃ歪むよね
0
65. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:40:48 ID:E3NDI1NDA
兄上が救われないまま地獄に落ちるのはまあ鬼になってやらかしてるし…と納得できないこともないんだけど同時に縁壱の救いの目も消えてんだよなこれ
0
80. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:51:33 ID:Q3NjE1MjQ
>>65
縁壱は自分の日の呼吸を伝えた長男が無惨を倒せば救われると思う
痣が出て志半ばで死んでいった仲間達や兄上含む守りたかったもの達の仇を自分の遺した技で撃てれば気持ち良く成仏できそう
0
66. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:40:49 ID:kwMzMxODM
出した被害からして残当な結末と言えるけど

これ兄上のところに長男来れてたら
狛治たちみたく救われることもあったのかなあ
0
81. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:51:56 ID:g2NzA1MjU
>>66
全てが縁壱に焼き尽くされてるから誰が相手でも救いはなかったんじゃないか
救いがあったとすれば、それこそ縁壱の最期の一撃で首を落とされることだけ
0
94. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:03:25 ID:UwMzUyODI
>>81
長男と縁壱の姿が重なるってシーンがあるから
長男ならワンチャンあったかも
0
207. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:19:53 ID:U4NDE4MjI
>>94
最強の弟に殺されなかった以上、もはや誉れある死はないとか言っていたし
日の呼吸で炭治郎にやられたら、やはり弟が最強だった…と満足する可能性…あるかなぁ?
兄上拗らせすぎて読めねぇ
0
213. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:43:48 ID:U2MTEwNTQ
>>207
自分が習得出来なかったものを赤の他人の未熟者が出来てるとか見た瞬間灰になるんじゃない
0
67. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:40:52 ID:U2MTAxMjU
ぶっちゃけどんな火力だろうと黒死牟にとっては何でもないだろう
弟に何一つ及ばなかった、自分は何一つ残せなかったという後悔がどんな地獄の責め苦より苦しい
0
68. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:40:53 ID:k4NzgxNTA
兄上て始まりの五剣士の一人に数えられてるようだけど、どの呼吸の使い手だったのかな?。月の呼吸の動きから炎の呼吸がベースに見えるけどどうかな?。
0
69. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:40:59 ID:c0ODM0ODc
兄上が悪いのは百も承知なんだが、悪人だから同情するに及ばないみたいな意見結構見て驚いた。
むしろ、悪人は一切救われるべきでないし同情もされるべきではないというその行き過ぎた潔白みたいなのどこから来るんだ。
兄上は致命的に道を踏み外したしその所業は許されるものじゃないけど、その過程は理解できるし同情出来る。これは両立するもののはずだ。
0
84. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:56:16 ID:I4Njk5ODc
>>69
実弥も「目つぶしとか独りよがりで自業自得だからいまさら弟の死で泣くなよ」って意見をしつこく書いてるやつもいるしな
本編を読んだうえでの感想は人それぞれ自由だが、それらの意見はあまりに細部にこだわり過ぎて全体像を見誤ってるように感じる
0
226. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:34:28 ID:IzMTc2Mjg
>>84
そういう連中はまさしく、独りよがりな怒りと嫌悪感で目が曇ってるとしか言いようが無いね。
或いはただの頭の悪い荒らしか。
0
328. 名無しのあにまんch 2019年10月23日 22:59:54 ID:g0NjU0NTY
>>226
鬼は0か100みたいな極端な評価で片付けられないっていうのを最初からずっと鬼滅はやってきてるのにな…
0
308. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 21:44:01 ID:A1NjUzMDA
>>84
呼吸使えない上に鬼化なんて体に大負担なマネしてる弟が、敵の本拠地に乗り込んだその結果見れば、失明くらい安いもんだったわな。
まあ玄弥の人生は玄弥のものだし、今となっては何もかも遅いが。
0
275. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:32:47 ID:E0ODAyMg=
>>69
兄上はやりすぎた。自分自身の嫉妬から家族を捨てて
鬼退治になるとこまではまだ人間の範囲だけど
その後、自分が選んだ鬼退治の道で早死にするから弟に追いつけないと鬼になって呼吸の使い手根絶やしにして
何百年にわたって人間を襲い続けた。子孫すら斬り捨てた
人間の時に救われる機会は何度かあったのに、自分で捨てた
自分の自制心が足りないから誰も迎えに来ない地獄行き
弟のいない世界、自分で作った家族と過ごした時が一番幸せであったのに最後まで気づかなかった愚か者
お前なんか嫌いだ消えてくれと人間だった時に口に出して弟に言うべきだった
0
281. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:43:02 ID:YzOTA1NDI
>>275
そうそう、本当の弟がいたらもちろん辛いんだけど
弟と永遠に離れてしまう状況も、その弟になりたいって妬んだ兄上にとってこの上なく辛いんだよ、妬みを解消する手段がないから
兄上はどうなっても苦しむ状況でこれから永遠に焼かれ続けるんだと思う
0
73. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:44:24 ID:gxODAzMjA
なんか地獄に落ちる事への抵抗感よりも、焼かれてなお縁壱のところ(天国)へ這い上がろうとする妄執を感じる

あとこの扉絵でどれだけ童麿がイカれてるのかも再認識した。状況的には兄上と結構似てるのにこの差よ。地獄でも呑気に愛を語ってそう。
0
76. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:49:15 ID:Q2NjM2NTI
縁壱が完璧超人すぎるせいでちょっと楽観的なこと言っただけでサイコ呼ばわりされるのかわいそう
0
77. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:50:45 ID:Q2NDk2Mzg
今週は扉絵見た瞬間に「ヒッ」て声出そうになって緊張と共に次のページ開いたら事後処理始まってて、
拍子抜けすると共に兄上の末路を察した…

「太陽を探して上しか見ていない」兄上にはたとえお迎えがあったとしても、
「地上にいる人々」のことなんて気付かないだろうしそのまま地獄に通じる穴に落ちていったんだろうなあ
0
78. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:51:00 ID:I0OTkzMjQ
ああそうか
岩柱が特に日の呼吸の血縁とかでもなくやたらと強いのに違和感があったが……
むしろ、「なんの由縁もなくても強い」存在であるのが大事だったんだな
ジョジョ4部の仗助を救ったリーゼントが縁もゆかりもない不良である方が善意が際立つのと同じだ
0
85. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:58:05 ID:EwMDI0MTE
まだまだ縁壱関連の伏線残ってるからどっかで縁壱視点の回想が入るんだろうが、仮に縁壱視点で日本一の侍ムーブしてる綺麗な兄上見せられてもどういう気持ちで見ればいいのかわかんねえよ……
0
127. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:35:37 ID:Q2NDA5MjQ
>>85
縁壱視点じゃないにしろ炎柱の書が残ってるから客観的に見た継国兄弟は見てみたい
兄上自己肯定感が低すぎて語り手として信用できない上記憶も摩耗してるって本編中で言ってるし
0
278. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:39:19 ID:kxOTE2OA=
>>127
答え合わせじゃないけど
縁壱視点は確実にあるだろうなあ
手紙よりも神楽のときのトランスでありそうだけど
0
86. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:58:08 ID:E5MDkyMDE
悲惨で辛いとか感情抜きにすると。
キャラクターの末路として納得出来るよいと結果だと思う。
0
87. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 22:58:57 ID:U3Mjc5MTY
兄上は一貫して「自分の中の弟」しかみてなくて「本当の弟」と向き合ってないのでは?だから喧嘩してもお互いリスペクトしてた他兄妹より辛辣なオチになったのだろう。本作で最も尊い家族愛兄弟愛をないがしろにしたタイプだから
0
109. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:20:51 ID:c2NzA4NDU
>>87
向き合うって、具体的にどうしろと
0
163. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:08:06 ID:A3MTU3ODI
>>109
悲しいかな結局兄上は縁壱の強さしか見てなくて縁壱の「戦うより遊びたい」って言葉は聞こえてるようで聞こえなかったって事だと思う。
縁壱だって弱さや至らなさを出していたのに何もかも立場や運が悪すぎる。
0
143. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:55:08 ID:g0MTk0MTM
>>87
むしろ等身大で才能お化けの聖人だから拗らせたんだろ
年齢離れてたり他人だったりしたらまだ良かったけど、双子で十にも満たない頃に化け物っぷりを見せつけられ親や周囲の期待が根こそぎそっちに向いちゃったし
0
215. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:51:32 ID:I4MTM0ODI
>>87
2人で出家して凧揚げしろ
0
89. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:00:13 ID:cxNjMwMjI
儂は己の薄汚い命で罪を償った。
だというのに黒死牟殿ときたら。なんともお労しや……
0
93. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:02:04 ID:I4Njk5ODc
>>89
貴様の債務はまだ残っているであろう(地獄を指さしながら
0
90. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:00:19 ID:kzNjEyODI
強くなって何を為すかが大事なのに強くなることだけを目標にして鬼になった兄上には救いとか要らないと思う。
そんなことの為に喰われたり殺された人が気の毒だよ。
0
126. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:34:00 ID:A1MzczNTM
>>90
結局の所兄上に同情すべき所はあってもそれはそれとして巌勝を慕い苦境の中善く生きた縁壱や身勝手に捨てられた継国のお家、妻子、部下の方にも感情移入すると兄上が特別に可哀想とはならんのよね
縁壱がどんな気持ちで輩下に剣の教えを乞うたか、家を出るのを早めたか、妻子も兄上視点とはいえ置いていかれる一コマでどうだったのかとか想像しちゃうし
0
167. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:11:14 ID:M5NTI0MzY
>>90
殺された側からしたら本当に『そんなこと』だろうしこの結末は自業自得でしかないんだけど、齢7歳にして自分の価値観や世界みたいなのをぐちゃぐちゃにされて(しかも相手に非がないことを理解している)その後ろくに自己肯定感も持てなかったであろう兄上を知った読者としては『そんなこと』で片付けたくないな
0
91. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:01:30 ID:IzODYxNTk
何も成せず何も残せず誰が迎えに来ることもなく継国巌勝は地獄へ堕ちたという完璧な扉絵ですね(震え声)
0
96. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:06:54 ID:UwMzUyODI
この両手は縁壱のために笛を拵えた両手だと思うと辛すぎる
0
149. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:59:13 ID:c0ODczMzU
>>96
もしかしたら黒死牟は剣以外の才能が弟よりあった可能性も普通に存在したのかもな
例えば笛職人とか
0
175. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:16:15 ID:kxNTk3MjQ
>>149
でもね
戦国時代に武士の家の長男として産まれたら
そんな才能は持ってたってどうしようもなかったんだ
0
248. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 06:41:46 ID:kyMjE4NDY
>>175
よく戦国の長子だから剣才が~言われるけど実際はお家の存続が第一の時代だから武勲は重要なれど身内と競うもんでもないんだよな
縁壱排除しても継ぎたいと願ってそれが叶い継がなければならない立場になったにも関わらず家捨てた時点で実は武家の長子としても失格なのよね、そもそも侍は仕官している者のへの呼称だし
0
250. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 06:57:10 ID:E0NTEzODI
>>248
自分の意思というか、自分の欲望か
0
97. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:08:34 ID:UyNTE3MzI
無惨以外で一番人食ってそうな兄上を鬼斬りの始祖の緑壱が迎えに来たらその辺で二つになってる後輩たちが報われないので仕方ないと言える
なによりワニだし
0
99. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:12:32 ID:c4MjAwNDE
最初は兄上を哀れだと思わないでもなかったけど縁壱の方こそここも含めてあちこちでひどい言われようだったのでなあ
弟こそ兄にとっては諸悪の根源で弟がいないだけでバカンスらしいから良かったねとしか
何度生まれ変わっても他人のままでいい
0
115. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:23:45 ID:Q3NjE1MjQ
>>99
そもそも双子の兄弟として生まれ事自体が双方にとって何の益も無かったし神様の悪意でしかない
ほんとこの兄弟は来世は他人として生まれる方が2人とも幸せだと思うよ
0
286. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 11:14:56 ID:YzOTA1NDI
>>99
弟の存在を知っている上でだから、存在しない事はバカンスには決してならないよ
居てほしくない消えてほしいけど、でもいなくなられてもだめなんだよ、死ぬ前に自分を斬り捨ててくれるってルートだけが救いだった
今の兄上には地獄で傍に弟が居ない、ってこともそれはそれで辛いのよ
0
102. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:14:56 ID:czMzY4OTA
こんなすごい扉絵初めて見た
これだけで色々と伝わってくるし本当ワニ先生すごいな
0
104. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:16:00 ID:I0OTkwMDI
本文120>
だから縁壱は自分から姿を消したのに鬼の所為でお互いに望まない再会を果たしてしまった。
0
116. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:24:08 ID:QzNjU4MDc
ここで言うのは間違いかもしれんが、無一郎が鬼になったら絶対可愛がってたわこの人。自分の腹心として重用してそう。誰かが言ってたけど、愛着も少しはあっただろうし
0
139. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:49:35 ID:Q2NDA5MjQ
>>116
兄上は長男に向いていないんじゃなく縁壱の兄に向いてなかったんだろう
アカザとか無一郎への対応からするに面倒見は良さそうだし
0
117. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:26:18 ID:kzNjIzODU
でも実際上弦トップ3が地獄で会ったとしたら狛治はともかくあの童磨ですら恋心を得てるの見てしまいおじさん余計自分の虚しさに絶望しそう
0
279. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:39:35 ID:cwODk4Njk
>>117
兄上はもうなにも見えないんじゃないかなあ
0
283. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:49:46 ID:YzOTA1NDI
>>279
それは普通に描かれてるじゃん
忌子だった自分を想って笛をくれた人
完璧な存在だからこそ、強いとか賢いとかそんなステータスに魅力なんて感じない、真心にこそ動かされるんでしょ?
不遇な弟を憐れんだって部分が大きかったんだろうけれど、それでも何の益も無いのに自分に心を尽くしてくれた、それだけで弟としては兄を好きになる理由は十分なんだよ、完璧な存在だからこそ
0
295. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 14:57:58 ID:A5NDg3MTg
>>283
会いに行きたいけど会いに行っちゃダメだ...みたいな感じなんじゃないかぁと
縁壱目線だと人間時代の兄上は日本一の侍になる人だったわけで、それが鬼に堕ちた事は一番縁壱が悲しかっただろうにねぇ...
0
118. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:27:41 ID:QwNzc1NjU
勝っても負けても地獄だったなあ…
来週炭治郎が出てくるだけで安堵で泣く気がする
0
120. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:30:27 ID:Y4NjYyNDA
縁壱さんまだとどめ刺し損ねた無惨様が生きてるから兄上のとこ行くに行けなかったんだろうと思ってる
あの世の入り口でしぶとく粘りそうな無惨様地獄に送り出す仕事も残ってるし
それか自分が行っても苦しめるだけだから空気読んだのかなって
0
122. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:31:00 ID:EyODMxMjI
無一郎と玄弥たち切り刻んで、過去には裏切っていた上に日の呼吸の型を知っている人間を殺した兄上にあからさまな救いをもたらすのは違うと思うので、縁壱さんが迎えに来ることはないだろうと先週から考えていた。縁壱さんだって家族としての情は勿論あるけど、人を食って殺した兄を許していた訳ではないだろうし、無一郎との対比を含めてワニ先生はうまくまとめたんじゃないのかと。敵の落とし処として納得できると感じた。
個人的に兄上にいまいち同情仕切れないのは、過剰に庇う感想をちらほら見るからかな。それは好きにしてくれって感じだけど、縁壱さんがすべて悪いみたいな論調には頷けないわ。そう言われると身から出た錆なのに何いってんだろって、こっちもひねた気持ちになってしまう。ともあれ縁壱さん側のアンサーはあるのか気になるな。
0
123. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:31:45 ID:M0NjUxOTg
兄上がしたことは絶対に許されないしその責任は間違いなく兄上にあるし逃れようのない罪なんだけど
じゃあ兄上がどうしてああなったかっていうと原因は縁壱にあって、でも縁壱はただ縁壱であっただけで一切責任がない
というか兄上が嫉妬に身を焦がすことになった遠因は「弟に優しくした」っていう兄上自身の兄弟愛で、もし兄上が弟を一切顧みなかったら縁壱は空っぽのまま寺にやられただろうし呼吸法は伝わらなかったし痣者も増えなかった
今まで兄弟愛万歳長男万歳でやってきたところに愛がある長男として生まれた時点で詰んでいた兄上をお出しされて末路がこれ
当然の報いだと思うけど、どうしようもなく自滅してその原因すら理解できないままというのは憐れで仕方がない
地獄に落ちても縁壱に手を伸ばしている辺り、確実に救いはなかった
何かの作品で「何がいけなかったのか分からない者は救われない」とあったがそれを思い出した
0
128. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:35:37 ID:c4MjAwNDE
>>123
いや兄上に優しくされる前から半身がきかない母を支える優しい性格の子供だったよ縁壱は
なんで空っぽなんてひどいこと言うのさ
0
130. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:39:41 ID:M0NjUxOTg
>>128
確かに空っぽは言い過ぎたごめんね
縁壱が幼い頃から人のできた善人なのはわかってるよ
その上で「二番目の侍になる」という人生の目標≒生き甲斐を得たのは兄との関わりがあったからこそっていうのを言いたかったんだ
0
124. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:32:24 ID:U4MTAyMjE
読者「どうせ最後は絶対に離れない!何度生まれ変わってもするんだろ?www」

実際
緑壱「もうお前とは兄弟でもなんでもない。私はこっちの明るいほうをいくから
お労しい方はそっちの暗いほうを行きな」
0
133. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:41:52 ID:MxNDMzMzA
>>124
縁壱はそんなこと言わない
いやそんなこと言ってもおかしかない立場なんだけどさ

拒んでるのは兄のほうって気がする。そして拒んでおきながら執着してる
0
146. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:57:09 ID:Q3NjE1MjQ
>>124
兄のために自分から姿を消すような子供の頃から完成された人格者の縁壱だからこそ迎えに来ないって予想はされてたよ
地獄で待ち伏せはネタがほとんどだと思うけどもうそのネタでいじって笑えなくなちゃったなあ
0
125. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:33:50 ID:MxNDMzMzA
笛のオチが完璧すぎてお迎え描写とか蛇足だなとうっすら思ってたところなので今回は膝を叩いた
そして扉絵の一枚絵。完璧の上に加点入れやがるか。素晴らしかった
0
129. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:37:16 ID:U4NzUxMDM
結局目が6つの理由は分からなかったな
0
132. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:41:32 ID:Q2NDA5MjQ
>>129
それを言うのならあの三点リーダー挟まるしゃべり方もだしその辺りちょっとした小ネタ程度なんじゃないかな
目は縁壱零式のこと考えれば弟の動きを見切りたいとかそのへんかもね
0
159. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:07:04 ID:kyMjk1MzA
>>132
喋り方は弟みたいな余裕ある大物感を出そうと無理してたんかな
心の中では普通だったし一人称も後半「俺」になってたし
0
145. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:55:54 ID:gyNjg0OTc
>>129

腕六本ないと再現できないほどの動きを見極めるために目を増やしたとか
なお無事見きれんかった模様
0
181. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:28:05 ID:Q5MTYyMTI
>>129
双子の証明である顔をとにかく変えたかったってのもあったのかな
それでもそっくりそっくり言われ続けてたのは哀れだが
0
131. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:41:00 ID:U4NzUxMDM
骨まで焼かれて再生してまた焼かれて
0
134. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:42:54 ID:gyNjg0OTc
おじさんの場合弟に迎えに来てもらっても、死してなおこんな兄を迎えに来んのかどこまで人間出来てるんだってますます惨めになりそうで
0
135. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:43:08 ID:c0NDExOTE
恥を晒し続けただけの人生だったな
惨めすぎて兄の風上にもおけんのぅ
おじさんは一体なんのために生まれたの?wwww
0
177. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:23:15 ID:kxNTk3MjQ
>>135
鬼上は自分で自覚してないだろうけど
縁壱は兄上がああじゃなかったら鬼殺隊に入ったり人に何か教えたりといった人生は歩まなかったと思うよ
その場合呼吸も生まれなかったし今の鬼殺隊が無惨にまで手が届くこともなかったと思う
0
214. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:48:33 ID:QyNzE0OTA
>>177
巌勝が縁壱にかけた憐れみのおかげで全集中の呼吸は生まれたし、無惨に対する足掛かりができたと言ってよい。だが同時に巌勝が嫉妬に狂う人生が確定した。
0
217. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:53:11 ID:QyNzE0OTA
>>214
加えると、縁壱がいて無惨がいる以上は後に黒死牟が生まれるであろうことも確定している。
0
199. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:57:27 ID:Y4Mjc2MTQ
>>135
君みたいに酷いことをいう子は始めて見たよ…
0
239. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 04:52:48 ID:E0MzU3MjQ
>>135
生き恥
0
136. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:43:46 ID:c5OTQ3ODA
あの屋根の上でいきってた無惨と対峙していたのが兄上じゃなく縁壱だったのなら…
0
138. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:47:57 ID:QwODMzMTQ
継国兄弟に関しては無残よりも親が悪いわ
あんな育て方した上で、弟の方が優秀やんけ!で手のひら返したように当主交代とかそりゃ歪むわ
0
164. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:08:43 ID:ExNzI3NTg
>>138
現実の著名人や犯罪者でもよくあること
幼少期に必要な愛が足りなくて大人になってから誰かに認めてもらいたくて必死になる、けど本当に認めてもらいたい誰かはもう居ないから何やっても満足できずにとんでもないことやらかす
典型的なアダルトチルドレン
0
165. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:09:14 ID:QyMjg3NjY
>>138
父親と家臣は言うまでもなくアレだし、母親の方も結果的に弟の方とだけ心通わせて死んでしまったし、幸せの箱に穴空いてるどころかぶっ壊されてるわ
0
202. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:02:38 ID:c0OTY2NjI
>>165
愛情が偏ってたに違いないって事実みたいに言うけど母親についてはただの妄想だな
0
212. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:36:18 ID:QyMjg3NjY
>>202
母親は縁壱の行動の意味をほぼ把握しているが巌勝は知らない、縁壱はずっと母親に引っ付いてる、っていう情報だけでも偏りがあったのは確かだぞ
本人が実際のところどう思ってたかは関係ないから「結果的に」と書いた
0
272. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 09:52:16 ID:c0OTY2NjI
>>212
母親は縁壱の事を理解している→わかる
だから愛情に偏りがあった→わからない
0
184. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:29:46 ID:A0MjkzMTI
>>138
両親については次代背景考えたらものすごく普通で良くある事。現在の価値観で考えたらいかんよ?その上で兄上はすべてを自分で選択した結果だからね。選択する事さえできない人間なんてゴマンといる時代に、確実に恵まれた環境にいた。
「弟が天才だから兄が歪んだんだ」という意見が多すぎる。
嫉妬し、憎しみを抱きながらも鬼となるという外道を選択したのは間違いなく兄上の意思。累のような子供でもなく、成人した男性で鬼を何よりも知ってる。被害者達の現状も知ってる鬼殺隊に所属しながら鬼になる事を選択したんだから。

全く救いがないのがむしろ救いだと思うよ。
0
299. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 17:19:36 ID:cwNDE1MzA
>>138
継国兄弟の親は、親としての役目とともに当主としての立場があるから。戦国の世を生き抜くために、当主の責務から判断してる。内心複雑だったかも。

割と今に近い時代だって似たことはあったよ。
夏目漱石なんか良く知られてる。
彼は望まれて生まれた子供ではなかった。養子に出された先で育ち、優秀で将来有望となったら、生みの親と育ての親との間で争いが起きた。
「一度養子に出したけど、優秀だからやっぱり養子先から戻ってこい」
漱石はこのはざまで疲れ果ててしまった。

優れた方を家の跡取りにし、一族郎党の未来を守るのは当主の行動は間違っていない。
けれど自分の親から選ばれたり選ばれなかったりした当事者には強烈な影響を残すことになる。
ここは時代が違っても変わらない悲劇だと思う。

あと上でも言ってる方がいるけれど、縁壱が天才に生まれたことは別に悪くない。
縁壱が厳勝にどんな配慮をしても、厳勝は「配慮された」ことを察して苦悶しただろう。
確かに嫉妬のきっかけは縁壱だ。しかしもろもろの事情から境遇に同情できても、鬼への道は厳勝が選んだ。
行動の責任は厳勝がとらなくてはならない。

また、厳勝は縁壱が「生存していない」と推定されるときだけ気持ちに余裕があり、想定を超えて生存を確認したとたん激しい嫉妬に駆られる。
嫉妬することが生きがいみたいになるまで自分を追い詰め続けた厳勝に縁壱が何をしても悪手になるよ。縁壱が関わらない方が厳勝は救われると思う。
0
140. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:50:59 ID:g3NjkxNjg
兄上はなんというか…縁壱と共に生まれてしまったのが、悪いというか…
0
141. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:51:17 ID:c0ODczMzU
もう語ることなく地獄行きが当たり前ってのがね
コイツは日の呼吸以外は劣化のまがい物とか言ってたが縁壱からしたら自分にあった呼吸なんだから劣化もまがい物もないって考えるだろうな
0
144. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:55:21 ID:Q2NDA5MjQ
兄上の場合双子として生まれた時点で詰み
どうしようもないからキメツ学園でも双子設定引っ張らないで他人にしてほしい
ネタにできないレベルでこじれてるし見てるこっちがしんどくなる
0
171. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:13:34 ID:Q1MDM2MzY
>>144
跡継ぎとか関係ない現代ならまだ救いがあるかもしれないから……
武家に生まれたっていうのも悲劇の要因だから……
0
147. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:58:19 ID:Q3OTA0Mjc
黒死牟の死亡ターン終わりなん?
教えてくれ縁壱 って言ってたから一応迎えに来るかと思ってた
0
148. 名無しのあにまんch 2019年10月21日 23:58:44 ID:E1NDY1NTY
縁壱はもう生まれ変わっているから兄上を迎えにこない説
0
151. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:00:13 ID:M5MDY0MDA
来週兄上に戻るかもしれんぞ!
0
152. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:00:52 ID:A5NjAwNzg
黒死牟の見せた過去をがっちり受け止める解として凄く好きな扉絵だわ。
0
154. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:02:20 ID:kyNzY1NjI
今更だけど兄上が鬼になっても爪は綺麗に整えていたことに気づいた そういえば剣士だもんね……爪伸ばす必要ないもんね……
刀を全身から生やす化け物に成り果ててもまだ辛うじて爪は整えられていたのも彼なりの誇りとかの現れなのかなとか、生き恥を感じた時は爪が他の鬼と同じように伸びてて本当に剣士としての誇りも無くなってたんだろうなとかいろいろ考えたし、最期はその爪がぐちゃぐちゃに剥がれながら焼かれていくと思うとこう……なんか……



兄上はこう、上手く言えんが味覚が完全に変わってしまった女の子が生ゴミを以前と同じように食卓に盛り付けてお行儀よくぐちゃぐちゃ食べてるみたいな概念と同種の可愛さを感じてよいですね(よくない)
0
155. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:03:55 ID:U5OTA2MDY
イカロス米
でメガ没収されたカイロス思いついちゃった
どんなに足掻いてもマンダには勝てないんだよ…
0
157. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:05:08 ID:M3NzI0Mjg
だいたいの鬼は鬼になった時点で死んでるのと一緒。だから首を切られるのがある種救いになってる
0
158. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:07:00 ID:k3NzAxMTQ
元は善人だっただけに 救いが1ミリも無い惨い最期やと思った
同じく人殺しまくった上弦の童磨 アカザ 鬼いちゃん&梅ちゃん に関してはある程度救われた感あったのに(童磨はギャグ混ざってたけど)
0
180. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:27:49 ID:kxNTk3MjQ
>>158
どーまに関してはどうだろう…?
これから地獄に行くのに感情が芽生えちゃったらより辛い気がするからあれは救いなのか呪いなのか
0
224. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:21:22 ID:MwMDY2NTA
>>180
感情言うても相手を思いやらない自分勝手なサイコパスなの変わらんし
まともな恋愛感情持つ奴が自分の殺した相手を好きになって一緒に地獄に行こうなんていうか?
壊れてんだよ最初から最後まで
0
247. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 06:27:42 ID:cxNjg4ODQ
>>180
両方だろうなあ
辛さを感じられることそのものが救いという非肉
0
160. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:07:53 ID:YxNzkwMzA
この世界人殺しただけで地獄落ちるっぽいから戦争中とか地獄の人口密度すごい事になってそうやな
0
170. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:12:52 ID:k2ODM0NDQ
>>160
人殺した人間と殺された人間はどっちがおおいだろうか?
0
188. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:33:07 ID:YxNzkwMzA
>>170
どういう判定になるんやろうね
間接的に関わったらアウトだとしたら確実に前者が多いし
直接手を下してなかったらセーフだったら後者が多い
ただ家族守る為に頑張っても待ってる結末が煉獄に焼かれるって悲しい世界やね
0
198. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:56:44 ID:c3MjIwMzQ
>>160
個人的には不死川の母ちゃんみたいなケースは別判定であってほしいなぁ。
累とか童磨みたいな生前の人格や記憶が残ってる状態の殺人はまだしも、彼女の場合は完全に獣同然の状態に堕とされた上での子殺しだし、それに罪を問うのはいくら何でも理不尽な気がする。
死して魂だけの状態で自分の所業を告げられた衝撃を想像するだけでも凹むわ。
0
245. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 05:47:20 ID:c3OTcyNzI
>>198
風柱はもう玄弥との約束で生き抜いた最後に家族総出で出迎えてあげてよと祈らずにはいられない。
0
162. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:08:00 ID:Y5MjI1Nzg
兄上は、産まれた瞬間から運命によって地獄までの道が懇切丁寧に舗装されてこれでもかと誘導され続けた生涯だったなと感じる
無惨の提案にしても、自分で選ぶことができてしまった(ただし選択の余地が無いように追い詰められた上で)っていう念の入れ用
徹底的に自業自得になるように仕組まれてるんじゃないのってレベルで
ほんとにおいたわしやって言葉しか出てこないわ
0
187. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:32:04 ID:IwMDk5NDQ
>>162
鬼滅の神様長男に対して厳しすぎやしない?もうちょっとこう慈悲というか…
0
191. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:39:11 ID:kxNTk3MjQ
>>187
だってその神は虫類だし
0
169. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:12:18 ID:YzNDQ0OTY
鬼になると選んだ時点で道を踏み外してる、けど縁壱という光が強すぎて兄上にはどれが外道でどれが正道かもう見えなくなってたんかなあ


嫉妬や羨望に焼かれて選択誤る気持ちは痛いほど分かる
けど何があっても鬼になるは選んじゃいけなかったんだよこの扉絵虚しくて辛い
0
186. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:32:00 ID:c2MTk4MTY
>>169
幼少期の時点で「自分なりの道」を縁壱の正道に全て塗り潰されて、その正道を歩むのに疲れ果てたんじゃねえかな
全てのしがらみから解放される、とか言ってたし
0
172. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:14:17 ID:Y5MDQxNTQ
無残評価ランキング
半天狗>>琵琶女>>>>>>>それ以外の全くの役立たず
まじでこんな感じかもね
0
174. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:15:41 ID:g4MzcyMjQ
巌勝さんは共感も同情もできるけど鬼の中でただ一人自分の自由意思のもと鬼化に走ったから救いがない最期なのも仕方なくて、それが余計にやるせないな
他の上弦については狛治は言わずもがなだし童磨もイカれてはいたが人を害する存在になったのは100%無惨のせいだった
0
176. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:17:24 ID:A0ODI3ODA
たった1話の内容なのに、怒涛の3家族の兄たちによる地獄の展開という密度も質も高品質でおつらぁお…
0
178. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:24:06 ID:E4NDYxNDQ
縁壱は無惨が生きてる以上あの世にいってないと思ってる
兄上の所業では当然の末路だけどつらいな
0
179. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:26:05 ID:cwMjk0NDA
可哀想だけど、上弦の壱冠するぐらい人を食ってきたということでもあるから、他の鬼より悲惨な地獄か…納得できるけども腑に落ちなかったりもする
0
259. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:34:30 ID:A0ODI3ODA
>>179
人の頃の記憶がかなり残ってたのに、外道の道を自らの意思で歩んでしまった報いでもあり
0
182. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:29:20 ID:czNjkyNzY
汗びっしょりで目を覚ます巌勝。人間の姿のままだ。夢だったかと安心していると、隣の妻が心配して声をかけてくる。灯りをつけると妻の顔が縁壱になっていた。
悲鳴を上げて飛び出すと駆け寄ってくる我が子の顔も縁壱。ついでに両親の顔も従者の顔も縁壱。
ほうほうの体で屋敷を飛び出す巌勝、川のたもとの蕎麦屋で親父にいきさつを話す。
親父「そのお侍さんてのは、こんな顔だったかい…?」

縁壱「お労しや 兄上」
0
183. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:29:28 ID:YxMTg0Njg
人間時代も鬼になってからも誰からも愛される
ことのなかった童磨
全てを捨てても何も得られず何も残せず散っていく
お労しい兄上
上弦で救われたのは参と陸兄妹だけなのでは?
0
185. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:31:33 ID:k3NzAxMTQ
忌み子扱いの弟に優しくしてやる(笛プレゼント)
→なつかれるけどなんか不気味
→遊びにくるついでに自分の勝てない師範瞬殺
→しかも母親への気遣いも完璧だった 憎悪

おじさん自身才能もあった上に努力した上でこうなったから余計に重症になったの生々しいよワニ
0
189. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:33:31 ID:kxNTk3MjQ
鬼になったら人を殺すのわかってたんだから外道っていうけど
鬼に襲われて縁壱と再開した野営中の鬼上あれたぶん戦の行きか帰りじゃね?
甲冑とか着てるし
縁壱いない間は穏やかな生活って言ってるけど戦国で武士の家ならそもそも鬼関係なく戦で人殺してていまさらなんじゃなかろうか
0
201. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:59:08 ID:Q4OTUzMzI
>>189
武士同士が戦場で互いに死ぬ覚悟を持って殺し合うのとのどやかに生きてる市井の人々を食料とするために殺すってのは大いに違うんじゃねーの?
今まで鬼に食べられて殺された人は殺してもよかった存在なのか?
0
257. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:19:46 ID:k1Nzg0NDY
>>201
合戦てゆうと武士だけでやり合うイメージだけど実際は民衆巻き込みまくりなんですよ
ある程度名を馳せた戦国武将は大なり小なりサイコパス要素ないと生き残れない時代だったと思う

まあこんなことここで言うのは野暮もいいところだし何より兄上の因業を矮小化してるみたいなのでやっぱり兄上は外道レベルも上弦壱クラスでいいです
0
263. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:38:02 ID:kxNTk3MjQ
>>201
戦国の合戦はその地の農民から徴兵するし略奪もし放題畑も踏み荒らし放題だよ
0
318. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 23:26:27 ID:IyNjM0NzA
>>263
それが戦で人間同士の争いであり戦国時代だよ。そんなの分かりきってる。それでも自分の領地は豊かになり、今の価値観では到底許容できないだろうけどそうやって世の中が回っていたんだよ。
その悲惨の状況でも人は生き、生活し、時代と共に移り変わって天下泰平の江戸時代が訪れる。
戦国の世も、江戸の平安な270年も明治の近代かも、何もかも人の営みから生まれてる。
全部つながってるから。時代の変化と共に価値観も変わっていく。

鬼は人間の理からはずれてるから何も生み出さないし、何も残らない。後世に託すものもない。
ただただ人を喰い、被害者が増えるだけ。
戦国時代の戦いや国同士の戦争と、鬼の所業を「人が死ぬ」という一点のみを持って同一に論じたらダメだよ。両者は全く違う。

ただ鬼ももとは人間だから人間の持つ心の弱さがあって、それぞれに物語がある。
0
316. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 22:55:13 ID:Y3OTEyODA
>>201
季節災害の上杉軍が良い例だよね
0
195. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:49:07 ID:c2MTk4MTY
悪い前提条件を重ね続けた先の選択肢を「選択肢があるだけマシ」というのは何か欺瞞を感じる
罪が無くなる事はないにしても、足掻き続けた末の末路なら何かしらの納得はあっても良いと思う
0
196. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:55:02 ID:gzMzE5NzQ
なんかこう今までの鬼の最期とは違ってちゃんと地獄に堕ちたんだなってのが分かって哀愁が漂ってるな
0
197. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:55:35 ID:A4MDE5NzI
このあと確実に来るであろう縁壱vs無惨での縁壱視点での回想が楽しみでたまらぬ
単行本時での兄上掘り下げも楽しみでたまらぬ
ちょっと関係ないけど単行本で岩さんに頭撫でられて笑顔のクズめっちゃ好き…あのままでいてほしかった…
0
200. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 00:57:51 ID:IxODQwMzI
ぼっちのまま地獄行きは気の毒だけど
地獄に行って罰を受けるのは他の鬼も同じだから仕方ない
0
205. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:16:29 ID:M1NDQzOTQ
ここまでしなくてもピコハンで叩いて終わりじゃダメなのか
0
206. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:17:51 ID:IyNzIxMjA
何のために生まれてきたのだ→幸せになるために生まれてきた、僕には幸せな時間があったの対比がもう痺れる
0
208. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 01:26:10 ID:k2NDQ0ODY
笛を切ったことで最後の絆も断ち切ってしまった
鬼になってしまったから「太陽」に勝つことは永遠にできないってことですかね(泣)
0
221. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:13:23 ID:g1NDQyOTg
あまりにも最期が虚無すぎて…
報われてほしいとは全然思わないけど、もうちょいこう納得できる終わりがさぁ
この人、何で自分がこうなったのか全然わかってないからね。多分弟ほどじゃなくとも才能もあったし周りに愛されていただろうに、結局捨てたそれが答えっていう。14歳でもわかるんですよ!
長男でも子孫でも弟でもいいから、マジで説教されてちゃんと自分が犯した罪を認識してから地獄に行ってほしいわ。
0
223. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:21:15 ID:MyMjYxNjg
なんか終わり方が悲惨すぎてネタにし難くなったなこいつ
上壱戦開戦直後から親戚おじさんとか技がセーラームーンとか毎週色々ネタ提供してくれてて楽しかったよ
回想は暗かったけど先週まではまだ縁壱出待ちネタとかで笑えるレスとかコメあったけど今はもう…
上の方でも出てたけど初出から今まで使える儂はほんと癒しになってきた
0
225. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:24:20 ID:MwMDY2NTA
まあ、そもそも戦国時代な時点で鬼にならずとも地獄行き決定なんですが
戦国時代に地獄に行かなかった侍がいるのだろうか
0
266. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:46:59 ID:kxNTk3MjQ
>>225
マジレスすると侍は侍でも経理や飯炊き、建築を取りまとめる役職もあるし(だいたい世襲制なので武勲とか関係なく就任する)
それこそみんな大好きお奉行様も侍やで
0
229. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:52:33 ID:EyODM0NDg
いやまあ一枚で兄上がどんな末路なのか分かるのはいいし自業自得とはいえ嫉妬の感情自体は理解できるから哀しくもあるんだけどさ、童磨ですら死後の描写が数ページあったのに上弦のトップが扉絵だけってのはなんかなぁ…
0
234. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 03:53:04 ID:M0NjM5NjY
>>229
そもそも鬼滅のお迎えって本人が望んだものじゃなく先に死んだ者が相手への未練で待ってるんだと思ってたから縁壱も誰も来なかったのは意外
0
255. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:08:22 ID:IxNDU1ODI
>>229
その分回想という名の精神的リョナを2話分もらったので・・・。
無惨様は4P以上書くことないだろうから、鬼の中で一番話数かけてもらってるぞやったね黒死亡!
(2位はあかざ殿の1.5話)
0
230. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 02:58:15 ID:M1MTk0ODA
救われなくてもいいけど縁壱視点の兄上だけは見てみたかったから縁壱には来てほしかった…
まだ可能性ない訳でもなさそうだけどこれからは別キャラに焦点が当たる以上期待はできないし
0
231. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 03:05:07 ID:E0NTk0NTA
天上人の縁壱と鬼に堕ちた黒死牟が死後同じ場所に行けないのは明らかで
だからこそ兄の人生の幕だけでも自らの手でひいてやりたいと思ったがそれもかなわなかった縁壱という話なのかなと思った
0
232. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 03:18:57 ID:EwNDAwNjg
嫉妬と憧れと親愛が同居する心に身に覚えありすぎる身としては巌勝の安らぎと罰のために縁壱くるなって祈ってたからワニに感謝だ
死後もし会ってしまえばそれは不相応に大きな罰であるとともに寛大すぎる赦しになっちゃうから
0
233. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 03:30:04 ID:I3ODA2ODg
扉絵の兄上が焼かれている炎は
兄上そのものから出ている嫉妬の炎にもみえる…
縁壱さんへの嫉妬以外なんもみえなくなって
縁壱さんや妻子や他にも共に戦った鬼殺の仲間とかからの
自分に向けられていた愛情には
目を向けられず気づくことも出来ずに
縁壱さんに笛作ったり我が子の頭を撫でたり鬼から人を救ったこともあったであろうはずの両手が
焼かれていく様がただただつらい…
0
237. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 04:33:06 ID:MzMjcxOTI
正直、縁壱さんにも問題がなかった訳じゃないと思うから、天国で兄上が色んな炎に焦がされるのを生中継で見続けてもらってほしい。で、兄上は天国という遥か高みから自分を見下ろす弟を認識し続けてほしい。永遠に
0
238. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 04:34:23 ID:A4MDczNDg
濃く死亡ってかわいそうではないはずなのになぜこんなにも気の毒に思えてしまうのだろうか。
0
240. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 04:53:50 ID:E0NTk0NTA
人間時代に人を救う方面で功績を残してた鬼は兄上くらいだったのでそこはどうなるのかなと思ってたが
考えてみたら兄上自身が価値を見いだしてない行いが評価されるわけもなかった
0
242. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 05:30:56 ID:g0NjI0NDI
双子、天才という要素を持つ無一郎は何のために生まれたかの答えを出し
鬼に近くコンプレックス持ちの玄弥は兄を守り和解し…
これのみならず要素でピックアップしていくと、この戦いでの兄弟は散り際に対比されまくってるね
0
243. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 05:43:52 ID:c3OTcyNzI
兄上は自業自得だけど、あれだけ色んな人を不幸にして奪っても自分自身が一ミリも幸せじゃないってのが虚しいというか哀れというか。怒りもわかないって感じ。
縁壱が出てこなかったのはここで出ちゃうと縁壱さんも流れで物語から永遠に退場になってしまうからかなと。どこか重要な場面で出てくるための待機では? 一仕事終えて帰りに兄上回収と言うか兄弟の確執になんらかの決着つけにくるのかなあとも思うけど、兄上がなんかどう手の内ようもないなあと。扉絵で燃やされてる炎も多分自分が生み出し続けてるものなんだろうし。
0
246. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 05:50:56 ID:UxOTU4MDg
兄上の物語はあそこで締めるのが一番美しいし纏まりもいいからこれ以上の補完はないと思う
縁壱は竈門家担当だろうし
そもそもの歪みが神才の弟と双子というどうしようもないところなのがこの人の一番の不幸
更にそこから努力すればあるいは…と思えるくらいの才があったのも不幸

高みを目指して努力する、というのがここまで本人を破滅させる形で作用するのも珍しいな…
鬼になるなんて外道を行くくらいなら忌み子の弟に情けなんかかけず侮蔑する下劣な人間であった方がマシだったという運命が酷い
来世があるなら双子で生まれない方が互いにとっても幸せだろうな…
0
251. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 07:13:47 ID:gzMjQ1ODQ
色々言われてるけど兄上はそもそも人間だった頃が一番の地獄だったろうな…

弟に焼かれ続けてどんどん狂っていってるだろうに狂うことを許されない

無惨からの誘惑は蜘蛛の糸だったんだろうなぁ
0
252. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 07:46:29 ID:I2ODE0NDQ
地獄に落ちること自体別に鬼どころか生前の人だった頃と本質的な体感はたいして変わらないかもな…
裁きどころかなんも変わらないし逃げられないんだ
届かない届かない届かないまだ弟に追いつけない
それにずっと焼かれてる人生なわけだし
0
253. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:01:55 ID:k3OTk2NA=
まあ自分から鬼になった身だから仕方ないね
0
258. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:33:26 ID:kzMzAzMzY
漫画のキャラに対して正しい正義感振りかざしたり善悪をジャッジするのに対してなんだかモヤモヤする自分がいる。
こいつは悪人だよ?って言われてもいや好きなんです、、ってなる
ジャッジするのも楽しみ方だって理屈ではわかるしこの言い方じゃ推しちゃんをわるくいうな!って言うのと変わんないけど違うんだよな上手く言えない
鬼ばっか好きになるからとりあえずつらい。
0
260. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:34:56 ID:E4MTE3NzQ
兄上が笛回収して立ち去ってから無惨が頼壱の遺体を回収して戦力にしている可能性あるかな
兄上は笛を見て泣いていたからあれ以上遺体を傷つけたり食べたりはしないだろうし

兄上に知れたら離反されるから誰にも知らせず手駒が無くなったときの最後の奥の手(トラウマになってるからギリギリまで使いたくない)として魂の入っていない状態の鬼に仕上げてるかも
0
262. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:36:03 ID:kzMzAzMzY
地獄!グロ!というよりは黒死牟の人生を一枚絵にまとめた風に見えてしんどかった
0
264. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:40:17 ID:kzMzAzMzY
神視点からなら絶対に正しい正義を唱えられるからな。
ずるいんだよな読者って
キャラクターは矛盾に苦しみながら霧の中正義を探してもがいてるのに
偉そうにジャッジして二次元に説教するオタクは嫌だわ
鬼が悪いのなんか分かった上であーだーこーだ言ってるのに
急に前提に帰って当たり前のこと言われてもアッハイとしかならん
二次元は反論してこないから気持ちいいんかな
0
265. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:41:44 ID:A4NDYyODQ
クズと同じで鬼殺の意思が弱いから鬼になってしまうんだ
兄上が鬼殺隊に入った理由も緑壱への対抗心だし
そうなると鬼への因縁がないのに折れることなく戦う善逸と伊之助(童磨戦前まで)とかは凄いと思う
0
267. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 08:47:30 ID:U1NjQwODg
弟が迎えに来るのはしっくりこないな、まあワニなら上手くやるんだろう→今週の扉絵で精神ゴリゴリに削られたわ
兄上は環境もあるけど自分で鬼の道に入ったしな
でももうちょっと救いが欲しいよ
0
269. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 09:03:53 ID:E2MTY1NjI
なんか勘違いされてるが縁壱が会いに来るってのは兄上に救いを求めて予想してた訳じゃないぞ

縁壱の最後と情の深さから兄上曇らせになりそうだけど気にせず降臨しそうってだけ

死後に鞭打たれて大歓喜した上弦もいるけどこの兄弟に限って言えば待ち構えておいたわしやされるのただの追い討ちにしかならんやろ
0
271. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 09:42:52 ID:U2MDQ1MTY
哀れではあるが、残念ではなく当然の末路
0
274. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:31:47 ID:EwMTU4NjI
おいたわしや…
0
276. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:34:10 ID:Y3Nzg5ODY
弟出待ちしてなくて良かったねって意見あるけど、たぶん兄上の中には常に弟がいるんじゃないかな…その嫉妬の炎は永遠に消えることがなくて、ってことは永遠に焼かれ続けるという…自業自得だけど酷い…
0
284. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 10:52:28 ID:A3NDUwMzA
出待ちしている縁壱を見て更なる地獄に堕ちる兄上キャッキャッみたいな感じだったのに、迎えが来なかったから遂に縁壱からも見捨てられてしまった感じがありとても辛い今どんな感情なんだ教えてくれ縁壱
0
287. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 11:17:14 ID:Q1MDM2MzY
ちゃんと地獄で罰を受けたら来世はかわいい動物とかになって縁壱とか何も関係ない地で良い飼い主に育てられてほしい
向けられた愛を受け止めるしかない立場になって自己肯定感を養え
そうすれば何か分かるんじゃないかなこの男もさ……
0
288. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 11:33:33 ID:I3NjUyMDA
最期までお互いに思い合う弟と兄

自分も弟みたいになりたいなんで弟だけ恵まれてるんだなんでなんでと自分しか思ってない兄
の対比
0
290. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 12:19:59 ID:E1Njc5NDg
最終決戦で鬼滅の味方として復活と見た!
0
292. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 12:33:49 ID:kxODE1NzY
誰が迎えに来ても救われないんだよな、この人
マジで来世に賭けるしかないと思う
せめて回想かコソコソ話でフォローが入って欲しいわ
0
293. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 13:34:44 ID:E3NDAxNg=
最も哀れな人物だな。無一郎の幸せになる為に生まれてきたという答えもこの人に関しては縁壱と共に生まれた時点で最初から存在してないからな…。
黒死牟さんの何のために生まれてきたのかという問いには貴方には生まれてきた意味も価値も無いって答えしかない
0
296. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 15:31:48 ID:UxNjI1MjY
アマデウスって映画思い出すなあ
モーツアルトへの嫉妬で狂うサリエリと
サリエリを慕うモーツアルト
0
309. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 21:45:40 ID:Y4MzI1ODI
>>296
いや。モーツァルト慕ってたかな?嫌ってはなかったけど。
0
297. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 15:34:02 ID:U0NTY0MzQ
なんか、ハガレンのお父様の最期を思い出したわ。アニオリだったかもしれないけど「どうすれば良かったのだ」って問いに「お前はその答えを見ていただろうに」っていう
0
313. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 22:24:14 ID:Q1NzI3Mzg
>>297
濃く死亡ニキは親父殿と違ってフラスコから出れれば良いみたいな妥協点が無かったから無理じゃね?
0
314. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 22:35:42 ID:IxMjk2ODg
>>313
なんか超アスペ文だった、忘れてくれい
0
300. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 18:05:33 ID:E0ODAyMg=
兄上は結局鬼退治になる動機も不純で鬼になる動機も同じで不純
嫉妬心から弟を追いかけて鬼退治の道へ、弟に追いつけないまま死にたくないから鬼へ
鬼になったところで弟は寿命で亡くなるから追つくかなんて一生わからない
他の柱に「技を残す」とか鬼への勧誘しても、こいつ何言ってんだって思われるに決まってるだろう
彼らは生きるため、守るため、人に仇名す鬼を倒すために柱になったんだから最初っから兄上はズレてる
兄上が唯一幸せになれたのは弟を忘れて家族仲良く暮らすことのみ
0
301. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 18:57:19 ID:ExNzA5OTY
黒死牟の内面描写がこれで終わりなのもなんか物足りない気もするけど、
今週の無一郎のお迎え見ると、これこそが先週との対比として黒死牟への罰なのかもしれんなと思った。
自分が何のために生まれたのかを自分なりに見つけ、一時でも得られた幸せを享受し、後の世のため命を全うした無一郎。
弟への愛憎と羨望を抱えながら否定し生き方を見失って狂い、得ていたはずの幸福も捨てて結局は自分の願いのために鬼に堕ち長年人の命を奪い続けた黒死牟。
生きる答えを得ていた無一郎にはお迎えが着てくれて、黒死牟は何のために生まれたのか誰か教えてくれともがきながら地獄の炎に焼かれる。
どちらも双子の兄弟だし。
0
303. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 19:04:53 ID:AyMjQwNTI
童磨は閻魔大王がモデルだろうから地獄生活エンジョイしてるんだろうな
黒死牟は縁壱とセットで阿修羅がモデルだろうね(目六個、縁壱零式で腕六本)
顔は三つ無いけどね

救いってさ、他人や神が与えてくれるものではないんだよな
自分で気が付く事が救いの道だから
巌勝にも他者からの愛は与えられていたはずなんだよ
弟から愛されていただろうし、親は無理でも女房子供からは
でもその愛に気付かなかったのは兄上だから…
巌勝って名前、君が代のさざれ石が巌となりて、からか?とか考えている
0
304. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 19:31:35 ID:E4NDYxNDQ
当然の末路ではあるけど、人間時代はただの悪い人じゃ無かったし同情できてしまうから「教えてくれ」のまま終わったのがつらい
縁壱や他の誰がお迎え来ても救われはしなかったろうけど何かしら納得はさせてやって欲しかったな…
0
305. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 19:58:23 ID:gwOTg4Mzg
上に向かって手を伸ばすって構図が古今の地獄絵図の罪人のそれでもう…
兄上に救いはあるのだろうか
0
310. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 21:47:14 ID:A2NDM2MDI
縁壱は今じゃなくて兄上の地獄の刑期が終わったら迎えに来るんですよ
多分ものすんごく未来の話だけど
「お務めご苦労様です」って、笑顔でね
0
311. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 21:59:10 ID:UwODE0ODA
おじさんに関しては来世に期待・・・としか言えんな
いや、もう生まれ変わらず魂ごと消え失せた方が本人にとっては救いだろうけど
0
312. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 22:12:40 ID:g3MzM4MzY
『なんのために生まれたのか?』って問いは大抵解決して最期に少し救われるのに、それすらない兄上おいたわしや…………まぁしゃーない。
0
315. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 22:53:08 ID:gzMzExNjY
鬼で本当に同情できたのは猗窩座、妓夫太郎、
累、母蜘蛛くらいだな
他は自業自得、因果応報としか思えない
特に黒死牟は自分の中ではその典型的例で
何で同情する声が多いのかさっぱりわからない
0
322. 名無しのあにまんch 2019年10月23日 02:46:23 ID:U1NDIwNzQ
>>315
巌勝が味わったようなどうしようもない嫉妬、親からの期待と失望、家庭環境の歪み、自己肯定感の欠如といったものに直面した人は存外多いものだったということだと思うな
君が挙げた面子はあくまで「誇張されたフィクションの悲劇」というか、悲しいし同情するし可哀想だと誰もが思うが現代日本でよくあるタイプの悲劇じゃない(というかよくあってたまるか)
ただ巌勝に関しては現代の日本人にも通じる普遍的な悲劇だったというのが大きいんだと思うよ
自分は父親に弟と比べられて勝手に期待と失望をされて育ったからほぼ完全に感情移入してしまった
何かに本気で打ち込んだ人は才能の差からくる灼けるような嫉妬心に共感するだろうし
それでメンタルが崩れた経験がある人間は苦しみから解放されたいと鬼に縋ってしまう気持ちが理解できるんだよ
巌勝にシンクロできるかは置かれた環境によるから分からない人はとことん分からないと思う
0
317. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 23:03:28 ID:E2MTY1NjI
兄上の行動を不純と言い張るのもおかしな話だ
最初から剣術にこそ力を注いでいたって描写されてるし
嫉妬は悪でも不純でもないよ
0
319. 名無しのあにまんch 2019年10月22日 23:50:20 ID:Q3ODEyODQ
縁壱は炭吉夫婦を助けた後も似たようなこと言ってたし、竈門家先祖らしく炭吉がすんげー煽りで縁壱の事ガツンとやったんじゃないか疑惑がですね
0
320. 名無しのあにまんch 2019年10月23日 00:08:52 ID:k2NzE4MDE
幼い頃に自己肯定感を育む土台がめちゃくちゃになって、その後弟や家族からの情を大切なものだと受け取れなかったの、セルフDVみたいで痛ましかった。巌勝である限り縁壱と双子として生まれた時点で詰みというか、年の離れた弟とか姉だったらまだなんとか……父の目を盗んで弟に会いに行ったり、子供の手で笛を作って渡したことを哀れみだって思うの潔癖すぎるよ。ただの哀れみならそんなことしないんだよ……お前が嫌いだ、の所も必死で嫌う理由探してるみたいで辛かった。憎しみや妬ましさはあっても情だって確かにあったのに。だから慕ってくれたのに……踏み外した道は全部自分で選んだものだし救われて欲しいとは思わないけど、自分が切り捨ててきた物がなんなのか直視して地獄に行って欲しかった
0
323. 名無しのあにまんch 2019年10月23日 07:40:15 ID:Y4Mjk0MTg
>>320
物事には何事にも両義性があるものだと思う
愛すると憎むが両立する様に
兄上の場合、物事を片方の側面でしか見る事が出来なかった事が悲劇を招いたんだと思う
自分が許せなかったのかもしれないね
でも自分が許せないから自分が出している炎で自分を焼いている訳で
自分が自分を焼いているんであって、他人が焼いている訳ではない
と気が付く事が救いへの第一歩なのかもしれないと思った
0
321. 名無しのあにまんch 2019年10月23日 01:31:30 ID:YwNTQzMTQ
他人も、自分すらも顧みず鬼に堕ち無辜の命を奪い続けたことは自分勝手で自業自得ではあるが
根っからの悪人というわけでもないし、報われるべきとは思わないが救いはあってほしいな…
0
325. 名無しのあにまんch 2019年10月23日 16:56:06 ID:AxMjk4MDc
兄上になんで同情の声があるかって、元が善性寄りで充分に才能ある努力家が読者にも覚えのある感情で変性して、アレで、あの末路だからだろう
凡夫の子であれば大人の真似して弟迫害してるし、邪悪な子なら冤罪なすりつけて貶めてる。自分の将来に影さすと察すれば尚更。
哀れみをおのれの傲慢からと認識したのも、ひたむきに鍛練して追いかけるのも真面目だし、
顔見たら吐き気とかストレス性の拒絶反応ですやん…内心それで普通に接するて物凄い理性的よ兄上
寿命の事で追いつめられてなければ無惨様の誘惑にも乗らなかったと思うのね
そんで吐くほど嫌いな相手になりたいって、本当に嫌いなのは自分自身で、つまり一緒にいて惨めになる己を克服したかったって事でさ…
許すべきじゃないし許されなくて良いけど、地獄で全部償ったら救われてくれと思うのです
0
326. 名無しのあにまんch 2019年10月23日 17:03:09 ID:AxMjk4MDc
自分を肯定出来ない人って自分に幸せになる価値がないと思ってて、他者からの愛情を受けとれないんだよね。
それでも弟と会うまでは穏やかな家庭を繕えてたのは真面目に家の主を務めていたからで、それって性根が悪ければ出来ない事。
でも真面目だからこそ、自分を肯定するには並べるようにならないと、てなった訳で。
もっと妻子と一緒にいる時間があれば「弟に劣る要らない子供」をケア出来たかもしれなかったけど、まだひしゃげてる時分に再会させたのマジ神の悪意…

縁壱とも、幼少時にもっと対等な扱いの下で一緒にいる時間があれば悩みはしただろうけど、ちゃんと兄弟になれたし幸せを願えるようになれただろうと思う
本当おいたわしいです
0
329. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:44:12 ID:AzNDg1NTg
ゴリゴリの感想でここまで精神削られる日がくるとは……
哀しいが納得の末路という感想も非常に…無茶苦茶そう思うの自分もその1人だし分かるんだけど
兄上は兄上なりに考え抜き出来る行動はして苦しみ抜いたから敢えて“最善を尽くした”って評価があってもいいと思うんだよな…個人的に

黒死牟さん、救いは無いけれどよく頑張ったと思う。
0
330. 名無しのあにまんch 2019年11月08日 02:47:20 ID:Y1MDI5MDQ
兄上はこの救いがない末路だからこそ完成されたキャラだったと思う
何かしら答えを得て納得して地獄行きだったら
ここまで惹かれなかった
0

このサイトはCPネタやCPギャグがあるので苦手な方はブラウザパックお願いします
また荒らし、誹謗中傷、露骨なキャラdis、他サイトの名前出し、明らかな対立煽りなどの悪質なコメントは削除します

反論や批判はマイルドに マジで…
荒らしは無視でお願いします
現在削除用メールフォーム作成中