【ダイの大冒険】バランとソアラはどうすればハッピーエンドになったのか

  • 529
324: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:35:42
ソアラは何をしたか
・偶然出会った行き倒れの強そうな騎士を拾って交際して婚約した
・バランが追放されたときに一緒に駆け落ちしてダイを産んだ
・処刑の際にバランをかばって死亡
バランはどう責任をとったのか
・追放されるときに妊娠が発覚して一緒に駆け落ちする
・隣国まで逃げて誕生したダイを一緒に子育てする
・追手の王の軍勢を皆殺しにすることは可能だったが手をかけるわけにはいかないと投降
・ダイの助命と引き換えに処刑を受け入れる
王様はどう譲歩したのか
・馬の骨の強そうな騎士と娘の交際を受け入れる
・臣下の諫言で追放、そして二人に逃げられて自ら追う
・投降したバランが子供の助命してきたので受け入れる

愚かな選択はしてはいないんだけどなんでこうなったんやろ・・・
333: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:39:13
>>324
間が悪かった
ハドラー戦役後でなければもうちょいマシだったかもだけど
世の中が落ち着いてたら馬の骨の戦士が王の信頼を勝ち得るような状況がないだろうから
そもそもダイが生まれるところまでいかないか
14: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:37:33
ソアラもバカだろ
父親もけっこう譲歩してんのにこいつ我儘ばかりじゃん
24: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:45:23
>>14
父親も結構バカだろ
どこの誰ともわからん男に王女である年頃の娘を近づけさせるとか
33: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:47:46
>>24
結局は父親がまともな王族としての教育を娘にしなかった事が全てなんだよなぁ
まぁ結果的にはそのおかげで世界が救われたとも言えるけど
67: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:57:11
国王は最初バランを追い出すだけで済ますという超温情処分だったじゃん
でもさすがに1国の姫を誘拐ともなれば処刑やむなしだけど妻子の命はちゃんと助けたじゃんか
49: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:53:00
国王も疑いがかかる前よく認めたなあ
政治とか全く関係ない何処の馬の骨ともわからん男に娘やるなんて
61: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:56:25
>>49
ソアラの恋愛一つで決断するとは思えないから
流浪の剣士が継承者の姫の婿候補まで至るエピソードはあるだろう
地上最強の戦士だしハドラー戦後で魔物の残党が跳梁してたとすると
二三回国救うレベルの戦いしててもおかしくない(バランからすれば片手間で)
17: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:41:40
国王の孫とか政争の種になりそうなのに流罪だからな、国王はかなりまとも
142: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:29:17
ソアラが男だったらという悲しみ…
その娘が魔族らしい男に寝取られた悲しみ…
こ、この父親の悲しみを誰がわかってくれるか……!
146: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:30:47
>>142
人を見る目が無かった時点でアウト
242: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:04:46
大臣の言いがかりって言うか大臣の方が付き合い長いからね
しょうがないね
19: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:42:20
ダイだって別の国で育てられてる手筈だったのかもしれんのに
257: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:10:04
要するにソアラが余計な真似をしたから
77: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:01:48
ソアラにはレオナのような王族としての自覚が足らんかった
83: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:04:39
>>77
いきなり駆け落ちじゃなく手順踏んで城に迎え入れてるし
バランとソアラの関係も(当時は)ほぼ婚約状態で暗黙の了解だったろうから
そこまで無茶はしてないよ
181: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:44:31
竜の騎士って名乗っていれば違っていたのかな
190: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:47:47
>>181
知ってても人間以外だからヤバいだし
知らなくてもあの力は人間以上だからヤバい
89: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:08:51
バランに人望さえあれば
むしろバランが王になってくれと
革命が起きて勝てた
93: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:10:09
>>89
バランが人間じゃないのが
陥れる理屈だったので人望あっても変わらんよ
104: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:15:06
>>89
バランが王の足元に跪かない限りそれはない
国によって制御出来ない兵器に価値は無い
なので子供ができた時点でバランは人としての立場と価値を失う
これはダイとバーンが最後に語らってる
149: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:32:15
バランは本気で駆け落ちする覚悟があったなら国王が直接出向ける距離じゃなく追ってこれない遠くへルーラでも使って逃げればよかったのに
163: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:36:54
>>149
まあ逃げるだけならいいけど
妻子を永久に森の中でヒッキーさせるのは不遇だし
国を敵に回したら人里に近づいたら追われるの繰り返し
秤にかけて掴まった方が妻子には幸福だろうと思ったんでしょう
155: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:33:50
ひどいっていうか……そもそもの原因を作ったのはあんたなんだけど…
159: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:35:14
>>155
もしかしてソアラって女性
そんなに知性は高くない?
161: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:36:01
>>159
愛ゆえの行為を知性の問題にするのはないわ・・・
164: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:37:56
>>161
とはいえソアラがもっと賢ければ事態は全く変わってた可能性高いからな
174: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:41:47
>>164
親や臣下への根回しとか全く考えてなさそうだもんな
素性不明の剣士と王女の結婚に親や民が納得するわけないのに
179: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:43:48
>>174
そうでないと結婚やら次期国王までいかないよ
31: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:47:18
色んな運が悪かったんだ
人として生まれ育ってるわけじゃ無いって出自を考えれば
バランがそういう行動を取ってしまうのも解るし
165: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:38:13
冷静に考えると何でこいつ等駆け落ちしたのにわざわざ自国の領地内に留まってるんだ
172: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:41:06
>>165
テランの森だから隣国だよ
そしたらおそらくテランに兵がないのでアルキード軍が進行してきた
まあ他の国行ってもアルキード王から「魔物に姫を連れ去られた」と申し入れられて
結果変わらないと思う
169: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:39:21
バランとソアラはパプ二カとかロモスとか別の国に亡命するべきだった
さすがによその国に軍隊率いてバラン捜索はできんだろ
175: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:42:35
>>169
ハドラーのせいで魔物や魔族に偏見強い時代だからわりと行き先がない
227: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 18:58:11
>>169
あの二人が逃げたのは一応テランの領土
普通に踏み込まれた
237: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:01:57
ダイが生き延びてレオナとくっついたりすると政治関係はややこしいことになりそう
当代の王たちは信頼関係があるから問題ないけど後継者や異国の街の人とかはパプニカを脅威と見るようになりかねない
245: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:05:58
バランがキレたのは自分が魔族と警戒された事ではなく娘の死を父親が悲しまなかった事なんだと思う
264: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:12:56
>>245
バランも怒りよりも悲しんでたけど
罵倒でブチ切れたからそこだよね
250: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:08:13
>>245
それどころか侮辱したからな
259: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:11:24
>>250
ただ親父の気持ちも考えるとあれキレるのもしゃあないとも思う
248: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:07:00
囲まれたらルーラで逃げるを繰り返すんじゃダメだったのかな
251: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:08:26
>>248
逃げ続ける日々は結構辛い
子育てにもよくない
あとソアラはお姫様なんでそんな生活を続けられない
254: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:09:10
>>248
逃亡の放浪生活なんて産後の妻と子供が耐えられない
255: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:09:17
>>248
ディーノとソアラの為に自ら死を甘受しようとしたんだ
263: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:12:42
ソアラのやったことって死刑になる旦那の後追い自殺先にやるわだからなあ
266: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:13:33
ソアラが恥知らずってのは完全な事実だよ…
王女としての自覚が完全にない
268: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:14:05
>>266
それを教えるのが父親の役目だろうに
260: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:11:28
逆に考えてみるとだ
旦那は処刑で息子は異国流しで行方知れず
これはこれで自害するとか病んむとかして何かやらかしそう
270: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:14:29
>>260
ソアラが六軍団長になるんだな
284: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:17:18
ソアラの父は譲歩したよ
魔族率いる軍隊に人間が大量に殺されて数年の時期に
人外の男が正体隠して王女に近づいて性交までしたって状況なのに
処刑せず追放で済ませたし
王女と駆け落ちしやがった!
290: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:19:57
>>284
いうて逃げてなければ
生まれたダイは殺されるか追放されるかだろうから
子供も守るためには選択肢なかった
297: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:22:31
作中のほかの王族が大なり小なり国のために覚悟完了しているのに
ソアラだけ自分の幸せ>王族としての役目なんだよな…
300: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:24:28
>>297
子供できてなければ諦めてたと思うよ
304: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:26:23
>>297
当時は覚悟決めるほど世界の危機でもないだろうしまあいいんじゃない
309: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:29:09
>>297
ソアラもこの人みたいに覚悟完了して外堀埋めまくれば良かったんだ
アバンが勇者ってのを置いておいても結婚に反対する家臣とかいなかっただろうむしろアバンに泣いてすがって王家が断絶してしまいますーお願いだからあの喪女引き取ってってやられてもおかしくない
395: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:24:20
ソアラの件でバランが悪いところ特にないだろ
397: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:25:56
>>395
上でも書いてあるけど強いて言うなら間が悪い
401: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:26:46
>>395
子供ができないからやった→あのまま結婚ならむしろ子供が作れない方がヤバいんですけど…
子供ができるけどやった→まだどうなるか分からんのに王族と婚前交渉!?
どっちにしてもどうかと思う
400: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:26:28
王様公認で姫と上手くやってたのに
一方的に保古にされて追放されただけだからな
410: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:29:17
ソアラの行動は王女としては0点なんでそりゃ国王はキレる
417: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:31:46
>>410
台詞見る限りバランが人間じゃない事しか問題にしてないけどな
421: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:33:35
>>410
傷ついて倒れてる戦士を見かけたら助けるし
体が冷えてたら暖めるし
結果子供が出来ても仕方ないって
423: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:33:45
>>410
でもそのソアラをそういう人間に育てたのは王なんで…
429: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:35:45
子供を作ったから問題にされたなんて描写は作中に何処にもないからな
247: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:06:56
寧ろ追放なんてしようとして滅ぼされたらどうするつもりだったのか
大人しく従ったから良いものの
もう少しバランが何者か調べりゃ良かっただろあの王さまは
426: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:35:02
バランがきっちり力見せつけて排除できるレベルじゃないって教えてたら良かったね
431: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:35:53
>>426
ドルオーラで山一つぐらい消し飛ばしてればよかったな
438: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:38:49
>>431
山くらいなら紋章閃でいけたな
605: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:27:04
小物とはいえ先にハドラー討伐をして地上での実績を上げておくべきだったか
427: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:35:15
兵士に囲まれた時にルーラで逃げればよかったのでは
432: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:36:53
>>427
それが出来るタイプならソアラと会う前からもう少し楽しく生きてたと思う
一応責任取るつもりだったから逃げなかったわけで
でも結果的には逃げちまえばとりあえずダイ親子だけは幸せになれたかも知れないんで嫌な運命
511: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:58:44
バランがソアラとできちゃったのは事実だけど無責任妊娠とか言われると責任きっちりとってるじゃねーかと言いたくなる
519: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:01:05
>>511
相手が王族なんだから婚前交渉はまずいだろという意味では
まぁ無責任な行為だよ
529: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:05:19
>>519
まだ正式に結婚してないけどOKというのは王族という立場を考えたらあんまり聞かないなぁ
もしかしたら話が変わるかもしれないわけで
実際バランとソアラのケースでは取りやめになったわけで
533: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:06:20
>>529
それは子供が出来たからではない
542: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:07:48
>>533
いやだからやばいんだろ
他の事情で結婚取りやめになったのにもう子供がいるんだぞ
みんな大慌てだしだらこそ婚前交渉はまずい
588: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:22:50
大臣たちが悪いというけど得体のしれない男が王女と結婚って話を警戒しないほうが家臣として失格だと思うぞ
597: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:24:48
>>588
動機が私欲なのがナレーションで確定してるから
500: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:56:28
ソアラとバランに厳しすぎない?肉欲に溺れたとかそんな表現見たの初めてよ
512: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:58:55
しかしバラン達が無責任妊娠云々で延々こんなにネタにされてるのはちょっとなあって思ってる
っていうか責任はとろうとしたよね
652: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:41:29
王様「まあ子供に罪は無いし島流しで済ませるわ…」
バラン「まあ私が処刑されればソアラもディーノも丸く収まるし…」
でまあやらかした後なりにお互い折り合い付けてたのに
ソアラが突っ込んできたのが悪い所もある
664: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:44:53
>>652
あれ意味ないよね
バランがソアラが殺されてもなお処刑を受け入れるなら無駄死にだし
バランがソアラが死んで切れて暴れたらどう考えてもアルキードに被害が出るし
669: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 21:46:35
>>664
でもそこまでやっちゃうような女性だからマジで純粋な子だったし愛し合ってたと言う証明なので
つまり…側近が悪い!
71: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 17:58:02
孕ませたのは確かだけど逃避行しつつしっかり子育てして妻子の助命と引き換えの処刑すら甘んじて受け入れたのに無責任男呼ばわりはあんまり納得がいかない
305: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 19:26:35
王様は最大限の譲歩はしたし
バランも出来る限りの責任は取るつもりでいた
ソアラだって愛を見せた
何もかもボタンがかけちがった末の悲劇なので誰か一人一方的に攻めるのはなんか違うよね
418: 名無しのあにまんch 2021/03/02(火) 20:32:16
まぁタラレバなんだけどこの王国での一件が無ければダイはデルムリン島に流れつかなかったし物語は始まらなかった

漫画 > ダイの大冒険記事の種類 > 考察ダイの大冒険バラン

「ダイの大冒険」カテゴリの最新記事

「考察」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:10:34 ID:E2NzY3NDA
いっそソアラ連れて魔界にでもトンズラした方がまだマシだった気がする
0
39. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:26:13 ID:Q5MTQyOTA
>>1
ソアラがレオナのようにジャイアン的な姫だったならいけた
0
44. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:28:52 ID:Q5NzEzODA
>>39
あーレオナなら糞親父に砲弾くらいぶち込んで自分が国を治めそう・・
0
122. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:02:06 ID:k4NTgxMDE
>>44
流石のレオナ姫もそんなことしねーよ
レオナならちゃんと根回しして周りに自分らの関係を納得させてから婚姻すると思うわ
0
127. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:04:58 ID:czODY5NDk
>>44
親子で女の趣味が違う
0
300. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:55:47 ID:k2NjQwNzY
>>127
ダイは母親似だからな
実はレオナとバランが似てるのかもしれん
0
457. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:23:02 ID:gyNzQxNzE
>>300
獅子の名をいただく娘はは違うな
0
338. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:55:42 ID:czODY5NDk
>>44
親子なのに女の趣味が違いすぎて笑うw
0
169. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:27:05 ID:cxODEzMDM
>>39
多くは望まないから不死騎団軍団長くらいの生命力があればな…
0
227. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:16:31 ID:EyNzc0OTE
>>169
あの世界最大級の生命力と比べるのはちょっと………
0
268. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:10:28 ID:cyMjAwNDU
>>169
ダイに不死身遺伝子が混入して大魔王側がクソげーになる
0
368. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:25:48 ID:E1ODMyMTY
>>268
カラミティエンドをHP1で食いしばります
フェニックスウィングをHP1で食いしばります
カイザーフェニックスをHP1で食いしばります

これが天地魔闘の構えの破り方だ!
0
71. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:36:52 ID:UwMTkyNjA
>>1
バランにとっては好都合でも、ソアラとダイは地獄だろうな…親子でハドラーの配下にされてしまう。
0
108. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:57:05 ID:k2NTIzMDA
>>1
こうなりそうだなあとアバン先生一人で出奔したのに10年以上王女様が女王になっても追いかけてきた件
0
145. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:15:41 ID:I0NTU1OQ=
>>1
ランカークス村かデルムリン島に駆け落ちしてればその後の流れもワンチャン
天界の精霊たち竜の騎士の里的な所用意しとけよと思ったが、逃げた先のテランの森がまさに竜の騎士を信仰してる聖地的な地域か
0
313. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:35:00 ID:U1NTU3NTg
>>1
ソアラが王族としての立ち回りをすればとか言ってる人いるけど、文武チートのアバンが国家転覆の罪をでっち上げられて追い出されてるからな。あの世界の貴族はドロドロ過ぎて王女ポジでは発言権ほぼ無いと思っていいし、逆に有能さを出したら暗殺される恐れだってある。現にレオナだってそうされかけた。
ソアラにそれを求めるのはアバン以上のカリスマ性と賢さを持てという無茶振りに他ならない。
結果論含めてではあるが魔界とまでは言わんがデルムリン島辺りで慎ましく暮らして、本編開始時に自分と鍛えたディーノでバーンぶっ倒して、その後恐らく侵攻で滅んだであろうソアラの国を復興させる。ただこのチャートだとデルムリン島にバーン襲来イベが高確率で発生して詰む可能性が高い。破邪の洞窟で生活させるという方法もあるけど、多分ソアラが死ぬかあの太陽のような笑顔はもうしてくれない。
0
527. 名無しのあにまんch 2021年03月22日 15:00:06 ID:cwNDgxNDY
>>313
このコメントやたら高評価ついてるけど、アバンが国家転覆の罪を着せられて追放なんて本編のどこにも描いてないぞ
その辺りは勇者アバンの漫画で詳細が語られるかもしれんが憶測で事実かのように語るなよ
0
531. 名無しのあにまんch 2021年04月03日 10:53:44 ID:gyNDE1MDY
>>527
公式だとアバンは国を追い出されてないからな。
自分の意志で国を出て各国の優秀な次世代を育成していただけだ。
だからフローラからは自分をほったらかしたと言われてる。
大臣から嫌がらせはされたのはマトリフとブロキーナの2人だけだ。
0
2. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:12:33 ID:Q5OTIwMDA
結果的に世界救われたから……
0
3. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:13:29 ID:Q3NzA1NTA
地上各地にルーラ拠点を設置し魔界のドロップ品を換金しておけばっ!!!!
(ゲーム脳)
0
4. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:13:34 ID:Y5Njc2ODA
バランレベルならルーラとか使えるだろうしソアラかかえてどっか遠くの別の国行けなかったんだろうか?って子供の頃考えてたし今もそう思う
0
12. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:17:34 ID:Q3NzA1NTA
>>4
やってヴェルザー討ったばかりで
魔界から一旗目論むヤンチャ者や
ヴェルザーに並ぶバーン様の目が煩いし
0
143. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:14:47 ID:g1NzQ2MTY
>>12
どうしてこうめちゃくちゃ強い奴に対して居丈高にいられるのか解らないよね
0
331. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:04:52 ID:E1MzAzMDg
>>143
リアルと同じ
自分達と違う存在は受け入れたくない、受け入れらんない
敵のいない世界だと、いつ勇者が新しい魔王になるかもって思ってしまうバッドエンドな世界がダイの世界
0
60. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:34:14 ID:Y3MTc5MDA
>>4
それ以前に回復呪文のひとつも覚えてねえのかよ竜の騎士様って言う
0
112. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:58:15 ID:k2NTIzMDA
>>60
本気になると回復魔法弾いちゃう体質になるからね…
0
199. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:59:09 ID:QxNjAzODQ
>>60
ダイにはホイミかけてたから使えるはず

まぁ即死級のダメージなので駄目だったんだろう
0
237. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:28:12 ID:UyMjU3OTE
>>60
バランが死ぬ時、ダイがマァムにベホイミを頼んだけどもう手遅れと謝られたシーンがあるので、息がまだあるからといって回復魔法がかかる訳ではないらしいよ
0
397. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:40:10 ID:EzMDcxOTU
>>60
竜の血は与えなかったのかな?
0
402. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 13:15:02 ID:EzMjE0NTM
>>397
やっても駄目だったんだろう
ソアラの魂は清らかでも竜の血で起き上がるような強さでは無いって事かと
0
517. 名無しのあにまんch 2021年03月13日 10:37:55 ID:g1OTE1OTU
>>4
産前産後の母体や乳幼児にルーラは良くない
という説を捏造提唱してみる
0
5. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:13:47 ID:k2MjY4NTA
ハーメルンの竜の系譜って作品はバランとソアラ周りの事を結構理論的に語ってて面白かった。
過去話に関してはバランの視点だけだからフェアじゃないよね、とか。

”実際は純粋に王家の行く末を憂い、バラン追放を願った家臣もいたのではないだろうか”や”常識的に考えて他所の国から来たであろう流れ者を、積極的に次期国王の座に押し上げようとする譜代の臣がいるほうがおかしい”
なんて記述は目から鱗が落ちた気分。
0
58. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:33:43 ID:Y4NzA4OTA
>>5
どっかの考察でバーン様の言う「バランを味方に引き入れるのは苦労した」ていうのはバランに疑いの目を向けるように手を回したって事では?て言ってる人いたわ
バーン様がそういう小細工は考えにくいけど面白い考えだった
0
280. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:34:11 ID:UyMjU3OTE
>>58
バーン様とその側近は基本人間を塵芥位にしか思ってないので、絡め手は想像しにくいかなあ
三顧の礼ばりに大魔王様自らが何度も説得に赴いたとか、かな?ロン=ベルクに素顔を見せる位だからそんなに素顔の出し惜しみをする方ではない筈なんだよねえハドラー君
0
287. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:06:00 ID:UzOTU2MTY
>>58
人間を憎んでも滅ぼそうかは、ダイの生死不明の段階では
守ることの放棄と絶望の感情だったのでまさにバーンの説得が
最後に押した(まず滅ぼすべきは人間ではの発言)だから
バーン視点ではその部分を認めさせるのに苦労したんだろう。
0
67. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:36:01 ID:E5OTUzNjA
>>5
まあ普通に考えりゃそうなるわな
ジャンプだしあいつらわるいやつ!
になるのも致し方なしたが
0
241. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:33:20 ID:UyMjU3OTE
>>5
ハドラーの侵略が終わったばかりのまだまだ戦乱が続きかねない世だから、ベンガーナの圧力に晒されている小国のアルキードは強い戦士が欲しかったと思うよ
バランは他の軍団長が絶対勝てないと思わせる程のの圧倒的なオーラの持ち主だから、小国の王にとっては最初は正しく救国の英雄だったかもしれない
0
383. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:29:16 ID:UzMjEzMjY
>>241
そうだよなぁ
もしかしたら王だけじゃなく家臣にとってもバランは英雄だったかもしれない
ただ欲しかったのは強い戦士、英雄という名の暴力装置であって王ではなかった
というか普通に考えて流れ者の暴力装置が王になるってそりゃ避けたいわな
0
345. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:25:57 ID:YyMjEzOQ=
>>5
悪役令嬢モノみたいだ。
0
357. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:41:08 ID:kzOTYyNDM
>>5
あの小説のラーハルトと主人公の関係がすげー好き
0
6. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:14:05 ID:IzNDMyNDA
一番悪いのは人間だけどバランとソアラの選択が良かったかと言われると微妙なところもあるみたいな感じ
0
56. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:32:54 ID:gyNjUzMTA
>>6
人間のどこに罪があったんだ
私欲やら偏見やらはあったが客観的にみて全部妥当の範囲だし
バランがキレて関係無い国民皆殺しにした方が神から与えられた使命から考えたらよっぽど問題だろ
0
87. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:48:17 ID:IzNDMyNDA
>>56
逆張りしようとしておかしくなってるけど私欲やら偏見は普通に罪だぞ
0
133. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:09:40 ID:g3ODQ5NTA
>>87
王女が人外の子を孕むって国としては避けるべき事態だしこの場合の偏見は警戒心として正しかったと思うよ
0
171. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:29:33 ID:k4ODE3ODM
>>133
実際には竜の騎士という破格の存在を取り込むチャンスを逃した大失策なんだけどな
人外という偏見で有能な人材を放逐したのはどう言い繕おうとマイナスよ
0
218. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:10:21 ID:E1MjMzMzQ
>>171
竜の騎士取り込むって言うけどこんなふうに感情ひとつで爆発する核爆弾みたいなもん、取り込んだらリスキー過ぎるわ
0
273. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:22:57 ID:k4ODE3ODM
>>218
いや、理不尽な迫害を受けて追放同然に逃げる事になっても、妻子と引き離されて自分は処刑される事になっても、ずっと手を出さずに耐え続けて、最終的に妻を目の前で喪った挙句にその死を馬鹿にする様な暴言を吐かれてついに堪忍袋の緒が切れた訳だから、感情一つどころか無茶苦茶我慢強いぞ
0
380. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:16:52 ID:Y0MTk0NTU
>>273
そもそも竜の騎士って存在が、地上やら魔界やらのバランサーとして存在しているんだったよね?
だから本来の在り方、存在意義からして、本人だけの感情で力を振るうような事は決して許されない存在だものね
そうそう感情爆発して暴れる用にはなってない気がする
0
507. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 19:59:18 ID:k0NTY4ODg
>>273
人並みの我慢強さがあったら王女に色仕掛けされても乗らないと思うぞ

ソアラもアレだが、バランも王国という社会のルールを守ったわけでは無いし
あの世界の貴族が悪どいことにすればするほど、流れ者の平民に怪我の治療や衣食住を王宮で提供してくれたという異常な高待遇が浮き彫りになるぞ
下級貴族が怪我したからといって同じ待遇を受けられるとは思えん
0
516. 名無しのあにまんch 2021年03月13日 08:54:59 ID:QxNDQ2NDE
>>273
それを解るのは
上から見下ろす神々と、過去として語るラーハルトと
紙の上で読める読者だけだ
0
275. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:26:39 ID:Y4NDM1Nzc
>>218
感情一つでというが地雷原でタップダンスしなきゃ平気だろ
父親はやらかし過ぎてるよ
0
281. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:38:44 ID:k4NTgxMDE
>>275
それもバランと姫さまが王の地雷原の上で全力でタップダンスしたからでは

仮にも一国の姫をさらって傷ものにした(事になってる)のにダイの命は保障してくれたわけだし
・・・船が難破したのは仕込みで本当は生かしておく気は無かった可能性はあるけど
0
362. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:52:12 ID:Y4NDM1Nzc
>>281
別に保証したのとかそこまでは良いんだよ
どうして娘を侮辱する必要があるんですか
0
400. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:56:31 ID:k4NTgxMDE
>>362
駆け落ちと処刑でタップダンス二回もやってんだもん(出産まで入れるなら三回)
そりゃ王も怒る
0
404. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 13:34:03 ID:EzMjE0NTM
>>362
愛する人とは言え罪人をその身を犠牲にして庇うって王族としては国の未来を投げ捨てるに等しい行為だから
特にソアラは一人娘だから代え難い身だ
それを教育するのが父親の役目だろ?って言われてるがその通りだから絶対にその辺りの教育はほどこされているんだよ
恐らくはソアラもそれを真面目に聞いていただろう

でもそれを無視した行いをソアラはした
これって教える側からしたら裏切られたって事だよ
失望するし腹も立つだろう
そりゃ罵倒の一つもするわけよ

それはそれとしてバランはそれに対してキレるしそれは当然なんだけどね
0
524. 名無しのあにまんch 2021年03月14日 12:14:04 ID:AxNjMyMTA
>>362
税金として生かしてもらってた身でありながら
私情で死を選ぶのは国の象徴としてはアウト
どこからか噂が漏れたら権威がた落ちってレベルじゃない
0
492. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 00:23:45 ID:c4MjE0MzI
>>218
つまり個人で強い存在は処刑すべきってか。いつ暴発するかわからないもんな。
0
505. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 16:08:07 ID:IwMjY5NDQ
>>218
結局器が小さかったんだよアルキードは
0
413. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:30:59 ID:M1Mzg1ODk
>>133
駆け落ちした王女より、他の王位継承者いなかったんかね?
側室でも養子でもとって、王位継承者は沢山用意するのが国王の重要な務めだと思うが

しかし、バランの戦闘力をどう見積もってたのか分からんが、あまりに『容易く処罰できる庶民程度の扱い』過ぎたと思う
考察にあるような『救国の英雄』なら、(軍隊差し向けても犠牲者が出るだけだよな……)と思わなかったんだろうか
0
203. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:00:54 ID:k4NTgxMDE
>>87
私欲や偏見を抜きにしても当時のバランに信用できる要素が何一つないので…

・王族が立ち入るような場所に入り込んでた素性不明の男
・見た目は人間の青年だけど人間の常識とかはない
・読み書きソロバンも(多分)出来ない
・そのくせ腕っぷしだけは無茶苦茶強い
・なぜか姫に気に入られている
これは人外疑惑が出るのは当然というか必然だし『魔物が姫を洗脳して取り入り国を乗っ取ろうとしてる』という発想になるのも仕方ない
0
216. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:09:58 ID:AwMTQxNzA
>>203
当たり前の様に妄想を入れるなよ
文盲描写とか作中にないだろう
0
246. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:37:47 ID:k4NTgxMDE
>>216
ラーハルトに置き手紙してるから魔界の文字は読み書きできるのはしってるけど
バランの紋章を受け継いだダイがアバンの書を読めなかったから闘い以外の知識は引き継がれないと考えるのが自然
だから姫様と出会った時点のバランは(少なくとも人間界の文字は)読めないと思うのよ

まああの世界観だと読み書き出来ない人がいても別に珍しくはないだろうけど
0
308. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:19:59 ID:Q1MDQxNzc
>>246
>闘い以外の知識は引き継がれないと考えるのが自然(キリッ

自分の妄想を成立させる為に更に重ねた妄想を自然とかいわれましても?
竜の騎士は成人して使命に目覚めるまで人に託して育てられると語られてるんだからそんとき人としての知識を得ると考えるのが自然なのでは?w
0
332. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:07:16 ID:k4NTgxMDE
>>308
ちゃんと教育受けたうえで王女孕ませ駆け落ちムーブしてたのならバランのアホっぷりが増さないかこの話
0
342. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:07:22 ID:AxMTg2NjA
>>332
恋愛した事無さそう
0
390. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:00:07 ID:Q1MDQxNzc
>>332
古今東西の神話、寓話の定番シチュエーションですよ?
君の婚前交渉許すまじ的な価値観を殊更否定はせんけど世界、歴史的にはどっちかっつーとそれの方がマイノリティだぞ
0
466. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:45:36 ID:Y2ODU0MDQ
>>390
神話、寓話の貞操観念が世間でマジョリティとかいくらなんでも頭お花畑すぎるぞ
おはなしと現実の区別くらいつけろ
0
499. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 12:26:08 ID:c2MDI3NzY
>>246
ラーハルトは地上育ちだから読み書きは基本的に地上文字だと思うぞ
そもそもバランも地上育ちのはずだしな
人間に育てられる竜の騎士が魔界文字しか使えないって理由はまず無いだろう
0
208. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:05:15 ID:M4MDU1NDg
>>87>>90>>101
現代ならそうだろうけど魔王とモンスターが暴れまくった世界観だぞしかも魔王は人間と似た姿の魔族
私欲なんて誰でも持ってるものだし偏見もむしろ無い方が危険な世界だし
客観的にみれば人間ですらないモノが姫孕ましてさらって逃げ出したって滅茶苦茶ヤバイことやってるし本当に魔王軍の残党なら隣国から魔王と通じてたと疑われかねない危機だし
しかもバランス保つ使命のはずなのに魔王のせいで減った人間を更に減らすとか大問題だろ
0
230. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:17:26 ID:k4ODE3ODM
>>208
順序が逆。宮中に招き入れられた優秀な武人を嫉妬で排斥しようとしたのがスタートだ
あのまま迫害する事無く受け入れていれば、その危険な世界での絶対的な守護者を手に入れる事ができたのに、自らそれを手放しただけ
0
258. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:47:14 ID:k4NTgxMDE
>>230
いくら実力があっても素性が不明な時点で信用されないし排除されるのは当然というか
バランの最大のミスは自分の事をひた隠しにしてしまったことなんじゃないかなあ
本人は素性明かすと恐れられるだろうと配慮したんだろうけどモロに裏目ってる
0
90. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:48:45 ID:YwODI2OTA
>>56
ぶっちゃけバランからしたら人間の道理を守る義務はない
だってバランは文字通り人間じゃなくて神の使いだから、仮に見た目そのまんまのドラゴンに人間の政治説いても無意味なようにハドラーも姿は人だが本質的には別種の存在
ウェルザーの他にもバーンみたいな奴が出る可能性あったのに自分に危害加えてくる奴が居たら皆殺しにしても人類全体から見たら許容範囲内だろう
それでも処刑に従ったのはバランに情があったからだがそのバランですらも理不尽だと人間に対して感じたから何様のつもりだって言ったんだ。
0
375. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:55:41 ID:E5Mjg2NTM
>>90
バランに人間側の道理を守る義理がないなら人間側もバランの気持ちや身の上を配慮してやる義理もないよねってなる。
ましてや人間の国の王女と子供作るとかめっちゃ人間の社会に食い込む選択をしてる。
人間と魔族のバランスをとるのが使命ならもし魔族側の数が減りすぎて人間が増えすぎた場合、どうするつもりだったのか。人間の王と言う立場になった上で魔族に肩入れするつもりだったのか。
0
101. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:53:46 ID:UxODcxMzA
>>56
保身で他人の命を奪うのを妥当って考え方はヤバいだろ
他のレスもバラン憎しでえらいこと言ってるし落ち着けよ
0
129. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:06:58 ID:Q5MzExMTY
>>56
キレるのは仕方ないというかあれよ、人の心理よ

究極兵器にわざわざ人間の心積んでるのが竜の騎士なんだからあそこで爆発してしまうのは仕様通りの想定外ってやつだ
0
155. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:19:19 ID:Y0NzU3ODM
>>56
国王の掌返しはちょっと…だと思うぞ
おいおいこれ結婚ムードだったやろなんでやねんだわ
0
414. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:36:19 ID:M1Mzg1ODk
>>155
素性が知れない男と結婚ムードだったのに、『魔族の生き残りでは……?』という讒言(諫言?)一つで引っくり返した訳だからな

読者からすれば『考え足りなくない?』ってなる
考察すれば『まぁ普通レベルの王様かもね』とはなる
0
172. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:29:41 ID:A5MDA1MTg
>>56
素性の知れない男が王になるのは私欲抜きにしてもヤバいと思うよ普通
0
356. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:40:06 ID:Q4NzU0NDU
>>172
そこで人格や能力に一切触れずに真っ先に素性を問題にしてるのが典型的な老害ムーブなんだよなあ
国民にとっては有能なら素性なんかどうでもいいのに
国の為と言いながら、既得権益を崩されそうな上流階級の視点でしか話せてないのが無能感満載
0
392. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:10:45 ID:k4NTgxMDE
>>356
それはそれでロモスでザムザが暗躍してたみたいなことになりかねないから難しい
0
417. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:45:58 ID:EzMjE0NTM
>>356
素性を不問にするって美徳の様に語られるけど実際はその素性如何で有能なのが敵にとっての有能になり得るんだぞ
仮に他の魔王の尖兵だったらヤバいでしょ
平穏に暮らしてるだけならまだしも王家に入り込もうとする魔族魔物なんて十中八九良くて国家転覆狙い悪けりゃ世界征服の足掛かりだよ

進言した側近共は私欲のためのでっち上げだからそいつらは完全に悪だけどそれを聞き入れた国王の方は国を守るため他に手はない状況だよ

描写的に掌軽すぎるだろ!って印象になるけどね
側近共の手回しを綿密に描いてもつまらんからしゃーないのだ
0
271. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:14:02 ID:YyNDg4Njc
>>6
バランの中途半端な自己犠牲の精神がめっちゃ多くの無関係な国民を巻き添えにした
彼が一方的に悪いとは思わないが最悪の選択をしたのは間違いなくバラン
竜の騎士とはなんという自分勝手な生き物なのだ!
0
388. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:49:32 ID:E5Mjg2NTM
>>6
どんな動物でも群れを成すなら群れの外から来た個体の序列は最底辺。人間側のバランへの警戒心をもって人間が悪いというならすべての動物は悪だ。
0
7. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:14:13 ID:I2OTEwMzA
アバン先生と出会えてればどうにかなったのかな
0
330. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:04:40 ID:AwMTQ2Nzg
>>7
意外とアバンとバランが仲良くなり過ぎて
ソアラが曇りそう どす黒く
0
409. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:18:27 ID:Q1MDQxNzc
>>330
ソアラ「ヒゲ×メガネ…いやここは逆にヒゲがネコ?はー滾るわぁ❤」
0
455. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:19:17 ID:czNzQyMTY
>>409
曇るってそういう……
0
443. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 19:10:10 ID:k2MzQ2ODg
>>7
それ以外にもマトリフやブロキーナと出会ってたらどうなってたんんだろうか
ヴェルザー討伐戦でジジイ共が暴れ回る様を目の当たりにした魔界の住人が人間コワイ!ってなったり
バーンが人間界侵攻あと50年、いや100年ズラすかってなったりしたのかな
0
8. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:14:22 ID:A4NTA1NjA
一国のお姫様孕ませて掛け落ちってやってることだけ見るとバランぎ仮に人間でもそりゃ殺されるわって案件だからな。
0
85. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:43:36 ID:EwODgxMzA
>>8
まぁ戦闘しか能がない竜の騎士に知性と理性と品性を求めてもね
所詮トカゲやで
0
9. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:16:31 ID:cwOTcyOTA
ソアラがもっと立場相応の動き出来てたなら結婚後のあれこれは大分マシになってたとは思うが、それが出来る人間だったらクッソ怪しいバラン拾ってるか微妙だし難しいね
0
17. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:19:26 ID:AwOTQyMzA
>>9
これはあるな
良くも悪くも見ず知らずのバランをあの場で助ける姫だったからこそ
身分を捨てての駆け落ちにも乗ったって感じがする
0
170. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:28:42 ID:Y2ODU0MDQ
>>17
悪い意味で愛に生きる女だったんだな
0
415. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:38:23 ID:M1Mzg1ODk
>>170
良くも悪くも、じゃない?

他に王位継承者がいれば、ここまで大騒動にはならなかったんだろうな
0
70. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:36:43 ID:k3NDU2MzA
>>9
ソアラ自身が結構自分勝手ってのはそうだな…
0
104. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:55:32 ID:MxNDA0NjA
>>9
まぁ立場弁えてるお姫様ならあのご時世で誰とも知らぬ不審者に駆け寄ることもないわなぁ
0
285. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:51:42 ID:IwMjg0MjE
>>9
ソアラがそこらの村娘だったら何の問題もなく幸せに暮らせていたかもねぇ
その辺人間以外の価値観からすると「生まれが違うだけで生き方が歪められるのか」ってキレる案件なのかもしれんが
0
302. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 04:11:07 ID:E1OTM0MzY
>>285
ソアラがアルキードじゃなくテランの王女だったら一番よかったと思うわ
竜の騎士伝説のお膝元だし
0
293. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:28:42 ID:Y3ODI0ODA
>>9
ソアラ「時代や環境が悪いんじゃない!私が悪かったのよ!」
0
349. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:53:38 ID:kzNDg4OTk
>>9

尚、「ドラゴンの騎士」を「当時武者修行中だった放浪王子」に置き換えると「大体"パパスのマーサ連れ出し"と状況は大差無い」という頭痛が痛い事態になる。パパスェ・・・。
0
363. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:55:40 ID:Y3NTAyNTM
>>349
パパスはその報いを十分に受けたから
0
370. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:38:42 ID:gzMDM2ODQ
>>349
少なくともパパスはエルヘブンの民皆殺しとかしてないんで
0
421. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:57:22 ID:EzMjE0NTM
>>370
そりゃエルヘブンの長老はパパスを処刑もしなければマーサを死に追いやった上で侮辱するなんてしてないからな
無論パパスが同じ状況になったとしてエルヘブン殲滅なんてしはしないだろうけどそれはカッとなってやれるほどの力が無いからだし
恨んで戦争を仕掛けるって可能性ならあるだろうよ
実際にそれで戦争起こした王様がドラクエには居るしな
パパスの人格が良いとは言ってもバランが悪鬼に変わる境遇にさらされて変わらずにいられるとは誰にも言えまい
0
456. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:21:33 ID:E0NjE4Mjc
>>370
それはエルヘブンの人がパパスを恨んだりはしたが
パパスとマーサを深追いしなかったからな
エルヘブンの人達が出来た人達だったから悲劇にならなかったようなものだ
エルヘブンは国じゃなかったから良かったとも言える
0
408. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:17:50 ID:EyODk3Mzc
>>9
でもさ
ダイの心の力である純粋さはソアラ譲りだよ?
0
10. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:16:59 ID:AwODk1MDA
全員かもしれない運転が足りなかったかな
こうなったらヤバいな〜って先を見据えた行動をとれていればこうはならなかったと思う
0
22. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:20:47 ID:Q4NTU4MA=
>>10
それは結果を知ってるからいえることだな
0
32. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:23:59 ID:k0MTg3MDA
>>22
まさか王様達も結婚前から一国のお姫様傷物にしてるとは思わんだろうから
一番酷いかもしれない運転不足は「え?竜の騎士って子供作れんの!?」って驚いてたバランだという
0
62. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:35:15 ID:AwODk1MDA
>>32
いろいろ教えてくれる親がいない竜の騎士の生態がな…
あの世界で生殖能力の検査ってできるんだろうか
行為終わった後子宮にザキすれば精子死んで避妊できるかもしれないけど
0
79. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:41:24 ID:gwNjM4ODA
>>62
子宮内の卵子or精子が死ぬ前に母体が死ぬやんけ…
0
113. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:58:47 ID:AwODk1MDA
>>79
ポップなら中の精子だけ殺すこともできそう
0
154. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:19:17 ID:E5NDExMDI
>>62
いくらなんでもそれはひどすぎない…?
0
160. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:22:50 ID:E5NDExMDI
>>62
いくらなんでもそれはひどすぎない…?
まぁ俺たちもたくさん精○を殺してるけども
0
396. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:35:22 ID:I4Mjc5MjQ
>>62
どうしてそんなひどいこと思いつけるの……
0
72. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:37:36 ID:E2ODQ3MDA
>>32
そりゃあ竜の騎士の引継ぎシステム考えたらありえない異常事態だろう
マザードラゴンもびっくりの
0
80. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:41:30 ID:k0MTg3MDA
>>72
子供なんてできるわけないだろうから多分ヤッても大丈夫だよね!
でお姫様相手にへこへこするのは流石に引き継ぎシステム云々以前の問題だと思うの
0
245. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:37:34 ID:UyMjU3OTE
>>80
それだけは確かに擁護出来ない…
でもそこで頭で考えて身を引ける人間とか竜の騎士がどれだけいるというのか
身を引いたら引いたで人間の心が欠けている気がするな
0
350. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:08:51 ID:c2NjE5Mjk
>>72
マザードラゴンが竜の騎士に人間と同じ生殖能力もたせた設計ミスが一番の原因だろ
弱点にしかならない性器なんて戦闘特化ボディに不必要
愛を知るためとかのために性交・生殖できる器官まで搭載するなら、今子ができたら守るものが増えて不利になる場合なんかに備えて、受精の可否を意識的に管理できる能力とかも搭載すべきだった
神のくせに脇が甘すぎるのが悪い、あの世界は神が無能すぎる
0
436. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 17:54:11 ID:YwOTk0NDU
>>350
マザーといいマスターといいドラゴンと名前のつくやつはほんま
0
73. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:37:42 ID:YwODI2OTA
>>10
純正の竜の騎士ってそこら辺の教育受けてない可能性あるからバランに関してはしゃーない気もするわ
多分マザードラゴン辺りが一応生きるのに不都合無い知識だけはインプットするんだけど政治的機微とか教わってるはずないだろうし
0
110. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:57:55 ID:AwODk1MDA
>>73
そういうの考えると問題解決したifの未来を掴める能力があるのはソアラかな
世情に疎いバランと違って王族の政治込みの高水準の教育受けてるだろうし
ソアラが最強戦士のバランを指揮して自分たちの理想のために敵を排除するか完璧な逃亡すればいけるか
0
416. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:42:35 ID:M1Mzg1ODk
>>110
『魔族の生き残りでは?』って言いだした家臣排除して女王になり『バランを悪しざまに言う輩は排除』する覚悟まであれば、また違ったかもね

バランが罪悪感で出奔しそうだけど
0
168. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:26:41 ID:I0NTU1OQ=
>>10
足りないのは底抜けの善意やな
ロモス王も大臣に騙されるだろうけど生まれた孫を見た時点で孫馬鹿になってバランも受け入れそう
0
444. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 20:06:38 ID:k2MzQ2ODg
>>168
アルキードが滅ばずに王も生き残ってたら世界サミットで孫と祖父の出会いもあったんだよな
国の威信を守る王としての行動と娘の幸せを第一にしてやれなかった過去に苛まれてアルキード老王はダイのもう一人のじいちゃん発言で人目も憚らずボロ泣きしたかもしれない
0
11. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:17:23 ID:I3MzAzMzA
竜の騎士が回復呪文使えないのが致命的だった
王宮なんだから一人くらい僧侶おらんかったのかっていうのもある
0
65. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:35:29 ID:UyODQ5MA=
>>11
でもバラン、ダイが超魔ハドラーのクローに腹ぶちぬかれたとき回復呪文つかってたよね。
今回復呪文を止めたらダイが不味いみたいなこと言ってた奴。

当時は使えなかったか、ソアラの生命力が無さ過ぎたか、ベホマ以外ではおっつかないダメージだったか。
かねぇ?
0
13. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:17:45 ID:U1NDg2MzA
なんか気分の悪くなるレスが多いな
知性が低いだのなんだのと
0
76. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:39:34 ID:k3NjIyNjA
>>13
このサイトもっと酷い罵倒中傷多いんだけどな
>>13は気に入らないキャラには平気で罵倒してそう
0
102. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:54:07 ID:U1NDg2MzA
>>76
しゅまんあんまり罵倒することしないんだけど、お前頭大丈夫か?
0
124. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:03:12 ID:AwMjcxMDY
>>102
返す言葉が頭大丈夫かなんて普段どんな発言してるか知れますね
0
149. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:17:12 ID:c4MjAzMDM
>>124
いや、本当に頭大丈夫なのかなって心配になっちゃうな…
0
233. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:24:51 ID:cyMzA5NDk
>>124
そら急に脈絡もなくレッテル貼られたら、心配されるだろ。
0
283. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:44:08 ID:g5NzY2OTc
>>124
普通の頭してる人間ならお前が頭おかしいと思うの当前だろ
>>76で書いたこと見返してまともと本気で思ってんのか?
0
144. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:14:51 ID:E1ODMyMTY
>>102
まさしく「気に入らないキャラには平気で罵倒」するなよwww
0
140. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:13:36 ID:UzNDkzOTM
>>76
まさに知性の低いコメントだな
0
183. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:43:03 ID:EzNjIzMTM
>>13
同感
王や家臣はいくらバカでも擁護が湧いてソアラには落ち度探しって、漫画読んでる時まで権威主義なんだろうね
架空の王族にまで謎忖度してたらもうパブロフの犬じゃん
ソアラが死なないまでも周りから物扱いされてる事でバランがアルキード吹き飛ばすIFがあってもいい
0
295. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:33:37 ID:QyMzY2MzY
>>13
朱に交われば赤くなる
類は友を呼ぶ

匿名で書けるとこは厄介なのが1人いれば皆どんどん正気を失っていくな
0
14. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:18:46 ID:E3NDcxMjA
どんな理由があっても、親父が恥さらしが…て発言を目の前の亡くなった自分の娘にする時点で許せないんだが。
0
42. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:28:37 ID:AwODk1MDA
>>14
でも娘が死んだらパニックにもなるだろうし正しい対応できるか疑問だしな
情があったとしても王族としての期待を裏切り続けた娘の最期に怒りを感じるのもわかる気がする
0
82. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:41:54 ID:AxMDQyNjA
>>42
あの言葉だって咄嗟に出たもので王様本心全てって訳じゃないからな
自分の娘息子を失って「親不孝ものが...!」みたいな死んだ子供への怒りではなく「なぜ死んでしまったんだ」という無力感のセリフかもしれん
「どうして生きてくれなかったのか」という辛さが言葉になっただけなのかもしれん
あくまでバラン視点だし、確かめる術はないけど
0
52. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:32:13 ID:Y3MzEyOTA
>>14
でもまあファンタジーは基本中世の価値観だし、現代日本の価値観では考えられないほど家柄と名誉が大事なんだろう
王族ともなれば民から絞った税金に報いる言動が求められるもんよ

しかしなんだか、コムロにお熱な皇族が恥さらしと現在進行形で言われてるのを思い出すな…
0
125. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:03:54 ID:I1Mjc2OTU
>>14
公開処刑の段階で他国にも情報わたるのに王女庇う方が今後の外交で問題ないか?
せっかくバランが悪い王女は騙されてただけだってことになりそうだったのに
0
205. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:03:45 ID:QxNjAzODQ
>>14
でもアルキード王国民全員殺すほどのことではないと思う 国王だけにして
0
276. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:26:55 ID:A5OTEwMzY
>>14
二度も明確に民を裏切る行動を取った姫を恥知らず以外にどう言えと?
0
355. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:29:11 ID:kzNDg4OTk
>>14

そら親である前に国王だし、ソアラも娘である以上に姫だもの。立場が求められる人間が立場ぶん投げるって、余程お膳立てして無い限りは許されないよ?レオナがダイの冒険に同行して目溢しされてるのとは条件が違う。
0
15. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:19:11 ID:k3NDU2MzA
バランは無責任なのではなく責任は取ろうとしていたがしいて言えば考えなしだった(王女を妊娠させたという点。その後は可能な限り責任を取ろうとしていたが起こったことは変えられないからね…)
ソアラは致命的に考えが甘かった
王様はそこまで間違った行動していないが単純に言葉が悪かった(怒るのはしょうがないがあそこで涙の一つも流していれば…)
家臣はクズ

時代と環境も悪いが、起こるべくして起こった破局だよね
0
49. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:29:42 ID:EyNjcyMDA
>>15
言うても本来脳筋生物兵器のバランザバーバリアンにそこまでの思慮を求めらるべきかどうかというと。
0
384. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:36:27 ID:E5Mjg2NTM
>>49
脳筋生物兵器が政治のトップになりそうだったなら国王側も排除もやむ無しだな…
0
470. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:58:29 ID:k2MzQ2ODg
>>384
竜の騎士って自己犠牲のパラメータ振り切れてるから命を賭してバランサーの役割を全うできるし
自己犠牲って目的の為に自分さえ駒として利用する打算も含んだ駆け引きの上でこそ真価を発揮し生還できるので言うほど脳筋ではないと思う
むしろ国に滅私奉公するのが王という考え方ならバラン自身は王の器ある
有能な臣下に恵まれれば名君になれる

まぁアルキードの臣下だとどのみち…
0
188. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:44:45 ID:A2ODcyODA
>>15
王の間違いはソアラがバラン引き入れた時に、追放しなかった事じゃない?
国王あの時点だと満面の笑みで、腕の立ついい王配連れて来たって顔してるし。
子供ができてもおかしくない。

あと、処刑もどうだろう?
バランだと側近に耳かして処刑だし。
バランと息子追放。ソアラ姫とは二度と会わないと確約させる。それぐらいで手打ちできんかったか?
0
361. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:51:22 ID:kzNDg4OTk
>>188

厳しい。アバンやマトリフと比較するとバランの場合受け身が目立つからね。"これ以上関わらないよう表立って野心を誤解される行動をしない"って隠者や物好きみたいな行動が出来るかというと、機転が足りないと評価するしかない。追放したところで他国の超戦力化する取り込まれが"無い"と断言出来ないのよ。
0
16. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:19:11 ID:QwMzU1NDA
親が教育したとおりに子供が育つんなら世の中もうちょいまともな人増えてるしソアラの軽率な行動の数々を王のせいにするのも違うと思う
王女のくせに婚前交渉許して無ければはるかにマシだったし私欲で陥れたと言っても大臣たちの言い分の方がはるかに理があるのも事実
0
18. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:19:35 ID:c0NjM0MTA
あんまり責めるのも酷なんだが
仮にこれがレオナだったら上手くやってたろうなという気はする
0
106. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:56:06 ID:I1Mjg2MzA
>>18
あの姫さんも状況によっては平気でダイと駆け落ちしそうだけどな
今は自分が国を見ないといけない状況だから背負うけど、投げ出しても問題ない状況になった場合
0
309. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:20:25 ID:k2MTcwMzk
>>106
少なくとも投げ出せるだけの根回しをして悲劇は回避してくれそう
レオナは立場の重荷も使い方もよく分かってるだろうから
0
126. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:04:34 ID:YwNzM4ODU
>>18
バランが竜の騎士としては、力があるのに人間のルールに従いすぎた。
ソアラが王族としては、優しすぎたし王族として詰めが悪かった。
アルキードの王様達は戦乱後の人間として、道徳心の欠如とリスク回避が甘かった。
レオナなら、王族として全員説き伏せるか一人の人間として夫についていくか、どっちにしろ竜の騎士の尻を引っぱたいて導いてくれただろうなって気はするね。
0
178. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:37:20 ID:Q5MzExMTY
>>126
レオナ万能説流れているけど

「ダイはいずれ戦後に人間から疎まれるよ、お前は理解できているよな?」

ってバーンに言われた時は反論してなかったよな姫様……?
つまりまぁ、少なくともレオナ自身の認識としてはかなりの無理ゲーだと思われる
0
201. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:00:00 ID:c1MTg2MzA
>>18
個人の感情では国などという得体のしれないものはどうしようもない世界だから、さしものレオナも王位とダイの両取りを続けるのは無理そう
だが「ダイ君に好意的なロモス王とベンガーナ王が健在のうちにパプニカに議会政治と民主主義を浸透させて王位を有名無実化してから退位しよっと」くらいしてくれそうな期待はある
0
254. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:43:08 ID:k2MTA3Mjc
>>18
まあレオナくらい王族としてできる姫ならもう少しマシなことになったよね
だからといって(バーンのアレコレが無かったとして)幸せな生涯をまっとうできたかというとなんとも言えないけど
0
290. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:21:10 ID:UzOTU2MTY
>>18
そもそもこの姫さん。初っ端大臣に暗殺されそうな状況で
魔王軍に国滅ぼされたとなんか優秀な面見せてるけど
外的要因でどうにかなってる要素が多すぎるのでどうにかなったは
贔屓補正が入ってるとしか言えん。
0
412. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:28:14 ID:k1ODUxMjY
>>18
人間の迫害に対する反応がバランと対照的なダイと同様
レオナもソアラと正反対のキャラとして設定されてるだろう

キャラの性格もあるけどそれ以上に
「ダイの大冒険という物語」として
レオナはソアラと轍は踏まないだろうね
0
461. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:33:26 ID:E0NjE4Mjc
>>18
初期(読み切り時代)のレオナは考えの甘さがありそうだけど
父王を失って国のトップになってからは
ヒュンケル裁判とか見るようにそれぞれが納得行くような
判決を下せるなど配慮もできる姫だし
0
508. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 21:14:43 ID:k0NTY4ODg
>>18
父王が健在な時の読み切りレオナだと大差無いんじゃないだろうか
父王が死んだ後は心構えの事を皆が考えているだろうけど唯一の王族になったレオナだと権力が違うからゴリ押しもできるんよ
本来反対する貴族達も死んでるっぽいし、権力ある家臣が既に3賢者しかいない
そもそも現代と違って専制君主がスタンダードでは無いだろうか
0
19. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:20:06 ID:AxMjI5ODA
仕方なかったって奴だ
0
20. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:20:29 ID:U2OTE2ODA
結局周囲の人間が屑だからこいつらがどれだけ頑張っても環境が悪いっていうね
0
134. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:11:32 ID:k4NTgxMDE
>>20
そもそもバランが周りに信用されるような言動してたのかが怪しい
自分の素性を隠してる人間が信用されるはずも無いと思うけどね
ましてや王宮なんて出入りする人間に厳しいチェック入るだろうに
0
189. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:45:55 ID:Y0NzU3ODM
>>134
国王はあっさり信じてたぞ
0
264. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:01:04 ID:k4NTgxMDE
>>189
信用の置ける人間(娘)の紹介だしね
基本親バカっぽいしあの王さま

で大臣の告げ口で冷静に見直したら『あれ?コイツ怪しくね?』となってしまったと
一応処刑の時に惜しむようなこと言ってるからバランのことは割と本気で買ってたっぽいのがなんとも
0
243. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:35:46 ID:QxNjAzODQ
>>134

そもそも隠す気なかったんじゃないかという気がしてる

王「さいきん君が人間じゃないなんて言い出すやつがいてねハハハ(冗談ぽく)」
バラン「あー実は人間じゃなくて竜の騎士なんですよハハハ(ちょっと自慢げ)」

みたいな。
出ていくときにもソアラに「人間とは結ばれん運命だったようだ」とか言ってるしちょっと追求されてからあらいざらいゲロってそう
0
422. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 15:13:08 ID:EzMjE0NTM
>>243
どうも人間じゃない事は突っつかれたら簡単にバラしてしまうけど竜の騎士って神話の英雄である事は言ってなさそうなんだよなあ
バランって自分が人間じゃない事に引け目を感じてる上に自分の功績を吹聴するような性格じゃなさそうだもの

もうちょっと虚栄心があったら俗っぽさがあったら魔物を倒して皆を守るぞってアピールして人間じゃなくても信用してみようかって周りをその気にさせられたのかもしれないかな?
0
451. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 20:59:37 ID:MxOTcxNjM
>>20
だ…誰にでも短所の一つや二つはあるだろ!?
そこさえ目をつぶれば割といい奴らなんだよ!!
0
21. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:20:44 ID:MxMDUzNjA
大臣らの気持ちもわかるよ。
自分とこの社長の座を、社長の娘とできただけのやつがとっちまうなんて無理でしょ。
心理的にもそうだしそもそも王の器でも血筋でもないんだから、国が割れる原因になりうる。

ま、そのせいで国がなくなっちゃったんですけどね😉
0
105. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:55:42 ID:E3MDQ2NjA
>>21
政治力はなさそうだが戦闘能力だけで王の器には十分過ぎる
0
138. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:12:44 ID:ExNjYzMzY
>>105
政治力はないし後先考えない突発的な行動とって逆ギレかますような人だけど腕っぷし強いので誰も逆らえないからヨシ!ってそれもう暴君通り越して魔王じゃないか
0
228. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:16:50 ID:E3Mjk0NDY
>>138
まとめ内でも「力を見せつけて手出しできないようにすれば良かったとか」、「バランは人じゃないから人間のルールに従う必要はない」みたいな意見もあるけどそれじゃ初期のバドラーやバーンと変わらんよね
0
464. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:41:47 ID:E0NjE4Mjc
>>228
それがまかり通るような考え方ができないからダイも
「お前を倒して地上を去る」と言ってるわけだしな
0
235. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:26:16 ID:k4ODE3ODM
>>138
まずあのシーンを逆切れと受け取ってる時点でなぁ…
0
337. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:53:29 ID:c5Mjc0NzA
>>235
気持ちはわかるけど自分が悪いことしたのを棚に上げて当たり散らすのは立派な逆ギレ
0
477. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:14:21 ID:k2MzQ2ODg
>>337
結果的にアルキードが吹っ飛んだけど逆切れではない
ソアラの自己犠牲を目の当たりにして父親が愚かと蔑んだことに対して怒ってるから微妙に違う

自分は死ぬことで息子の生存とソアラに咎めなしを確約させた状況でソアラが目の前で死んだ喪失感から冷静さを失い
そこにアルキード王がソアラを侮辱したので感情が爆発しただけ

逆切れはバランの過去に土足で踏み込まれた際に叫んだ「お前らが悪いんだからな!」の方
0
438. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 17:58:48 ID:YwOTk0NDU
>>235
むしろ逆ギレ以外の何だというんだ
0
23. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:21:04 ID:c2NDgxNzA
バラン「お前を倒して…この国もいただく」

ヨシ!
0
24. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:21:08 ID:U2MTM2MjA
どーせIFなら健全に育った竜の騎士の親子が見てみたい
アバンやロン・ベルクとも協力してバーン様が地団駄を踏むくらいのを
0
405. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 13:41:55 ID:kyNDY4MjY
>>24
竜の紋章をキチンとコントロール出来てアバンの修行も終えたダイVS本気の不死騎団長ヒュンケルとか見れるんだろうか
初戦はダイが怒れなくてズタボロにされたし2戦目は途中からバルトスの遺言で弱体化したし本気の2人の戦いも見てみたい
0
25. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:21:19 ID:k0MTg3MDA
娘の死に涙一つ流さないなんてなんて酷い父親なんだ!

掛け落ちして国捨てた挙句「魔物に騙されたことにして丸く収めよう」ってことで話まとまりそうだったのに自分から国民の目の前で勝手に死にに行ったらそりゃキレるわ…
0
46. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:29:05 ID:Y4Mzc2NDA
>>25
それはそれとして娘が死んだならまずは悲しみが来るのが普通だと思う……
あの場でまず怒りを口にするのは国としての体面>娘の命ととらえられてもおかしくはない
特にバランの目の前で
0
68. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:36:09 ID:A4NTA1NjA
>>46
そら国としての対面と今後のソアラの立場考えて「魔物に騙されたことにしよう。駆け落ちは本人の意思じゃなかった」
ってやってんのにソアラが両方とも台無しして「自分の意思でバランについて行ったし国を見捨てました」なんてやってんだもん
0
77. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:40:38 ID:E5OTUzNjA
>>46
突発的事態で悲しみが先に来るか怒りが先にくるか困惑が先にくるかは別にどれが悪いわけでもなし一番表出してる感情以外を持ってないわけでもなし
0
130. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:08:59 ID:g3MTE1MTg
>>77
「おろか者めが…」って言葉一つにしたって侮辱とは限らんしな
ポップがメガンテした時にヒュンケルが「バカ野郎」と言ったけど侮辱したわけではないだろ
0
250. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:38:55 ID:UyMjU3OTE
>>130
恥晒しって言葉には流石に死を悲しむニュアンスは薄いと思うよ
0
132. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:09:14 ID:Q5OTM0NDg
>>46
国王なら自分の娘より国を最優先にするのは当然やろ。
下手したら他国に魔族に乗っ取られかけた、みたいな噂が広まって国に、ひいては国民に被害が出るかもしれんのに。
0
131. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:09:05 ID:k4ODE3ODM
>>25
いや、国を捨ててまでついていく程に愛している夫が殺されそうになってるんだから、何としても助けようとするのは容易に想像できるだろう
まだ子供がいれば思い留まったかもしれないが、その子供は取り上げられて島流しにされてしまったんだし
その程度の事すら察する事ができずに娘を自由にした挙句にあの物言いなんだから、思慮が浅いとしか言いようが無い
0
146. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:16:09 ID:ExNjYzMzY
>>131
>いや、国を捨ててまでついていく程に愛している夫が殺されそうになってるんだから、何としても助けようとするのは容易に想像できるだろう

それで処刑場のど真ん中まで走ってって代わりに処刑される所まで想像するのは容易どころじゃねえよ
0
165. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:25:13 ID:k4ODE3ODM
>>146
そうか?銃殺されようとしている夫を見て、思わず庇ってしまう行動はそんなに特殊なものかな?
0
198. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:57:36 ID:c5Mjc0NzA
>>165
うん
君ちょっとズレてるよ
0
272. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:16:56 ID:U2MDIyMjA
>>165
処刑場でそんな行動するなんて多分100人に1人もいないぞ
0
284. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:45:13 ID:IwMjg0MjE
>>146
それ言うたら処刑場を乱入できる程度のガバ警備にしてることが大問題じゃないかな……
0
423. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 15:18:34 ID:EzMjE0NTM
>>284
うん
それは違いないね
漫画の処刑シーンなんて乱入されてなんぼなのかって位に隙のある警備な物ではあるけど
0
162. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:24:24 ID:cwODI1MjE
>>25
息子が言うこと聞かないから無理矢理記憶消したけど
また記憶取り戻して反抗してくるから
クソガキ呼ばわりしてぶち殺そうとする父親もいるしね
0
194. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:52:05 ID:k4NTgxMDE
>>25
バラン庇って死んだだけなら悲しんでたと思うよ?
ただこの姫さま『私たちは悪くない。悪いのは周り』とか言い出すんだもん
俺が王の立場でも悲しみより失望のほうが先に来るわ
0
200. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:59:51 ID:AwMTQxNzA
>>194
わざとやってるのかって位の曲解だな
0
26. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:21:24 ID:cyNzU5ODA
知性がどうとか無責任がどうとか好きじゃない😯
0
111. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:58:10 ID:ExNTk1MTA
>>26
歴史を見る限り権力争いの前に知性は無力なんだ
悔しいだろうが仕方ないんだ
0
359. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:48:10 ID:cwNDg0NDQ
>>111
仕方ないで済ます思考停止のゲエジは消えて、どうぞ
0
27. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:21:25 ID:I5MDc1MjA
ワンピースのキュロスみたいな対応してたらなんとかなってたのかなあ
0
121. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:01:47 ID:g1MzcxNjg
>>27
キュロスの場合スカーレットの下にまだヴィオラという跡継ぎ候補がいたから死んだことにも出来たわけで一人娘だったらああはいかなかったと思うよ
0
28. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:21:26 ID:YxOTcxODA
誰が悪いわけじゃないけど、全員自業自得
0
29. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:21:43 ID:k5MzkyMA=
やっぱ王国を消滅はやりすぎじゃね?
0
48. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:29:29 ID:c4MTE1NDA
>>29
竜の騎士は別に人間の味方じゃないからね
野心を抱いて世界のバランスを乱す種族が現れたらそいつらぶっ倒して争い無くすことが使命だから
0
81. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:41:37 ID:gyNjUzMTA
>>48
そっから人間殲滅は自分でバランスぶっ壊してる竜の騎士として最低の行為だろ
しかも騙されて地上世界壊す手伝いしてる竜の騎士として欠陥どころの話じゃないぞ
0
394. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:13:19 ID:UwODg3OTQ
>>81
バランとダイが人側に立ってるから勘違いしてるのか知らんけど
別にドラゴンの騎士は人の味方じゃないし
持った人間の心のせいで人が滅びるならしょうがないこと
0
471. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:02:29 ID:A1NzIwNzI
>>394
だから竜魔族人間の世界のバランスをとるのが竜の騎士なんだから三種族全ての味方であり一種族が突出したらその敵になるんだよ
三種族を二種族に変えるってどう考えてもバランス壊してるだろ
0
253. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:41:48 ID:UyMjU3OTE
>>29
巻き添え食った国民は完全に被害者だもんねえ。可哀想
とはいえ竜の騎士は人間の味方って訳ではないから
0
510. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 21:19:44 ID:U4NDEwODY
>>253
人間以外の動植物や魔物も一括消滅やろうからな
とんだとばっちりや
0
30. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:22:49 ID:U1NDAxMDA
みんな頑張った、ただ頑張って結果が出るとは限らないってだけでは?
本スレでも言ってるけど三者三様に最大限の努力はしたんだもの
0
31. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:23:15 ID:g2NjY0NTA
ただ、間が悪かっただけなのだ…
バラン自身の選択も、ソアラをとりまく環境も
それらすべてが、たまたまその時だけ、かみ合わなかっただけなのだ
0
33. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:24:51 ID:c0NjM0MTA
ろくに素性を調べもせずにバランを迎え入れて
その後家臣のいうことを鵜呑みにする王様も相当どうかと思うの……
0
40. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:27:09 ID:k0MTg3MDA
>>33
やっぱ素性の分からん馬の骨引き入れるのはよくないな!
お城から出てってくれ!

もう既に子供作ってた

王様はキレようとしたら掛け落ちしてた
0
213. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:08:48 ID:c4Nzc0MTU
>>40
最初からそうすれば良かったし、何なら引き入れたとしても王女と普通に子作りできるほど自由な待遇にしてるとか管理ガバガバ
実は大して娘に関心持って無かったんじゃねえの
0
224. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:14:33 ID:c5Mjc0NzA
>>213
周りの意見受け入れて考えを改めたって話と最初からそうしろよって話は別に矛盾しない
最初にある程度自由にしてたんだから最後までそうしろってほうがよっぽどおかしい
0
232. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:23:37 ID:c4Nzc0MTU
>>224
いや考えなしで自由を許して、しばらく経ってから「やっぱあれナシで追放な」は普通にどうかと思うぞ
お前王族なら自分の判断に責任持てやってなるわ
0
266. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:02:13 ID:A1NTU5OA=
>>232
王様が重視するのはこの国を治められるかどうかだから
無理だと思ったら後から取り消しはそう酷くはないと思う
「こいつ国治めるの無理そうだけど一回言っちゃったから継がせるわ」とかそっちのほうが王としてヤバイ
0
267. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:05:14 ID:A1NTU5OA=
>>266
追記
そのまま国にいさせると後々担がれて謀反の種にもなるから追放も王としての立場ならおかしくないと思う
0
292. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:28:04 ID:QwMTcxNjM
>>266
『綸言汗の如し』っていってな、一度出した命令は誤りでも訂正してはならないのが帝王学なんだ
朝令暮改するような政治を誰が信頼するかって話だからな
0
299. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:50:00 ID:A1NTU5OA=
>>292
それ皇帝に意見するのが不敬という前提がある中国の皇帝の話でしょ?
歴史を見ても後継者を資質無しとして変更した国だってたくさんあるわけだし
このまま家臣と協力関係を築けそうになく国を割る原因になりそうなバランを綸言汗の如しだからと王にしようとしたらそれこそ諸侯の信用を失うよ
0
307. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:19:26 ID:QwMTcxNjM
>>299
皇帝に意見するのが不敬ならこんな格言生まれるわけねえだろ
皇帝がコロコロ意見変えたら皇帝の権威が失われるからこの格言が生まれたんだぞ

だいたい今の後継者よりもっといい後継者がいるから
なんてフワッととした理由で後継者を変えて信頼を失わなかった国なんて古今東西探してもどこにもない
後継者より能力が高い血縁者がいるなら補佐させればいいだけなんて誰でも思いつく反論を正論で返せないだろ、それって
ソイツじゃなくても臣下が支えればいいんだ。それができないなんていうのは臣下は無能です、忠誠心がありませんって言うようなもので、誰も付いてこなくなるのが道理
そして一旦前例をつくると「じゃあ俺の担いでる王子にもチャンスあるな」って野心持つヤツに正当性を与えてしまう
だから気分で強引に後継者変えた国なんて漏れなく内乱ルートに入るんだよ
後継者変えたかったらちゃんと根回しして、公に分かるように現・後継者に罪があるとして、世論と道理が通った上で新しい命令で「上書き」するの。撤回じゃなくてな。それが政治。

疑惑の段階で命令を撤回した王はただ単に権力を振り回しただけで禍根を呼ぶ行為しかしてない
バランが竜の騎士じゃなくてタダの人間でも、どの道このやり方じゃ国内が混乱するだけ
0
424. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 15:31:43 ID:EzMjE0NTM
>>307
正体が魔物って世論に道理が通る罪に値するんじゃねえの?
0
210. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:06:47 ID:QxNjAzODQ
>>33
紋章光らせない限り魔物っぽいところなにもないのにどうやって追い出したのかよくわからんわ
0
34. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:25:04 ID:Y0MTA2MjA
テラン辺りに亡命していればよかったんじゃないの
0
35. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:25:07 ID:Y5OTU3NDA
二次創作であったネタだけど・・・竜の騎士について知ってるテラン王に身分保障してもらう。
問題はテランが弱小すぎて発言力どこまであるか。
0
84. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:42:56 ID:A1OTg2MTA
>>35
バランの素性不明(時期的に魔族疑惑も)が追い出される直接の原因だったし
歴史のあるテランの国王から竜の騎士とはっきり証明して貰ったらアルキードの対応も違っただろうな
少なくとも自分達より遥かに強い超越者だと分かれば、無下に追い出したり怒らせるような手段はとらないだろうし
0
358. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:41:16 ID:c2NjE5Mjk
>>84
彼は神話に伝わる竜の騎士=神の御使いです
ってなるだけで、手のひらクルックルされたと思う
当代王族が神の御使いと結ばれた上に、その血を受け継ぐ子まで誕生してるから、王家としては権威を維持するためにこれ以上を望めない大成功だろ
下手すりゃ調子乗って「アルキード王家こそが神に選ばれた人類で最も正当な王家だ〜!」とか他国に言い出してもおかしくないレベル
0
212. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:07:59 ID:c1MTg2MzA
>>35
テランの平和主義からくる国力衰退が
バラン捕縛に来たアルキード軍の領土侵犯を許し
結果アルキードが吹き飛んだのだったら皮肉なもんだな
0
334. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:13:02 ID:AwMTQ2Nzg
>>35
バラン自身が戦略兵器なせいで
政治的駆け引きや人間の心理への理解 社会性が低かったからね
ソアラのような優しい人格者と接してきた後で、あんな小汚い人間ドラマなんて見せられたらテレビぶっ壊しますよ
0
36. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:25:17 ID:A4NzQ0NTA
最終決戦前に子供作って離脱したマァムの両親といい
出すだけ出しといて「まさか子供が出来るとは思わなんだ」とか言い出すバランといい
避妊に対する意識が低すぎる世界
0
260. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:50:42 ID:UyMjU3OTE
>>36
バランは医者に貴方は種がありませんと言われていた様なものなので…後継ぎが出来ないという認識があるのに一国の王女と関係を持つのもそれはそれで酷い気はするけど
0
37. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:25:50 ID:EyMTg5NzA
ソアラがもっと賢ければよかった
0
38. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:26:00 ID:EyNjcyMDA
元の方に力を示せばって意見あったけど
多分それだと一服盛る方に策略立てて結果妻子だけ死亡とかいう
猗窩座みたいなオチになるからもっと救いがなさそうだ
0
41. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:28:35 ID:Q0NjgwNTA
ザオリクを習得していれば...!
0
43. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:28:50 ID:UyMTAyODA
馴れ初めのはじめの方は王様も乗り気だったっぽいし、バランが周りの信用を勝ち得るように立ち回ればよかったのかもしれん
もっとも世界を守護るための殺戮マッスィーンにそれを求めるのは無理無茶無駄だろうが
0
291. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:23:23 ID:QwMTcxNjM
>>43
というか妻子の安全と引き換えに処刑を受け入れるって選択もイマイチだと思うんだよな
バランの力あればこそ妻子を守れるんであって、臣下の言葉で方針をコロッと変えてしまう王様の庇護で
どれだけソアラとディーノの安全が担保されるかっていうと微妙にも程があると思う
特に息子のディーノは引き離された先で事故死(棒)する未来が容易に見える気がするんだが
せめて母子は一緒に生活させるよう言質とらないと(多分ソアラ独りじゃ守れず、遠からず引き離されると思うけど)
0
45. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:28:59 ID:I2Njc0NTA
大臣たちの保身が悪い、もあるけど大臣たち視点だと信用する要素ないしね……
そんで王様視点だと大臣の方が信用あるから詰み。

姫様以外に直径の王位継承者他にいたらまた話違ったと思う。利権争いにしたってここまでにはならんかった。
っての考えると一人だけ生ませて子作りやめた王様がどう考えても悪い
0
51. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:32:13 ID:c4MTE1NDA
>>45
元のゲームで一粒種の王子をハーゴン討伐に行かせる王様もいるしあの世界の血縁はおかしい
0
180. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:40:01 ID:MwNTE5MDA
>>51
ならなんでもっと子供を作っておかなかったんだろう
この漫画って殆ど一人っ子だよね
例外はマリンとエイミくらい?
0
367. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:19:07 ID:Y3NTAyNTM
>>51
しかも銅の剣と50Gだけ持たせてな!
0
177. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:37:03 ID:A5MDA1MTg
>>45
創作の世界の王族や貴族は何故かあんま子供作らんからな
多分キャラ増やしたくないからだけど
0
343. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:19:59 ID:Q5ODMyODc
>>177
ファイアーエムブレム聖戦の系譜で、国王になったかつての勇者が大勢子供を作ったら
家宝の聖剣を装備できるのが他国に嫁いだ末娘だけと後から発覚して
聖剣が他国に流出してさあ大変とか、別の勇者の末裔が行方不明になって
その弟は家宝の聖槍を装備できないから代打もできない、という事態が語られててな
ファンタジー世界では子供たくさん作ればいいってもんでもないんだろう
0
472. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:04:42 ID:Q0ODAzMjA
>>343
そのFE聖戦の系譜でバラン&ソアラと同じように周り見ないで愛に走った結果暗黒竜が復活して世界がやばいことになった脳筋と恋愛脳のカップルがおりましてな。
シグルドとディアドラっていうんですけどね。
0
47. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:29:11 ID:gxMDIwMzA
王様とバランの関係が上手くいっていたら、ハドラー率いる五大軍団長と、バランとダイの親子を頭に、竜騎衆も加わった人間側の最強軍が激突したのかな(戦力の大半が人間じゃないけど)

それはそれで見てみたいな
0
50. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:32:04 ID:Q3NzA1NTA
家族一緒に世をはかなんで崖から・・・トベルーラしていれば
0
53. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:32:23 ID:A0NDcxMDA
ソアラはあんな状況でバランかばっても、何もならないというか、
どうせ追撃で魔法食らうだけだから、思考が浅いといわれるのは仕方ないんじゃねえかな
0
94. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:51:28 ID:A1OTg2MTA
>>53
傍観者から見りゃそうだけど
実際愛する夫が処刑されるのが耐えられずに思わず…ってのは人間としてはあり得る情だと思う
0
153. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:18:39 ID:A3NzA3Mzg
>>53
愛する妻が命を懸けて自分を庇ったんだから
バランもその後に無意味に命散らす様な事はしないんじゃない?
0
54. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:32:27 ID:UyODQ5MA=
敢えて後知恵の最適解を言うなら、バランが自分の出自と種族の在り方と使命と経緯について腹を割ってソアラ同伴で王に説明し、
王がそれを承知の上でどうにかするためにテラン王に相談してバランをテラン王の養子にしてもらって、ソアラと交際を始めると内外に示し、
ソアラとバランは大臣や騎士の一部と親交を深め、どうせできる政敵に対して味方についてくれる人間関係を構築し、
その上で子供を二人生んで、一人はテランの跡継ぎにする(竜の騎士伝説があり、武力に欠けるテランに乗るメリットはある)として血縁の争いを防ぐ。
さらに言えば政敵の有力者を次代で婚姻の約束でも取り付けておけば大方の問題は防げた。

けど、原作知識持ちの転生者でもなけりゃそんなの無理だよね。
事前知識なしでこれができるわけがない。

なお、それでも大魔王襲来で計画は途中で破綻する模様。
まぁ、アルキードが激戦区になるだけでバランが頑張れば持ちこたえる事自体はできるか。

というか、大臣らの疑心暗鬼に魔王軍の手先とかかかわってんじゃねえのかこれ?
なんかバランだけ憎しみに満ちて生き残るためのレールでも引いてるかのように色々タイミングが良すぎるぞ。
特にソアラが処刑場に来るのに邪魔がないとか、到着タイミングとか。
0
91. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:49:12 ID:EyNjcyMDA
>>54
「シドーが倒されたという事は、それ以上の怪物が現れたんじゃないのか」
と小さな呪いを残した邪神がおりましてな
0
55. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:32:42 ID:M4Nzg5NzA
しかし父王は髪とヒゲの色が違うのが気になって仕方ない
0
57. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:33:38 ID:MzNTU1NTA
確かアバン先生ですらハドラー討伐後カール王国追い出されてるし、この世界の上流貴族は総じて糞よ
残念ながらバーン様の言ってた通り力ある以上迫害されてしまうのがこの世界よ
0
92. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:49:32 ID:E5OTUzNjA
>>57
それアバンじゃなくてマトリフだろ
0
97. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:53:11 ID:Q3NzA1NTA
>>92
いやまぁマトリフなら仕方ないよね! クセが強いのは元からだし
0
98. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:53:31 ID:MxMDUzNjA
>>57
英雄を冷遇できない国は長生きできんからな。
0
174. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:31:36 ID:k4ODE3ODM
>>98
でも、英雄を冷遇した結果滅んだ国も多いけどな
0
296. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:35:10 ID:QwMTcxNjM
>>174
建国の過程で取り込んだ軍閥の解体と吸収が英雄の粛清と国力強化であって
子飼いの将軍や有能な身内を処刑するのはただの国力低下だからな
0
229. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:17:06 ID:c4NTM4Njc
>>98
漢の始祖劉邦も功績ある配下を相争わせて礼遇したからこそ
漢は分裂せずに済んだんだっけか
0
467. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:53:56 ID:E0NjE4Mjc
>>57
次回のアニメでおそらくダイを怖がる一般人の描写からの
キルバーン「(怖がられるのは)君が人間じゃないからだよ」
という場面があるだろうけど、人間であっても力を持ちすぎた者は
こういった目で見られると思うわ
勇者パーティーは人間であっても「人間が同胞と認めない者たち」になりかねない面もある
0
59. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:34:10 ID:AxMDQyNjA
全員悪い所があったのは間違いないけどだからといって全てが全て間違った訳ではなく誰か一人でもほんの少しだけうまく立ち回っていれば防げた悲劇でもある訳で...
何が悪いっていったら本当に時代が悪いとしか言いようがない
0
469. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:58:23 ID:E0NjE4Mjc
>>59
全員が全員ちょっとずつズレてしまったのが
大きなズレになって大惨事になってしまった感じだな
誰かが一方的に悪いわけではないし、そんな単純な話ではないから難しい。
それだけ難しいことを引き起こしてしまうからダイは「地上を去る」と言ってしまうんだ
0
61. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:35:14 ID:EzMDIwNDA
パプニカに亡命してればあるいは?
0
366. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:14:59 ID:kzNDg4OTk
>>61

王と配下の善性に賭けるって意味でならロモス王国一択だよ。あの王様の若い頃だろうし。善人過ぎてあの偽勇者達に騙されたのはちょっとマイナス材料だけど。
0
63. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:35:22 ID:gzOTk5MzA
やっぱやるだけやってトンズラが良くないよ
逃げ出すんじゃなくて、周りの理解を得られるように努力して、
父王も臣下も国民も、みんなが認めてくれて祝福してくれたら、それが最高にハッピーエンドじゃないかな


でも、そうなる前に既にやることやって孕んでるんだよなぁ…
どうすれば正解か、ハッピーエンドかって考えたら、
そこんとこの手順を間違えてるのがそもそもなんだから、人間がどうこう切れる前にバラン最低だよ!!!て俺は思う
0
64. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:35:24 ID:cxNTQ0MjA
佞言だけで追放したり駆け落ちされるほど脇が甘くて処刑の際も割り込み許す王がガバガバのド無能だと思う
なんかソアラへの風当たり強いのが以外
0
66. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:35:56 ID:QyMzI0NjA
オタク特有の最適解シミュレートほどつまらんものはない
0
119. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:01:14 ID:c4MjAzMDM
>>66
最適解シミュレートやると全く話が動かないんだよな
全てが善人で落ち度なく何も起こりませんでしためでたしめでたし、じゃ何も面白くないのに
0
147. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:16:47 ID:U2MTU4NTA
>>119
ダイ大世界だとRTAのごとく悪い事すら最適解な世界だけどなw
0
161. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:23:00 ID:A2Nzk1NDE
>>119
もしアルキード王と大臣たちの物分かりが良くて最適解とったら
ソアラとバランが無事に結婚してダイが王子として生まれて、アルキードひいては人間界が最初から竜の騎士×2に守られる万全の体制になってたんかな
彼らの守る世界をどう攻略するか、バーン様があの手この手で頑張る話になりそうだなw
0
282. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:42:00 ID:A5OTEwMzY
>>161
双竜紋になってないと結局最後はどう頑張ろうと鬼眼王バーンに蹂躙されて詰みよ
バランが死なないとそもそもバーン勝利エンドしか存在しないのだあの世界
0
425. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 15:47:28 ID:EzMjE0NTM
>>282
ディーノ王子ルートでも超魔ハドラーとの決戦に二人で挑む事になれば結果は変わらずに双竜紋にはなり得るんじゃねえかな?
…と思ったけどバランが一旦魔王軍に居ないと死神返り討ちが起こらずにハドラーがその場で首をはねられて黒の核晶をバランが死なずに押さえ込めるのか
(そもそもハドラーが超魔生物になる様な流れになるかも怪しいが)

対バーン戦でバランが死ぬとしても紋章の引き継ぎが出来る暇があるかどうかだしな
0
442. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 18:43:42 ID:c2MjcwNDA
>>425
記憶消したりテレパシー通話できたりと、はじめてのケースのくせに
バランの紋章の使い方が多彩過ぎて自身の紋章継承はともかく
戦いの遺伝子の経験移植とかはできそうなんだよな。紋章継承した直後
まだ双竜紋に目覚めてないのに記憶等々継承してるし
0
483. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:42:12 ID:Q0ODAzMjA
>>161
その場合子供がディーノ一人とは思えんので
ディーノの兄弟の誰かを闇堕ちさせて竜の騎士同士で潰し合わせるロト紋ルートに突入すると思います。
0
176. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:34:26 ID:ExNjYzMzY
>>66
どうすればハッピーエンドになれたのかってタイトルの記事見て
「オタクのシミュレートなんて」って冷静な第三者気どりのコメントを残す神経の太さは恐れ入る
0
69. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:36:19 ID:E0Nzg3NTA
王たるものが王族教育を怠ったがゆえの悲劇
なんだかどこかの宮様と内親王殿下を彷彿させるお話ですなあ
0
74. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:37:42 ID:gzOTk5MzA
やっぱやるだけやってトンズラが良くないよ
逃げ出すんじゃなくて、周りの理解を得られるように努力して、
父王も臣下も国民も、みんなが認めてくれて祝福してくれたら、それが最高にハッピーエンドじゃないかな


でも、そうなる前に既にやることやってるんだよなぁ…
どうすれば正解か、ハッピーエンドかって考えたら、
そこんとこの手順を間違えてるのがそもそもなんだから、人間が自分勝手だなんだの切れる資格はバランにないと思う
0
75. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:38:42 ID:kwNTMzMjA
バランもソアラも影響力でかすぎて当人達が静かにしてても周りがそっとしておかないし、スパッと諦めるか、デルムリン島みたいな孤島で隠居するかの二択だと思うわ。
0
78. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:41:01 ID:I5NzYwNjA
結局は最期のソアラの行動だと思うよ
バランの行動の意味を理解してあそこで自分を抑えてさえいれば少なくとも国と子供は残った
それが本編にどう影響するかは別として
0
179. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:37:42 ID:k4ODE3ODM
>>78
子供は取り上げられて異国の地に送られてるぞ
その上に夫が殺されて国だけが残った所で、ソアラにとって何の意味があるのか
0
340. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:00:58 ID:QwODg0NDQ
>>179
そこで王女なんだから本来国を優先すべきなのよ
まして一人娘なんじゃないか、どうしてかはわからないが
現実として次の代の責任を負う義務がある
0
374. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:48:05 ID:Q4NzU0NDU
>>340
そういう義務だけ要求して当人の心情一切考えないのを机上の空論って言うんだよ
王族なんだから自身の感情など殺してひたすら国の為に身を捧げるべきってか?
それ相手を全く人間扱いしてないじゃん
0
426. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 15:55:02 ID:EzMjE0NTM
>>374
それが王族だとしか言い様が無い
ソアラは一人娘だから別だけど王侯貴族の娘って親の戦略で嫁がされるのは珍しくないだろ
0
458. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:23:15 ID:czNzQyMTY
>>374
王族は産まれた時点で王家の道具よ。人間にはなれない。
0
498. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 08:26:02 ID:E1MjQwMDg
>>374

天皇家のお歴々だって「基本的人権の保証"の外側"」=法規的には人間扱いされない、だぞ。
ついでに言うなら現代だって例えば社長令嬢が大スキャンダルおこして会社イメージに致命的ダメージ入れば最悪倒産して社員全員路頭に迷うなんてパターンもある。自己都合優先が"許されない"立場もあることは理解しておいた方がいい。
0
519. 名無しのあにまんch 2021年03月13日 13:26:28 ID:I2ODIxMDg
>>374
あるべき論で話が進むならこんなに楽な話は無いわな
人間である以上、そうしたくないって感情が出てくるのは当たり前の話だから、そこをどうフォローするのかってのが重要なのに
そもそも駆け落ちしてる時点で王族の立場にまったく未練が無いのは明白なのに、王族なんだからこうすべき、みたいな事を言っているのは問題を全く理解できていないとしか言いようがない
机上の空論を振りかざして現実を見ない無能とはまさにその通り
0
86. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:48:17 ID:Q2Nzg4MjA
ここら辺確かラーハルトの語りだったから石田彰がモノローグすんのか。
0
136. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:12:13 ID:k4ODE3ODM
>>86
姫との関係だけじゃなくて、武人としても頭角を表してたしな
有能な人材を迫害して追い出したのは変わらん
0
220. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:13:58 ID:A1NjE3MzE
>>86
何ともまあ惨めで滑稽でつまらない話だ
……とは言わんか
0
88. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:48:20 ID:IxNDA2OTA
ソアラが政に全く向いてなかったってのがあるかなあ
・見ず知らずの相手を看病する
・好きな相手の子供を産む
・好きな相手が殺されるところで我慢できずに庇って自分が死んでしまう
どれも普通の立場の人なら問題無い、いい行いだけど
立場的には悪影響になってしまったという・・・

そして
「私欲のために」「魔王の手下という虚偽の疑いをかけた」
大臣達はやっぱりカスでしかないわ
大臣たちの立場からしたら・・・ってのは
私欲のための建前でしかないのがもう語られてるしなあ
0
157. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:19:53 ID:ExNjYzMzY
>>88
その私欲って要するに「どこの誰ともわからん奴が王様になってそれに仕えるなんてヤダ」だから
言うほどクズじゃないっていうか大臣という立場として見たら至極当然じゃねーかな・・・
バランが仕えたくなるような立派な王様に相応しいかっていうと駆け落ち騒動の行動振り返るにやっぱ無理くさいわけで
0
166. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:26:15 ID:Q5MzExMTY
>>88
大臣擁護論の基盤は「よそ者に王族が靡くとかアホか」って常識論なんだけど、それ言うならバラン拾った時点で正論説いてソアラと離しておくべきだと思うのよねえ

でも実際には国王なあなあで交際認めていて、掌返したのは「こいつは人間じゃない、魔物だ」というネタあればこそ
しかもその根拠は当てずっぽうどころか、多分他にバラン追い出せる理由がない(=タダの流れ者というだけでは追い出せない)から言ってみたぐらいの適当さ

ソアラがアホだと思うのは
・周囲の状況が悪くなったからって駆け落ち唆すな
・一回庇ったぐらいでバランが助かるわけでもない、しかも庇った自分は確実に死ぬところで飛び込むな

そこまでの過程は大臣と王が普通にアホだと思う
0
186. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:44:03 ID:Y2ODU0MDQ
>>88
ナレーションは神じゃないぞ
ラーハルトだから大臣への悪意盛り盛り
0
190. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:46:03 ID:YzODgwMzE
>>88
善人だけじゃ政治は行えないから仕方ないね…
本来王女はそういう隙を見せちゃいけないんだけどそこんとこが分かってなかった。
1番可哀想なのは何も知らない国民よ
0
193. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:51:29 ID:YzODgwMzE
>>190
×そういう⚪︎そいつら
裏で根回しとかするべきだった
0
89. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:48:34 ID:I1NDcwMTA
ダイの世界ってなんか大臣とかが国王継承するチャンスがあるのかね
0
159. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:22:33 ID:k4NTgxMDE
>>89
ソアラが唯一の跡継ぎだったなら自分の息子と婚姻結ばせて・・・って目論見はあったかもね
0
298. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:49:31 ID:QwMTcxNjM
>>159
化け物と結婚して子供生んだ訳あり傷物の姫だから大国の王子とかと再婚は難しくなって
臣下連中には手を出しやすくなってるしな
0
93. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:50:39 ID:IxMzE3MzA
政治は結果が全て。
娘の死に際して涙を流す程度の人間性があればバランを怒らせることもなかったのに。結果として国が滅んだんだから王としても無能(暴論)。
0
95. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:51:38 ID:Q3NzA1NTA
>>83
んぁ・・・ありゃぁ確か
ダイアナ元妃の件で人選の基準が
一定以下の○△◻️になるように調整されて・・・そのまま全体のレベルが
(彼は狂っていた)
0
99. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:53:32 ID:E3MjE5MjA
大臣達のあいつ人間じゃないって諫言が適当に言って偶然当たったんじゃなけりゃ
観察してみたら明らかに人間じゃない振る舞いすることがあったんだろうな
ハーフのダイと違って血とか特殊だし他にも人間離れした特徴があったのかもしれん
だから元の動機は嫉妬でも本気で国を憂いた忠臣の諫言だったら悲しいな
0
511. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 21:55:32 ID:EzODgyODg
>>99
竜の騎士の知識が無い、もしくは物語の中の架空の存在と認識してるならバランの所作から魔族と疑うのはむしろ慧眼

少なくともバランが王位継承者となった時に臣下が忠誠心を持てる存在では無いようだ
0
100. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:53:39 ID:gzNjI0NTA
ヒュンケルコラ画像が頭によぎって
無責任中出ししたバランが悪いという結論になってしまう
0
107. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:56:11 ID:IxMzE3MzA
あと讒言で有能な家臣を追放するのは春秋戦国時代以来の愚王の典型的パターンだし、バランとソアラの行いの是非はともかく王は普通に無能だと思うわ。
娘やって竜の騎士を手元で飼いならせておけば覇権国家にさえなり得たろうに。
0
209. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:05:33 ID:c5Mjc0NzA
>>107
ハドラー侵略から数年しか経ってないので仕方なかったってラーハルトの回想ですら言われてるからしゃーない
ようやく魔王がいなくなって平和になってたところにそんな恐ろしい力はいらん
0
312. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:29:34 ID:QwMTcxNjM
>>209
ハドラーを撃退してまだ数年なら「第二のハドラー」や「ハドラー残党」に備えている時期だろうから
各国はまだ軍縮前の緊張状態で戦力は欲しがっていると思う
追放はやはり「魔族怖い」っていう心理的要因の方が大きいだろう
バランが魔族って確認取れてる感じでなく流されて追放・処刑に入るのでダメ王感は拭えないが
0
501. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 13:05:34 ID:c2MDI3NzY
>>312
魔族が王家に入り込むってそれエイリアンに卵を産み付けられるレベルの致命的状況だぞ
グランバニアでは大臣が魔物に騙されて手引きするだけで王妃を二人も拐われてるんだぞ
アルキードはグランバニアなんて知らないけどハドラー時代の直後じゃそれくらい恐れて当然よ
0
240. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:32:30 ID:g4MDA5NDE
>>107
侵略して世界を滅ぼすのはできるかもしれないけどそれを維持するのは竜の騎士頼りじゃ絶対無理
0
468. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:56:57 ID:kyNTk1MDM
>>107
そうやってバランを第二のハドラーにするのが良い王かって言うとそうでもないと思うよ。
0
109. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:57:51 ID:QwNDQyMDA
複数の小さい失敗とタイミングの悪さが組み合わさった結果酷い事になったイメージだな。何か歯車の噛み合いが違えばここまで酷くはならなかったと思う
0
114. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:59:23 ID:ExNTk1MTA
ゴムしろ
0
115. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:59:23 ID:EyOTYyMTA
おのおの落ち度はあったりするけど誰が1番悪いかって言うとソアラが8割ぐらい悪い
他の面々は立場や境遇考えるとそう行動するよねってのが解るけど姫様だけなんか明らかにおかしい
0
164. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:24:34 ID:ExNjYzMzY
>>115
ボロボロだったバランを迎え入れるまではわかる
股開くな
孕むな
駆け落ちを要望するな
処刑を妨害して話をこじらせるな
0
473. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:08:18 ID:E0NjE4Mjc
>>115
場を荒らすだけ荒らして、事が収まりそうになったら何もかも無くなってしまう要因を最後に作ってしまったからな
そこも含めて「人間って最低だな」とバーンは思ってるかも
0
116. 名無しのあにまんch 2021年03月10日 23:59:36 ID:UyMzYxOTA
バランとソアラの幸せなら、結局どこまでも逃げ続けるしかなかったと思う。
バランは罪悪感に苛まれるだろうけど、息子が元気に育てば忘れられるでしょ。

人との接触は避けないといけないし、最終的にデルムリン島にたどり着きそう。
0
197. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:57:15 ID:MzMDA4ODU
>>116
それも面白いかもね
バランとソアラとブラスじいちゃんに育てられるダイ
0
377. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:58:15 ID:c2ODg4ODI
>>197

というか昔の二次にあったよ。次元渡航能力持ちの女オリ主が本編開始数十年前のバーンに説得(物理)の魔界最終決戦かまして方針転換させた状態からスタートした短編連作で。オリ主の手引きでデルムリン島に脱出してバランとソアラとブラスに養育されてバーンの判定者役を引き受けたアバンが定期的に勇者教育で来訪するディーノ君。

魔王軍がハジケお茶目ジジイと化したバーンに振り回されるアットホーム組織化してハドラーとフレイザードが常識人胃痛枠被害担当になってお労しいことこの上無いことになったが。
0
117. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:00:54 ID:Y4Nzk4MzM
ごめんなさい
投稿に表示されるまで時間差あったんですね
0
118. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:01:01 ID:A3NzA3Mzg
臣下の諫言があるまでは国王もバランに好感触だったみたいだし信頼は得ていたんじゃないかな?
個人的には人間じゃないからって即追放したのが良くなかったと思う、これでは感情が追い付かない
段階的に引き離してれば身籠ってても多少はマシな結果になったかも?
0
226. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:16:23 ID:QxNjAzODQ
>>118
最初はニッコニコやったよなあ

娘がピンチのところを助けられたとかならまだわかるが実際は逆だし・・・
0
433. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 16:45:30 ID:U2MjkzNDE
>>118
あとの方見ると、
「"魔物に王女をとられたとあっては国の名折れ"と怒った国王は2人の場所を突き止め、大軍をもって取り囲んだ」
とあるんだけど、
バランの存在を隠匿してれば名折れでもなんでも無かったはずなんだよな
普通なら「行方不明の王女を探す」という名目だけあれば良い

さっさとバランを追い出したところを見ても、王の側近が国中にバランの存在を
「人間ではない」という点も含めて流布して、王が追放せざるを得ない&王女を奪還せざるを得ない、
という流れに持っていったという解釈もできるのよね
そうでないと、そもそも流浪の人間を王宮に迎えるはずもない
アルキード王国の文化がよくわからんけど、成り上がりも認められる緩い王政だったのかもしれんし
ハドラー戦役後で人材も不足してそうだったし
0
494. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 00:59:54 ID:Y3MzgzNzY
>>118
婚前で身籠らせた時点で段階をすっ飛ばしたのはバランなので…
0
120. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:01:47 ID:kwMjg2Njc
まあこんな例えする事自体が不敬だが例えば天皇陛下の一人娘に他所から来た訳の分からん外国人がくっついて子供産んだとしてそれを皇族と認められるかって話ですよ
下は国民から上は皇族まで満場一致で反対するしか無いだろう。ついでに姫が恥晒しってのも間違いじゃないし
0
150. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:18:02 ID:A2Nzk1NDE
>>120
現代みたいにきっちり制度があって王室が管理された社会ならそもそも最初から怪しい外国人なんか近づけないだろうし比較するのは無理がある気がするけどね…
あとアルキード王は人外疑惑のせいで馬の骨と掌返したけど、最初は笑顔で二人の交際見守っててどうも公認に近かったっぽいんで
最初から姫が周囲の反対押し切って怪しい外人とくっついたって話でもない気が
0
158. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:21:22 ID:I4NjY3OTQ
>>120
その場合だと現代の日本だと皇籍から離れるだけじゃないかな
Y染色体継いでないんで
0
123. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:02:24 ID:c4MDc3Mzk
理屈だけで動けるなら誰も苦労せんのだ
0
128. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:05:48 ID:A2Nzk1NDE
流れ着いた異邦人(実は英雄)を姫の婿に迎えて、王家に優秀な新しい血を取り込むって昔話にありがちな婚姻譚だけど
アルキード王も最初はそんなつもりで娘とバランの交流認めてたんかな…バランと接してれば素性はともかく常人でないのは分るだろうし
0
211. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:07:05 ID:g5NDc0MTU
>>128
そもそも「素性が知れないから」じゃなくて「魔物だから」アウトだったんだよな

少なくとも描写だけ追っていくと、大臣たちは私利私欲で魔物説流したのに対して、王は本心から魔物だと思い込んでる
一方バランは人間じゃないのは事実だから…と受け止めているし、ソアラは単に疑心暗鬼で気の迷いを起こしているだけと考えている

全員、絶妙にすれ違ってるはずなのに嫌なところだけ噛み合ってしまった感
0
135. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:11:40 ID:EyNTk0OQ=
この話、ソアラを王族にしてしまったせいで、政治が絡んで無駄にややこしくなってる気がする(ソアラがバカな王女だったせいで悲劇が起こったなんて読み方、作者は想定してなかったでしょ)
村娘ソアラと恋仲になったが、周囲の人間に怪しまれて迫害されてしまったって筋の方が、純粋な悲劇として読めたと思うんだ
0
195. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:52:07 ID:g5NTkyMTg
>>135
そうじゃないと貴種流離譚にならないからね
読者は純粋に悲劇として読めば十分
0
215. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:09:55 ID:IwNTY4MA=
>>135
実はアルキード王国は新興国だった可能性ないか?
ハドラーに滅ぼされたどこかの国の跡地にアルキードが財を投じて作ったのが現王国で、まだ出来てから2~3年しか経ってないとか。
ソアラの感性が姫っぽく無いのも最近まで権力と無縁だったと考えれば多少は納得できるかも。
0
137. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:12:13 ID:I1Mjc2OTU
国民の税金で育った王女が国より自分を優先したんだから擁護できないわ
処刑のところでバラン逆切れしてるけど国民の幸せ台無しにといて自分たちだけ幸せになりたいは通用しない
0
151. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:18:17 ID:U2MTU4NTA
>>137
いや、別に逆切れしとらんやろ
大人しく処刑されるつもりだったし
単に親父の発言にキレただけでw
0
139. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:13:32 ID:U2MTU4NTA
>>96
マトリフ追い出した大臣達もいた
ぶっちゃけ不死騎団に一掃されて良かったレベルかもなw
0
141. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:14:33 ID:Q1NjM4Mzc
御伽噺から出てきた騎士とお花畑で育ったお姫様の恋愛が政治力0でうまくいくわけねぇけど能力不足は本人の怠慢!と責める気にはなれないからスレでもそうだけど仕方なかったってやつだに帰結する
ソアラの兄とかがいて次期国王でもなんでもない王女だったりしたらなんとかなったのかもしれんけど次代の王の両親にはなれないカップルだし…
0
142. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:14:38 ID:I4NjY3OTQ
読者として外側から得られる情報の有利をもって作中人物を見下すがごとき発言は果たして知性が高いと言えるのだろうか?
作中人物は作中人物自身の立場と得られる情報で行動してるってのを忘れる人は昔からいはしたけど近年とみに増えてない?
ネットの発達や普及で目に付きやすくなったってだけかな?
0
175. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:34:19 ID:EyNTk0OQ=
>>142
だけだと思う
0
222. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:14:19 ID:g4MDA5NDE
>>142
いや内側から見られる情報だけでも普通にダメな事しかやっとらんわ
「情報が少なければ王族が婚前交渉して駆け落ちしても罪にならない」なんて世界はどこにもないわ
0
278. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:30:17 ID:A1NTU5OA=
>>222
そもそもアルキード王国がそこまで情報でてないしなぁ
国王も正統な王なのか、グランバニアのように他に正統な血を引く王がいる代理なのか
アルキード自体大国なのか一領主程度の領地なのか
ソアラと結ばれたら次の王なのか公爵なのか
ソアラの母は正室なのかどうか

この辺がわからんと何とも言えない
0
321. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:14:35 ID:M0ODk4MDg
>>142
なあ
内容じゃなくて言葉遣いに対して言うけどクッソ頭悪そうだぞお前
0
513. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 23:35:19 ID:E2NDMwNzI
>>321
無茶苦茶な因縁で草
0
148. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:16:57 ID:Y3MDg1MzA
王に有らぬ事を吹き込んだ奸臣って実は魔王軍の手下だったりしなだろうか
0
152. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:18:28 ID:I4NjY3OTQ
作中人物の得られる情報と言えばバランからは見えるはずもない重臣連中の内心やシーン等をさらにラーハルトが語ってるという
主観入りまくりでどこまで信じられるのかわからないっていう問題もあるんだよな
0
156. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:19:32 ID:g3MTE1MTg
最初は受け入れといて讒言を受けて追放って掌返しもマズかったけど致命的だったのは駆け落ちしたのを捕らえて一気に処刑にまで行ってしまったって所じゃないかなあ

面子的な問題はあったろうけど温情を見せてソアラは国に戻してバランとダイは二度とアルキードに近づかせないって辺りで手打ちにしておけば十数年後にバーンが攻めて来た時に誤解を解く道も和解の道も残ってたろうに
0
231. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:17:41 ID:g5NDc0MTU
>>156
何故か殆どの人が無視してるけど、バラン追放の根拠は魔物疑惑で、小屋に踏み入った段階で(国王の中では)疑惑はほぼ証明された段階

相手が人間ならともかくモンスターに何の温情かけるんだって話
というかそこでモンスターに義心示せるような心境ならこんなに拗れてない
0
163. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:24:31 ID:I4NjY3OTQ
作中世界で一番信じられないって実は神々なんだよな
ダイが難破から運よく助かってデルムリン島に流れ着いて神の涙がそこに落ちてくるってありえないもん
その前からつまりソアラとバランが出会い恋に落ちるところから神々の仕込みだったとしても俺は驚かない
0
167. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:26:18 ID:A5MDA1MTg
ソアラは平民だったら非の打ち所がない妻であり母であれたんだろうけどね…
0
173. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:31:35 ID:MyMzA4Mjc
これを議論してるのってただこじらせてるだけだろ
ソアラの知性がどうとか
こいつらがまともにダイ大を楽しんでるとは思い難い
0
207. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:04:11 ID:IyNDM1Njk
>>173
作中のおかしな矛盾を絶対に指摘してはならず大絶賛しか許されない
それがまともな楽しみ方とやらなら、まともに楽しまない方がいいわ
0
214. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:09:11 ID:MzMDA4ODU
>>207
大絶賛しか許さないとかじゃなくて
漫画に求めるリアリティラインの話でしょ…
0
225. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:15:32 ID:g4MDA5NDE
>>214
リアリティラインとして普通に気になる範囲なんだが

「僕のリアリティラインにみんな従え」とかなら意味わからないですとしか
0
252. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:41:45 ID:A3NzA3Mzg
>>207
それ最近よく聞くが
お前らの理屈がイチャモンレベルだから言われとんだぞ
0
261. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:54:39 ID:UyMjU3OTE
>>173
作中の登場人物が常に理性を基準にその時取れる最適解の行動をとり続けるのが当然と思っている人からすると、愚かな振る舞いという事になるのかな…
0
270. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:11:34 ID:QxNjAzODQ
>>261
いや愚かな振る舞いであるのは間違いないやろ・・・
人間いつも賢くは立ち回れなくて当然ではあるが
0
181. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:40:11 ID:A5MDA1MTg
大臣達が私欲で~ってのはあくまでバラン視点だからな
他国からの流れ者が王になるのを阻止するのは当然の事だし
0
182. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:42:47 ID:g1OTU1MTA
魔王を倒した異邦人の勇者がお姫様と結ばれるのは
まんまドラクエ1を持ってきているんだろうけど、
バランはりゅうおう放置してしんりゅう撃破みたいなことしてるから
王様からの信頼度が足りないんだよなぁ…
娘を貰いたいならお義父さんの信頼は勝ち取らないと
0
391. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:07:15 ID:AzNTgyMzE
>>182
ワイもそれ考えた バランは動き出したヴェルザーを優先して 圧倒的に小者であるハドラーを放置してたわけだが 少なくとも人間の世界にヴェルザーの存在を知ってた者は(描かれている限り)全然いなくて 逆にハドラーは現役バリバリで世界を席巻してる魔王な訳だ
バランならば当時のハドラー軍など所在さえ割れていればその日の内に潰滅させられるだろうから ヴェルザーに取りかかる前にサクッと捻り潰すだけの余裕を持てなかったものだろうか
こうすればバラン自身が勇者として扱われ 少なくとも魔物だとか魔王軍関係者だとかいう嫌疑を掛けられることもなく(今度は魔王以上の化け物と呼ばれるかな?) 英雄としての実績込みでソアラと巡り会えたかも知れんのだが
0
184. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:43:34 ID:U0ODA5NjM
お姫様と英雄の駆け落ちはワンピースのドレスローザ編とちょっと似てる気がするけど
あっちは妹の方が跡を継ぐ事になるからOKだったな
やっぱり王家に子供がソアラしかいないのがまずかったんじゃないの
0
249. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:38:39 ID:k4MzI1Ng=
>>184
王様が子供1人しか作ってないのが悪い
後継争い考慮するにしても息子より娘ならまだどうとでもなるんだからもっと子づくり頑張ってくれよ、と

まあできんかったならしゃあないが
0
185. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:43:49 ID:c1MTg2MzA
親子三人で地上を去るよりも人間界に居を構える方を選んだのは
「この子には神魔とも王侯とも無縁の市井の人として生きてほしい」
みたいな一縷の希望があったんかな
0
187. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:44:31 ID:c4NDU2NTk
そういやダイはアルキード王家の唯一の生き残りになるわけか
一応地上に残ってもレオナとの釣り合いは取れるな
0
326. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:34:40 ID:E3ODU4NTE
>>187
これ連載当時はもうDQ5出てたかな?
ドラクエの勇者は王族など特別な血統である事もおおいいし後にレオナと結ばれ安くなるための設定だったのかもな
0
386. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:46:59 ID:kzNDg4OTk
>>326

DQ5は1992年発売だから大体超魔ハドラー登場の辺りだね。だからバランとソアラの駆け落ちは駆け落ちに至る状況設定が大体パパスとマーサの駆け落ちエピソードまんまになる。
0
462. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:34:03 ID:AzNTgyMzE
>>187
継承権についてはその通りだと思う(国王から王族としての籍を認められはしなかっただろうが 全滅していては無効だろう)が 御家再興については一点気になることがある ダイが混血児…もっとはっきり言えば異種交配による掛け合わせであることだ
自然界では馬とロバなど近縁種による交雑が行われることはしばしばあるが その場合におけるあいの子であるラバには家畜としての優れた形質が認められる一方で 生殖機能を持たない問題が挙げられる やはり生物的には無理のある状態であるらしく 性質を血統として遺し得ないのだ どれ程人間と似ていても竜の騎士が異生物であることに変わりはなく ダイがこの生命の法則から自由である保証はない 
子孫を残せない王を戴いたところで 結局御家断絶を免れないこともありうる
0
528. 名無しのあにまんch 2021年03月26日 20:28:50 ID:Q3ODM4MDI
>>462
そういう生物学的云々するならバランの方がもっと身も蓋もない掛け合わせっていうかまぜこぜの産物疑惑ないか

だから1代限りで、聖母ドラゴンというこれまた特殊な存在からしか生み出されず、生殖能力など到底ありえないはずなのだとしたら

大抵は戦いの中で死ぬとしたら、寿命だって人間より更に(下手すると遥かに)短いかも知れない
0
488. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 23:50:22 ID:UyMjU3OTE
>>187
旧アルキード王国の国土(といっても岬位しか残っていないし国民はほぼいなくなったとは思うけど)に対してパプニカ王家が所有権を主張する事になりかねないから、喉元に短剣を突き付けられるベンガーナにしたら脅威。当代の王はダイのファンだから揉め事にはならないかもしれないが、将来的には争いの火種になりそう
現実でも百年戦争やスペイン継承戦争の例もあるからね
0
191. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:47:47 ID:A1MDE0NDM
子供生まれなかったとしても王家の姫の婚前交渉はNG 臣下にしてもそりゃ突然現れた奴があのポジションにおさまるのが気に入らないのは当然 結局王族の義務怠ったソアラと教育した王様が一番悪い気がする バランはまあ人間国家のあり方なんて分からないだろうから仕方ない
0
247. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:37:59 ID:cwOTE3OTM
>>191
ソアラ以外の後継者を作れなかった国王が一番問題やろ
多すぎても問題になるけど1人だけというのはそれ以上にアカン

物分りのいい弟がいたら不幸は起こらなかったのかもな
0
265. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:02:04 ID:QxNjAzODQ
>>247
まぁ兄貴とかいたけどハドラーとの戦で死んだとかかもな

そんで強そうなのが来たので婿候補にして王様喜んでた、と・・・
0
192. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:49:46 ID:IyNDM1Njk
ポップとマァムもそうだし、後のキッスとミルファもそうだし、三条さん恋愛描写は苦手だと思う
0
219. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:11:17 ID:k1NjYyNjU
>>192
ヒュンケルとエイミの関係はまあまあ上手く描いていたと思う。あのヒュンケルの本音はマァム相手じゃ描かなかったろうし
0
196. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 00:55:22 ID:IyNzg2MDE
どうしてこんな真面目な意見ばかり…ここはあにまんだろ?
バランが雌なら何の問題も無かった筈だし
竜騎衆との関係もインモラルでえがった
0
239. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:31:23 ID:ExOTkzNTU
>>196
あにまんを買い被り過ぎ。あにまん民というのは性癖の歪んだ変態を気取ってるけど、実際は同調圧力が強くて個が無いから語録や定型で遊ぶばかりの普通のネット民だよ。
0
476. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:12:23 ID:Q0ODAzMjA
>>239
そのせいでたまにこっちが本気出した物言いすると
途端にドン引きされるのが毎回億劫でなあ・・・
0
303. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 04:35:10 ID:E1OTM0MzY
>>196
雌バランを母親同然に慕うラーハルトか…
何かみやびつづるワールドっぽくなりそうだな
0
202. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:00:13 ID:k1NjYyNjU
似た境遇のラーハルトの出自も結構謎が多い。ハドラーが大暴れしていた時代に魔族と人間がどんな経緯で子供を為すことになったのか、母親は死んでしまったらしいけど魔族の父親はどうなったのか
0
256. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:45:51 ID:QxNjAzODQ
>>202
「魔族の父は早く死に」と言ってる

迫害が始まったのはハドラーが暴れだしてからで自分だけでなく母親も迫害しはじめた、と言ってる。父親に関しては迫害の言及なし。

なのでたぶんハドラーが暴れはじめる前に死んでる


まぁロン・ベルクもそうだけど本来神々によって魔界に閉じ込められていた魔族がどうやって出てきてるのかは気になるね 誰でもかんたんに往来できるなら地上は魔族で溢れてるだろうし
0
427. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 16:13:52 ID:EzMjE0NTM
>>256
ドラクエ10での魔界は基本的に封印されててアストルティア(メインの舞台で地上に当たる)には歩いてはこれないけれど
高位の魔族なら長期間かけた儀式を行えばアストルティアに転移することが出来る
魔王に次ぐレベルの貴族でさえ1ヶ月かかるそうだが

ダイ大での魔界も物理的には断絶していても似たような方法で渡ってくる事が出来るのだろうね
どっかに旅の扉があるのかもしれないけど
0
465. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:44:06 ID:k2MzQ2ODg
>>256
一応原作では破邪の洞窟ってのが魔界に通じてるかも?って言われてる
ダイ大ではルーラは魔法力を身にまとった高速飛翔移動呪文の設定だけど後に出てくるリリルーラは瞬間移動して転移でき異空間から帰還もできるのでもっと高位のルーラ系呪文が魔界から人間界に移動する際に用いられるとかありそう
0
262. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:55:55 ID:Q5MjUxNTI
>>202
まあ個人レベルならロンベルクのようにいくらでも仲良くなる例はあるだろうさ
魔族は別に全員ハドラーの部下ってわけでもないし
ハドラーが暴れる前から仲良くしてたのにハドラー大暴れで立場を失ったのかもしれない
0
204. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:01:31 ID:Y1NzExNTY
キルバーンあたりがバラン排除のために裏工作してたと考えればいいんじゃね?
0
319. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:09:55 ID:UzNzk2OQ=
>>204
キルもやりそうだけど、ミストんとこに人の影に潜んで近づけるシャドーとかいうのいるしねぇ。
ついでに言えばザムザの例もあるから誰がしかサクラ仕込んで大臣煽ってても全く不思議はないと思う。
0
428. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 16:19:10 ID:EzMjE0NTM
>>319
なんせその後にバーンがバランを勧誘しているからねえ
それもこの悲劇での心の隙間に入り込む形で成功させてる
バーンが一人勝ちしてるような状況だ
俺らに黒幕を疑われるのも当然だな

他の漫画でのラスボス的な奴が陰から酷い目に会わせては甘言で引き入れるのを繰り返すなんてのが居るからな
0
459. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:25:27 ID:k2MzQ2ODg
>>428
ドン・サウザンド「そんな悪い奴がいるのか…
0
206. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:04:02 ID:M1NjEwMzg
ソアラをそういう人間に育てたのは王って言ってるけど王族って親じゃなくて教育係的な人が育てるよね?
0
236. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:27:28 ID:E2NTEwMjY
>>206
教育係を選んだのも王だから…。
0
255. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:43:43 ID:Y0MTU5MDk
>>206
ちゃんとした教育係を付けてたなら変な男拾ってきてS○X!!とかまず許さないだろうし、教育係が仕事してなかったかそもそも教育係を付けてなかったかの二択だな
0
393. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:12:58 ID:c4MDkwMDk
>>255
母系(双系?)で純潔に拘らないなら、ともあれ出産できる事が大事だから、そのへんだらしないのはあんま問題にならないんじゃないかな。
改めてどっかに嫁に出すか婿をとる時に、出自もわからない無頼者が親なら後継者争いで必ず落ちる。
バランを消すか追い出して子供巻き上げるか、ほどほどの待遇で侍従なんかに迎えて子供を異父兄弟の護衛に近い形で育てるか、色々選択肢あったと思うわ。

貞操うるさく言わなければ、身代わりになっちゃう事以外はヤバいとこないハズ。
0
217. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:09:58 ID:k0MDM0NTQ
小室圭が一国を吹き飛ばせるエイリアンで
王女と子供も作ってしまった状況みたいなもんか。
0
221. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:14:06 ID:EwNTAzNzA
バランの過去はアニオリで上手く補完してくれるのを期待してる
0
223. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:14:29 ID:kwNTczNDc
ソアラボロクソに言われてて草
意外と正しい行動を取れないもんよそのせいで国民全滅だが
0
234. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:25:30 ID:UyMjU3OTE
バランは外見にも立派な押し出しの戦士だし、竜の騎士の持つ優れた才覚が溢れ出ているから、ソアラが恋しても王が客分として迎え入れてもおかしくはないよね
ハドラー戦役の直後で各国が優秀な騎士を求めていただろうから、小国のアルキードにとってはバラン程の戦士を抱えることは大きなメリットだった筈
ただバランも純粋な人物だし若かったから、隙が多くて家臣の讒言に対抗なんて出来なかったんだろうな。魔族と疑われかねない位の実力を皆に隠さず見せてしまっていたのかも
テランの森に隠れ住んだのは、やはり竜の騎士縁の地で土地勘があったからじゃないかな
0
238. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:31:17 ID:I3NzUwMzY
ソアラに真空の斧を持たせておけば
クァーで助かった
0
257. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:46:36 ID:QxNjAzODQ
>>238
シャハルの鏡でもええな
0
376. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:57:29 ID:M3MjkzMTg
>>238
大丈夫? ブスブス……って煙出ない?
0
509. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 21:16:14 ID:U4NDEwODY
>>238
なんならパプニカの法術で編まれた服程度でも耐えられそう
0
242. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:33:33 ID:cwOTE3OTM
何かソアラにヘイトが集まってて軽く引いてるんだけど
その理屈なら国王もソアラ以外の子どもを作れなかった
こっちの方がもっと問題だと思うわ
それこそ側室なり拵えてでも後継者候補を作りなさいよ

それで男児が生まれればソアラの王子としての価値は下がるし
むしろ邪魔になる可能性もあるから都合も良かっただろうに

幼くして親を亡くして国政を執る立場になってしまった
レオナとは何もかも違うのよ
0
244. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:37:13 ID:QxNjAzODQ
>>242
兄弟いたけど魔王軍との戦いでくたばったとか
0
297. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:44:57 ID:QwMTcxNjM
>>242
やっても駄目だったかも知れん。畑じゃなく種が薄けりゃソアラ独り生まれただけでも御の字だ
秀吉だったあれだけ女好きでも合う畑は2、3人しか見つからずに実子は4人だけだし
0
398. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:42:54 ID:U0OTAyNDE
>>297
描写されてない部分を作中の描写部分を下地に使わず、現実的な理屈だけで埋めようとするのってちょっと違うと思う。
0
430. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 16:26:17 ID:EzMjE0NTM
>>398
普通はそうするだろ
って批判をするんなら
普通にそうして駄目だったんだろう
って擁護が出るのは当然でしょ
最初の批判からして描写なんてまるで参照してない一般論の当て嵌めでしか無い
それで普通はそうするって事を何故かやらない無能だと断定する方がおかしいよ
推測の第一歩として一般論に当て嵌めるのは悪くないけどそこで止まってたら当たり前の反論が来るのは当然よ
0
248. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:38:20 ID:gxOTY2Nzk
多分これソアラが大体悪いのでは…?
0
251. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:39:10 ID:c1MTg2MzA
ここでバランが身分を明かせばとか腹を割って話せばとかソアラが根回しして味方を増やせばとか言ってる人が仮にバランとソアラを操作したとしても全然思うように味方が増えなくてバッドエンドになり「人間は最低だな!バーン様の言う通りだわ!」ってなりそう
0
317. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:59:18 ID:UzNzk2OQ=
>>251
だから書いてる自分で「無理だ」って添えてるでしょうにw
0
320. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:11:39 ID:UzNzk2OQ=
>>317
ついでに言うとそういうガバRTAでもだえる二次創作とか面白そう。
うまくいかねえ!!とかキルバーンてめえ!?とか、チャートが台無しだよ!とか。
誰か書いて欲しいもんだ。
0
259. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:50:02 ID:gxOTY2Nzk
いや別に悪くはないか
国王説得するのは多分無理だしバランが下手に譲歩せずに徹底的に逃げてれば良かった
0
263. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 01:58:01 ID:QxNjAzODQ
まぁ王様もよく見つけたよね
テランの山奥とか目撃情報もろくになさそうなのに

やっぱ占いで見つけたんか?
0
269. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:11:31 ID:cwOTE3OTM
王子が王女1人だけしかいないという時点で国家として詰んでる
国主としての責任とその自覚がなさすぎる
家臣団の体たらくぶりを見てたら娘婿に乗っ取られるだろうからな
バランの存在に関係なく遠からずあの国王の血統は絶えていたはず
0
277. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:28:00 ID:U2MDIyMjA
>>269
仮にハドラー戦争でソアラ以外の兄弟が戦死してたのなら本来ならソアラは沢山子供生むのが王族としての使命だったんだろうね
0
512. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 22:35:27 ID:EzODgyODg
>>269
王が実子を残せなかった場合、大抵の場合公爵家のどこかから候補者が出るからそこまで問題では無い
王の兄弟もいるかもしれんしな
または既に国内外貴族や他国王家に嫁いだ、あるいは婿に行った実子と言う手もある
さらに言えば婚前妊娠してなければソアラに建前的な婿を迎えてバランを愛人にする手もあった
0
274. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:23:07 ID:A0MzcwMjU
竜の騎士は、聖母竜から生まれた後はその土地で神の子として崇められながら育てられるって説明あるから、普通に若いバランも世間知らずだったっていうのはありそう
見る限りソロでヴェルザーと戦ってたし、常識教えられるほど人間との関わりも無さそうだし
0
279. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:30:58 ID:QzNDk5MjE
個人的には
バラン→人間の事今まで知らないある意味純粋過ぎた(当然人間の権力争い等の知識も知りようが無かった)
ソアラ→一国の姫としては軽率では有る、ただ戦いしか知らなかったバランには優しさを見せた彼女は救いになった
大臣→見知らぬ男が王宮に出入りするのは確かに良くは思わないだろうがもっと速く反対するべきだった、事態を悪化させた元凶
王様→今までは歓迎ムードで受け入れてたのに大臣の一言だけで掌を返したのが悪手だった、せめて裏を取ってから動くべきだった
こんな感じかな、全てのキャラに悪手が有ってそれが悪い感じに歯車が狂った
0
286. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 02:59:32 ID:UzOTU2MTY
ソアラが無責任というには結果ありきでしかなく情報が無さすぎる。(その過程を描写されてない)
最終決戦のバーンがレオナの感情ではバランと同じことになると断言された以上、ここで述べる程度の事ではどうしようもなかった。
0
288. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:13:06 ID:QwODQyNDg
バランもしくは当時の竜騎衆の誰かがハドラーを倒すルートはないのかな。ヴェルザーに全力で当たってギリギリ勝った描写だから、厳しいか?
0
431. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 16:33:05 ID:EzMjE0NTM
>>288
当時の竜騎衆はヴェルザー戦(或いはそれまでに)で悉く戦死したんじゃないかって考えもあるね
竜の騎士は竜騎衆を従える物だしバランが若いとしてもヴェルザー相手にソロ攻略はちょっと考えにくい
そして竜騎衆が居るならそれ含めてヴェルザーに全力でなければならなかっただろうしバランもそうするだろう
0
289. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:16:41 ID:QyNzg2MDE
ヒュンケルが指摘してたとおり、
避妊しなかったのが悪かったのでは
0
294. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 03:32:36 ID:cxNTgwOA=
根回し不足がすべてだろうと思う。
バランが竜の騎士という超戦士である以上、一個人の武力がそのまま国の軍事力に直結するDQ世界で重用されないはずがない。
まず国の名だたる武官は全員叩きのめして実力を示して、そのうえで信頼のおける文官に取り入って後援をもらう。
武力ではだれもかなわず、文官にも気に入られれば、そのうえ王の理解と王女の愛があれば盤石とはいえないまでもその都度対応することでこの悲劇は防げる状態まで持って行けたと思う。
でもまあそこまでできる政治力が最初からなかったのはバランとソアラ見てればよくわかるんだが…
0
382. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:25:01 ID:Q5ODMyODc
>>294
アバン先生とマトリフ師匠はどうなりましたか…?
0
301. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 04:09:13 ID:UzOTU2MTY
世界最強の軍事力と経済力を誇るベンガーナを国王自ら軍率いて
素通りしテランに進行というとんでも行為についてはソアラ自身が純粋で心優しく太陽の存在と公式プロフィール等々の記載からカリスマ凄すぎた故に恐怖もある。クロコダインやバーン様の太陽に関する対応を見る限り生物として何が何でもだし。
0
304. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 04:36:36 ID:UzMjE2OTg
世間知らずだろうソアラに根回しを期待するのは無理がある(逆に言えばそれゆえの純粋にバランは惹かれた)のでハッピーエンドはどのみち無理かな……
処刑時はバラン本人も抵抗しなきゃ死ねるだろうって言ってるぐらいだから国王がバランを刺激するリスクを考えずに暴言しちゃったのもまあ仕方ない。全部間が悪かったんだよ
0
305. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 04:46:09 ID:U3NjU1MQ=
バランに同じ性別の人間のお友達が一人でもいたら良かった。
弁護してくれたはず。
0
348. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:49:28 ID:g5NDE1ODA
>>305
やポップ最友
0
306. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:08:28 ID:M5OTMyMjM
魔族どころか国1つ滅ぼせるもっとヤバい存在だと知らなかったのが一番まずかったと思うけど知ったら知ったで毒殺とかの手段に出そうだし、その頃赤ん坊のダイはかなり危うくなるな
マトリフみたいな悪知恵ききそうな味方がバラン達にいたら心中したと偽装して逃げ延びれたんだろうけどな・・・
結局ほぼ詰んでたとしか言い様がない
運よく竜の騎士と証明できて受けいられるとか上手く逃げ延びれるかを期待するしかなかった
0
310. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:23:08 ID:k2MTcwMzk
ぶっちゃけ事が丸く収まったとしても一国の国益と世界のバランスが噛み合う訳がないので
新たな悲劇の幕開けにしかならないんだよね……
0
311. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:26:42 ID:MzODE5ODg
竜の騎士に子供生まれること事態想定外じゃなかった?
0
314. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:42:14 ID:QzNDk5MjE
>>311
そうだよ、竜の騎士を作ったマザードラゴンですら「えっ?子供出来たの!?嘘でしょ!?」って感じで驚いてたし
0
347. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:37:23 ID:QxNjAzODQ
>>311
バランはそうだがソアラ視点では想定してしかるべきだと思うがそのへんどうなってるのか

外に出してと言うソアラに自分種無しなので大丈夫大丈夫とかいって中だししてたのか
0
411. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:22:35 ID:AxODkxMg=
>>347
外出しは避妊じゃない定期
0
437. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 17:56:29 ID:YwOTk0NDU
>>347
そもそもセッ●スするのがおかしい
0
529. 名無しのあにまんch 2021年03月26日 20:31:06 ID:Q3ODM4MDI
>>347
DTドラゴンの騎士さまが昂ぶってしまったんやぞ
こちらも初体験だろうソアラが耐えられたのが不思議なくらいなのでは
0
315. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:47:05 ID:U1MTAwNTA
アルキード国民だらけで草
0
324. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:21:24 ID:UzNzk2OQ=
>>315
成仏してクレメンス
0
316. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 05:52:40 ID:U0Mjg2NjY
誰か一人でもフレイザードみたいな聖人だったら違っていたというのに
0
323. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:20:53 ID:UzNzk2OQ=
>>316
俺はバランが受け入れられるのが嫌なんじゃねえ!
自分が王の後継になりたいんだよォ!!

みたいな事、大臣や騎士に言われても困る、な。
0
379. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:03:42 ID:M3MjkzMTg
>>316
魔物の仲間ァ……?
ふざけるなっ! 魔物も人間もあるか!! ソアラが惚れた男をバカにするんじゃねぇ!!

オレは早く孫の顔を見たいんだよォォオ!!!(ドガァッ
0
318. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:07:42 ID:kxMTc0NTM
ハドラーが地上で暴れたことが家臣や王様の不審に繋がってるんだとしたら、やっぱりハドラーが悪いよハドラーが(‪゚σA゚)‬
0
322. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:18:49 ID:UzNzk2OQ=
愚かな行動って言うが、そもそも人間なんて愚かな生き物だもんな。
影で煽った奴は魔王軍でも、そうでない奴にもいそうな話だったけど、
結局バランも含めてみんなの愚かさが積み重なった結果の不幸な顛末になりましたってだけで、責めてどうなるもんでもないと思うのよね。

ただ、人の愚かさを直視して肯定して受け入れるのに抵抗を感じるのもまた人のサガなので、
あれこれモノ申したくなる人が出るのもわかる。

あにまん民的にはアレだよ、最終的には。
でも、そうはならなかったんだロック。そうはならなかったんだよ。

仮定の話をあれこれするのは楽しいのでその前提で楽しむ範囲にとどめて熱くならないようにせんとな。
0
325. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:22:38 ID:k4NDg0MTI
ラーハルトの回想ならかなりバラン寄りに盛られてるのは確実
0
327. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:50:31 ID:Y3MzkzNTY
ソアラに兄か姉がいれば大分違ったんだろうなと
長女かつ王女だから我慢しなければならないこともあった
少年漫画だし一夫一妻制っぽいけど女王即位後に側室にするくらいしか無かったのでは
0
328. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 06:52:46 ID:c4MDkwMDk
バランを処刑じゃなくて、死ぬまで戦わせる気でいたら丸くおさまったんじゃないか。
魔物のゴメチャンでもパプニカ王は嬉しそうにコレクションしてたし、ソアラパパの戦うコレクション兼ソアラの愛人として生涯を費やせば、少なくともダイを側で守る事はできたはず。
0
532. 名無しのあにまんch 2021年04月04日 11:36:12 ID:YxNjUwNDg
>>328
パプニカじゃなくて、ロモスね
0
329. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:03:04 ID:E3ODU4NTE
このケースはあらゆる要素のネガティブな所がかみ合ってしまったゆえの悲劇である
しかしもしダイとレオナが結ばれるなら大体は上手くいくのが皮肉
レオナの両親 すでに死んでいる
パプニカの臣下達 すでに十分ダイに恩があり面識もある
パプニカの国民 人知れず世界を救ったバランと違いダイが世界を救った勇者である事は知れている
人間じゃないから ハーフのダイはバランよりは受け入れてくれそう
後は他国がどう思うかだが戦後はパプニカの発言力高そうでちょっと心配
こんなとこか?
0
480. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:23:18 ID:Q0ODAzMjA
>>329
カールは国王夫妻が姫さんの後見人みたいなもんだし
ロモスも国王がダイの後見人レベルだし国ごとダイのファンだし
ベンガーナ国王も利得と人情の双方で投資に走るだろうし
テランに至っては生き神様扱いだし
他の国家は都合よく魔王軍に滅ぼされてるから

問題なのは各国家の貴族層くらいなんで
ダイシンパ世代が全員そろってるうちに
足場固め出来ればなんとかなるかもな
0
481. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:28:16 ID:E0NjE4Mjc
>>329
ダイは崇められる存在になるだろうな
ただ積極的に攻撃的な迫害は受けないけど
ちょっと気に障ることをしたら消されるとか思われて過剰に気を遣われて
やはり畏怖される存在にはなってしまいそう
あとダイの存在そのものが国家と国家のバランスブレイクになる
0
333. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:09:41 ID:IxNTcxOTc
背景が大分違うけど魔王討伐の実績があって身元もしっかりしてるアバンさえ影響を考慮して消えたくらいだから身元不詳の非人間疑惑の男なんて危険過ぎるよな
バランとしては戦いの為に生み出された存在が初めて得た安らぎというか太陽みたいなもんだから経験が足らなくて盲目的になるのは仕方ない面もあると思うわ
0
335. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:21:44 ID:k1NjYzMzk
バランが竜の騎士の生涯は戦いの連続で不幸な結末も少なくないって言ってたし元を正すと竜の騎士システムを作った神とかそれを産んでるマザードラゴンにデカイ責任がある気がする
0
463. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:35:59 ID:k2MzQ2ODg
>>335
三界の神「生殖が可能なんて設定付けた憶えない
マザードラゴン「聞いてない

運命という名の原作「こうなった方がドラマチックじゃん
0
491. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 00:18:12 ID:U4NDEwODY
>>463
生殖させる気ないなら金玉最初からつけないデザインにしときゃいいのにな 手を抜いて人間デザインを流用するからバグが・・
0
336. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:41:26 ID:c3NDA0ODU
詳細までわからん国民目線からだと完全にバランの逆ギレからの逆恨みコンボだよね。
0
399. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:44:22 ID:Y1NDk2NTQ
>>336
国民A「え? 王女様が魔族に誘拐されて手篭めにされたって!?」
国民B「なんとか取り戻したけど魔族の子供を身籠ってしまい産んだそうだ」
国民C「王はそれでも自分の孫なので殺すのは忍びないと追放したそうだぞ」
国民D「捕らえた魔族を公開処刑するらしい」
国民ABCD「「「「「え? 王女様が魔族を庇った!? あっ……何の光?(消滅)」」」」
0
339. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 07:56:47 ID:cxOTE2NzI
このまま処刑してたらマザードラゴンが降りてきて
自分達が殺してしまったのは神の使いだと気付いたら
少なくともダイはすぐさま引き戻されて母子一緒に過ごすことはできたのかもしれんな
0
432. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 16:41:37 ID:EzMjE0NTM
>>339
アルキード消滅直後(当日はソアラを葬ってその翌日位?)からバランが必死に探しても見つからなかったから多分間に合わないだろうな
0
514. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 23:44:33 ID:k2MTA5NjA
>>339
マザードラゴンはダイとバランの区別もついてなかったしダイが生まれていることすら気づいてなかったからな
0
341. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:02:33 ID:c3NDA0ODU
人間の醜さ見たから魔族に肩入れしたとか言ってるけどその魔族も人間とどっこいどっこいレベルで知謀策略裏切りだしな
本来中立の立場なのにその場の感情で肩入れしすぎなんだよ
0
344. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:24:44 ID:U1MTAwNTA
>>341
人間の美しい部分と醜い部分を同時に見てしまったので矛盾に耐えられず存在を消したくなったやで
0
479. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:17:16 ID:E0NjE4Mjc
>>344
父の仇としてのアバンと自分に優しく接してくれたアバンの
矛盾に苦しんだヒュンケルみたいなもんでもあるな
0
346. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 08:31:59 ID:Q0MTYyNTg
現実の中世王族の基準で語りすぎだと思う
作中描写的に素性知れずの戦士と王族が一緒になる事にそこまで忌避感がないよう見える
大臣もネガティブアピールに魔物の疑いをかけることしかしてないし、王様自体も駆け落ち相手が魔物かどうかしか気にしてない
ソアラもバランもドラクエ世界観だとそこまで責められる行動ではないんじゃね?
0
434. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 16:46:44 ID:EzMjE0NTM
>>346
放浪の戦士が王女と子供を作るのはまあ良いだろう
しかし魔物の疑いを否定せずに駆け落ちしてはいかなドラクエ世界であろうと人間に仇なす扱いは免れないだろうよ
アルキード的には魔物が王女を連れ去ったって事になるわけだからね
そりゃ王様自らデモンズタワーに殴り込みにも行きますわ
0
351. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:14:37 ID:YzMDM4OTU
そういやバランとソアラが何だかんだうまくやってディーノと暮らしていけたらラーハルトを拾って育てるルートには入らないのか
近所にロンのいるランカークス村なら魔族ハーフ位は受け入れてくれるだろうけどそこまで辿り着けんだろうしなあ
0
353. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:19:18 ID:c2MjcwNDA
>>351
ロンベルクがランカークス近くに居住構えたのは物語内で
つい最近といってるのでダイ誕生前後ではまだ魔界にいたと思われる
0
489. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 00:02:59 ID:U4NDEwODY
>>353
そんな話あったかな?
ポップの親父が「最近知り合った」と言ってただけだったような

90年前まではバーンのとこ(魔界)にいたのは間違いないが親父が生まれる前からあそこに住んでてもべつに矛盾は無いと思う
0
352. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:17:38 ID:c2MjcwNDA
結果ありきで判断するならソアラがした行動は神々を含めた世界にとって
最適解であり、人類ではアバンに匹敵かそれ以上の貢献で
その後のアルキードの滅亡を含めてコラテラルダメージ扱いになってまう
0
354. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:28:48 ID:k0NzI2ODU
家臣からの反発は想定すべきだったろうな
父親の王としては実の娘の子供のダイについては許容できただろうから、バランは王位継承には一切関わらず、国を守る一兵士として貫くと公言しとけばよかった
0
378. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:03:28 ID:c1MTg2MzA
>>354
「一兵士などと殊勝なことを言って王に取り入ろうとは小賢しい」
「兵からは王女の縁者たる勇士を冷遇するのかと不満の声が……」
「出世させねは国が割れる、出世させれば国を盗られる。悪辣な!魔族の邪智とはこういうものか!」
権力と猜疑に取り憑かれた人間には何やっても無駄そう
0
360. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 09:51:06 ID:Y3NDI0ODI
子供の頃はアルキードの連中はなんて悪い奴なんだと思ったが、大人になって改めて読み直すと、バランとソアラが無責任だとしか思えんなこれ
一国の王女が婚姻前に妊娠、出奔して出産、しかも相手は身元不明とか、現実だったら国家レベルのスキャンダルだろ
まあ漫画だし、マァムの両親もラスボスとの決戦直前に妊娠して離脱してるから、そういう性に無頓着な世界観なのかもしれんが
0
364. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:02:21 ID:UzOTQ4Ng=
いくら付き合い長いと言っても大臣の言葉を鵜呑みにして追放する頭アッパラパーな王様が悪いよ
0
365. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:10:10 ID:QzOTE3NjQ
大前提として、背景を詳しく分かっているわけでもないフィクションのキャラクターに対して、正しいだの間違っているだの賢いだの愚かだのと読者が批評するのはその時点で傲慢ではある
それを承知で思うところを述べると、王様たちはバランを信用できないのはいいとしても、そこから追放や処刑に至るまでにワンクッション置いても良かったんじゃないの、とは思う
信用できないから排斥する前に、信用できないから背景を調べたり本人に問い質したりする方が国として真っ当じゃないか?
0
372. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:42:03 ID:c1MTg2MzA
>>365
調査の結果、実力は魔王ハドラー以上、人間をも滅ぼす存在とわかりました
竜の騎士の血を飲んだ者は強者になれる?ではカール騎士団をも上回る戦力が我が国に……
プロファイリングによればバランは妻と子のためなら命を捨てるとのこと
冥竜王と魔王が滅んだ今、脅威は竜の騎士ただ一人。それを本人も納得ずくで処刑できる。この機会を逃せば人間の真の安寧はない……!
バッチリ調査しても人間はこんなろくでもないことばっかり考えそう
0
449. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 20:43:54 ID:IxMDY0MTM
>>365
実際本人には問い質した可能性は高いと思うよ?
追放された直後の描写でソアラに「所詮私は人間とは結ばれぬ運命だったようだ」みたいなこと言ってたし、王様が本人に問い質した結果、当時まだ純粋だったバランが白状しちゃった可能性は十分考えられる

当時のバランって、終盤のダイと同じで人間のために自分を捨てる覚悟があったからね
アルキードの敗因は、王や側近達がその高潔な精神を見抜くことができなかった点にある
(あと側近達の嫉妬)
アルキード王国の将来を考えると、竜の騎士が王族とかどう考えても世界最強の国家に成り得た
0
460. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:31:23 ID:k2MzQ2ODg
>>449
アルキード王「最後にこれだけは聞いておきたい
そなたは何者なのだ?魔族か人かそれともモンスターか
バラン「そのどれでもない、竜の騎士だ
アルキード王「!?ちょっとタイム、処刑タンマ!
待って待って待って!マジで?
バラン(うなずく)

こうなる可能性あったのにどうして正確な情報を聞き出さないし明かさないかなー
0
475. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:12:05 ID:IxMDY0MTM
>>460
竜の騎士の神殿があるテラン王国をして
「天と地と海をも味方に変え全てを滅ぼす者」
「救世主なのか破壊者なのかはわからない」
としか伝わっていないんだぞ
マァムの村の村長も「額に紋章が浮かぶ戦闘民族(名称不明)」くらいしか知らないし
マトリフの何かの書物には内容不明ながら多少記されていたみたいだけど
要するに人族に周知されてるような種族じゃないのよ
竜やら魔族やらの血が混じってるって時点で、魔王の記憶が新しい王国の人間たちには十分脅威
0
485. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:55:45 ID:k2MzQ2ODg
>>475
竜の騎士が何者なのか?って疑問を持たせればテランの土地に踏み込んだ以上、テラン王に釈明しなきゃならないのでそこで神の使いだとか断片的でも情報を得られれば処刑に待ったをかけて熟考できる
怒りが落ち着いて冷静な判断ができるようになれば少なくとも本編とは違った結果にはなるよ
アルキード王か大臣ズの野心が炸裂して別の悲劇が生まれるかもしれないが
0
369. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:38:14 ID:UxMTA0NzU
人間じゃないから追い出した
魔物に騙されたということにして処刑されることでソアラを守ろうとした
息子は別の国に移送
王様もバランも一番まともな方法を選んではいるんだよな
0
371. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:40:16 ID:kyNTc3Njk
メタ的に言えばソアラ、レイラ、ラーハルトの母親、フローラ、レオナ、マァム、メルル、エイミ、アルビナスと女性キャラの恋愛率が多すぎる原作が悪い
恋愛描写ない女性キャラずるぼんとマリンくらいじゃん
0
381. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:24:31 ID:YzMDM4OTU
>>371
数十年前の少年漫画の女性キャラに何を期待しとるんだ?
当時は女性キャラに期待されるものは恋愛ネタと母性くらいのもんで、男性キャラで代用できる程度のものは素直に男性キャラでやってたんだぞ
0
373. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 10:42:11 ID:E5Mjg2NTM
そういう王女に育てたのが王というならその王を育てたのはまたその父である王であって…
って言う責任の遡及になってしまうので子を成すという世代の切り替わる行為をした時点で王女には自身の責任があると思う。
0
385. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:40:58 ID:UwMDk5NzA
人間とはそういうものだと諦めるより良い方に傾く可能性があったと信じたい
0
387. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:47:34 ID:MwNDY3MDI
ソアラが王女の身分も王位継承権も捨てればよかったんかな
いっそ事故死を偽装して存在を消すとか
0
406. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 13:49:48 ID:Q4NzU0NDU
>>387
駆け落ちしたのに追いかけてこられて捕まったから無理よ
偽装死も完全に騙せればいいが、バレたら結局同じ結果になる
0
389. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 11:51:30 ID:MwNDY3MDI
もしアルキード王国でハッピーエンドなら国のバックアップ付きで竜の騎士親子でバーン様の魔王軍迎え撃ってたんかな
0
420. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:57:04 ID:U1MTAwNTA
>>389
バーン「うーん、100年後にしとくか…」
0
439. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 18:20:43 ID:c2MjcwNDA
>>420
何故か各国に一人竜の騎士がいるんですがどうしますか
0
441. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 18:39:22 ID:Y4ODQxMjg
>>389
そのルートだと最悪ダイの弟妹が爆誕してバグ紋章とか魔法剣とかデインとか使いこなす怪物が量産されかねないから、
流石のバーン様も真顔で真ミストに腹マイトならぬ腹に黒の核晶巻かせて自爆特攻させるくらいはすると思う
0
495. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 01:17:34 ID:g1MTk1MjA
>>441
弟は訓練もなしに幼少期から双竜紋使えそうな気がするよね
甘やかされたせいかその後堕落しちゃうけど

まさに神童というポジションなのに
公式含めて二次創作での悟天の扱いが超悪いのは何故なんだ
0
395. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 12:15:08 ID:A0MzcwMjU
アルキード王子にダイがなってた場合、竜の騎士の正統に率いられ、紋章継承によってバーンさえ太刀打ちできない超人に率いられる国家になるが、1回教育ミスったら魔王になるからな……
やっぱ非常時以外で誕生しないもともとのシステムが優秀説はある
0
401. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 13:05:07 ID:U3OTc5MjU
竜の騎士と正体ばらすのはだめだったのかな?
人外だから追放だったり子供は島流しとかは変わらんだろうが
ソアラへの風評とかは防げそうだし、バランやダイへそれ以上なんかしてくることはなくなる
まあソアラ自身の問題が残りそうだが、処刑に飛び出すくらいだし
0
403. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 13:30:58 ID:c5MzI0OA=
バラン個人の戦力がアルキード王国全戦力より大きいので、殴って全員を言い聞かせるのが最善だった。
要はソアラの為に殺さなければ良い。
竜闘気のおかげで負けは無いし、最初の数年ぐらい毒や搦め手に注意すれば良い王様に成れた。
絶対勝てる王様に反対する国民は居ない。
0
419. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:55:22 ID:U1MTAwNTA
>>403
寝てるときとか竜闘気あるのかな
0
452. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:13:50 ID:k2MzQ2ODg
>>419
寝るときだけルーラで秘密の場所へ…
それはそれで民を信用してないことになるしなあ
0
407. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:11:50 ID:MxMDMwNTM
避妊しろの一言で終わる
0
410. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:18:51 ID:M1Mzg1ODk
>逃げ続ける日々は結構辛い
>子育てにもよくない
>あとソアラはお姫様なんでそんな生活を続けられない

ヴィンランドサガのトールズは大体同じ状況だったけど、上手く妻子は生き残らせたな

やっぱバランもソアラも、社会経験が足りなかったか
世界の裏側まで逃げる覚悟が必要だったな
0
418. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 14:53:20 ID:Q2MzIzMDU
三方向、ちょっとずつ悪い
誰が一番悪いかと聞かれるとほぼ自殺に等しい行為でバランの目の前で死んだソアラだと思う
駆け落ちまではまだいいんだけど
0
429. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 16:25:33 ID:E2OTYwMTQ
バランがドルオーラで山吹き飛ばしてから娘さん下さいすれば
顔を引きつらせながらくれるよ
0
435. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 17:46:21 ID:g2MzE5OTY
現実的に考えると王女のくせに身元すら曖昧な男に股を開いたソアラが一番バカだな。
そこはプラトニックで済ませとけよ。
0
440. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 18:32:01 ID:gwMTQ3NzU
ソアラが悪く言われるのは、王族の立場や義務と個人の感情の間で板挟みになるような描写がないからだと思う
0
445. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 20:10:59 ID:kyMDE1Nw=
側近の言い分を信じるなら魔族と通じた傷物の娘だろ?
今後、政治利用もできないだろうし
軍隊さしむけてまで取り返す必要性を感じないな
さっさと死んだことにして諦めとけばよかった
0
446. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 20:23:38 ID:MwNDY3MDI
>>445
国王としてのメンツってやつがあるんじゃないの
まあ対外的には処刑したことにして裏から逃がすのもありだけどそこまで譲歩する必要を感じなかったんだろう
0
447. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 20:25:48 ID:MwNDY3MDI
アルキード王国はドルオーラで消滅したんだっけ
現在はどの国の領土なんだろ
テラン?
0
453. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:15:21 ID:UzOTU2MTY
>>447
最大出力の紋章閃だぞ、竜魔人になってもいないのによく勘違いされるが
そして大陸消滅でベンガーナ南部のアルゴ岬より先がアルキード領土だった
0
454. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 21:16:28 ID:k2MzQ2ODg
>>447
魔王ハドラーの残党が滅ぼした後その根城になった、みたいな噂立って誰も手を付けないんじゃない?
もしくはドルオーラで国土そのものがガッツリえぐれて海になってるとか
0
490. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 00:13:49 ID:U4NDEwODY
>>447
パプニカへ行く船上でみた世界地図と比較してみるとアルキード王国があったとこは海になってるのでおそらく陸地ごと吹っ飛んでる

貫通系の技である紋章閃であんなきのこ雲爆発が起きるとも思えんので別の技だと思うけどね
0
502. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 14:25:56 ID:c2MDI3NzY
>>490
たまたま埋まってた黒の核晶に紋章閃が当たっちゃったのかも知れない
0
504. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 15:00:03 ID:EzODk0MDg
>>490
比喩じゃなくてホントに地図上から消滅したのね
0
448. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 20:27:56 ID:MwNDY3MDI
バランの髭はソアラの趣味だったんかな
0
450. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 20:44:54 ID:Q4ODQ2Mzk
誰が一番悪いと言われればソアラだよ
彼女が死んで関係者全員損しかしてないもの
王とバランの間ではダイの扱いなどで一応妥協点見いだせてたからソアラが割って入ってこなければあんな悲劇は起こらなかった
0
474. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:11:18 ID:E0NjE4Mjc
バラン「なんて自分勝手な生き物なんだ(涙)」
今、あなたが抱いている亡骸の人物こそが一番自分勝手で自己満足な人間だと思います。
とでも言おうものなら、オレも1秒もしないうちに消し炭だな。
0
478. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:15:11 ID:k2MzQ2ODg
>>466
最後の一文見事にブーメラン刺さってない?
0
482. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:38:29 ID:IxMTIzMzc
改めて考えてみると、色々複雑な問題だなこれ・・・
アニメではどうやるんだろ
個人的に改変とまではいかなくても、もう少し補足やフォローは欲しいかな
0
484. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:48:48 ID:UzOTU2MTY
>>482
ただ根幹が人間は弱くて最低だというエピソードなのでそこはブレない
そうじゃないのもいるそれがポップだというダイの主張の重さに説得力を持たせるために
0
503. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 14:32:13 ID:c2MDI3NzY
>>482
補足があるとすれば俺達の考察する余地も無いほどに国王が無能で自分勝手な方向に描写が増えるって感じだろうな
バランが釈明しようとしても一切聞き入れないとかな

パッと見悪人だけど考えてみたら道理が通ってる今のバランスが良いとは思うがね
あれでもダイのおじいちゃんだし
0
486. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 22:56:19 ID:k2MzQ2ODg
>>478
ごめん
ズレてるわ
0
487. 名無しのあにまんch 2021年03月11日 23:31:49 ID:QxNjAzODQ
なぜ魔物だから追い出されたかというとハドラーが暴れたからなので、ハドラーをバランがとっとと倒していればハッピーエンドになったと思う

たぶん半日くらいで済むだろうしヴェルザーさんの片手間でもいけるやろ
0
493. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 00:27:02 ID:U4NDEwODY
バランが神様を信用して子供はできないと確信していれば

ソアラ「私を・・いえ・・私たちを置いていかないで・・」

バラン「ま・・まさか・・間男が・・!?」

となってバランはNTRに目覚めてしまうな

これはこれでまぁまぁグッドエンドかもしれん
バランは処刑を良しとせず、ソアラもかばって死ぬことはなくなるだろうし
0
496. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 01:22:14 ID:g1MTk1MjA
子供の頃は人間の愚かさを描き切った秀逸なエピソードとしか思えなかったが
今見ると各々言うほど問題のある行動や思想ではない
敢えて言うならソアラが一番問題あるのでは、と思えるから面白い

時代による価値観のアップデートもあるのかもしれない
当時日本は豊かだったから、創作の中では無頼な生き方が持ち上げられがちで
組織の中で真っ当に生きる人物は夢が無い、と
それだけで批判的に描かれがちだった
0
497. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 01:43:19 ID:U4NTI1NDQ
そもそも、バランがヴェルザー戦後生きていたこと自体がバグなんじゃないかな。
戦って死ぬという風に言われているし、ラスボス終わって使命終わりました。はいEDで終わり!と思ったらバグでED流れず。
多分バグの原因は同勢力のバーンがいたせいでラスボス撃破→同等の力ある…倒すべき?どうする?となっている間に生還してしまったことだとはおもう。

結局バーンはまだ進行するつもりじゃないので3界のバランスを崩す脅威としての検索に引っかからず、バランスをとる使命が終わっているので、タスクない状態で歴代初の完全フリー状態でどうしたらいいのか分からん状態だったのかも。
で本来育つはずのなかった人間の心が育ってしまった結果、一人を愛してしまい歴代ではなしえなかった生物としての本能が芽生えてしまったんじゃないかと。

ソアラとの仲がどこまで公認されていたかわからないけど、もしも結婚秒読みであった上に一回限り(一回の性交で生まれた子は神の子だと言われるとかなんとか)でだったからバランもソアラもビックリだったのかもしれない。
王も真面目で純粋で、やさしいけど、ちょっととっつきにくいバランを気に入って認めていたら魔物の疑いがかかり、出自を聞いてもわからない、両親を聞いても育ての親しかわからない、となると追放せざるを得なかったんじゃないかなぁ…。

ソアラもソアラで、バランを諦めたとしても子供は絶対引き放されるだろうし、子供と一緒にいるためには出奔せざるを得ない。
捕まってどれぐらいたってからの処刑かわからんけど、彼女もまたいろいろ憔悴して軽く混乱状態で、子供は追放されたうえに夫までとなって、かなぁと。


長いな。ごめん。
0
500. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 12:38:17 ID:A5MjM3OTI
ワンピのドレスローザ編見たときにバランとソアラもこれくらいの根回しが出来てたらなと思った
まあ王様とバランの信頼関係が必要になるけど時間があればそれも築けただろうし
0
506. 名無しのあにまんch 2021年03月12日 17:13:05 ID:EzODk0MDg
まさに異類婚姻譚だね化け物婿入りの
村社会へ侵入した異物は排除される
昔話のパターン通りなら化け物(バラン)退治後に宝(ダイという生物兵器)が残るけど退治に失敗したから村社会の方が消滅したのか
0
515. 名無しのあにまんch 2021年03月13日 01:08:37 ID:I2MzMzODM
成功例から考えると
(サニア王妃とかハンティとか?)
人間の配偶者側の力(権力&武力)と実績と根回し
ソアラが修行していればあの程度の攻撃では死ななかった
ソアラが実権を握っていれば奸臣は何も言えなかった
立場を放棄するのではなく使いこなす事が必要だったと思う
逞しいソアラ様にヒロインとしての価値があるかどうかは知らん
0
518. 名無しのあにまんch 2021年03月13日 12:33:49 ID:EyNjIxOTM
「人間がクズだと知ってれば守ってやったりしなかった」
と言うバランだが神々からの元々の使命は人・魔・竜のパワーバランサーであり私情から善悪を判定してその能力を行使するのは奢りといえよう
0
520. 名無しのあにまんch 2021年03月13日 13:33:20 ID:kwMDc0NTY
一番いい選択肢はバランが子供を連れて国から永久追放だったとは思うけど、その前にソアラが子供と一緒にいるために出てっちゃったから…

見つかった時にバランが投降するのではなく、ソアラを置いてディーノ連れてルーラで、その後アルキードに近寄らない。
が、正解だった気がする。
ソアラは国の実権を握ってから二人を探せばOKということで。
0
521. 名無しのあにまんch 2021年03月13日 16:34:58 ID:MxMzM3MjM
ソアラは敢えて箱入り娘で世間知らずに育てられたんじゃないかな
嫁ぎ先で貴方色に染めてくださいと(魔王侵攻も間もない頃で、有力な資産家と繋がりが持てたり)

それでも人外など関係なくバランを愛する純粋さは、モンスターと共に生きるダイに受け継がれ
躊躇わず己の命を盾にする勇気は、さすが勇者の母といったところ
0
522. 名無しのあにまんch 2021年03月13日 18:06:01 ID:U1NjU1ODY
てかレオナならどうにかできたって言ってる人が結構多いけど
本当にどうにかできるならダイが「おまえを倒してこの地上を去る」って言った時に
バーンの言葉を否定するかダイが去る必要ないとか言うよな
0
523. 名無しのあにまんch 2021年03月13日 20:01:45 ID:k4Njc2NTU
ここまでしっかりコメント読んでしっかり気が重くなったな。
ダイの大冒険の感想を求めにやって来てこんな苦々しい気持ちになるとは。
0
525. 名無しのあにまんch 2021年03月18日 00:15:48 ID:U3MzI5MTI
そもそもこれってラーハルトという強烈にバラン側の語り手が話している伝聞だからな。
実際はもっと無茶苦茶であった可能性はある。(作風とバランの人柄から意図的な虚偽は混ざってないと思うけど歪んでる部分はあるかも)
あと、「人の心」には仲間意識に加えて策略とかも含まれていると思うので、バランに欠けていた部分に復讐されたのかも。
0
526. 名無しのあにまんch 2021年03月20日 17:18:10 ID:kzOTAzMjA
リアルに考察してるなあw王族としての自覚が云々でソアラ叩きとか
子供向けのファンタジー漫画やぞ
王女なのに身分を捨てて愛を選んだってのがロマンチックってだけでしょ
0
530. 名無しのあにまんch 2021年04月02日 07:39:23 ID:cwNTA0NjA
完璧な対応したって、それはそれで共感出来ないやら人間味ないやら言うのが人間って、下らない愚かな生き物。

ちょっとハドラー、黒のコア爆破するね☆
0

このサイトはすべての記事にCPネタや二次創作ネタが含まれているので苦手な方はブラウザバックをお願いします
コメント欄での「○○(CP)ネタ嫌い」などのコメントは荒れる元になるので絶対にやめてください
また荒らし、作者叩き、誹謗中傷、強い言葉を使ったキャラ叩き、コピペ、他サイトの名指し、差別、レッテル貼り、売上叩き、他作品の比較dis、ネタバレ、URL張り、ジャンプ掲載順位煽り、記事内容と関係ないdisコメントは削除します
海外の反応記事にある日付と時間は時差の関係でアメリカ時間から13時間前の時間を表示しています
また同じ単語の繰り返すコメントは自動的にスパム判定されコメント規制されてしまうので注意してください(ライナーやボーボボ関係のコメントが特に多いです)
荒らし報告(対象URLか記事タイトルを教えてください)や巻き添え規制を受けた方はメールフォームから連絡をください 場所はスマホ版コメント下にあります