【鬼滅の刃】 才能に恵まれていた縁壱さん、巌勝さんのせいで人生めちゃくちゃに お互い辛過ぎる…

  • 228

1: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:28:39
兄上のせいで次男の人生悲惨過ぎません?
7: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:33:33
継国兄弟はどっちもお辛いよ
兄は天賦の才も努力の才能もあったのに弟への嫉妬心で全てを失い
弟は神に愛された剣の才を持ちながら兄は鬼になり同胞は痣で死に敵の首魁を取り逃がして何も為せなかったし
9: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:34:43
兄は類い稀なる才能を持って産まれたのは間違いない
ただ弟は才能という言葉では括れない化け物だった
10: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:35:32
痣発症しても普通に25以上まで生きれるなら鬼にはならなかったかもしれない
でも痣持ってても生き残れるのなんて弟くらいしかいなかった
11: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:35:42
こくしぼー殿の死に様が先週ぶっさコミュ抜けるわ…とかさんざんネタにされてたけど
弟への嫉妬で忘れてた本当の願いが日本一の侍になることで生来プライドが高くて努力もしてきたこくしぼー殿からしたら目六つはともかくあの怪物みたいな姿は耐えられなかったんだな…
14: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:36:25
鬼とは言え敬愛する兄上を斬ったせいでショック死した可能性
29: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:41:00
>>14
人を殴る感触ですら嫌がってたからな…
18: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:37:24
縁壱と兄上が全くの他人ならなんの問題もなかったのにね
なぜ数百年に一人の才能を持つ麒麟児と
剣の神の寵愛を受けた化け物が一緒に生まれてしまったのか…
19: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:37:34
こんな才能もってて自分はそんな凄いものじゃないとか
謙遜も過ぎれば嫌味になるってよく分かる
でも弟も才能持ってても自分ののぞみ尽く叶えられなかったから凄いもんじゃないと思うのも分かる
22: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:39:42
来週何かしら罵倒しちゃうのかも知れんけど大人になるまで決定的な決裂してなかった辺り兄上も憎しみ抑え込んで頑張って兄弟しようとしたのかなって
思いやりの欠けたクズだの我儘だのとはちょっと言えん
26: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:40:37
>>22
まあ何が切っ掛けで鬼になったのかがわからんとなんとも言えんわな
でも子供の頃の兄上を見てると弟への嫉妬心だけで家も責任もすべて捨てるような人間には見えないんだよな
4: 名無しのあにまんch 2019/10/08(火) 08:51:02
このジジイになるまでの人生も気になる
7: 名無しのあにまんch 2019/10/08(火) 09:13:10
>>4
竈家出た後失意のまま鬼殺しながらふらふらしてたのかな…
8: 名無しのあにまんch 2019/10/08(火) 09:25:31
>>7
鬼に堕ちた兄を止めたい一心でこの歳まで生きたんだろうな
9: 名無しのあにまんch 2019/10/08(火) 09:30:11
臆病者はホントよく逃げおおせたなこいつから…
かんぺきなぎたい!を手に入れた理由もわかる…
11: 名無しのあにまんch 2019/10/08(火) 10:07:03
>>9
最近あまり顔出してないのに知らないところでまた臆病ポイント増やしたな…
24: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:40:28
炎柱のご先祖も弟の発言で折れちゃったみたいだが
言い方に問題があったのか先祖に問題があったのか…
32: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:41:48
>>24
コミュ力がみんな冨岡さんレベルだったのかもしれない
39: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:42:40
>>24
「日の呼吸について記します
よくわからないけど俺みたいな人間が習得できたので誰でも習得できると思います
具体的には肺をブワーッってやって足をダッて蹴ってバッと斬る感じです
具体例は山中の炭焼きの家に神楽として残しました参考にしてください よりいち」
34: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:42:18
冨岡時代の侍はさぁ…
28: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:40:53
なんやかんや憎悪以外の感情もあったみたいにはなると思う
出せなかった弱音が劣等感と一緒に爆発したんだろう
30: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:41:08
人類とは思えないくらい強くても無惨一人殺せないのは確かに無力感に苛まれても仕方がない
31: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:41:18
まあ何事も手に入れてみないと期待通りかはわからない
37: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:42:31
兄上に同情して縁壱コミュ障とか逆に縁壱が可哀想で兄上ってここでもツイッターでも分かれるけど結局はどっちも可哀想だと思う
最終的に鬼になった分兄上の方が悪いが
40: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:43:17
弟も優しいけど兄の方も手作りの笛をわざわざ手渡したり優しい心の持ち主だったんですよ…
44: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:43:29
縁壱さん視点での話も見たいわ
46: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:44:06
今週の回想までならどっちが悪いとかではないだろう…
47: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:44:36
生まれた家と時代が悪かったとしか言えない…
48: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:44:40
これほどの男が若い頃に絶許宣言してんのに打ち倒せてないし
臆病者どんだけ全力で逃走と隠居繰り返してたんだ
50: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:44:59
忖度しすぎて拗れたから
本音でぶつかってれば防げたのかな
59: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:46:02
>>50
よりいちとしては本音しか言ってないんだ
その結果がコレなんだ
よりいちの感覚がズレてたのとかげかつが長男だったから…
67: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:46:53
>>50
剣つまんね遊びてえって本音のせいで兄上は壊れてるんですよ
というか兄が我慢強い上に人間出来すぎてたんだな
81: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:48:55
>>67
いや弟も優しくて家族想いな人間だよ
兄の地雷スイッチを子供心で察せという方が無理だよ
どっちも悪くないよ鬼になるのはダメだけど
53: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:45:23
無惨に会わなければ兄上が鬼になることはなかった
無惨が悪い
54: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:45:32
結局無惨様はこの2人については誘導も余計なこともしてはいなかったのかな
あっちから強いのが来てくれてマジなんなのありがとうございます!ってテンション上がったのかな
62: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:46:29
縁壱と話して心が折れても手記は残した当時の炎柱は偉すぎる…
94: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:50:37
>>62
相対的に評価が上がる当時の人々良いよね…
63: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:46:31
兄上のレベルなら優秀な今の柱なら到達できるだろうしほっといても受け継がれていくっていうのはわかるけど
弟がそれを言っちゃうのはちょっと…
70: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:47:29
無惨「日の故郷の使い手ぇえええ!!!!俺を殺したら兄も道連れだぞぉ!!!!!」
84: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:49:11
>>70
もうこれ言って逃げ切ったんじゃないかって容易に想像出来るのが酷い
161: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:59:43
>>70
コレマジで言ってたらうぶやしきさんちのブチギレもさらに説得力増すんだよな
101: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:51:29
マジ切れ縁壱を目の前に腰が抜けた無惨様の秘策とは!?
107: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:52:15
>>101
俺を殺せば貴様の兄も死ぬゾォ!
73: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:47:59
今の鬼殺隊みたく大義に生きれれば楽だったろうね…
85: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:49:29
兄の心の強さや闘志みたいなものを弟は見て憧れてたんだろうな
そして伝わらない
88: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:49:53
まだ回想は終わってないから兄上にも復活→鬼殺隊殲滅→本物の侍になる
という挽回のチャンスは残っている
92: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:50:28
弟からしたら家の言いつけを破ってでも自分を心配してくれる心の優しい最高の兄なのがまた…
93: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:50:34
兄様と遊びたいけど母の介護していた弟と
立派な侍になるため頑張ってる兄様
103: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:51:42
>>93
両親からしたら自慢の子供だな
95: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:50:55
兄上だって全部縁壱に持ってかれる事はもう諦めて大人しく受け入れてたんですよ…呆然としてただけかもだが
母親との絆がやっぱ最後のトリガーだったと思う
98: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:51:06
普通に喋れるのに7歳まで兄上と喋らなかったのは何なの…
105: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:51:57
>>98
兄に迷惑をかけたくなかったからでは
跡継ぎが兄に完全に決まってから話すことにしたとか
102: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:51:42
何ていうかすごく生々しい一話だったと思う
108: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:52:41
まあ兄は富岡さんレベルのコミュ症だから
上手く伝えれなかったんやな
111: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:53:09
縁壱は大人になってもあれなのがなぁってのがある気はする
兄の焦りを慰めたかったのかも知れんけどさ無意識で相手の気持ち踏んづけちゃう所はやっぱりあるかなって
118: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:54:07
>>111
まあ超然としすぎてる部分はあるな
135: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:55:59
>>111
自覚ないで人の心踏みにじるタイプだよね
兄は我慢強いから成立してただけで
113: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:53:14
兄上は100m走で世界記録破れる実力あったけど
弟は3秒とかで走れる宇宙人で何もかも嫌になった
119: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:54:14
コミュ障の兄とコミュ障の弟
もー
126: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:55:13
>>119
どっちも義勇っとした目に育ったからな…
132: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:55:45
>>119
兄は寧ろ真っ当なコミュニケーション取ろうとしてたと思うよ
弟の感性が致命的にズレてたから歯車が狂っただけで
146: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:57:09
>>132
感性のズレが云々言うんなら弟に嫉妬したから鬼になって弟を越えようっていう兄の感性も大分あれだよ
159: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:59:08
>>146
別に弟に嫉妬しただけじゃなく25歳で死ぬって恐怖も少なからず会ったろうし別にそこまで狂ってないのでは…
167: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:00:33
>>159
他人としては理解できなくもないね
鬼殺隊の柱としては致命的にダメだけどな
自分の私欲のために罪もない人間を何百人も殺して食うことを肯定しちゃダメでしょ
123: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:54:27
サイコマン(長男)とシルバーマン(次男)的な
125: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:54:41
どっちも凄いのにどっちも最終的に労しくなる…
131: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:55:38
25歳死亡が絶望に拍車をかけすぎる…
141: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:56:44
>>131
やっと痣とスケスケ習得した!からのそれはちょっとどん底に突き落としすぎる
140: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:56:20
なんか読み返してたら自分が持ってた物は全部縁壱の物になって家から出されるのは自分だって事を淡々とモノローグで語ってる兄上の姿がすごく悲しくなってきた
150: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:58:11
>>140
でもその通りになったならまだ拗れる事は無かったんだと思うよ
縁壱が自分から出家して兄に譲りますして母の介護までやってた事が露見したから拗れに拗れた
142: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:56:49
武家に生まれたからにはこういうのは避けられないしなぁ…
しかしあと一話で鬼堕ちまでやるんだろうか
143: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:56:52
どっちもいい人なんだけどな…
なんで双子で産まれちゃったのかな…
145: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:57:04
例のトラウマ剣士と壱が兄弟って無残様知ってるんだろうか、知ってるよな
147: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 17:57:26
兄と一緒に居たいだけで
剣術を学んだのも鬼殺隊に入ったのも只の手段で
正直どうでもいいというすれ違い
166: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:00:32
兄も鬼になって生きながらえたけど
結局なにもなせなかった
似た者同士だよね
176: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:01:41
>>166
世継ぎを残してるし末裔もいるよ死んだけど
184: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:02:36
>>176
自分でトドメ刺してりゃ世話ないわ
169: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:00:44
必死こいて努力してようやく弟と同じ土俵に立てるかと思ったらお前25で死ぬぞとかなったら手段選べなくなっても責められねえよ……
いや鬼は到底許されないけど
170: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:00:51
来週は鬼化までの経緯と霊界通信を描くのだろうか
楽しみ過ぎる…
182: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:02:19
剣の才能も身体の能力も振り切れてんのに
そこで更に自分が気付けなかった母親の体調察してというか恐らくスケスケ世界で見て支えてたとか
兄の立場考えてすぐに身を引き兄を立てる出来過ぎた人間性まで兼ね備えてるのが
見下して憐れんでた自分の醜さが浮き彫りになって嫉妬に狂う
なんであいつは二物も三物も天から与えられてんだ…
203: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:05:05
もうちょっとショタ趣味開眼できてれば弟が可愛すぎて死ぬ!できたのに
209: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:05:59
>>203
双子で同年代だからショタ趣味開眼は無茶だよ!!
240: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:09:50
>>203
境遇がそれを許さないというか
弟が片手間で興味なく境地に至れる分野が自分の極めたいもので
さらにはそんな弟に負けたせいで極めようとする資格すら失う(寺に入れられる)とか耐えられないよ…
217: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:06:52
ショタ勝殿可愛くない?
241: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:09:51
よりいちさんちょっと超然とし過ぎてるのが良くなかった
人間性も出来過ぎててちょっと聖人というか浮世離れしてません?ってなる
持ってる才能とか考えたらそうなるのかもしれんが
251: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:11:45
強さの秘訣の話してる時あからさまに機嫌悪いな縁壱さん!
255: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:12:38
>>251
そんなつまんねーこと聞いてどうすんの…双六やろーぜ兄上
272: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:14:23
二人とも子供の頃はインフィニティみたいな可愛い顔だったのに
なんで大人になると揃って義勇っとしてしまうのか
281: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:15:03
兄上は兄上で例えそれが哀れみだとしても父の目を盗んで遊び手作りの笛を作ってやるって行動してるのが辛い…
そら弟は兄上好きになるよ…気持ち悪いとか思っても一切口に出さないし…
288: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:15:52
>>281
兄上気持ち悪い気持ち悪い言うけど本当は弟大好きだよね…
293: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:16:33
母親は母親でちょっと兄に興味持たなすぎてちょっと可哀想だと思う
というか手付けられない程暴れる母親怖い
297: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:17:02
兄上も才能があったからこそより優れた努力では届かない弟の才能に嫉妬したんだろうしな…
329: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:20:06
普通は凡人レベルの人間で才能の差が開き過ぎてると嫉妬すら起きねえからな
すげー!って羨望の眼差しは送ったり相次ヤバいわ…って気味悪がったりするだろうけど
ある程度の実力とか才能あると届きそうに感じてでも届かなくて嫉妬に狂う
330: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:20:09
弟視点だと兄上はめっちゃ優しいお兄ちゃんだよね…
339: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:21:33
>>330
何の価値も無い自分に手作りのプレゼントをくれた
後ろで見てた自分の相手をしてくれた
剣術はつまらなかったけどその後一緒にお話をしてくれた
パーフェクトコミュニケーション!!!
346: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:22:42
どちらが悪いかと言われればどちらも悪いともどちらも悪くないとも言えるな
どちらかだけが悪いというのだけはない
362: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:24:30
最初から最後まで勝てなかった兄上の胸中は計り知れん
367: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:24:48
鬼になったのは悪いことだけど
些細な掛け違いであって誰が悪いって話でもない
257: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:12:46
てかこれに関しては兄弟どっちも悪くないよ
悪くないのに悲劇に転がり落ちていくから面白いんだ
262: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:13:18
>>257
お互い優しい心は持ってたのに見事にかみ合わずすれ違ってしまった…
270: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:14:13
同じ血統であり同じ環境で育ったのに才能の差は如何ともしがたい
どこで差がついた
284: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:15:23
>>270
同じ環境ならまだ救いがあったんだ
縁壱のが圧倒的に劣悪な環境でそだったのに才能だけで圧倒してきたから…
268: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:14:01
才能によって幸せじゃなくなってるの悲しい
276: 名無しのあにまんch 2019/10/07(月) 18:14:40
神に愛されたとは言うが神は性格悪いな…

記事の種類 > 考察漫画 > 鬼滅の刃巌勝縁壱鬼滅の刃黒死牟

新着おすすめ記事

「考察」カテゴリの最新記事

「鬼滅の刃」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:34 ID:M2NTU3ODE
悲惨なのはまぁ分かるけど、悲惨じゃないキャラの方が珍しいからかそこまで抜きん出て悲壮感あるわけじゃない気がするんだよな
0
7. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:40 ID:A2NzUyMzI
>>1
これまでの悲惨キャラって鬼か人に「虐げられる」「殺される」方面が多かったが
これはお互いが存在してしまって双子に生まれた時点で詰んでたのがキツい
ワニ神の最高に意地の悪い采配だと思う
0
16. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:46 ID:E0MTMwNTk
>>1
お互いがお互いのことを見捨てたりせず
思いやったからこその悲劇
0
22. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:51 ID:ExODYyOTk
>>1
まぁそうなんだけど縁壱があまりにも化け物すぎて実際の辛さよりブーストして悲惨さが増してる感ある
酷使棒殿って鬼ぃちゃんやアカザ殿に比べたら生まれた時からめちゃくちゃ恵まれてて子供まで残してるわけだけど、酷使棒殿からすればこんな嫉妬を知るくらいなら貧民窟で死んだ方がマシだったのかもしれないし
0
124. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:13 ID:kzNjAyMzY
>>1
アカザとかは周囲の悪意とかが原因だからひたすら悲惨だなぁって感じだけど
黒死牟は嫉妬とか自分の弱さに負けたみたいな感じだから悲惨というよりただひたすら憐れみの情が強い
まさにお労しいって感じ
0
153. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:56 ID:E3OTEyMDk
>>1
そもそも鬼いちゃんとか狛治さんみたいな境遇って、悲惨すぎて現代では中々見かけないからなぁ

巌勝さんを拗らせたのは近しい者への嫉妬やすれ違いとか、努力しても追いつけない天才の存在とか、自身の立場の在り方とか、そういう現代の俺たちにも心当たりのある要因っぽいんだ
そんな大人でも辛いものをわずか7歳で背負ってたと分かったら同情しちゃうよ
0
176. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:19 ID:A3NDMxMDA
>>1
この話のポイントは、「どうにもならない」って点なんだよ。
どうすれば悲劇を防げたか読書にも分からないうえに、鬼化したことを除けば、兄上も弟もどっちも悪くない。
2人とも優しく、真剣で、だからこそどうしようもないほど拗れてしまった。
悪漢に家族が殺されたとかなら、そいつら許せねー!ってだけで終わるんだけどね。この二人のはもう、何度人生やり直しても同じように悲劇に見舞われるだろうって言えるくらいにどうしようもない。
0
2. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:36 ID:YxMzEzNDk
こんな化け物じゃなくてお前になりたかったんや〜;;
0
158. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:06 ID:M4OTQ0NzA
>>2
お労わしや
0
214. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 10:14 ID:kzODg0NDA
>>2
子どもの頃にきちんと甘えられないと大人になっても子どもの部分が残るからな
まぁこっそり甘えたくても縁壱がつきっきりだからチャンスはないんだけどね
0
3. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:37 ID:YxMjE0MjQ
縁壱「私たちはそんな大層なものではない、きっと今も私たちを超えるものたちが生まれているでしょう(生まれつき痣と透き通る世界とそれらに対応できる肉体持ち)」
0
13. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:43 ID:gwOTc5OTE
>>3
何言ってんだお前って見てる兄の顔が最初はあまり理解できなかったけど
今週号をみてすごい共感できたわ、いるわけねーだろ!
0
155. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:03 ID:M3MDk3NDA
>>13
嫉妬の目つきなのかなぁと思ったら
なにいってだこいつすぎた
0
147. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:48 ID:E3MTM0OTU
>>3
今週号見る前「岩も霞も風も強いしまさに言った通りになったんだな…」
見た後「何言ってんだこいつ…」
0
148. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:50 ID:A5NDI0MTQ
>>147
言うて岩さんも大概やで、実物の縁壱見たらすぐに透き通る世界入って痣克服して赫鉄球修得しかねん
無惨様は縁壱が二人になって泣く
0
156. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:05 ID:M4MjA0ODA
>>148
何度か言われてるが霞と岩は透き通る世界にまでは入ってない
透き通る世界はスケスケの1段階上っぽいし
0
164. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:40 ID:M5NTc2NDA
>>3
巌勝(そんな訳ないだろ)
炭治郎「無理です!」
煉獄「よもやよもやだ!」
無一郎「ふざけてんの?」
悲鳴嶼「南無……可哀想に。現実が見えていない」
スケベ「嫌味かコラァ!」
義勇(錆兎でも無理そうなんだが)
0
182. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:33 ID:QwMjA2NzA
>>164
そう思うかもしれないけど無理で簡単にかたづけるほど今の剣士は物わかりのいいやつらじゃないと思うぞ
0
203. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 06:15 ID:M5NTc2NDA
>>182
いや、マジレスしないでw
ただのネタだからね、これ
0
194. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:40 ID:A5NDQxMzA
>>3
当の縁壱がこの台詞言ってるとき
関心なさそうな表情がなんとも
0
4. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:39 ID:E3MDA1ODk
縁壱から逃げるためなら女になっておっさんとあらあらうふふな夫婦を装うことも子供になって幼児ぶりっこ演技するのも厭わない無惨様マジ無惨様
0
72. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:14 ID:k2OTEzMDg
>>4
一周回って安心するぶれなさ
0
5. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:39 ID:k2OTEzMDg
この兄弟どっちも七歳にしては人間できてて良識とか思いやりとか優しさがあったせいで拗れてるんだよね
お互いに子供らしくぶつかってれば価値観が違うんだなってわかったんだよね
ひどい
0
6. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:39 ID:M0MDI5MDI
人生空虚じゃありゃせんか?
0
8. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:41 ID:EyMjQ1NDc
一見すると丸腰の人に憤怒の形相で刀を振り下ろそうとしてる状態だし
ちょうど通りかかった心優しく勇敢な人が止めに入って、臆病者が即座にソイツを鬼にして
縁壱さんがしまったと思った瞬間に逃亡~とかかなぁ?つうかこの人が此処までキレてるのを見ると
兄上以外にも鬼にされた仲間が何人かいて、兄上以外は全員始末した直後とかだったりして…
0
80. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:23 ID:U2MTkwMDQ
>>8
今まさに裏で兄上が苦しみながら鬼になりつつある最中かもしれん
兄斬れないから無惨にキレた
0
9. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:41 ID:I4NDQ4NzQ
時代も悪かった気がするわ
当時のことを詳しく知らないけど、長男のプレッシャーとかあっただろうし……

現代だったらまた違っただろうな……
0
140. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:37 ID:A2NzUyMzI
>>9
大正時代くらい武家の家名の重圧とか薄まって自由の気風があったなら
この兄弟、割と言いたいこと言い合えたんじゃないかとは思う
特に兄上は武家長男らしく振舞おうとした結果
自分で自分の精神痛めつけてる状態でずっと生きてるし
0
215. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 10:19 ID:kzODg0NDA
>>9
武将とか異常な性格が目立つ奴も多いけど、時代背景考えたらそりゃ歪むわ…と思える
0
10. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:42 ID:E1NzUwNDg
まだ次週もワニからの追い打ちが来る!!
みんな伏せるんだ!
0
28. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:52 ID:Y2NTUwOTE
>>10
次週どころか今週では
たしか12日の土曜日だったよね
0
75. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:19 ID:k3Nzk5MzI
>>10
伏せてどうにか成ンの。
0
77. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:21 ID:I1Nzg0MTI
>>10
多分話の最後に「お前も鬼にならないか?」って誘うシーンでつづくと思うんですけど(名推理)
0
189. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:28 ID:A5NDQxMzA
>>10
見事に
嵐(台風)直撃で荒れるな
0
197. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 03:23 ID:A1NzAzMDA
>>10
またゲイのサディストか!
0
11. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:43 ID:M0NTA3NTc
煉獄父再評価か?
まあ兄と妹・姉と弟ならこうならなかったよな
0
15. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:44 ID:gwOTc5OTE
>>11
嫁さんが亡くなって凹んでる時に縁壱と当代の炎柱の会話の書物を見て心が折れたんだっけか
どんなことが書いてたんだろうな
0
37. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:58 ID:U2NDUxMTA
>>15
炎柱「透明に見えるなんて出来ないぞ…」
縁壱「そうですか…出来ませんか…」
(純真な笑顔で)「しょうがない、しょうがない。貴方なら出来ると思ったけど…。出来ないなら、しょうがない」(純真な笑顔)
0
48. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:01 ID:czNjgwNjA
>>37
どうしてそんなこと言うの…
0
85. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:32 ID:cyMjA5MjI
>>37
「兄上ならできるのですが」(実際にできる)
0
165. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:54 ID:IxNjc1NTA
>>37
なにかがおかしくなった炎柱「できてやるっつーの!当然に!!舐めんじゃねえよ尻もぎ取るぞコラァ!!!」
0
173. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:12 ID:AwODU5MTA
>>15
「生まれた時から人体スケスケで初めて竹刀手にした7歳で指南役ボコボコに出来る才能あっても無惨倒せなかったよ」

俺も息子も才能ねえじゃん…剣士になんかなるな!痣出ても25で死ぬぞ!やめやめろ!
ほら…20歳の息子の葬式あげるはめになったよ…
0
12. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:43 ID:E0MTMwNTk
双子でさえなければ覆せない序列が出来てたので
双子だったのが悲劇
0
68. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:10 ID:Y2NTUwOTE
>>12
双子が権力闘争の忌み子であったという背景をうまく生かしているぶん、嫉妬の構図が引き立っている。
昔の双子や3つ子は「畜生腹」といって、犬や猫のように複数の子を身籠るのは縁起が悪いとされていた。
医療が発達する前の時代だから、母体に負担がかかるというのも、忌みの原因のひとつなんだろう。
もちろん、鬼と痣が絡む以上、それだけでは無いのだけれど。
0
168. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:02 ID:U3MjQ3NzA
>>68
実際父親は縁壱の方はなかったことにしようとしてたしな
0
14. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:43 ID:czNjgwNjA
兄が炭次郎みたいな性格だったら、嫉妬するどころか純粋に褒めたり面倒見てくれたりしたのかな。
むしろ弟の方が炭次郎の人を惹きつける優しさに、尊敬したり羨んだりしそう。
0
19. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:49 ID:k2OTEzMDg
>>14
成育環境が違うからなんともいえん
0
29. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:53 ID:I0NzAxNjk
>>14
兄上が善逸みたいな性格だったらそれはそれで何とかなりそうな気がする
0
62. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:07 ID:czNjgwNjA
>>29
「私たちの才覚を上回る者が生まれてくるはずだ」
『バカかお前は!?コンニチハ頭大丈夫デスカ!!』

闇堕ちする気配ゼロだな。
0
73. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:15 ID:k2OTEzMDg
>>62
時には我慢せずに言いたいこと言うのも大事だね
0
137. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:32 ID:A2NzUyMzI
>>62
くっそこんなのでwww

武家の長男が善逸の性格に育つのってどうしたらええんやと思ったが
この時代のばさら大名とか結構そんなノリ…か…?
ほんと真面目すぎて損してるよな巌勝
0
151. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:54 ID:A5NDI0MTQ
>>62
そもそも善逸みたいなの長子だったら親父黙って見なかった事にして善逸の方寺に出すなw
0
30. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:53 ID:QzODkzMDU
>>14
炭勝「こう・・・なんかこう・・・すごく嫌!!なんだろう
   誤解かなぁ!兄に対する誤解があるまま話をされるのは残酷です!」
0
90. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:36 ID:UyNDIwMTU
>>14
俺縁壱の性格がアイシールド21の滝みたいな性格と行動だったら良さそうな気がしてきた
0
95. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:46 ID:k3NzAwMTc
>>90
滝ってアハーハーの人だったっけ。
弟「アハーハー!!神に愛された天才です!!!!ほら剣術もすごい!!!母も支えられる!!!すごーーい!!!」
兄「ウチの弟くっそバカだけどほんとに天才だから文句も言えねぇ...くっそバカだけど...これが天才的なバカか...」
こうですか
0
112. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:58 ID:g4OTAyMTg
>>95
クソウザいけどこれならまだ可愛げがある分拗らせなさそう
0
93. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:41 ID:gzNjk2NjA
>>14
あの時代家庭環境で弟が縁壱だと炭治郎みたいな性格に育つのがそもそも厳しそう
0
172. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:06 ID:A3NDMxMDA
>>14
炭次郎はいいヤツだけど、やたらと神格化や聖人化するのはすきじゃないな。
成育環境が違いすぎて何とも言えないんだよ。人間の人格なんてのは、大半が後天的な環境によるものだからな。
0
17. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:46 ID:U0MTE1ODE
儂のほうが悲惨な人生送ってるわい
0
59. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:06 ID:I0NjQyNjc
>>17
その薄汚い命をもって罪を償う時が必ず来る
0
18. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:48 ID:AxMDE5OTY
やっぱ母親が決定打だったんじゃないかなあ
それこそ母親が死んじゃったから、もう二度と母親に尽くせなくなった時に、弟がその母親を誰よりも助けていたこと知ったわけで……
被害妄想気味に「母上は弟を愛して死んだ、自分のことは無能で無情な子供だと思ってた」とか頭によぎったとしてもおかしくない
0
25. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:52 ID:A2NzUyMzI
>>18
母親に甘えられる縁壱を本当は羨ましく思ってて(だから憎まれ口も叩いてしまってたが)長男だから我慢してたかも知れないしな

父親の情は期待できなそうな家庭だし
決定打が苦しんでる母親に自分は何も出来なかった事実というのは生々しい
0
161. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:19 ID:QzNjUwMjA
>>18
日記には縁壱のことしか書いてなさそうだし
愛情はいずれ出家する弟に注がれていてもおかしくない
0
174. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:13 ID:A3NDMxMDA
>>18
いうて、兄上も母親への情はそんなに無いだろ。
母親が死んだって聞いた時の反応は、単に驚いてるのと縁壱の様子を気味悪がってるだけで、悲しみ何か微塵も感じなかったんだけど。
縁壱が母を支えてたことに対するプライドが問題だっただけで、母親の死自体はどうでも良さそう。
0
20. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:51 ID:IzOTI1MjU
母にくっついている甘ちゃんかと思っていたらその実、母の左半身が不具合だと察していて介護していたとか…
優秀すぎて耐えられないの分かる。
0
97. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:48 ID:k4Njc5NjU
>>20
自分は気づくことができなかったのに、自分より下に見ていたものが実は気づいていた
しかも本人はおくびにも出さず色々と気を使われていた
まあ屈辱ですわな
0
21. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:51 ID:k0NjI0NDk
なんもかんもあの時代に双子として共に生まれたことが不幸としか言いようがない
0
142. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:39 ID:A2NzUyMzI
>>21
でも双子じゃなかったら
巌勝が不遇な弟をああして気にかけたかと言うと微妙だし(下克上の世の中だから)
そもそも縁壱もそんな不遇に育てられずそれこそお家の跡取り問題で兄と対立させられてたかもしんなくて

どっちみち詰んでるよ助けてくれ
0
196. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:44 ID:kxMjQxMzA
>>142
??「2人とも鬼になったら跡取り問題も起きないし兄弟対立せずに済むぞ」
0
23. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:51 ID:MyMTI1NzY
こんな化け物からどう逃げたか疑問だったけど
確実に兄貴を人質にしたよね

弟からすれば自分の手で終わらせたいし、
無残を殺して一緒に消滅なんて絶対許さないよな
0
33. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:55 ID:A2NzUyMzI
>>23
あと黒死牟が25歳寿命を知ってること+炭焼き小屋のぼっち縁壱
と考えると仲間が痣で死んでそうだし
その罪悪感に更に兄を死なせる罪悪感まで加わるのに流石の縁壱も耐えきれんかった
と言われたら理解はできてしまう
0
190. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:31 ID:A5NDQxMzA
>>33
後継ぎ?いずれ私たちに及ぶ者が産まれますよ
言った当人が
後継ぎいなくて困ってられるのでしょう?
と言われる事態に
0
24. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:52 ID:E4MDE1NDM
俺は兄上に嫌われてない
0
26. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:52 ID:U0ODQxOTY
二人とも人間が出来すぎてるせいで拗れてる感じがある…
兄上とか呼吸を誰に継がせるかって話した時に弟の返事の後に
いやそういう話じゃねーよ
とか言える横暴さがあったらなんか変わってた気もする
0
40. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:59 ID:E0MTMwNTk
>>26
弟は自然とだけど
兄は侍としてや跡取りとして無理してでも立っていようとしてるから
自分が何で成り立ってるかも危ういし
それが折れたら闇落ちするも必然
0
45. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:00 ID:A2NzUyMzI
>>26
これはもう地獄で殴り合ってもらうしかねえな
つっても殴り合いできない兄弟だからここまで拗れ果ててんだけど
0
57. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:05 ID:ExOTMwMzM
>>45
これ以上巌勝さんに地獄落とすのは止めてやってくれんか…
この二人は来世は離れ離れになった方が幸せだと思うの
0
64. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:09 ID:k2OTEzMDg
>>57
縁壱さんも大好きな兄上が自分のせいで苦しむの望まないだろうしね
0
79. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:22 ID:M0NTA3NTc
>>57
縁壱は地獄の入口で待っていそうではあるんだよな。巌勝は最後に兄としてお前は天国に行けと説得してくれ。
0
27. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:52 ID:YxNDkzMjA
巌勝としてはこれから自分を襲う惨めな運命にも耐えるという折れない心の強さを保つことが最後の矜持だったのに
縁壱に立場を譲られた上に実は縁壱はずっと前から母親を気遣ってましたで
戦闘力だけじゃなく精神面においても縁壱は遥かな高みにいたと気づいたことで最後の一線を超えてしまったのだろうか
0
61. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:07 ID:k2OTEzMDg
>>27
この人大人になるまで何を支えに生きてきたんだろう
0
67. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:09 ID:A2NzUyMzI
>>61
武家の長男らしい人生を、ってのが目的だったんじゃないか
そのまま死ねた方が幸せだったのに何で弟と鬼殺隊やり始めちゃったんだよっていう
0
145. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:43 ID:E0MTMwNTk
>>67
それこそ当主である父が無惨にやられたか、はめられて失脚させられたかで
武家としては廃れたから鬼狩りの道に進んだとかかな
0
31. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:53 ID:ExMzEwMjM
神話の時代から神の寵愛を一身に受けるも人としては不幸っていうのはよくあるからね。
縁壱が本当に欲してたものは何もかも手からすり抜けて言った感が強くて悲しい。
兄上もがまん強くて必死に自分を抑えていてよき兄演じていて辛い。
来週はいよいよ大人編か。

土曜発売。覚悟して待て!
0
100. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:52 ID:U2MTUzNjA
>>31
次の話で20巻終わるけど、回想終わらんよねたぶん
鬼化の経緯がわかるとこまで話が進んでくれるかな
0
32. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:54 ID:E0MTMwNTk
更なる悲劇が待ち構えてるとなると
続きが見たいような見たくないような…
0
34. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:56 ID:k4NDE5NTY
縁壱も優しいんだろうけどさ…剣の修行を真剣にやってる人に対して「つまんない遊びたい」は地雷ポイント察する以前に言っちゃダメって分かるでしょ…
0
39. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:58 ID:A2NzUyMzI
>>34
たかだか7歳のおこちゃまなんで…
多分病気の母親には言えないわがままを兄上には言えると思っちゃったんだよ
結果とんでもねえ地雷原でホップステップジャンプだっただけで
0
41. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:59 ID:IyNTgwMDI
>>34
一番まずいところで年相応の子供らしさが出てしまったな…
0
84. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:30 ID:M5NTY1NjA
>>34
いや口には出してねーよ
雰囲気で兄上が察しただけだよ
0
113. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:59 ID:k4NDE5NTY
>>84
別にそっくりそのまま言ったとは言ってないよ。剣の話してる最中に「それよりも凧揚げ双六したい」は要約すると「剣のことはつまらない」ってことでしょ
0
133. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:28 ID:M5NTY1NjA
>>113
実際に言ったみたいな書き方してたのにいきなり要約するとこういうことでしょ~とか言われても困るわ
まあ縁壱もつまらなそうな態度を隠せるほど大人ではなかったと言うことと
つまらなそうな雰囲気を察してしまうほど兄上が成熟しすぎてたのが悪い
0
152. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:55 ID:k4NDE5NTY
>>133
それは悪かったけどネットだと1から10まで全部書くのじゃなくて前置き無しで要約したもの書いてるのとか割と見かけたことあったしその辺は自己補完しておくんなまし
0
175. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:14 ID:EzNzcyMTA
>>34
つまらないとは言ってない
人を殴る感触が嫌いだからって兄上が言ってる
0
178. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:25 ID:A3NDMxMDA
>>175
7歳の子供に何求めてんの?
しかも直接口に出してすらいないことでしょう。流石にむちゃくちゃだわ
0
210. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 09:32 ID:ExNjMxMzA
>>34
出来るから好きになれるとは限らないし、嫌なもんは嫌だし…
0
220. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 12:44 ID:cxMzkyNjA
>>34
生まれたときから三畳一間で軟禁されてた子供にコミュ力求めても無理だろう。
後継は兄と決まってても、大差なく育てられていたら、自分の剣の才能が兄の邪魔かもって悟れるようになった可能性はあるし、仮に後継者が逆になっても、そんな悲惨な立場に落ちることも無かった。

この兄弟には非はないよ…
0
35. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:57 ID:U3NzQ5NjU
縁壱さんは普通に兄を慕ってるみたいし、巌勝さんは努力するし責任感もあるし嫉妬とか気味悪いとかの感情は一切見せない出来た人だったってのは分かった

そこからどうしてああなったのか来週号が気になる
0
36. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:57 ID:g3NTQ1MDg
お労しや兄上の回想のときにこくしぼーさんの首が完全に切れなかったのも兄上を想った結果、完全にチョンパすることが出来なかったのかも🤔

となったらさらに拗れるか😊
0
157. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:05 ID:k5ODk4OTA
>>36
むしろ、介錯みたいにわざと首の皮一枚残した可能性も・・・・・・
0
192. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:31 ID:A4NzI1NDA
>>157
鬼の頸って確か日輪刀で完璧に斬断しないと再生するんだっけか…初太刀で斬っていれば、と思うのは結果論に過ぎるか…
0
38. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 21:58 ID:cwMTE1Mzg
実際母親から最高の息子達だろうな
上は武家の長男として精進し、下は身体が弱っている自分をいつも支えてくれてるんだから
0
56. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:05 ID:MwMTQwNzc
>>38
最後の日記に「幸せに」って文字が見えるし
愛情深い母親だったんだろうけど
兄弟それぞれの最期を思うとなかなか辛いな
0
42. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:00 ID:YzMTMyOTM
まだきちんとした事は判らんけど、殺そうとした弟にテノヒラクルーする父上もあるだろうしな
0
43. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:00 ID:ExOTMwMzM
日の呼吸の使い手ェ!
何故貴様の兄は鬼を殺す剣士でありながら鬼になったのかぁ!
その答えはただ一つ…。ハァ…。
日の呼吸の使い手ェ!
貴様を、日本で二番目に強い侍にするために人の身を捨ててまで一番強い侍になろうしたからだぁ―――っ
ははははははっ!
はぁーはははは!!
0
44. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:00 ID:I0NjQyNjc
しかし縁壱は本当化け物みたいなスペックよな
RPGとかなら魔王を倒すことを運命付けられた勇者みたいなレベルよ
まあそんな強さを持っていても無惨は仕留められず成すべきことをなせなかったってなる鬼滅世界は無情
0
46. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:00 ID:QzODkzMDU
巌勝「俺はつらい 耐えられない
   死んでくれ煉獄 我が弟に絶望したまま」
0
47. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:01 ID:c3MDY2ODQ
双子ということは、兄弟っていっても、同い年だからなあ。
自分と同じ年のやつに懐かれても、けっこう違和感あると思う。
それが自分より強いやつならなおさらだろう。
0
54. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:04 ID:U3NzQ5NjU
>>47
兄上って敬称だけど双子らしくタメ口きいてるの好き
0
49. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:01 ID:MyMDk2Nzk
周囲より強い力があれば自由にできることが増えて人生ハッピーだと思うけどねえ
自分の力を自分のために使うのは当然だし縁壱がなんでこじらせるのかわからない
0
89. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:34 ID:YyMDY4NTc
>>49
もうそれは思想の違いとしかいいようない
そう考えられたら縁壱も楽だったかもね
浮世離れしてるし穏和だから侍より僧向きやな
0
98. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:49 ID:cyMTgzNTU
>>49
自己評価が低いのと本人の基質か全くそんなこと頭にないからな…
それだけ傍若無人な人間だったら兄上もこうはならなかっただろうに
0
99. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:50 ID:UxMDQ5Mjk
>>49
力が強くても人間関係が良好になるわけではないしどうにもならないことはある
なまじ力が強くて好き勝手できるせいでとどかないこともある
無惨様とか
0
50. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:03 ID:Q0NzcwMTg
この兄弟、兄と弟が反対ならかなり理想的な関係だったのかな・・・
責任感があって自負の強い兄と、ほんわかして自由な弟で
0
69. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:11 ID:Q0NzcwMTg
>>50
兄と弟じゃない、兄と弟の才能がか
0
51. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:03 ID:YxNDkzMjA
正直この作品天才キャラがけっこうたくさんいるんで
巌勝さんがどのくらいの才能だったのかがわからん……
最終的に痣+透明な世界までたどり着いたのなら今の柱の中にまぜても上の方だとは思うんだが
わりと誰の兄に生まれても弟に嫉妬してそうなイメージもある
0
70. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:13 ID:k2OTEzMDg
>>51
いや、ただの天才程度だったらむしろ越えること目標にできたと思う
わざわざ弟になんで勝てたのか聞き出しにいったわけだし向上心は強いよこの人
最初から視点が違ったとかどうしろと
0
103. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:53 ID:cyMTgzNTU
>>51
子供の縁壱さんの説明を聞いて透明の世界を理解出来たり、縁壱さんが自分と同等の実力だと思っている(これに関しては兄上大好き補正もあると思うけど)あたり、弟を抜けばその時の鬼殺隊でナンバーワンくらいの実力だったんじゃないかな
0
120. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:09 ID:kxODMyMDU
>>103
というか、歴代の鬼殺隊の人間の中でも縁壱を除けばトップクラスの人間のはずなんだよ。
0
52. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:03 ID:MyMTI1NzY
兄上好きすぎて無残を逃す
兄上好きすぎて殺しきれず
最後まで何も成し遂げれない…悲しいなぁ
0
53. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:03 ID:IyNjIwMTg
炭吉夫妻との出会いで少しは救われててほしいな
0
55. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:04 ID:kyNzM0MTA
双方ワニに愛されてしまった故の悲劇
0
58. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:05 ID:YyNDI2MTU
何が辛すぎるかって二人とも武家の産まれで縁壱は異能生命体といっても差し支えない存在なのに暴力を好まない性格で兄に対して悪意や見下しは一切なく只々敬愛していることと兄上も才能があって血の滲むような努力をしても弟には追いつくことが出来ず恐怖や嫉妬の感情こそあれ弟に対する愛情があったことは確かなのが酷すぎる…
0
88. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:32 ID:A2NzUyMzI
>>58
何となれば縁壱が侍になろうとしたのは兄が気にかけてくれたからなのに
その兄が自分のした事が優しさとは認識できないせいで
自己否定を拗らせたまま闇堕ちしてしまった点だな
0
132. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:25 ID:cxMzEzMg=
>>58
巌勝さん弟のこと気持ち悪い気持ち悪い思うしそれは100パー本心なんだろうけど、他人に同じこと言われたら間違いなくブチ切れるよな
0
170. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:02 ID:kzNzc3MDA
>>132
思ったんだけどさ・・・
「気持ち悪い」っていうのは、実は「なんだコイツ可愛いな!」って思う気持ちと、そういう気持ちを持つのは侍としてふさわしくない、凛々しくあれと自分を律する気持ちのせめぎ合いで胸がモヤってたんだってことないかな・・・。
自分の作ったものをそんなに大事にしてくれるなんて嬉しくないはずないと思うんだよね・・・。
0
206. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 08:07 ID:czMzc1NzA
>>170
本来負の感情だけではなかったのを、無惨汁のせいで記憶が歪められてるとかはあるかもしれない
0
60. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:07 ID:g1NjYxMDI
花札の耳飾りって元々の意味は何だろう?
回想の時から付けてるから鬼退治のためじゃなさそうだし

単純に弟は痣があって不吉だから魔除け的な意味合いだったのかな
まあ、実際400年経った今、鬼のボスは除けようとしているから
魔除けの効果は本当に有るようなってしまったが
0
101. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:52 ID:g4OTAyMTg
>>60
手作りの笛と同じで人間時代の酷使棒さんがプレゼントした物とか?
0
129. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:23 ID:E2NDgzOTY
>>101
それなら耳飾りの話も今回出てくるんじゃないかな
どちらにせよ縁壱の私物ぽい
0
63. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:08 ID:A4ODg2MjI
最高の悲劇とは関係者が最善を尽くそうとしてもなお破局が訪れることをいう
0
65. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:09 ID:U3NDExMTE
縁壱は人の心が分からんのじゃなくて分かり過ぎるんやろな、人の心どころかなにもかも全てが分かりすぎる結果一周回って「まぁいいじゃないですか兄上」になる。
0
66. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:09 ID:k3MTcxMg=
天賦の才が足を引っ張ってしまうのはアバズレもそうだな、珍妙な髪、マッスル神、大食いがあるのも理由になるけど。
緑壱の場合は義ゆってるのもあるけど。
0
71. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:14 ID:IzNzMzNzM
画像見て思ったけど幼少期かわいい青年期かっこいい老年期渋いと隙が無さすぎるな縁壱殿
髪もフサフサだし
0
166. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:57 ID:kyNTY2MzA
>>71
髪に愛されてるからな
0
74. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:18 ID:cxMDYyOTg
貧乏神は宇宙一の不細工なのですべての生物に嫌われている
0
76. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:19 ID:kwOTY5NTE
他の流派が開口一番「お前俺たちを馬鹿にしているだろう」だからな。相当嫌味な言い方をしてたんだろ。
0
81. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:27 ID:gwOTc5OTE
>>76
天然というか超越発言でその時の柱をズタボロにしたんだろうなって
兄はそこらへん耐えてたけど、みんな兄のようにメンタルが強いわけじゃないし
0
177. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:22 ID:AwODU5MTA
>>81
兄上は双子の同じ血肉を分けた縁壱の兄として頑張ればいけるのではと耐えてたけど
他人からしたら生まれた時から体内透けて見えるとか宇宙人だしメンタル強度の問題かと言われると
0
141. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:38 ID:E2NDgzOTY
>>76
今回兄上に言ったことをそのまま言ったんじゃなかろうか
縁壱さん兄上ができたのだから他の人も努力すればできると思ってたとか
0
78. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:22 ID:MxODY4NjA
実質、縁一に気を使われて次期当主になることを知り、心の底から羨ましい剣才を持ちながらそんなこといいから兄上と遊びたいとかほざいてくる。こんなの歪まない方がおかしい
0
83. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:30 ID:A2NzUyMzI
>>78
あの別れの時点で
それまで「武家の長男として頑張ろう」と思って頑張ってた事ですら空しくなりそうだよな
結局自分は縁壱じゃない方、家に残っただけ、みたいな鬱拗らせそう
0
108. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:56 ID:MxODY4NjA
>>83
逆に巌勝が寺に行った方が良かったのかもな。多少は色々な事に諦めがつきそうで
0
134. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:29 ID:EwNDM4MzY
>>108
縁壱が侍になってたし寺に行った後に何だかんだで侍になれてたらある程度はマシだったかも...
縁壱に会っても(やはり家督を譲ったのは最善の手だった)という逃げ道は出来てたし
0
82. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:27 ID:IzMTc2MTc
戦国だからなぁ
あの時代の最強の侍といえば武勲をあげ、名家の跡取りなら、天下統一
兄上も鬼狩りとしては最強格かもそれないけど、全侍ならどうなんだろう?
縁壱でさえ(本人はやりたがらないだろうけど)一人で軍は相手に出来ないだろうし、天下を取れるのか? と聞かれても、確信を持って、はいとは言えない

のちに生まれてくる武将や剣客を想えば、縁壱の見解の方がどうにも正しく思える。視野が広すぎる→嫉妬 剣の腕が良すぎる→嫉妬 と何を言っても嫉妬する状態では、兄上は時代そのものを縁壱を通してでしか見れなかったんじゃないか、とも思える
0
126. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:16 ID:k0MDQyMDc
>>82
単体火力でいえばほぼ最強なんじゃないか?
呼吸という人知を超えうる技術の開祖な訳だし
天下統一はそもそもの出自に関わるだろう
兄弟の家は、恐らくどこかの主君に使える武家って所じゃないか?
その主君が戦好きとか他の大名の指示の元で兵士を送り出すとか、そういう類でなければそこまで戦場に出る事もないと思う
大規模な武家でもなければそもそも人材が足りず戦ができんからな
0
159. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:10 ID:E2ODgxMzA
>>126
そこなんだよ
この国で最強の意味が兄上の中で『単体最強』なっているんだよ
もちろん、最初からそうだった様にも思えるけど、単体最強候補の縁壱の存在は大きいと思う
兄上も侍を志す以上、戦場のことは念頭にあったはずだし、一対一の立会いを専門とする侍になろうとはしてなかったと思うんだよ

縁壱は超然としているから、芸術も戦略も神楽も悟りも武芸もいずれ同じ場所にたどり着くと思っているし、視野もとてつもなく広い。釈迦も三蔵も聖徳太子も同じ人なれば、自分より先にたどり着いている人もたくさんいるだろうし、自分を超える才能も簡単に生まれると本気で思っている。その見解は正しいと思うし、縁壱が深い視野を持てば持つほど、縁壱の才能は別段大したものじゃなくなってくる。

反対に兄上は侍の定義が狭くなればなるほど、縁壱に嫉妬するし、縁壱のような才能は生まれてこないと思ってしまう。子供の頃なら憬れたであろう信長、徳川、西郷、リンカーンも縁壱に比べれば大したことなく思えるけど、縁壱からしたら自分以上の才能がそういった人たちの中に存在しているのではないか、と思える。
0
183. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:41 ID:A3NDMxMDA
>>159
あの会話は無惨を倒すための剣客としての強さや才能を論点にしていたのだから、軍略とか政治力なんかの、君の言う「広い視野」を持ち出すのはズレている。
軍を使えば無惨を倒せるならとっくにやっている。無惨は日輪刀を持つ剣士にしか倒せない。
0
204. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 07:07 ID:E2ODgxMzA
>>183
そこが厳勝なんだよ
この作品で、もしかしたら縁壱以上に無惨様を追い詰めた男がいるだろう?
お館様だよ
お館様のせいで無惨様はかつてないほど追いつめられている
お館様は剣も振るえないのに

まぁ、論点はずれているけど、縁壱は天然でもあるってことでどうか
兄上が無惨倒す(暗黙の了解)→剣技→才能
縁壱が無惨倒す→才能
と会話しているかもしれないし・・・
0
212. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 09:49 ID:ExNjMxMzA
>>82
鬼殺隊除けば国中の侍まとめて敵にまわしても勝てそうなんですが…
0
219. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 12:32 ID:E2ODgxMzA
>>212
どうなんでしょうね。一応、私は不可能とは思いますけど…
ここでよく挙げられている五条も非呪術師に限定して、ようやく計画に地に足がつくレベルだし、柱間もうちは以外を屈服できても、一人で相手にするとなると、まぁ、無理でしょう。ここで人気のカイドウ然り、千空然り。刃皇だって高校時代の蛍君1万人と休憩なしで相撲をとったら、100人倒すことだって無理だと思う。

鬼だって一晩中戦えても、昼夜は無理。無惨様でも無理。縁壱が10昼夜飲まず食わずで戦えても、国中の侍はそれを滅ぼすと思う。

まだ、縁壱の視点が出ていないから、わからないけど、厳勝の過大評価だと思うんですよ。過度な謙遜じゃなくて、縁壱の言っていることが、真実で、才能は本当に生まれているんじゃないかって
0
86. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:32 ID:Q0NTU0MzM
霞柱も16歳以上の年齢になったら義勇となってたのか…

双子だぞ?腹の中に同時期に二人も同じ日に股から出さなくきゃいけないんだぞ?
そりゃ発狂するわ
0
87. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:32 ID:E1MzgxODQ
縁壱は無惨倒すと兄が死ぬってわかったら先に兄を鬼であることから開放してから無惨って決めてあの歳まで兄だけ探してそうなところあるよね
0
91. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:38 ID:gzNjk2NjA
特に優しくしたつもりはないのに弟に対して大正解な行動をとる兄と気遣っているのに兄の地雷原でタップダンスしてしまってる弟
0
139. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:34 ID:A2NzUyMzI
>>91
縁壱視点から見たら好感度爆上りの選択肢しかとってないんだよな兄上
本人全く自覚ないけど
0
92. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:41 ID:Y3ODU0OTM
弟が兄が諦めるくらい人の心が無くて突き放してしまえればこうはならなかったし、兄が弟に嫉妬を悟らせる程度の我慢強さだったらこうはならなかった。
両方とも優しすぎたし互いを思いやりすぎたんだ…。
弟は無神経っぽく見えるけどむしろ人一倍繊細で透明な世界もあってか機微に聰いんだろうな。家庭環境による自己評価の低さと兄はすごいという固定観念が2番目になります!という呪いを産んだだけで
0
94. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:46 ID:Q2NjU0MDY
役立たずの狛犬の時は丁度、池袋の飯塚アタックの事件もあって胃袋辺りがズンと重くなって気分が悪くなった。
今回の話は吐き気がした、特に布団の中で自分がいらん子扱いされるって悶々考える兄上が子供に辛すぎる。縁壱も笛もらって嬉しかっただろうに。
0
96. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:48 ID:MxODY4NjA
巌勝も本来だったら神童として敬われて、才能に溺れず聡明な当主になれるはずだっただろうなぁ。そんで縁壱もこんな才能望んでなかった上に大好きだった兄へ妬まれ、巌勝の闇落ちの原因にもなった。才能ってのは場合によっては人を苦しめるんだなって
0
102. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:53 ID:UwNjk1NjY
よりいちって善側に寄った無惨なんだよ
地球が善悪のバランス調整で遣わせた突然変異
0
104. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:54 ID:IxOTI5Ng=
当時でも凄い長生きに見えるけど
同時期くらいに一休さんも90才まで生きてるんだな
0
143. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:39 ID:A4ODg2MjI
>>104
当時でも稀に100歳を超える人が居て、そういう人は慣習法の幾ばくかを免除される特権が与えられたとか言う話がカムイ伝にあったな
0
105. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:54 ID:A2OTA0NzA
色々な人の感想知りたくてネット漁ってたら「双子なのにこんなに才能に差があるのはおかしい。わざわざこんな設定を作るなんて作者は最低。自分が作ったキャラをいじめたいだけ()」みたいなことが書かれてあって悲しかった…

ワニ先生がひどいって言われるのは「タイプがバラバラの悲劇を毎回毎回胸に刺さる形でよく書けるな!?このワニ!」って感じだと思うし、ある種のネタ化してるからわかるんだけど人格否定みたいな言葉は見ていてつらい。ワニ先生エゴサしなさそうなのがまだマシかな…それでもひどいことを言っていいわけではないけれど。あと遺伝子が同じ双子でも才能の差があるなんて創作じゃ鉄板だし、現実でも全然あり得る事象だと思うからワニ先生が生み出した設定みたいな言い方するのはちょっと…
0
111. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:58 ID:cyMTgzNTU
>>105
そうやって創作を創作と受け取れず文句言う人はどこにでもいるからスルーするしかない…
大半の人はちゃんと分かってると思うしそんな発送微塵も無いと思うから安心して
0
119. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:07 ID:A2OTA0NzA
>>111
ありがとう
ワニ先生17巻のコメントで「キャラがボロボロになるのは自分もつらい」的なことを言ってたから、こういう人たちから変な手紙きていたら悲しいなと勝手に想像してしまった自分が悪いんだ

気持ちも切り替えられたし、自分はこれからもワニ先生とワニ先生の書く鬼滅を応援していくわ
0
135. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:29 ID:kxODMyMDU
>>105
現実でも才能の差で喧嘩別れした兄弟もいるのにな。双子ではなかったが。
ハンター兄弟なんだが。
ウィリアム・ハンターという医者がいたのだが、あの当時の医者として着眼点は優れていて実行力もあったのだが、弟のジョン・ハンターはそれをさらに上回る着眼点も実行力も才能も持っていた(まともに大学に通ったわけではないのに)。
ジョン・ハンターの成したこと
・戦場における自然治癒の有効性の提唱
・心臓マッサージによる蘇生方法
・電気ショックによる蘇生方法
・ヒトの人工授精
・近代医学において当たり前の手法の提唱
番外:ダーウィンよりも先に進化論にたどり着いていたと言われている(義弟が嫉妬で論文を破棄したんで真相は不明)
0
202. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 04:41 ID:U0MTk4MTA
>>105
二卵性なら普通の兄弟とおなじだしなぁ
0
205. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 07:18 ID:Y3MTMwNzA
>>105
何組か双子の知り合いいるけども、双子でも普通に能力差はあるものだよ
別人なんだから違っていて当たり前なのにね
0
106. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:54 ID:EwNDM4MzY
縁壱(兄上はこんな俺に笛を与え平等に接してくれるこの人は心がとてつもなく広い方なのだな...)
厳勝(こいつは強さだけでなく母上を支えていたのか...心の広さまで私の完敗か...)
どっちも優しいのに色々と拗れてこうなった
0
107. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:55 ID:E4MTI1MzQ
7歳にして凄まじく大人びてて壱さんも相当怖いわ
あんなちっさい子どもって普通気持ち悪かったらそのまま口に出すのにしないで
ちゃんとお兄ちゃんムーブで構ってるし3年後の絶望もなんか受け入れ気味だし
0
109. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:56 ID:cyMTgzNTU
ギリシャ神話とかインド神話見てる気分だ…
与えられた才能とそれ以上の困難が与えられてるあたりが…
0
110. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:56 ID:g4OTAyMTg
縁壱が化け物すぎるだけで酷使棒も100年に一人くらいの天才ではあるんだよね・・・
縁壱がなんか人の形した異能生存体だっただけで
0
224. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 15:27 ID:U4MTkwODA
>>110
恐らく、100年に1人どころか、弟を除けば歴代最強レベルだからな。
そして、それこそが悲劇の源。普通なら比較対象にすらしないレベルの縁壱に嫉妬するだけの力があってしまった。
0
114. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:59 ID:Y0NDAwODc
兄弟のどちらかが玉壺だったらこんな悲劇は起きなかったのに
二人とも人格者なのが救いがなくて辛い
0
115. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:59 ID:Q0Mjc4MDk
臆病者「この一時!この一時見逃してくれたらこの最新の双六をやろう!
兄上とやったらさぞ楽しいだろうな!(今頃その兄は適正あったら鬼化してんだろうけどなwww)」
0
116. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 22:59 ID:cyMTgzNTU
兄上はなんで自分がやった事とそれに伴って向けられる好意にそんなに鈍感なの?
0
117. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:02 ID:U5OTQ3ODM
>>116
それは逆もしかりやぞ
弟も兄の嫉妬に鈍感すぎる
地雷の上でタップダンスを楽しみすぎ
結局似た者兄弟だったということ
0
122. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:12 ID:EwNDM4MzY
>>116
それは、弟はなんで自分が言った事とそれに伴って向けられる敵意に鈍感なの?って言ってるようなもんだ
0
130. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:24 ID:A2NzUyMzI
>>116
母親は障害があるとすら誤解されてた弟の方におそらくかかりきり
父親は剣の才が弟にあると知ったら弟を世継ぎにしようとする

少なくても両親から真っ当な愛情は受けてないからな
おまけに下克上の世の中なので周りも信頼できない
愛情の感受性が育ってない不憫な子供なのに、弟を気遣える程度に生来の優しさがあったのが悲劇の元
0
118. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:02 ID:Y2ODA5NTk
縁壱さん人体が透き通って見えたのなら後天的に痣を発現した剣士の運命もわかってたよね
そうなると縁壱さんの性格的に呼吸を極めるのはやめた方が良いって言うだろうし教えたがらないだろうとは思った
0
121. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:11 ID:gwOTc5OTE
>>118
炎柱にも善意から自分のような痣を発現させるようなことは
しないほうがいいみたいなことをいったけど
炎柱からはお前には単純に無理だって言われたように受け止めちゃったのかもね
0
123. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:13 ID:I3OTgxMTg
「こちらも抜かねば不作法というもの」
「お労わしや兄上」

がセットという風潮、正直すき。
0
125. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:16 ID:I4MDg2NjE
兄弟で鬼狩りとは...懐かしや(仲良くするんだぞ...)
0
150. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:52 ID:AzODA2ODM
>>125
これどういう気持ちで言ったんだろ…
怨毒の日々忘れてたの?
0
154. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:58 ID:A2NzUyMzI
>>150
描写をストレートに受け取るなら本当は怨毒じゃない日々もあったんじゃないのか?
無惨汁のせいで普段ほぼ忘れてるだけで
一緒に散歩とかしてるし、本当は嫌いじゃなかった弟なんだから
0
180. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:32 ID:AzMjIwNzA
>>150
鬼になったら精神的には弱くなるから
自分が上の兄弟剣士くらいに再設定されて過ごしてたかも
岩さんに嘘指摘されて綻びが生まれた
0
127. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:21 ID:EzNTQwNDQ
無惨の首が弟に勝ることの出来る最後にして最上の機会で、情報共有せずに単身挑んだら返り討ちにされて、臆病になる前のキレキレ無惨に付け込まれて鬼になった説推したい。
0
128. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:21 ID:Y4ODY2MDI
兄上も普通に天才で
弟への嫉妬心だけで痣とか跡部王国に目覚めそうな気がする
0
131. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:24 ID:gzNjk2NjA
稽古で人を殴りつけるのすら耐え難かった縁壱が敬愛する兄を自分の手で斬ると決めた時の覚悟凄まじかっただろうな
どっちもお労しや…
0
136. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:30 ID:A2NzUyMzI
>>131
それで更に考えると、最後の最期で兄の頸をとりそこねたけど
兄の頸を半分ほど斬った感覚が手に残ったまま死んでそうなんだよね縁壱さん…

殺して貰えなかった黒死牟はあの通りの凄惨な末路なので
もうワニのリョナがこの双子には肉体精神両方に行き届きすぎて正直引きそう
0
138. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:33 ID:c2MDU1NzM
臆病者「あにうえ死ぬよぉおおぉお!!!それでも俺のこと殺していいのぉおおぉお?」がマジで公式だったらコイツこそ真の生き恥なのでh…いや、まあ今更か…さすむざっすわ。
0
144. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:40 ID:c4NDY5Mjk
どちらも年齢からすれば大人すぎる程思慮深いと思う
兄も弟の天与の才や善意を理解した上で、自身の一方的な優越感を客観視できてしまうからこそ、より愛憎の振り子が強く振れてしまう
弟とからすれば最愛の兄の夢を自分の手で奪う事に耐えられるわけもない
境遇が二人をただの兄弟でいる事を許さなかった事が悲しい
0
146. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:47 ID:Y4ODY2MDI
>>144
しかも当時は数えだから7歳と言っても今で言う5,6歳
0
149. 名無しのあにまんch 2019年10月09日 23:52 ID:EwMjM5MTI
地獄への道は善意で舗装されてるってこういう事なんだなって……
0
160. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:16 ID:M4MjA0ODA
スレタイ、縁壱さんは確かに才能には恵まれてたが兄上がいなきゃ侍になっていないし
しかし縁壱さんが侍になったせいで兄上は拗らせて闇堕ちだし
大事に想い合ってるのにお互いがお互いの人生ぶっ壊してるんだよね
これ何て地獄?
0
162. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:27 ID:k4NDgxODA
無惨「俺を殺せばお前の兄も死ぬぞおおおおお!!!」
縁壱「!? バカな!兄上が鬼になるはずなど…!」
無惨「」スタコラー
縁壱「あんな雑魚はいつでも倒せる…それより兄上だ…嘘ですよね…あんなに強く優しい兄上が…」
0
163. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 00:34 ID:QzNjUwMjA
アカザ殿の過去も相当酷いもんででも救われたから耐えられたけど
この兄弟が救われなかったらこの漫画読むのやめてしまいそうなくらい辛い
0
167. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:01 ID:A1MTU3NjA
仕方なかったって奴だな
0
169. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:02 ID:IxNjc1NTA
なんでこんなに間が悪く重たく生々しい不幸を描けるのワニ……ワニ凄いよ……何をどうしたら幸せになれたのかもうわからない……
0
171. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:03 ID:YwMjU3NDA
今まで出てきた不幸な鬼って、死んで回想入った時点で救いの糸が既に見えてるから、ああこいつはこの要素に救われるんだな……ってのがわかってたからまだ耐えられた
この兄弟は救われるビジョンが今のところ全く見えなくて俺は辛い 耐えられない
助けてくれ杏寿郎
0
186. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:14 ID:k2NTQ0MA=
>>171
どう考えても救いの無さそうな走馬灯になりそうだけど
この回想がどういった落としどころになるのか興味深いな

っていろいろ考えてて17巻読んでたら
炭次郎のカラスが丁度当時の手紙運んできてるとこだったから
そっちに場面が繋がるんかなもしかして
0
179. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:26 ID:AzMjIwNzA
煉獄父も案外機会があれば鬼になってたかもな~ってふと思う
煉獄の遺言がなければなおさら
0
181. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:32 ID:A5MDQ5MDA
狭い部屋の中で、外部からの干渉が少なく生きていく意味を見出せなかった縁壱を変えたのが、厳勝からの善意だったのかと思うと悲しい
それまで無感情で無口だったのは外部との干渉が少なくて表現する方法を知らなかったんだろうなぁ…
日に日に弱ってく母を助けられないもどかしさや挫折を子供ながらに味わうも、死期を悟った母の計らいで、ようやく周囲へワガママを述べられた
自分を抑えて人の顔色を伺い、自身の持つ可能性(才能)の異常さに気付けなかった幼少期を過ごしてきたのだと思うとコレはコレでキツイ
0
184. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:43 ID:c5NTYyMA=
なまじ他からすれば天才と言えるレベルなせいで、鬼才の弟を意識せざるを得なくなった悲劇
せいぜい秀才レベルなら逆にすっぱりと「次元が違うんで無理っすね」で割りきれた
0
185. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 01:45 ID:QzNjE4ODA
こんなにキャラとセリフがマッチしてる漫画は中々ない
批判されてるけどこの絵もドンピシャなんよなぁ
0
187. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:15 ID:k4OTEyMA=
とりま,無惨倒したら,鬼の悲しみも消える
0
188. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:27 ID:c1NDQ2NDA
無残の強さが黒死牟と同じかそれ以下なんだろうなぁと予測できるから
ここまで縁壱の強さ見せつけられると尚更もうね
0
191. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:31 ID:ExMDMwMzA
神はあくまで神の視点で愛し、様々な才能を与え、整えてから人の世に放って満足する。
その完成品がどう人の世を泳ごうとも興味すら無いのだ。
0
195. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:41 ID:A4NzI1NDA
>>191
神様は人を救わないからな…
0
208. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 08:38 ID:k3Njc1ODA
>>195
切り出された崖と岩から化石は叫ぶ
千の種類が消えてしまった
わたしは気にしない
全て消えるがいい

誰かの言葉
0
223. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 14:27 ID:MzMjczNTA
>>208
何これポエム?

すごく心惹かれるんだけど詳細があればたのむ
0
226. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 18:37 ID:k3Njc1ODA
>>223
押井守の小説「獣たちの夜」p250より

神を中心軸に螺旋状に展開発展していった西欧思想史の中で人間や動物といった生命がどの様に定義され、かつ変遷していったかについて登場人物がペダンティックな会話を交わす長いシーンがあり、そこで数多くの引用がなされているうちの1つ。残念ながら引用元が提示されておらず詳細は不明。
地質学の発達が多くの化石を証拠として過去の生命種のほとんどが絶滅していることを証明しており、創造物に対する神の無慈悲さは明らかであるとの台詞の後で持ち出されている。

208はうろ覚えで書いたために少々違っている。
正しくは下記のとおり。

「削られた崖と切り出された石から自然は叫ぶ・・・千の種類が消えていった。私は気にしない。全部消えるがいい」
0
228. 名無しのあにまんch 2019年10月15日 00:08 ID:Q5MDgyNjA
>>226

大変遅ればせながらありがとうございます!

わざわざ丁寧に教えてくださってうれしいです。まず紹介してくださった本が面白そうなのでそこから探してみますね!
0
193. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 02:34 ID:A5NDQxMzA
優しさ故に
残酷さも容赦ないわ
0
198. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 03:32 ID:YxMDA3NzA
いうて誰が悪いって兄が悪いし
0
199. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 03:35 ID:MyNzgwNDA
このつらい状況をシュレッダーにはしゃいでネームを切り刻んだり、焼き魚食べて足首がイカれる人が描いてるんだよな……
悪役にここまで共感できる描写凄いよな
0
200. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 03:45 ID:MwMDE4NjA
黒死牟は(弟に比べれば)才能がなかったせいで鬼に堕ちてしまい、縁壱は才能があったせいで大切な人を失って何も成せないという後悔を抱くことになった。もしも二人の才能か性格が逆なら、いっそのこと黒死牟に才能がからきしなかったら、何か一つでも違えば、こんなお互いが不幸になるようなことにはならなかったんだろう。この世界の神様は残酷すぎる
0
216. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 10:30 ID:I4ODE0NzA
>>200
この世界の神様はワニだからねえ。さすが爬虫類!
0
201. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 04:34 ID:kzMDQ5NDA
どうしても第三者は、なにか不幸になって然るべき当人の行動がなきゃ、そんな理不尽は認められないと思ってしまいがちではある。
でも実際この世は理不尽で、不幸なんて善悪に関わらずそこらへんに転がってるってことを、作者もここの読者もよく分かってるとおもう。
0
209. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 08:40 ID:k3Njc1ODA
>>201
この世は無慈悲にして残酷なれど神聖な美しさに満ちている

 ユング
0
207. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 08:27 ID:A0NzQ5NTA
やっぱクズにはシンパシーがあったのかな
0
211. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 09:35 ID:E1Mzc0MjA
いや七歳児だろ?

巌勝「縁壱のばかー!俺が頑張って竹刀振ってたのもバカにしてたんだろ!?」
縁壱「違うもん!兄上が楽しそうだからやってみたかっただけだもん!」
巌勝「ばかばかばかー!うわーん!!」
縁壱「ごめん、ごめんなさい……」

って抱き合いながら一緒に泣きじゃくって仲良く疲れて眠って起きたら仲直りとか、なんでそうならないかな……!?
0
213. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 10:12 ID:IwMzAwMDA
>>211
爆発しても良いんだって安心感が無いと子どもは我慢しちゃうから、充分な親からの愛情を貰えない時代とお家が悪い。
0
217. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 10:45 ID:Y5NzQxNDA
巌勝の鬼化は、縁壱の言う「道を極めた者が辿り着く場所はいつも同じだ」を実践したかったのかなとも思う。
弟の見てた風景に、道を外れてもいつか並び立ちたかったのかなって。
0
222. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 14:10 ID:kyNDgzNDA
>>217

そっちの方が大きいかもな。
お前に成りたかったという辺り。
0
218. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 10:46 ID:Q0NTI4MTA
当時の時代背景や武家であったことも考えず兄上批判してる人はどうなんだろってなる
0
221. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 13:22 ID:cxMjU2NjA
>>218
まあ、黒死牟憎しの人やら、鬼に落ちて多くの人を殺してるのに
って考える人もいるからね・・・
0
225. 名無しのあにまんch 2019年10月10日 15:34 ID:kxNjI3MDc
彼らの世代が初めての痣って事は、多分25で死ぬって話は彼ら自身が突然身をもって思い知らされたタイムリミットって事なんだよな
兄上が鬼になる決め手が、実際にそれで死にかけての今際の気の迷いってのも有り得るか…
0
227. 名無しのあにまんch 2019年10月11日 01:52 ID:YwMzY3NzA
かなしいなあ
弟が劣っていてくれたら仲の良い兄弟になれただろうに
0

※他サイト名を出すのは迷惑がかかるので禁止
また荒らし、誹謗中傷、露骨なキャラdis、明らかな対立煽りなどの悪質なコメントは削除します
酷いと判断した場合規制します

反論や批判はマイルドに
荒らしは無視でお願いします

サイトリニューアルに伴い、コメント欄のスレッド化は現在開発中です
→実装完了しました