【ハンターハンター】メルエムは人に変わって新世界の神になれたと思う?

  • 112
1: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 13:52:33
4: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 13:56:12
護衛軍が甘やかさなければ…
というか念能力が万能の超パワーとでも思ってたのかなやっぱ
5: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 13:56:12
パワーすげー頭の回転はえー
以外に何かあったっけ王。
3: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 13:55:29
外の世界はもっとヤバいのいそうだし無理じゃない
6: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 13:56:19
あの人の箱庭の中ならある程度は出来たんじゃね
それでもハメられそうだけど
59: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:25:59
個人の強さとかそういう次元じゃないんだよねってレベルに人間文明が発達してるから結局王。は時代遅れのポンコツでしかないと思う
ただの優れた為政者くらいにはなれるだろうけど
13: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:01:20
どんだけ能力者食ったところですごいつよい以外の意味ないしな…
いや容量増えたらなんか便利な能力作れるかもしれんけど
12: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:00:53
薔薇含む兵器なしでもヒトが混じったせいで蟻から造反出るからどの道無理そう
153: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:56:59
人間を取り込んだからこそ王はあそこまで強くなれたけど逆に人間を取り込んだから結束とか忠誠心が消え失せたのでどちらにせよ八方塞がりだったと思うよ
11: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:00:06
新世界は無理として人間界全体も厳しいが一国の王くらいなら
9: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 13:59:23
根本的に選民思想がっつりあるからダメだと思う
14: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:01:20
王。誕生までに人死にが出過ぎてるからソフトランディングな解決は土台無理な話なんだよね…
10: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 13:59:30
既存の世界のルールに則って真面目に政治やればよかったのにね
32: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:17:13
侵略者の意識に欠けるせいか堂々としすぎなんだよな
18: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:05:39
軍儀の才能以外ろくに伸ばしてないから王の限界なんてわからん
28: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:13:34
もうちょっと色々勉強できてたら王政って駄目っぽくないってアプローチ変えられてたろうか
30: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:15:41
>>28
王の寿命にもよるけど有能な王が長期スパンで戴冠出来るなら最善な政治形態の一つだから…
まぁ何の問題もなくなった国は確実に後継で揉めるんだけどな
115: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:40:34
個として最強だとしても個の限界は超えられないって終わりだわな
なにより学習面の問題で強さ以外は個として最弱に近かった
29: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:15:14
すげえ本とか読んでる割りに現代の兵器について無知だったりしたのは
やっぱりNGLがそういう国だったからなんだろうか
38: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:19:47
>>29
あーなるほど
普通の国だったら科学兵器や技術の本もあったからやばかったんだな
83: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:33:22
化学を学べたらそれはそれですごい勢いで発展しそうではあるが
84: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:33:25
実際この王なら暗黒大陸以外の世界なら制覇できたでしょ
核対策も薔薇から警戒するだろうし
50: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:23:22
かといってNGL以外ならあそこまで虫が繁栄するまえに潰されるだろうしなぁ
73: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:30:14
五千の念能力者の軍隊を上手く使えれば世界制覇出来かもしれない
78: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:32:18
>>73
外の国では念能力者のノウハウがそれ以上にあるし化学兵器相手で詰んでるから…
89: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:34:28
もっとたくさん念能力喰って取り込む機会があったなら…とか思うが
まあ仮定の話だな
53: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:24:06
普通の国だったら王が誕生する前に駆除できたと思う
165: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 15:02:29
NGLだから邪魔されずここまで育ったけど
所詮NGLだから薔薇一発でおしまいになる
62: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:26:19
超越した個人がいたところで数の前には無力なんやな
47: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:22:24
王。が王たる根拠が強さしか無いから政治が古代文明レベル
52: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:23:44
>>47
後半は精神性も王。になりつつあったしそこはまあ…
77: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:32:13
多少上手く行って蟻の規模広げても結局どこまで人間社会にダメージ与えてから暗殺されるかの違いにしかならなそう
93: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:35:45
君主政治は最良と最悪どちらの統治にもなり得て民主主義はそのどちらもないのが特徴だけど
前者を選ぶのは選ばねば国が亡びるような中世までで現代に近いほど後者が強いからなあ
96: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:36:50
王。はお遊戯の敗北しか知らなかったのが駄目
人類はそこらへんいろいろとしてるから…王。一人とその配下で成り立ってる軍じゃどのみち崩壊する
122: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:41:55
>>96
軍儀自体は単純な勝ち負けの世界でしかないしな
130: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:44:40
>>122
人間はその盤面を破壊する手段いくつも生み出しては禁止してってやってるからな
真っ当に戦うつもりが無い相手には王。も勝てない
103: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:38:40
最後見下した独裁者すら影武者で本物は余生を過ごしてると思うと精神的にも構造的にも複雑というか
蟻が勝てない理由もなんとなくわかる気がする
125: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:42:22
>>103
生まれた時から強者だった弊害すぎる…
人間元にしてる兵士も結局王。の忠実な部下すぎて学ぶ機会がないし
111: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:39:40
もう蟻と人間で生存競争に入ってたので搦め手いっぱいある人間相手だと無理
121: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:41:46
>>111
戦法のパリエーションが人間はおかしいくらいあるからね…
貧者の薔薇がダメでも別のやり口でどうせ殲滅できたんだろうなってなるし
113: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:40:23
魔獣って分類があるみたいだし人さえ食わなきゃ共存は不可能じゃないんだよな
119: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:41:43
>>113
そういうのも人間側の管理下に入る程度の強さなら…って感じはする
あんまりにも強すぎて制御不可能な存在だと共存は難しそう
171: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 15:04:05
体内に隠せて運動の邪魔にならないレベルの超小型核爆弾(しかも安価)がある世界だから難しい
123: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:42:07
人間の悪意(科学?)が強すぎたのか
126: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:43:08
>>123
いいものも悪いものも引っくるめて積み重ねてきた歴史の違いとも言えると思う
137: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:46:28
>>126
仮に人間以上の知性体が即座に誕生しても積み重ねてきた歴史には勝てないよって感じかな
というか知性体の強みが正にそこだしな
247: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 15:21:23
薔薇も量産できるから本気で殺しにこられたらまあ全滅するよね
どれだけ強くても近代兵器に勝てない無常感があるな
129: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:44:01
どこがまずいかって言うと最初の所から人類の注目集めすぎてマズイ
141: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:48:32
>>129
強すぎてコソコソ隠れて勢力伸ばすって発想が薄かったよね
隠蔽はしてたけど徹底しきれずにハンターの介入を招いちゃった
167: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 15:03:10
やっぱり国を興したのが問題というか
こそこそとゲリラに徹してれば人間は手の出しようが無かったけどあそこまで大々的に拠点を作っちゃ滅ぼすための兵器はそりゃ山ほどあるわ
172: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 15:04:18
>>167
薔薇がある時点でなぁ
もうちょっと時間あって薔薇とかやばい兵器の存在分ってたら対応できたんだろうけど
189: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 15:06:40
会長が薔薇使わなくても人間特区とかやってたら世界を敵に回すことになって殲滅されるだろう
197: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 15:08:08
>>189
薔薇とかまだ見ぬ最終兵器とかあるだろうしな
人間の個体が弱すぎてそこら辺の学びを得る機会が決定的に足りてない
170: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 15:03:34
まぁ人間っていうか念能力取り込んでないといよいよもってあの世界じゃただの害虫として処理されて終わりだろうし…
54: 名無しのあにまんch 2020/10/06(火) 14:24:36
仮に近代兵器の知識とかが入手できてたら
いくら頑張っても殺し合いで本気出されたら死ぬ確率高いわって気付いて一国の政治家に落ち着いて終わりのような気もする

漫画 > ハンターハンター記事の種類 > 考察ハンターハンターメルエム

新着おすすめ記事

「ハンターハンター」カテゴリの最新記事

「考察」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:08:11 ID:E2NTEzNzY
王。自身も最後に悟ってたけど人類の支配とか本当は興味がなくてそれより幼女とボドゲで遊んでいたいだけだよね
0
4. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:10:07 ID:IwNTEyMDc
>>1
コムギちゃんめちゃくちゃ軍議強いし割と覚悟決まってて好き
0
13. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:12:43 ID:UzMjIyMDA
>>1
力と知性が化け物な生後数ヶ月の赤ちゃんだしな
0
20. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:15:04 ID:Y0NzI0MTA
>>1
でも直前まで圧倒的強者の立場から人間を家畜として支配することにゾクゾクしてたよね
そして幼女にドはまりしたように見えて実はオネショタだったのではなかろうか
早熟天才ショタがお姉さんに優しく手ほどきを受けて…
0
2. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:08:17 ID:IwNTEyMDc
やっぱり人間に対して無知だったのがダメだよなあ
もう少し潜伏して人間を知るべきだった
まあ個が強すぎるからそんな事しなくても人間に勝てると思ったんだろうけど
0
26. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:17:18 ID:Y0NTUyMTk
>>2
そのままわからん殺しされちゃったからな
後半は人の多様性やリスペクト覚えてたし、成長してどう統治するか見たかったわ
0
79. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 12:26:06 ID:EyMzUxODg
>>2
すぐに蟻のコミュニティから離れて潜伏したジャイロがメルエムの最適解なんだろうね。
そして最適解を選んだジャイロは小国の王という…
0
110. 名無しのあにまんch 2020年10月18日 11:16:30 ID:c4ODQyMDA
>>79
ジャイロは即潜伏したから人類の注意の範囲にも入っていない。だから10年後に自分の悪意を形にできる予定
王は生まれた後、即潜伏したとしても死んでないなら死体が見つかるまで、科学・占い系念全部使って徹底的に捜索される
あとアリは大食漢だから1食で人間数十体ぐらいメチャ食わないといけない分、潜伏生活には不向き
0
86. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 14:56:14 ID:c2NTk2MzE
>>2
継承と蓄積こそが知性体の本文である以上、産まれたての赤ん坊(随分つえーがw)程度では人類の歴史(悪意)には勝てる通りなど無かったのさ。
0
3. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:09:55 ID:c1MTQ0ODY
カイト食べてたらやばかった
0
29. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:19:07 ID:UzMjIyMDA
>>3
食べたら念能力を奪える、てわけじゃないしゴンさんがメルエムに迫ることになるだけでは?
0
53. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:53:12 ID:U2OTkwNzQ
>>29
でも、プフとユピーの能力使ってたから、食べたらそいつの能力得られる感じじゃない?
0
104. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 23:37:54 ID:Q2NTUwMTE
>>53
あれは王の能力が高くなりすぎて、見ただけで同じような事出来るようになっただけじゃない?
ジンも似たような感じだし
0
105. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 23:41:06 ID:U4NTQ0NDc
>>104
いや、見てないじゃん(ユピーの能力は)
それに、ユピーが自分の能力はこの方に渡す為にあったみたいな事言ってたから、食べられたから能力を渡せたみたいに感じたんだけど
0
5. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:10:10 ID:g4MTYwNTU
生まれて数十日で人間を上回ったと勘違いしたのは、一重に自分達に挑んでくる人間が個人レベルだったからだろうね。そりゃ戦艦やら戦車やらの通常兵器じゃ厳しいだろうけど、人類はそれ以上の兵器を沢山持ってるわけでし、そもそもあの世界にとって念能力者も所詮は極一部のマイノリティだし
0
22. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:15:15 ID:UzMjIyMDA
>>5
念能力者は社会において名声を集めてるけど、パンピーいないと社会自体無くなるから念能力者が支配的存在なわけじゃないもんな
0
38. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:29:50 ID:MwNTY0Njg
>>22
軍隊VS念能力者なら軍隊にすりつぶされるからなあ。
一騎当千も本当に千人相手はできないよね。
0
70. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:40:08 ID:MyMjIzODg
>>38
一騎当千なら千一人あてればいいし万夫不当なら万一人あてればいいんだな
マジで無敵なら引き付けといて後方を撹乱するなり上層部相手に講話にもってくなり
0
44. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:40:53 ID:Q0MDI2NDQ
>>5
人類が数万年間同族との殺し合いを勝ち抜いてきた弱者のエリート集団だってのを甘く見すぎていた。
0
46. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:42:02 ID:U3NTE4NDM
>>5
蟻と人じゃ積み上げてきた火と血と死の量が違いすぎて勝負にならんな
0
51. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:51:08 ID:I5NTY2MTk
>>46
オシャレ。そのセンス見習いたい
0
59. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:03:58 ID:k2MjU1MDI
>>46
別のまとめから引用するけど、結局のところ新聞紙で叩き潰すか殺虫剤を使うか迷ってただけだからな蟻編
0
99. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 18:54:38 ID:g3MTQ4ODk
>>59
ああ、叩きにくかったから殺虫剤撒いたって事か...なるほど....
0
6. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:10:14 ID:U1NDQyODQ
王側、人類側どちらからみても無理じゃろ
小国家規模を統治できれば上出来じゃないか
0
56. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:55:33 ID:YwNjc5Nzk
>>6
仮に復活した後に死ななくてそのまま生物統一目指したとしても、
脅威にはなるだろうけど人間相手には勝てないと思うね

人類は手段を選ばなければ、王を容易にころしうる方法がいくつもあるだろうからなあ
0
7. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:10:38 ID:k4NDI5NzM
蟻編のオチって、「蟻さんたちは自分らが捕食者の頂点とか人間を支配しようとか考えてたようだけど、お前ら蟻も人間超えてるようなことはなくてなんにも変わらんのやで、残酷な面でも愛情的な面でも」ってテーマよな?

蟻編序盤の捕食シーンや、ラストのメルエムがコムギと果てたことがこれらのテーマを完成させてる気がする

なんならマサドルディーゴが影武者だったことで、「最初から蟻なんて人間にかないもせんわ」ってテーマもある
0
39. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:31:14 ID:MwNTY0Njg
>>7
精神的に別種の存在ではないからな。
蟻ぐらい残虐な人間もいるわけだし。
0
64. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:11:53 ID:U2OTkwNzQ
>>39
精神は人間だしね
元々、人間食って摂食交配して生まれたから
0
93. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 17:34:25 ID:Q3OTIxNTM
>>39
というか残虐性は人間が混じらなければそれほどでも無かっただろうな
攻撃性は高いから危険ではある
0
81. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 12:30:22 ID:Y3NTg4OTk
>>7
なんだかんだ悪意も込みで人間の肯定になっててある意味王道だよね
メルエムっていう一個の頂点描いた後でじゃあ人間の王はどう戦うの?ってのが王位継承編だと思ってる
0
8. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:11:00 ID:IyNTQ5Mzc
駆逐されて終わりだろうなぁ・・・
人間の悪意の前では「最強の個」でも勝てない
暗黒大陸は知らん
0
14. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:12:58 ID:g4MTYwNTU
>>8
暗黒大陸は驚異的な個が無尽蔵にひしめき合う地獄だろうし
0
55. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:53:45 ID:k4ODIwMDA
>>14
そして、そいつらはそいつらでごつい悪意を実装してたりするという。
0
63. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:09:53 ID:U2OTkwNzQ
>>14
兵器ブリオンが気になって仕方ない
そろそろ暗黒大陸編に入って欲しいな
0
80. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 12:28:41 ID:YzNjAwMDM
>>14
ちがう
死んでも構わん程度の人材を送り込むだけなんだ
失敗して当たり前リターン持ち帰れたら儲けものくらい軽い
0
82. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 12:40:25 ID:M5MDAzOTI
>>80
ジン「アイが暗黒大陸からこっちに来てるらしい 世界が滅んでないのは奇跡だな」
0
94. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 17:36:10 ID:Q3OTIxNTM
>>80
人類滅亡クラスのリターン得た使い捨ての鉄砲玉が帰ってくるとか怖すぎい
0
9. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:11:07 ID:k0MzI2MjU
この王のあとに出してきたのがカキンの王族だからようできてるなぁって思った
0
18. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:14:19 ID:g4MTYwNTU
>>9
あの悪意だらけの最悪な蠱毒を勝ち抜いた奴はそりゃ強いわな……んで、それと匹敵する他の国もマトモじゃ無い色々な悪意を持ち合わせてるんだろう
0
100. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 21:22:27 ID:IwNTQ2MjQ
>>9
カキン王のスタンスが牙と爪しか持たない獣は遠からず滅びるから搦め手こそが重要と見事にメルエムとは逆だからな
0
10. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:11:23 ID:Y0NzI0MTA
しょせんは蟻でしかなかったというオチ
本物の人間の王が晴耕雨讀の悠々自適に過ごしてたところからも
種族としてのスケールがあまりにも違い過ぎた
0
21. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:15:10 ID:c3MDYzMjg
>>10
人が入ったせいで揺れてるけど本質は蟻からかわってないからね
0
11. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:11:58 ID:M0OTA2MDA
悪意が足りないから無理じゃない?何らかの謀略で遅かれ早かれ討たれていたとは思う
0
12. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:12:09 ID:g4MTYwNTU
その気になりゃ東ゴルドー丸ごと焼き尽くしてもいいわけだからな。世界にとっちゃ狂った独裁者がいるだけの小国だし
0
24. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:17:01 ID:UzMjIyMDA
>>12
化物退治、という名目があまりにも人間社会を強固にするよな
現実世界での小国の独裁者はやっぱ人間だからストッパーかかってるとこある
0
73. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:49:53 ID:YwNzYxNjE
>>12
作戦の最初でキルアのじいちゃんが念の雨を降らせてたが、戦闘機使えばあれよりもさらに高い火力を広範囲で行えるわけだからな
「やろうと思えばやれる」ってのが最初からあった
0
111. 名無しのあにまんch 2020年10月18日 12:08:17 ID:Q0OTUxNTQ
>>73
戦闘機とか爆撃機出すとメディア対策とか一般人で嗅ぎ回る奴が出たりNGL周辺国が騒いだりするから政治的に手が出にくいだけなんだよね

王。が友好的な姿でメディア露出したり外交始めたりしたら一国は取れてたと思う…けどその域に至ったのは薔薇喰らった後だからどっちみち無理か
0
98. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 18:05:24 ID:k1NDUxNDk
>>12

コスト問題だけだったからね。"ハンター投入"が一番安く済むから最初にやって皆頑張った訳だけど、為政者視点じゃ失敗したなら"少しコストのかかる手段"に切り替えるだけでしか無い。

ーよくよく考えると作中じゃハンター協会もハンターもヒーローや聖闘士みたいに"人類守護の切り札"とかそういう仰々しい説明全く無いのよね。「最高戦力」でも何でも無いという。
0
102. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 22:37:33 ID:UwODk2Mjg
>>98
なんか、許可庁には協会よりコストはかかるが
より強力な非公式部隊があるっぽい
0
15. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:13:01 ID:Q2ODgxMjE
才能はあるけど異形の姿でコムギと会う前に大勢の人間を既に殺してる時点でどう考えても無理かな
0
16. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:13:11 ID:YzNTg1MzQ
まぁ無理だろうな
人間の持つ悪意に無抵抗過ぎた
0
77. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 12:07:08 ID:EyMDgxNjM
>>16
面白いよね
始めはこんなんまともに戦ったら絶対勝てないじゃん…って思わせてから、何言ってんだ?まともに戦う必要なんてないだろ?それが人間だろ?という展開に持っていく
最強の敵にどう勝つのかの答えとして説得力があったなぁ
0
17. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:13:22 ID:E2MzEyMzk
どっかで誰かが書いてたけど、仮にあのまま世界の王になったところで色々人間の汚い部分とかを知ることになって、結局人類滅ぼそうって結論に至るんじゃないかと思う。
0
74. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:50:24 ID:czNjExODk
>>17
人類もその辺飲み込むのに何十年だかかかるしな。
0
19. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:14:28 ID:U2OTkwNzQ
「人間を舐めるなよ、メルエム」が答えでしょ
結局、恐ろしいのは蟻よりも人間の悪意だった
0
23. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:16:17 ID:UzMDEwMzY
「自分は種の奉仕によって辿り着いた頂点なので、個々である人類の強者とは比較にならない」的なことを言ってたけど
種として比較すると完全にブーメランなのがね…
0
27. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:17:50 ID:IwNTEyMDc
>>23
正直個々なのは蟻の方だよなあ
0
61. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:06:44 ID:k2MjU1MDI
>>27
人類の社会構造こそ頂点に全部集めてるからな。しかもその頂点も歴史とか技術の贄みたいなもんだし
0
25. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:17:08 ID:A3MDIzMDA
メルエムがあそこまで進化したのも女王が人を取り込んだからだしなあ
蟻が進化すればするほど結局は人類とたいして変わらなくなる
そして人間の悪意もどんどん取り込んでいくからたとえ蟻達が勝利したとしても理想の新世界にはならない
0
28. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:18:02 ID:g4MTYwNTU
将棋や囲碁のチャンピオンに対して暇つぶしとして「負けたら殺すから」とかやってる時点で、あの王。にあった根幹は勝ち負けと生存競争なんだろうな。その後も割と勝ち負けに拘ってそうだし
最後の最後にコムギと勝ち負けを超越した関係になった事でようやく人間に並んだんだと思う
0
30. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:20:56 ID:c3NTk4ODc
まぁあの世界観で大国のガチな戦力とか考えると、結局のとこ異人種の新国家が出来るレベルで止まっちゃうんじゃないかや
ヨークシンとか念をよく知らない一般人相手の無双シーンが多いからあれだけど、念の存在を前提に戦える軍隊とかもいて当然だろうし
0
31. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:21:01 ID:E0MDg4ODU
護衛軍以外の戦力が低すぎる
0
42. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:34:52 ID:M5MDAzOTI
>>31
ハンターのトップクラスが入ってようやくだぞ
旅団も結構ボコボコにされたり、ポックルポンズは何もできずに殺された。
一般人なんか銃を使っても反撃にならずに皆殺し(しかも一般兵レベルでも)
0
66. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:22:27 ID:E0MDg4ODU
>>42
言葉足らずだったわ、十数人の戦力で護衛軍分断されて、ネテロとゼノに王が接敵されてるのがな
0
32. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:22:05 ID:A2MTY2MzQ
護衛軍で蟻の性質むき出しのシーンあったろ
無理
0
33. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:22:21 ID:IwMTY0NTY
まあなんだかんだ満足死した王。と次に出てきた蠱毒を生き抜いたカキン王のヤバさが次の物語のスパイスになっているという。

そのカキンをして王になるのが大事なのではなく何よりも優先するのは国民であり王になりたくないなどと甘えを言うのは王になってからにしろとそこの見えない器もちというね。

なんていうかこう、人間の邪悪な意志を受け継いでも人間の根本的な悪意に勝てなかったってのが蟻編の最終的な物語だった感がある。
0
34. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:23:09 ID:Q4NDY3ODA
「王を倒せても5万人(だっけ?)の国民が殺されたらそれは人類の負け」みたいな台詞あったよね
結局人類側にはその程度のスケールの話でしかなかったということなんだよな
種族の存亡を掛けた戦いの土俵にすら立ててない
0
50. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:49:06 ID:Q1MDM0Mzc
>>34
人質を守りつつテロ組織が使える程度の装備で滅ぼす
その最適解が薔薇だったからね
それこそ蟻はテロ組織にすら滅ばされかねない群れだった
0
65. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:18:01 ID:c5OTI1OTg
>>34
贅沢な勝利を人類の勝利と言っていて
半数の人類が死んだ程度で完全敗北とか自称しちゃうからな...
0
35. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:24:26 ID:g1Mzg0Mjc
メルエム王の台頭は無理さ。短絡的だから。
王よりも残された5000人の半獣人たち(念能力持ち)だ。
彼らは「魔獣」カテゴリーか「ハンター」になれるのか。
0
36. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:25:32 ID:g4MTYwNTU
自分の力が強すぎる分、基本的に他人を評価する点が「頭脳」「力量」なんだろうね。だからルール外というか、盤上以外の攻略法に非常に弱い
0
37. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:26:41 ID:czNjExODk
魔獣の人権組織とか作り出したら手がつけられなかったろうな。秘密裏に排除できないし魅力も動員力もある。
0
40. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:32:20 ID:M5MDAzOTI
王。の命令に絶対服従な兵士が数多くいる国とか絶対に仲良くなれない
友達になって一緒に笑いながら酒を飲んでいても
王。から「人間は皆殺しだ」と命令が来たら笑いながら顔をバクンと喰う。
0
95. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 17:43:34 ID:Q3OTIxNTM
>>40
そこが強みだったけどウェルフィンとかみたいにヒトとしての我が勝っちゃうからね
0
41. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:32:24 ID:U5OTAwNDU
王。というかキメラアントはどの種族とも交配可能な種族だから
あの支配者論に至れるというのをどこかで見たな
人間にはそれができないから王。の支配は受け入れられないと
0
43. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:37:06 ID:Y2NTE5Mjk
人類全体vsアリ種、って意味では
メルエム側は元々かなり不利な戦力差だったと思う
ただリス位置(東ゴルドー付近)がかなり良かったから善戦できた

正直メルエムは将棋とかやってる場合じゃなかったし、女王を排除して部下が離反したのもかなり痛い
もっと上手い進め方があったかも知れない
0
45. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:41:38 ID:czOTIwMTI
ネテロ元会長が動いてきた時点でほぼ詰みだったいうね
0
47. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:42:02 ID:E2MDIzNjg
全人類と戦うと考えるなら、あまりに数が少なすぎたし、個体としても弱すぎたな。
王ですら全然弱い、それこそ神のような存在でもないと。小型核の1発で倒されてしまうことを考えると、人類を完全に押しつぶすには王レベルの存在が多数必要だったしな・・・、あと後方にいる王じゃなく先頭を切って切り込む存在でないとだめだね。
防戦は無茶すぎる。
0
83. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 12:56:50 ID:MzNDkxMjY
>>47
キメラアントという種族のポテンシャル的には、
それは十分可能だと思うんだけど、
それにはあんな堂々と侵略するんじゃなくて、
潜伏して裏で、十分な数と戦力、あと人間にたいする知識を得る必要があるだろう
あいつらは、なまじ強いから堂々としすぎなんだな
0
48. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:45:04 ID:gyMTA5NDE
メルエムが一国の王になっても基本的に人権とか考えてなくて種族全体の繁栄を重視してるから仮に王が薔薇かなんかで重態ってなったらその身を捧げよとか普通に言ってくるんだよな
0
49. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:46:35 ID:MxNjgxOTU
のちのナスビ王見るとな
良くも悪くも青すぎる
0
52. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:52:34 ID:A3Mzg1MDM
ガチで侵略かましたら各国から核クラスの兵器撃ち込まれて東ゴルドーそのものが消滅すると思う
0
54. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:53:30 ID:Q1MDM0Mzc
>>52
あの世界の科学力を考えると核よりも威力がありその場所を汚染し尽くす兵器はありそう
0
57. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 10:58:55 ID:E2MDIzNjg
>>52
あれも結局、被害は小さいし、できるだけ穏便に、小さい被害で納めよう、という戦いだったしね。
もっと大規模な侵攻をして危険性が高ければ、周辺の国が問答無用に大規模兵器を運用してそう。
アリが銃を持った歩兵に圧勝できたとしても、そんなの戦争になったらほぼ意味ないしね。
0
58. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:02:00 ID:g4MTYwNTU
生き残ったアリ達の多くは人類との共存を成したってのも皮肉よね。人間に近い精神を持ってから共存も出来たろうに。結局、害獣認定された時点で詰んでたか
0
60. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:06:11 ID:E5NzQ2ODI
間違いなくクッソ有能なんだよな、懐も意外と広いし
人間と価値観が一致しなかったから最悪の敵だっただけで
0
62. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:07:00 ID:k3NDU1NDM
女王が人を大量に食っちゃったのがスタートな時点で割と詰みだと思う
人間を餌として見る視点がデフォルトになっちゃってるので……
そこから多少なりとも考えを変えられた本編が奇跡的とさえ思える

仮に生まれた時点から何かの手違いで人間社会に放り込まれたとしても、人を学ぶ前に個としてそこそこ暴れたあとは駆除されるのが既定路線だよなあ
0
67. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:23:41 ID:IyNjA1OTY
人類は牧場の牛にはならないだろ。
種を賭けた最終戦争の未来しかみえない。
0
68. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:27:37 ID:U5MDA3ODg
NGLで産まれたからあそこまで成長できたけど、NGLで産まれたせいで兵器の知識や通常の人類国家について学べないと言うジレンマ
女王が流れ着いたのが他の国だったら下手したら王。誕生前に軍隊が来て殲滅されたんじゃなかろうか

連載中は蟻がチート持ち最恐集団に見えたけどその後の設定とか知ると危険度A~B+の集団に囲まれた状態で始まった危険度B達の詰んでるクソゲープレイだったんだな
0
69. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:32:17 ID:YwMTEzNTA
十数年を育成に当てる人間の教育システムの強さよ
王だって10年も真っ当に教育受けて訓練すればあんなもんでは済まなかったろう
最初から強く生まれてしまう弊害だな
0
72. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:44:21 ID:YwNzYxNjE
>>69
歴史を積み重ね、継承することができるってのは人の強みだな
それを数千数万の単位でやってるわけだし、それが丸々のしかかる個がいくら強くても相手が悪すぎる
0
71. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:40:12 ID:E2NjkxMzY
王。に。が付いてるから読む時そこで区切りつけて読んじゃう
0
75. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 11:53:34 ID:k5MjkxMTU
メルエムってピッコロ大魔王くらいってよく言われてるけど全然だわな

人造人間無しレッドリボン軍も無理だと思う
0
96. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 17:49:07 ID:Q3OTIxNTM
>>75
護衛吸収パーフェクトメルエムなら機動力・破壊力ともにナックルが言ったとおり一国の軍隊なら潰せるんじゃね?薔薇毒の時間切れ考慮しなければ
王。時代だと軍議習得時でも無理だろうけど
0
76. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 12:06:51 ID:k4MzI0MTA
良くも悪くも清廉すぎるというか…
結局は人間の悪意を知らなすぎるから人間の上に立って治めるのは無理だと思う
そのへんの汚いことを全部学んだとして、その上で「理不尽のない世界をつくりたい」と言えるような精神性が保たれてるかどうかも疑問
0
78. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 12:13:59 ID:I0MzkwNTU
食って一番強くなるのが人なだけだから、それ以上に強くなるものがあるなら人食わなくなるんじゃと思う時はある
0
84. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 13:09:06 ID:QwMDU4MDA
無理やろ
0
85. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 14:36:32 ID:QyNjYwNjQ
近代兵器の知識が無さすぎたし
たぶん無理
0
87. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 15:20:16 ID:E1OTE3MTU
悪意を進化と読むの好き
0
88. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 16:44:04 ID:Y1OTI0NTg
肉体も頭脳も人を超越してたし、学習能力や肉体の成長力もズバぬけてたわけで
兵器や現代の軍略を学習していたら、話は違ったと思う
メルエムと護衛軍がゲリラやテロしてきたら、人類側が無理ぞ
0
97. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 17:54:39 ID:Q3OTIxNTM
>>88
ネテロしてきたら。に見えた
思うけど対人類と考えればコルトのが圧倒的に恐ろしかったと思う
様子見にラモットけしかけてくる慎重さと銃器の逆利用
念能力習得の方法もコイツが見つけて広めたりと
女王への忠誠がそのまま人類への憎悪と用意周到さに繋がっててヤバい
0
89. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 17:07:49 ID:I4NDM2MzI
作中の時点だとまだまだ無理だろうけど
学習能力が半端無いから、あの精神性を保ったまま成長を続けていければ可能性はある
でも途中で黒の章みたいなもの学習してしまい、どの道あの精神性は保ち続けられかったろうとも思う
多分あそこが王の人生で最も強く最も綺麗な瞬間で、王はその時に死ねたんだよ
0
90. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 17:15:26 ID:Q3NTQ0MDM
薔薇を見てなお反応が「こいつらを皆殺しにするぞ」だからな
(量産されているとは知らないとはいえ)自分達の王すら倒しえる兵器を相手が持っている事を認識してなお、危機意識がないのだから、どうあがいても蟻は人類に勝てなかっただろう
0
91. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 17:15:39 ID:EwMTkwNDM
頭のレベルが人間よりも数段上みたいだから、統治すること自体は普通に可能だと思う
十局で囲碁をマスターできるだけの頭脳があるんだから、ちゃんと勉強すれば政治学も経済学も心理学も歴史学もゲーム理論も数日で専門家以上に理解するだろうし、体系的にまとまってる部分を全て正確に分かってれば人の心の機微だの悪意だのなんてのはどうでもいい
問題は、そんなことしようと思うほどこいつは人間に興味を持ち続けられんのかってところ
コムギとかネテロみたいな評価できる奴は種族の垣根を超えて評価するってスタンスだけど、逆に言えば人間って種自体に興味があるわけじゃない
自分が生き延びて子孫を繁栄させるってだけなら別にヒトをどうこうする必要もないんだし、結局はところヒトを支配したいだの統治したいだの考えるのはヒトだけで、蟻にとっては基本どうでもいいことだろ
0
92. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 17:26:00 ID:Q3OTIxNTM
人間社会支配するだけじゃ絶対満足するはず無い
暗黒大陸にカチコミかけて雑巾絞りされてお死舞い。がオチ
0
101. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 22:25:52 ID:M4ODA4MDA
国家クラスの人類の敵が現れたとして手を繋いで討伐しましょうってできるほど人類は成熟してないからどうなるかはわからない
まだ蟻が弱く国ではなくてテロ組織の爆弾で終わらせられるレベルだったから余裕で勝てただけ
国として大々的に対処しなきゃいけなくなったら誰かが足を引っ張り出す
0
103. 名無しのあにまんch 2020年10月07日 22:42:08 ID:U4NTQ0NDc
悪意を知らずに負けたメルエムと、悪意の塊だからまだ負けてないジャイロの対比が面白い
0
106. 名無しのあにまんch 2020年10月08日 20:39:13 ID:I4NTY3MzY
暗黒大陸にはもっとキメラアントいないのかな。別のもの取り込んで進化したバージョンとして。
0
107. 名無しのあにまんch 2020年10月11日 13:02:45 ID:k2NjE0MTI
いや、いくら個同士が分かり合えても、種として交わることはできないんだよということの哀しみを描いたのが蟻編だろと
何を読んでそれ言ってんだ
0
108. 名無しのあにまんch 2020年10月13日 14:03:51 ID:E2MjE4NTQ
どの道こんな糞虫は人に駆逐されて終わりだな
人に敵意向けられたらかなり危険な状況なの 理解できない頭
知能あるようで頭足りない、経験ともいえるか
選別で戦力増加とかも頭足りないから 雑にすぐしようとするしな

独裁国家隠れ蓑に徐々に戦力整えて行けば、アリと人の交わりによる不確定要素も徐々に気づけたうえ、操作系能力で不確定要素もなくせたのにホント雑だからな~神(笑)なんてとても無理
0
109. 名無しのあにまんch 2020年10月16日 19:39:13 ID:k4MTc0MDA
みんな薔薇の毒で死んだ結果論バイアスから、メルエムの念能力者を喰えば喰うほど強くなるのを過小評価し過ぎていると思う
作中ではコムギとの軍棋に最期までかまけていたけど、もし人類への憎悪で人類絶滅を決意していたら、宮殿付近の念能力者を残らず食らい尽くせば、薔薇毒を解毒したり、解毒が無理でもカチョウの守護霊獣の「二人セゾン」みたいに自身の意識をコピーした念獣を作成して、その念獣が死後の念で強化されたら人類は絶滅していたと思う
0
112. 名無しのあにまんch 2020年10月20日 20:14:29 ID:ExMjMwNDA
よくも悪くも目立ちすぎる
国をもってうまくいったとしても他国に目つけられて暗殺されてたろ
0

このサイトはCPネタやCPギャグがあるので苦手な方はブラウザバックお願いします
また荒らし、誹謗中傷、強い言葉を使ったキャラ叩き、コピペ、他サイトの名出し、差別、レッテル貼り、売上叩き、他作品の比較dis、ネタバレ、ジャンプ掲載順位煽り、記事内容と関係ないdisコメントは削除します
海外の反応記事にある日付と時間は時差の関係でアメリカ時間から13時間前の時間を表示しています
反論や批判はマイルドに
荒らしは無視でお願いします
また同じ単語の繰り返すだけのコメントは自動的にスパム判定されてしまうので注意してください
荒らし報告や巻き添え規制を受けた方はメールフォームから連絡をください 場所はコメント下にあります(スマホ版)