【鬼滅の刃】黒死牟(継国巌勝)のお話はもう終わっちゃったの?

  • 282
1: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:15:20

22: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:22:34
扉絵一枚でぱっと終わらせるのがすげーなーって
26: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:24:57
>>22
過去たっぷりやったからな…そのおかげで狂った読者が続出したが
23: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:22:50
生前と鬼化してからと死後の苦しみにあんまり変化がない兄上
鬼で縁壱忘れられてた時が一番幸せだったかな
25: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:24:39
>>23
笛抱えてる時点で一秒たりとも忘れられてねえ…
28: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:27:09
兄上も「一人で死ぬのは惨めだな」な最期なのがね…
30: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:29:01
>>28
クズは俺を評価しなかった周囲がクソ!ってクズすぎるけど不満の形を自覚して言えてるからまだ軽傷かもしれん
兄上死の間際までどうして?だらけでおいたわしすぎる
35: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:33:29
二人の弟持っていったよ…
まぁ二人の犠牲で討ち取れたの破格なんだけど
46: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:38:33
最後の想いがなぜ何も残せない・なぜ何者にもなれない・なぜ私とお前はこれ程に違うだから
アイデンティティの欠落と同時に双子の片割れと自分を比較し続けた人だった
そこに来る答えが同じく双子の兄弟のインフィニティなのが綺麗だよね
5: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:11:23
(嫉妬の炎に)焦がれて、(地獄の炎に)焦がれて
11: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:12:51
同情できるがやらかしたことが多すぎるので
強火で焼きます
15: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 18:15:19
地獄でもどうしたら良かったんだ縁壱って永遠に言い続けてそう
6: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 23:19:16
鬼化理由が
嫉妬心
どうでもよくて回想でもコマが小さい
通り魔されて鬼化
だからトップ3で一番人間臭すぎる…
7: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 23:20:23
本人も嫉妬心だと思ってるけど本質的にはちょっと違う感情だと思う
36: 名無しのあにまんch 2019/10/23(水) 23:57:50
>>7
愛だよね
53: 名無しのあにまんch 2019/10/24(木) 00:08:22
>>36
んー…愛だと対象は弟ってことになるけど
もうちょっと自分寄りの目線だと思うな個人的には
弟のために理想の兄たらんとしてできねえー!じゃなくて
弟の理想の兄でないといけないけどできねえー!っていう自分の問題
6: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:24:01
兄上も顔も覚えてない人たちに迎えられても微妙でしょ?
縁壱が来ても地獄だし一人で焼かれるのがベスト
7: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:24:50
兄上は死そのものがお迎えみたいなものだから
8: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:25:04
(まあ良くも悪くも長閑な普通の家庭だったし地獄に来られても…困る)
11: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:27:03
この人の魂は縁壱が死んだ時に一緒に死んでいて
その後ずっと地獄の中にいたようなもんなのでは?
9: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:25:26
ぶっちゃけ兄上は400年前からずっと死に損ないみたいなもん
35: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:38:26
>>9
この笛を兄上だと思ってって言ってたけど暗喩的にもあの笛は=兄上なんだろうね
縁壱にとっては死ぬまで大切にしてた物で兄上にとってはガラクタで
弟の死体と一緒に人間だった頃の自分も斬って殺してしまった
10: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:26:32
童磨ですらしのぶさんが来たのに兄上は本当に誰も来なかったな
壺と同レベルってどうなのよ兄上
52: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:45:58
>>10
童磨殿は煽りに来てくれるしのぶさんが居ただけマシなのか…
12: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:27:43
妻子来られても何の救いにもならなくない?この人
13: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:29:33
儂だってお迎えいないし…
壺は回想すらないし今際のセリフも物理的にカットされてるからレベルが違うぜ
15: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:30:17
お労わしや兄上…縁壱がお供致しまする…
16: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:30:43
なんなら玄弥もお迎えは居なかったからな
生きてる兄が来てくれてるから良いが
17: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:30:45
まぁ壺と違ってまだ弟がやってくる可能性は…
18: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:30:45
半天狗はげんやと合体したから実質今週がお別れの回
19: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:31:12
我が強過ぎな上に剣しか興味ないからな
ここだけ見るとよくある修羅道
20: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:33:09
力に溺れた者の末路
21: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:33:22
縁壱に溺れた者の末路
22: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:33:42
1人で燃えてる方が煩わしくなくていいよ
顔も覚えてない有象無象か太陽の弟かの二択だぞ
25: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:34:47
地獄に堕ちるから大丈夫と思いきや地獄まで弟がついてきてほんとうに気持ち悪いよ…ってなるのはわかる
26: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:35:06
世界が狭過ぎる兄上
29: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:36:17
>>26
目が6つもあったのにな
27: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:35:52
お待たせして申し訳ございませんでした兄上
無事今代の鬼殺隊が鬼舞辻無惨を討伐して地獄の最奥に堕ちたのを見届け肩の荷がおりたのでお迎えにあがりました
28: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:35:58
あれだけ激戦を繰り広げた奴の死に様が扉絵一枚なのいいよね
30: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:36:30
縁壱にとっても妻子にとっても特別な存在だったろうに
それに気づけず何者にもなれないとか言ってしまう哀れで虚しい兄上
32: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:37:24
地獄に落ちても太陽に手を伸ばして弟コンプを絶対に忘れない兄上お労しや…
33: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:37:38
弟が来てくれて永遠に地獄で極限バトルが一番ましかもな
36: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:38:32
>>33
もう燃えてるから手遅れだよ!
38: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:40:58
何も得られず
何も遺せず
誰も迎えず
誰も偲ばず
何だったんだろうね兄上
41: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:42:30
アカザ殿ズルくない?
可愛い嫁があなた呼びでお迎えとかズルくない?
44: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:44:07
>>41
多分非道なことしてた時もずっと袖引いてもうやめてって泣いててくれたし勝ち組すぎる
45: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:44:09
アカザ殿は本来なら剣道道場の奴ら殺した後鬼にならず天国に行く予定だったから…
48: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:45:24
>>45
流石にそれは無理だがお勤めの期間は今より短くすんだかもな…
46: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:44:20
哀れかどうかで言えば間違いなく哀れな人生だったが半天狗と同レベルくらいにはしょうもない鬼だったと思う
51: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:45:56
>>46
読み返してるとお労しいという気持ちと兄上ちょっと太陽に惹かれすぎですという気持ちが半々で来る
54: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:46:22
なにも残せなかったやつに迎えなんてくるわけないじゃん!
55: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:47:07
>>54
残したはずの子孫も自分達が殺したからな
57: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:47:39
童磨殿は地獄で刑罰受けててもずっと童しの考えててニコニコしてそうだ
58: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:47:43
しのぶさんはあまりのキモさに思わず死ね!!って言いに来ただけだよ…
79: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:52:45
>>58
だがそれが童磨の琴線に触れた
60: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:47:55
あの扉絵一枚で自分から何もかも捨てた者の末路として完璧な出来になったと思う
それはそれとしてワニはもう少し手心を…
61: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:48:01
そもそもお前お迎えほしいなんて思ってもないだろ
地獄の業火で焼かれながらもなお天に手を伸ばすのをやめられないんだから
62: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:48:06
鬼になるまでの兄上の人生はなんと言うかまあしょうがないよなあみたいな気持ちになる
それはそれとして鬼になってからやらかした事が事だから見送り抜きで焼かれても仕方ないねだけど
63: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:48:07
兄上は嫉妬拗らせの究極系だから人間らしくてちょっとわかってしまう
66: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:49:07
欲しいのは答えであってお迎えではないよね
でも自分がどうして生まれたかなんて他人の答え貰って満足できそうもないし詰んでる
68: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:50:02
可哀想に
黒死牟殿は400年も生きてきて自分の生まれてきた意味がわからないのだ
俺は泣いた
71: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:50:24
でもまぁ地獄なのは本人も納得してはいるだろう
それでも縁壱のことしかかんがえられないけど
72: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:50:29
兄上の魂が救われて穏やかな顔でともに地獄へ行こう的な展開が来るとまでは思ってなかったけど
縁壱とは死後になんか絡みあるかなーとは思ってた
73: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:50:42
兄上には同情するけど
それはそれとして地獄の炎で永遠に灼かれてるのがお似合いだと思うよ
74: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:50:42
兄上は剣が大事だからと他のもの捨て去って鬼になって殺戮しまくるってクソ外道ではあるんだけど
もうちょっと救い与えてもよかったんじゃって思っちゃう不思議な鬼
76: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:51:49
>>74
自分の醜さを自覚して死ねたのが救いだよ
91: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:54:54
>>76
まぁ自分の間違いを認められたのは救いか…
認めないで目を逸らしてここまできたもんな
77: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:51:59
せめて縁壱との最後の問答ぐらいはしてやりなよ…
これだと少年誌にしちゃ後味悪いよ
80: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:52:48
強く焦がれ─
強く焦がれ─
焦がれってそういう…
81: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:53:01
弟の縁壱がこの世界全体で見ても明らかにイレギュラーな強さ持ってるマジモンの太陽だから兄上に同情と言うか思う所はある
仮に岩柱くらいの強さ相手に嫉妬して鬼になってたらただのクズって印象が勝ってたと思う
89: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:54:33
>>81
努力すれば手が届く程度の格上相手だと太陽って感じはしなくなるよね
蝋の翼を背中に付けても届かないくらい眩しい太陽相手だからより焦がれる
90: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:54:34
他人の幸せもぶっ壊したけど自分の幸せも盛大に壊してったから
はた迷惑なんだけど嫌いではないそんな兄上
97: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:55:52
兄上はそのままでもいいのですよ…
ご立派です
とかいわれても絶対納得しないから超厄介
他人は誰も兄上を救えない…
98: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:56:02
嫉妬に駆られる気持ちもわかるし太陽に身を焦がしてでも惹かれてしまうのもわかるけど
それはそれとして普通に外道なので地獄に落ちてしかるべきだし
何もかも自分で捨てたのだから誰も死に目に迎えに来てくれないのもいたしかたない
生きる目的をただ強さにしか求めなかったのがそもそもの間違いだよなぁ
102: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:57:12
>>98
強さに執着するのはあの時代の生まれだから仕方が無いと思う
101: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:56:46
壱から参まで全員空っぽなのは一緒なんだけど
壱 縁壱になるために自分から手放した
弐 始まりから終わりまで空っぽ
参 大切な物を手に入れては奪われた
って理由がバラバラなのいいよね
107: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:57:52
鬼は悲しい虚しいって長男の評の集大成みたいな感じだな兄上
144: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:02:32
>>107
というより壱と弐は悲しくて虚しい人間がそのまま鬼になったって印象
118: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 18:59:18
剣の強さじゃ縁壱には天地がひっくり返っても勝てないし
ならば精神はと思ってみれば縁壱は母を労わる綺麗な優しさ持ってたし
そんな弟が兄上への配慮で自分からさっさと家を出て行くし
父上はそんな縁壱を連れ戻そうとする(≒縁壱を跡継ぎにする)し
そりゃまあ当主として妻子に恵まれた幸せな生活してても心の中で燻るよなって思うよ
再会して再燃した
128: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:00:51
>>118
7歳児じゃしょうがねえだろ!
兄上は腸がねじ切れそうになって鼻血吹いた
132: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:01:13
救いがないのが救い
救われる方がむしろかわいそうで惨めで哀れ
164: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:05:37
>>132
太陽から目を逸らして小さな幸せ見つけましょうねってオチの方がキツいよね
177: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:07:46
>>164
ほんこれ
無理でしょそんなん
136: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:01:35
キメツでこじらせて大犯罪者とかになってないといいんだがなぁ…兄上
せいぜい弟に懐かれてるけど内心コンプレックス満載で苦手意識はあるけどきちんと兄として生活してやるくらいに収めてくれるといいんだが…
137: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:01:39
この人倒すために払った犠牲といいこの人の生涯と末路といい
凄まじい喪失感と虚無感だよね…
猗窩座殿は自分の過去惨めで滑稽でつまらないって自嘲してたけど
空虚感に関しては兄上それ以上のもんがあると思うの…
150: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:03:15
>>137
大事な物が手から勝手にこぼれ落ちていくアカザ殿と
大事な物を自ら捨て去る兄上…
140: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:02:08
自分から全部捨てた奴に誰かに迎えられる資格はないよ
その権利は自分から手放したんだ
145: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:02:40
兄上がもうちょいクズだったら縁壱に笛なんて作らなかったろうしそれなら縁壱も剣を持とうとしなかったろうしある意味円満に回ったと思う
呼吸が伝わらなくて鬼の天下になるけど
148: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:03:01
諦めが肝要
でも諦められなくて幸せが幸せでなくなるんだよね
158: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:04:54
>>148
亀の歩みながら縁壱と同じ方に少しずつ進めてたらまあ諦めきれなくもなると思う
もっと兄上が凡才なら諦めてさっさと終わる未来もあった気がする
155: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:04:30
兄上あれ地獄行ったんだろうけど累くんとかは天国行ったんだっけ…?
163: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:05:33
>>155
♨︎地獄へ
154: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:04:19
むしろめっちゃいい兄だったのに全て台無しにした両親がな
いなくなった後も色々言われただろうし
161: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:05:26
描写されてないけど弟が家から出ていった後の父上からの失望やら謗りとか酷そうだよな兄上
180: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:08:18
>>161
でも嫉妬の出力ほぼ自分だから他人の言葉あっても欠片も覚えてないくらいにはどうでもいいことなんだろうな
173: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:07:14
自分自身の力で緑壱を超える以外に劣等感を消す方法は無い
176: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:07:41
>>173
つまり方法は無い
183: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:08:25
目指せる程度の強さがあったことは確かに不幸だったな
諦められたらまだ人として死ねた
184: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:08:33
兄上の不幸は太陽に手を伸ばせるほど才能も努力も備わってたことだから
185: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:09:19
縁壱は縁壱で兄が臆病者に誑かされる前に我々みたいのはまた出てくるから安心して死ねる
って話した後にあの顛末だからむごい
190: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:10:00
兄上友人もいなさそうだしなあ
弟は太陽だし胸中吐露できる人が一人でもいれば
195: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:10:44
追いかけられるけど届きませんって神様も残酷なことしおる
197: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:11:02
兄上は全て身から出た錆なんだけどなんか救いが欲しくなるよね…
198: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:11:05
どうしようもない程の嫉妬と憧れを抱えながらも
苦しみながら自分の生まれてきた意味を探すのが人間なんだから
そこで鬼になって解決!しようとする弱い心は地獄に落ちるしかないんだ
208: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:12:27
>>198
心がポッキリ折れたのに外見と使命を伝え続けた煉獄家がいいカウンターだよね
188: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:09:44
変に情けかけられる方が兄上には生地獄だろ
情け容赦なく罰せられた方がむしろ救いだと思う
206: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:12:16
>>188
でも最後の最後に何で生まれてきたんだって問いには誰でもいいから答えてあげてほしかった
十分苦しんでるんだしさあ…
209: 名無しのあにまんch 2019/10/22(火) 19:12:27
愛憎入り交じった感情抱くのは理解できるけど自ら人食いの鬼になってやった事とは釣り合ってないからなあ
そんな転落人生選んだ事踏まえて好きなキャラだけど

記事の種類 > 考察漫画 > 鬼滅の刃継国巌勝縁壱鬼滅の刃黒死牟

新着おすすめ記事

「考察」カテゴリの最新記事

「鬼滅の刃」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:05:30 ID:I1MTQzMTY
こっちに来るな縁壱
マジで来るな
0
126. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:46:57 ID:I1MjQ4NTI
>>1
ありもしないものが見えてるなんてかわいそう
0
182. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:09:53 ID:gxOTgxNzg
>>1
ディアボロみたいだな兄上
0
2. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:07:21 ID:MxMDc0NzI
読者「地獄でもどこまでもお供します」「来るな縁壱〜」キャッキャッ
ワニ「死んでも独りで爪が剥がれても強く焦がれてもがき苦しみます」扉絵1枚ポイー
読者「」
0
26. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:19:58 ID:EzNjEzODg
>>2
まぁ確かにそうだよなと納得できるのは本当に上手いなこのワニ
0
55. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:55:15 ID:c2MjM3OTY
>>2
ゴチャゴチャお出迎え回想無くて
シンプルで演出凄い好みだわ
0
68. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:03:35 ID:U5OTM4NjA
>>2
平然と読者の考えうる地獄を越えてくるワニはほんと何者なんだ・・・
0
70. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:04:44 ID:k2ODg4NjI
>>2
いうて黒死牟の置かれた状況は同情できるものだったし 元々は善人だったから救われて欲しいと思うのも無理は無い
0
150. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:19:38 ID:IxMzQ5ODQ
>>70
元々は善人だったというか炭治郎や悲鳴嶼さんみたいな善性の人だったかはちょっと疑問だけどな
戦国時代の人物だったから戦場の倣いで人命が軽いのは多少仕方がないにしても縁壱や現鬼殺隊に対して悲鳴嶼さんが作中で指摘していたようにあまりにも身勝手な尺度で測りすぎている
その辺りが継国家や妻子、人間を捨てたのにも繋がっているだろうから元から全く善い人物という訳でも無かったんだと思う
戦国を生きる武家の長子なんだからそれくらい傲慢な方がお家のためにはいいだろうとは思うけど
0
202. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 03:22:21 ID:YzMzUzNzU
>>150
兄上そもそも「良いことしてる」自覚が皆無なのがなぁ
本人的にはやって当然のことが周りには優しすぎるいい人過ぎることなのにそれをまったく理解しないのがまた
長男や悲鳴嶋さんの場合褒められたら「そうかいいことできたのか」って思いはするはずだけど兄上は「は?これくらい当然だろ?」だから達成感を得る方法が存在しなかったのがおつらい
0
217. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 07:26:58 ID:U1ODE5ODg
>>202
本編からそこまで読み取れるかな?
ちょっと生前を誇大に良くとってないかそれ
0
207. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 04:47:36 ID:M5MzY1NDU
>>150
周りの迷惑を省みず決定的なとこで踏み外すから善人じゃないのだけど、大人の真似せず忌み子に優しく出来る子供だったあたり元来は善性だった、という事では。
内心に反して自制出来るし、真面目で努力家だったのは間違いない。
色々イベントがタイミングよく発生するの見ると地獄に行けっていう神の定めだったなって思う
0
227. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 10:40:23 ID:Y4NTA5OTI
>>150
アニヲタwikiの縁一に嫉妬する前から気持ち悪いとしか思わない精神は最初から歪んでたって話は目から鱗だった、いや気持ち悪いだけではなかったと思うけど優しさが間違いなくあったように確かに歪みもあったなというかいい心も悪い心もあるのが人間ならそれが両極端かつ最悪の弾けかたしちゃったなと思う
0
230. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 10:57:04 ID:EwODA0NzU
>>227
耳が聞こえないと思われる程ずっと喋らなかった子がいきなり流暢に喋りだしてニッコニコしたら怖いので…そこはまぁ、どうだろ…
0
232. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 10:58:40 ID:EwODA0NzU
>>227
まぁでも耳が聞こえないと思われる程だんまりして虚無、て感じだった子が突然流暢に喋りだしてニコニコしたら怖いよ
0
233. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 11:00:04 ID:EwODA0NzU
>>232
投稿出来てないと思ったら出来てた
汚してごめんよ
0
93. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:20:59 ID:QxMDY0NjQ
>>2
黒死牟殿の所業を考えれば納得はできる
できるがそれはそれとしてあの扉絵は辛い
0
97. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:23:25 ID:k3NzA3NTQ
>>93
直前に描写された笛がまたね……
空しさを何倍にもしてる
ずっと持ってたんだなって
0
237. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 11:17:15 ID:EyMjUyODA
>>93
儂の回想もだが、アニメでどう表現するか気になる
0
175. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:56:45 ID:U2Mjk1NzQ
>>2
地獄に落ちてもなお妄執から逃れられない。
無間地獄な
0
221. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 08:40:12 ID:E3MzQ4ODk
>>2
3人分のお別れシーンを連続でやらなきゃいけない中で、過去回想(黒死牟)・死んだ身内がお迎え(無一郎)・残される身内と涙の別れ(玄哉)と、かぶらないように描き切ったワニはさすがだなと思った
0
269. 名無しのあにまんch 2019年10月28日 00:37:49 ID:A4NDYzNg=
>>221
編集も入ってるだろうけど
お馴染みの過去回想でだれそうなところを
上手いこと役割分担して纏めていく構成力がすごいわワニ先生
0
3. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:07:34 ID:c2OTE5NTg
語らないからこその余韻がある
0
77. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:07:44 ID:I4MTQ0ODg
>>3
まさに引き算の美学やな
0
166. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:45:16 ID:Q1MzEyODI
>>3
個人的には黒死牟の体がスローモーションみたく崩れるのと交互で過去の映像がダイジェスト的に流れるくらいでコンパクトにまとめてくれても良かった
0
246. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 13:53:53 ID:Q1ODgxNTA
>>3
2週にわたって回想と内面描写た上お出迎えまでじっくり描写されたら正直ダレるしな
0
4. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:08:43 ID:M1OTcyNjI
まがいものって言ってたけれど月の呼吸ってどんななんだろうね?
日の呼吸は緑壱しか使えなかったけれど型としては残ってて
月の呼吸のほうは本気で失伝してるんだよね
あとででてきたりするのかな?
何かの対抗の形として
0
21. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:15:43 ID:A3MDI0ODA
>>4
正直月の呼吸は血鬼術ありきで後から産み出したもんかと思ってたら
人間時代から使ってて驚いたわ
月エフェクト斬撃に風柱が「常に変化して一定じゃない」「避けたはずの斬撃が変則的」とコメントしてたから
元々は予測不能な変則の太刀筋で間合いを狂わせるみたいな特徴があったのかなあ
0
89. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:17:41 ID:k3NzA3NTQ
>>21
ちょっと霞と似てる感じ?
さすがインフィニティの先祖
0
110. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:36:49 ID:g4NzMzOTI
>>89
ヒノカミ神楽にも切っ先が揺らぐ技あったからそっち系に伸びた派生なんだろうな
0
170. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:51:33 ID:Q1MzEyODI
>>21
人間時代のは開き直ってでもいいから円月殺法丸パクリでお願いしたい
0
275. 名無しのあにまんch 2019年10月28日 22:31:47 ID:c3ODUyNDA
>>170
ニッチなファンが悶死必定
絵面考えただけでニヤニヤついてまう
0
100. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:25:17 ID:U3MTI2NzA
>>4
自分は日の呼吸の劣化とか思ってるけど、後継がいなかったということは、他の呼吸の流派に比べると月の呼吸も十分に習得の難易度が高いという証拠なんだと思う。
確か月の呼吸の日輪刀の色って紫だったよね?
他にも断絶した呼吸の流派とかあるんだろうか?
0
108. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:35:52 ID:k4MzMyMDI
>>100
恋とか獣とか蛇みたいな生まれては消えってのがいくつもあったんだろうね
0
139. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:03:10 ID:IxMzA3NTk
>>100
数少ないながらも継承者がいた日の呼吸と違って
死んでも太陽(縁壱)に焦がれるのをやめられない巌勝ただ一人にしか使えない呼吸だったら面白いなって思う
0
176. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:59:06 ID:U2Mjk1NzQ
>>139
日の呼吸も月の呼吸も継承者はいない。
日の呼吸は型だけ「知っている」者はいたが「使えた」わけではない様子
0
188. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:17:55 ID:k5OTYyMzE
>>176
過去にいた黒刀の剣士たちのことかと
月の呼吸に適性ある剣士は生まれなかったのかな?
0
238. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 11:27:01 ID:U2Mjg3ODU
>>188
カナエさんなカナヲや甘露寺さんみたいなピンク刃が割といたの見るに巌勝さんみたいな紫刃も日の呼吸の黒刃も少数はいたけど適正の呼吸が分からないみたいな感じだったんだと思う
歴史の中には虹色刃とかどどめ色刃とかの訳の分からないもんも出てたかもしれない
0
273. 名無しのあにまんch 2019年10月28日 18:53:07 ID:EzMjMxOTI
>>238
カナヲと恋柱の刀は似てるけど違う色
カナヲの適正は炎よりだと思う
0
158. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:29:21 ID:E5ODIyNjk
>>100
炭治郎の水+ヒノカミもおそらくは空前絶後で過去にも未来にも使い手のいない呼吸だけど、あんな感じで複数の呼吸を学んで自分なりにチューンできるなら長い鬼殺隊の歴史で無数のオリジナル呼吸が生まれては消えてそう。
いそうでいなかったのが複数の呼吸を広く浅く習得していて場面に応じて使い分ける器用貧乏系剣士だな。炭治郎も苦労しながらやってるけど、そういう苦し紛れの技術で必死に戦場にしがみつく剣士を他に見てみたかった。もう今後は展開的に新しい剣士は登場しないだろうなぁ。
0
279. 名無しのあにまんch 2019年11月30日 01:12:46 ID:E5MTQyMzA
>>158
ふと思ったけど
『水の呼吸』と『ヒノカミ』と『黒刃/炭』って
水、火、炭と、それぞれ刀そのものを作り出すのに必要な要素だね

タイトルの『鬼滅の刃』が鬼殺隊と主人公の暗示のダブルミーミングだとしたらすごいな
0
5. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:09:18 ID:Y2NDMxMTg
「何ともまあ惨めで滑稽でつまらない話」ってこくしぼーさんにもドンピシャでハマるよな
全てを切り捨てて目標にたどり着こうとしたのに
その目標すら切り捨ててしまってることに何百年も気づいていなかったんだから
0
92. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:20:49 ID:k3NzA3NTQ
>>5
本当に、ただただ空しいよね、巌勝さん
人生も結末も、何もかも
最後に服の中から出てきた笛で、本当にやるせない気分になった
嫉妬だけだった方がまだ救いがあった
0
156. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:24:20 ID:c0MDE0NA=
>>92
あの笛を見たときに何とも言えない侘しさというか、虚しさというか居心地の悪さを覚えたのは俺が長男だからというだけではないはず
0
178. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:01:10 ID:U2Mjk1NzQ
>>92
嫉妬と憧憬の入り混じりというのは白面の者と似てるかも
0
145. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:13:30 ID:E5ODIyNjk
>>5
ついでに言うと黒死牟がスカウトしたカイガクに向けられた「欲しがるだけの奴は結局持ってないのと同じ」「一人で死ぬのはみじめだな」というセリフも刺さってる気がするんだよな。
どれだけがんばっても手が届かないものをすべてを切り捨てて追い続けたのに、結局あとには何も残ってないあたり。
0
203. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 03:34:27 ID:E4Nzg5NTg
>>5
個人的にはアカザ以上にドンピシャな台詞だよ
アカザは通り魔かつ被害者な一面強いから、いやそこまで思わんでも…って感じたが
黒死牟は自分で鬼になった分タチ悪いから、いやホントに惨めで滑稽で哀れ人って感じだよ
0
6. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:09:19 ID:Y3OTEwNDA
縁壱が迎えにくるのはなんか違う、どうするのか?と思ってはいたがまさか扉絵一枚とはな
でもそれで過不足ないからすごい
0
94. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:21:37 ID:k3NzA3NTQ
>>6
今さら手遅れだしね
0
278. 名無しのあにまんch 2019年11月10日 18:58:51 ID:U1NjUzOTA
>>94
物理的にももう語り手やれるキャラいないしね
よく縁壱視点が見たいと言われるし自分でも見たいと思うけど外伝でもやらない限り無理だと最近気づいた
本編で出てくるのは過去編じゃなく回想シーンだから生きた語り手がいないと見れない
0
270. 名無しのあにまんch 2019年10月28日 00:45:14 ID:A4NDYzNg=
>>6
扉絵に描かれなかっただけで
縁壱さんは地獄に堕ちた兄上をどっかで見てるんだろうからね
掛ける言葉も見つからないままに

ただただお労しや…
0
7. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:09:32 ID:k0ODg1OTI
もう終わった感あるけど実際は過去話で一ヶ月、戦闘含めれば二ヶ月以上やってるんだよな

これを一瞬が過ぎるように読ませるワニはやっぱり天才……いや鬼だな
0
8. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:10:00 ID:MyODk5MjA
所詮は人生の敗北者じゃけぇ
0
9. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:10:17 ID:IxMDIzMjI
結局ワニは何を思って黒死牟って名前にしたのかな?
0
60. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:58:20 ID:gxMDU3ODA
>>9
黒死(ペストからの連想で痣の暗喩?)、牟=貪る。奪う。で痣者撲滅マンってことか
“黒”刀の剣士(日の呼吸)に“死”をもたらす、命を奪う(牟)者で黒死牟とか?
0
65. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:01:23 ID:g4NDc5NDI
>>9
太陽の黒点みたいなものとか?
0
107. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:34:24 ID:c1NDE3NjY
>>9
牟は貪る(欲深く望む。飽きることなく求める)って意味があるらしいから
太陽になりたくて、その結果黒焦げになって死んだとしても飽きることなく望み続けてた(貪り続けた)からとか?
わからんけど
0
119. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:42:27 ID:gwNDAxMTQ
>>9
死に至る痣と黒死病かけたところに
嫉妬に狂った牛鬼ってことで牟かと思ってた
0
142. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:07:27 ID:A5NTA5Njg
>>9
他所で見かけた説だけど黒死病の症状の一つに敗血病があるとか
敗血…
0
190. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:30:19 ID:gwNTQwOTg
>>9
兄上のヴィジュアルと併せて、黒く死んだ眸(ひとみ)かなと思ってる
自分のこと、縁壱のことをはじめとして何も見えてないから、眸から目を取って牟
0
10. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:10:48 ID:I0NjAxOTY
仮に捨てた家族の方々とかがお迎えに来たとしても
「うるさい、私の邪魔をするな…
 縁壱……縁壱イイイイイィィィィッ!!!」
みたいに半狂乱で家族を振り払って明後日の方向に
手を伸ばしてひたすら絶叫してるような気がするわ。
0
11. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:12:06 ID:A3MDI0ODA
縁壱が鬼殺の道に進んだのは自分を救ってくれた兄上のようになりたいって気持ちも混じってたと思うから
私は一体何のために生まれてきたのだって問いに答えるとしたら縁壱のきっかけになるためってことになるんだろうけど
そんなこと聞かされたら兄上はたぶんますます曇るね……
0
133. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:53:37 ID:g4NzMzOTI
>>11
継国巌勝という人物は狛治や妓夫太郎と違って生まれてきた理由はいくらでも見つけられるし選べる恵まれた環境が与えられた人間だったと思うよ
よく縁壱が弟だったからその道しか無かった〜とか言われるけど、ちゃんと己を律せられるならそれに見合う決して軽くはない責任と繋がりを持った人間だったと思う
結局の所鬼だったのはその何が何でも己の欲するものに辿り着きたいという本人の業で、だから最後は人の形にすら戻れなくなってしまったのだろう
0
161. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:34:26 ID:U3NDY2MjY
>>133
強さがなきゃ才能がなきゃ実子だろうとあっさり捨てられる環境が恵まれてると言えるかな
縁壱に非は全くないが縁壱が自ら出て行ったところで巌勝は自分が縁壱にあらゆる意味で及ばないという意識は捨てられないだろう
しかも縁壱というとんでもない比較対象さえいなきゃ巌勝は数百年に1人レベルのトップレベルの才能を持った人間でその自覚があった
そしてその才能を伸ばしたい、活かしたいという夢もあった
産まれたのがあの時代じゃなければもうちょっと違っただろうなと思う
0
179. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:05:03 ID:IxMDM0OTQ
>>161
そら恵まれてるだろ、結局願いは叶い継国の家も妻子も主君も部下もおおよそ手に入れられる物は大体持ってて才能もあった
巌勝以上に出自に恵まれた人物なんて登場人物のほぼいないやん、あくまで全ての責任を捨ててきたのは本人の身勝手だよ
なんでも縁壱の才能に対する嫉妬のせいとか別段他の登場人物と比べて不幸でもない環境のせいにするのおかしいと思う
0
228. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 10:49:25 ID:Y4NTA5OTI
>>179
でも幸せになれてるシーンが見つからないんですけど、妻子のシーンも表面上笑ってるだけで内面は苦しそう
0
280. 名無しのあにまんch 2020年03月05日 21:26:59 ID:UwNDY5MjU
>>179
幼少期に美しいものを美しいと教わらず愛も与えられず、何もかもが凝り固まった後に与えられてもな…美しいものを美しいと知っている人からしたら何もかもを持っているように見えるだろうけども
兄上贔屓だからめちゃめちゃ擁護するけど、個人的に兄上は何もかもを切り捨てた人というよりか何も与えられなかった人という印象が強い、思うに梅ちゃんがいない妓夫太郎、慶蔵に見つけてもらえなかった狛治が兄上だと思う
つまり何が言いたいかというと、狛治と上陸兄妹は鬼になったのは不可抗力で被害者的な面が強く、兄上は自ら手を取った加害者というのは概ね同意なんだけど、恵まれているかといえばそんなことはないしむしろワーストだと思う
0
180. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:06:38 ID:U2Mjk1NzQ
>>133
そんな風に考えられるのは運がいいだけだ
出会ったことがないだけだ
神々の寵愛を一身に受けたものに
全てを焼き尽くすほど強烈で鮮烈な
太陽の如き者に
0
185. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:15:32 ID:A2NjM5NTM
>>180
当時の煉獄が心折れながらも、子孫の心を折る呪いのような手記を残しながらも鬼殺の使命だけはしっかり継がさせてきたこと、五大呼吸が鬼殺の技として鬼殺隊に多く広まったのを考えるとやはりそれも黒死牟の傲慢だったんだと思う
0
243. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 13:08:36 ID:czMjQzMzY
>>180
無駄だよ。
兄上の立場を恵まれていると思っている人間は、自分は誰かに施されて当たり前、というヒキニートこどおじだから絶対に兄上の気持ちなんて一ピコたりとも理解することは出来ない。
武家の当主という立場もそれによって得た地位も、突き詰めてしまえば自分の実力で得たモノでも、自分に期待されて与えられたモノでもないのだから。
兄上がたまたま与えられた力を自分の力としてイキり散らせるなろう主人公メンタルならば、ここまで拗らせてはいなかったんだろうが。
0
245. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 13:14:08 ID:Q0ODE1NjI
>>243
むしろ大人になるほど立場の重みを感じるもんだろ
お家事情にしろ仕事にしろ
いつまでだって親がいる訳ではないし時代の変化で財産だったり墓だったり色々な整理をしなきゃならない時代だから昨今なら若くても身に染みてる人間は多いと思う
それをぶん投げて好きなことしようなんてのそれこそ無責任な子供だろ
0
252. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 15:46:05 ID:czMjQzMzY
>>245
>>247
その与えられたものはな、"縁壱がひいたから自分に回ってきた"というのを見落としているだろ。
"自分が選ばれた"のではなく、"妥協点としてお鉢が回ってきた"という代物なんだよ。
0
258. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 18:25:14 ID:g3MTQwMjA
>>252
元々長子して教育されていたのが元鞘に収まっただけやん、そこまでの道程どれだけ縁壱と差を付けられた恵まれた環境で育ってきたかなんて想像に難くないし
寺に出されるというのも巌勝視点の想像の話で実際にそこまで育てて才能も認められているんだから当時の他の武将みたいに他所の家に出された可能性もかなり高いし
最悪縁壱が継国継いだとしてもどこかの武家を継げる恵まれた環境だったと思うよ
0
262. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 18:31:40 ID:U5MzQ1MTA
>>252
親が兄弟の弟に会社を継がせるつもりだったけど兄が継ぎたがっており、弟は兄の顔を立てた身を引きました
会社は兄の才能もあってか特に経営などき破綻はなく運営されており、兄には家族も出来ました
本当に恵まれていないのか?
0
281. 名無しのあにまんch 2020年03月05日 22:02:47 ID:UwNDY5MjU
>>262
まぁ、結果だけ見たら恵まれとるかもな
でも父から打たれて母に興味を持たれず兄弟と引き離されて、努力してきたのに弟が才能を発揮した瞬間掌を返され、かと思えば弟に立場を譲られ以降比較され、政略結婚で得た家族
過程をみろよ、得られたものは突然降ってきたものではなく土から生えてきたものでもなく当人の努力の正当な報酬やぞ、彼が優しく振る舞い努力家だったからこそ妻も子も慕い、部下もついてきて家が回った
まぁ当人はそれらに価値を感じられず捨てちゃうんやけどね
0
247. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 14:08:39 ID:U2Mjg3ODU
>>243
縁壱並の才能以外は何もかにも与えられたし持っていたからなあ
失った者、持たなかった者が多いこの作品で恵まれていないというにはあまりに恵まれすぎている
0
264. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 18:48:07 ID:I1NTI4NjI
>>243
なんでこうも不可抗力だった、黒死牟せいではなかった、って事に持って行きたがるのかね
環境要因も同情する点も確かにあるけど間違いなく根本の原因は己の責務を顧みない黒死牟の性根だろ
0
271. 名無しのあにまんch 2019年10月28日 08:01:27 ID:Q5NDc5MDQ
>>264
「人生には必ず一度は”明日”を迎えるために踏み止まらなければならない”昨日”がある。」
っていうのを理解できないような頭をしているな。
0
272. 名無しのあにまんch 2019年10月28日 16:18:24 ID:k3MDUwNDA
>>271
踏み止まって周りを眺めるだけの余裕があれば兄上も両腕に抱えきれない大事なものを持っていたのに気が付けたかもしれないのにね
0
223. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 09:32:21 ID:AyMDY3OTg
>>133
捨てた子孫の末裔に本来到達すべき答えを見出されてるんだよなぁ…
自分なりの「幸せ」を考えていればこんな結末は避けられただろうに…
0
229. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 10:53:14 ID:EwODA0NzU
>>223
兄上が周り巻き込んで破綻していく根本的な原因は自己肯定感の欠如で、自分を肯定出来ない人は自分に愛される価値がないと思ってるから他者からの愛情を受け取れないんですね。
そんな寂しい人が「幸せになるために生まれてきた」なんて答えを出せるはずもないのだけど、何のために生まれてきたか多分ずっと考えてたし、本人なりに足掻いた結果がアレだった感
本人のやや潔癖で思い詰める気質と幼少時の環境に基づく価値観が形成された時分、要らない子判定されたってのが大きいな
0
12. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:12:13 ID:M2NDYzOTY
賽の河原で笛を直そうとして、それを獄卒に蹴っ飛ばされて台無しにされる作業をループする刑に処されてほしい
0
13. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:12:24 ID:I3MDA3NzA
童磨「弟に恋したら違ったんじゃないの黒死牟殿!俺やアカザ殿も恋を知って変われたもの。なあ、アカザ殿!」
0
20. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:15:28 ID:I0OTE2MzY
>>13
ホモを推奨するなよ……少年誌だぞ?
0
24. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:18:35 ID:I1MTQzMTY
>>20
二話目にして主人公(男)とライバル(男)が事故チューするナルトはセーフなのか?
0
61. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:59:02 ID:gxMDI1OTg
>>24
二人とも最終的に嫁出来たし…
0
79. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:09:29 ID:AyNjU3MDg
>>61


0
66. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:02:41 ID:Y2MDExMTI
>>20
しかも双子の兄弟ということで二重にアウトである
0
25. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:19:37 ID:IzOTYwMjQ
>>13
兄上は弟にずっと焦がれていたからあまり変わらない気がする
それこそ恋も何もかもを鮮烈に焼き尽くすほどに

むしろ縁壱が兄上に出会ってそれこそ「恋をした」構図では
0
34. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:26:53 ID:c2NDc2Mjg
>>13
恋よりもクッソ重くてめんどくさい感情抱えてるから無理だよ
0
43. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:40:32 ID:kwODE5NDQ
>>13
恋愛的に緑壱のことが好きだったとしても余計に拗らせる気しかしない。詰みです
0
14. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:12:30 ID:QwMDg0OTg
兄上は別に世界が狭いわけではないだろ
自分自身も人類トップクラスな実力者の上に、あんな神の化身みたいな双子の弟がいたら他が有象無象になるのは仕方ない
0
15. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:12:49 ID:kyODI1NDA
兄上、美徳は持ち合わせてた人だけど、世界に撒き散らした不幸と嘆きがあまりにも多過ぎて地獄に行くしかなかったんだよな。やるせない。
0
16. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:12:51 ID:IzOTYwMjQ
「兄上が一番強い侍になるなら俺は二番目になります」
兄を慕う弟の可愛い言葉なんだが、これが酷い呪いになってしまった感じがある
兄としてあの縁壱よりも強くならないといけないという
0
33. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:26:48 ID:Y1NjYwMDI
>>16
鬼滅世界最強のバフスキルのはずの「長男」が只の呪いになるの、いいよね…よくない
0
17. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:14:55 ID:MyNTk0Njg
ワニ「必要な分は見せたということだ、これ以上は見せぬ」
0
18. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:15:12 ID:kwODE5NDQ
どうしようもないくらいの虚無感
0
19. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:15:24 ID:IzOTYwMjQ
兄上、なまじ忌み子の弟のために笛を手作りしてあげて、その才能に当たり散らしたりもしない人格者だったのが不幸なんだよなあ
もっと器が小さければこんなことにならなかった
0
51. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:48:01 ID:MzNTE3MzQ
>>19
人格者というか、「才能のある弟に上の立場のはずの兄が当たり散らすのは見苦しい」というプライドがあっただけというか
0
128. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:48:19 ID:gwNDAxMTQ
>>51
戦国時代の武家が何の働きもしない、今後の期待もない出来損ないを贔屓にしたことがばれたら他の真面目に修行してる親族や家臣の子弟に示しが付かない
だから次期当主としてあんなことしてはいけない
ゆえに兄としての情けからの行動だと思うぞ
0
144. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:13:08 ID:AyNTI0Mjk
>>51
長男だから我慢しなきゃ、長男だから頑張らなきゃ
0
22. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:17:20 ID:IzOTYwMjQ
兄上が虚無に虚無に死んでいったせいで、
それを倒すために命を捨てていった無一郎とゲンヤへの死の虚無感も半端ないんだよな…
0
23. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:18:00 ID:A3MDI0ODA
痣の形が縁壱そっくりだった時絶対嬉しかったと思うんだよ
自分の中にも縁壱くらい強くなれる資質は眠ってるんじゃないかって希望を持てた時間だったと思う
そして突きつけられる痣者は25歳が寿命リミット設定
0
214. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 07:06:39 ID:EzODYxMjc
>>23
痣の範囲も縁壱より多い感じがするのでめっちゃ嬉しかったろうなと思うわ
0
220. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 08:30:40 ID:UyNjEzNjA
>>23
そういえばなんで痣の形似てたんだろうな。他の痣者はみんなそれぞれの呼吸のイメージの痣なのに。三日月を重ねた形という考察もあったけど顎辺りの痣はそう見えないし
0
249. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 14:46:46 ID:Y0OTM0ODk
>>23
ほんとこれ。兄上の擁護じゃないけど、あざの寿命が分かるまでは、しんどいけど老いるまで弟に追いつけるよう努力続けていこうとしてたのに、まさかの努力までさせてもらえなくなった、って絶望だよなあ。
0
27. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:21:58 ID:g0NTc0NTA
黒死牟はこれが最強の鬼かって思うほど下らなかった
戦闘も柱最強格3人と玄弥だけどまだかまぼこ隊+てんげんと3人の嫁だった上陸戦の方が緊張感あってよかった
0
47. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:45:21 ID:gxMTI3MDY
>>27
最初に倒す上弦だからって陸は強く見えすぎるよね
振り返ってみると
そしてその話で同行する柱だったために他の柱より弱く見えてしまう派手柱は気の毒なような見せ場もらえて人気も出てよかったような
0
59. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:58:14 ID:kyNDQxMjQ
>>47
自分が柱でも弱い方と自覚してて痣無しでも上弦殺せたし音柱も柱名乗れるだけの戦闘力と勝負強さはあったんだと思うよ
0
90. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:20:06 ID:U3MTI2NzA
>>27
こっちは緊張感よりは単純なインパクトや強さ重視だと思う。柱3人と玄弥が決死の覚悟で挑んで、赫刀になって、実弥が重症を負って、柱の中でもかなり強い無一郎と鬼化能力を持つ玄弥という犠牲を払ってやっと倒せる強さ。
上陸戦は一歩間違えると死に直結する緊張感があるけど、上壱戦は上陸戦と違って始めから犠牲を払う前提の戦闘なんだと思う。
0
28. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:22:06 ID:IzOTYwMjQ
兄上の何があれって、力を求めて鬼になったわけじゃないってことなんだよな
縁壱を超える力として鬼になったんじゃなくて、
縁壱に追いつくための時間そのものを求めたという
0
72. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:05:22 ID:Y2MDExMTI
>>28
あくまで努力で追い付こうとしてるのが本当に
いっそ努力しても追い付けないって誰かが突きつけられればよかったんだけど
0
82. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:11:50 ID:cyMjQ4NDY
>>72
そもそも縁壱殿に敵わないと悟った時に臨んだものが「弟と対等になれる力」じゃなく「弟に追いつくために鍛錬するための時間」だったのがなんとも かつて抱いた祈りだけは美しかったのにと言える感じ
本人は自嘲してるけどそもそも月と太陽は凡人の手には届かない天上の存在だから他の人から見れば同じくらい強い人だと思われてそうなのが本当に そりゃあ月も太陽も人からすれば同じくらい遠いもんね、実際の距離はともかく
0
121. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:43:51 ID:UxNzk0ODQ
>>28
痣がなぁ…
明確な死期が提示されちゃったら時間求めて鬼になるのもやむなしと思えちゃうよね
0
259. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 18:27:48 ID:QyNzEyMzY
>>28
兄上は努力することに関しては一切躊躇いがない。
故に努力することが許されないってのはきついよね。
0
29. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:23:07 ID:QyOTE5MDY
「もうやめろ 私はお前が大嫌いだ」
と言いながらも、自身の最期まで笛を大事に持っていてくれていたシーンに全てが凝縮されているからこれ以上は蛇足になる気もする。

個人的には最も好きな鬼だから追加回想があったら勿論嬉しいけどね!
0
210. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 06:22:00 ID:gxNDY2OTc
>>29
忘れたいのに手放せなかったって事はそれ以上に忘れたくないって事やで兄上…
愛情を受け取れないし返せないから「やめろ」言ってるんだろうけど、返せなくて泣くほど悲しいってそれは愛やで兄上…

兄上自身が自覚してない、言葉にされない本心やら内心があって、それが何故生じたか、何から起因するか、どう読むかは読者におまかせてか委ねた回想だよね。自分も鬼では兄上が一番好きです
0
261. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 18:29:40 ID:QyNzEyMzY
>>210
真っ直ぐな思慕に報いてやれない悲しさと申し訳なさがあったんだと思う。
0
30. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:23:40 ID:MyODk5MjA
他作品出して悪いけど兄上見てると龍が如くの錦山を思い出す
愛情や嫉妬やコンプレックスを拗らせすぎて自分からドツボに嵌まってくとことか、端から見れば十分強いのに全然満たされてないとことか
相手も兄弟かつ力も人間性も自分より上で決して手が届かないという
まぁ錦山はどち自分から捨てたんじゃなくて奪われたんだけど
0
31. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:25:24 ID:QxOTc3NjI
ここで無惨倒せなかったら玄弥や無一郎だけでなく全てが虚無になるから頑張って倒して欲しい
0
32. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:26:38 ID:QwMDg0OTg
鬼殺隊時代の話とかもっと読みたかったな
ちょっとダイジェストすぎる
0
98. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:24:11 ID:QxMDY0NjQ
>>32
炭治郎の手紙からの縁壱サイドの回想に期待したい
0
35. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:27:06 ID:I1MjQ4NTI
寺に行く途中で行方不明になっても兄上含む誰にも惜しんでも探してもらえない程度には不幸だけどな縁壱
縁壱が薄情みたいに言う人ツイで見かけたけど自分の死後日の呼吸を知る仲間を殺して回った兄を迎えに来れると思う?
しかも兄の方もそんなこと望んでないよね

縁壱にとっては兄が全てみたいな解釈してる人よく見るけど寺に行く途中行方不明になって再会して鬼狩りになってるあたり縁壱には兄とは無関係な人生や生きる理由があってこれから縁壱視点の回想があるとしても兄が中心じゃない回想になるだろうよ
0
132. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:53:15 ID:UxNzgzODA
>>35
何気に、日の呼吸狩りがスタートしたのが縁壱の死後ってところが地獄度高めてると思うわ
無惨にブチ切れてた時も何も為せなかったと自虐してた時もお労しや兄上の涙も、絶望的だけどまだ「兄が日の呼吸を知る者を皆殺しにする未来は知らなかった縁壱」であって生前はまだ上げ底だったんだよな
縁壱視点で死後に起こった全てをただ見続けるしかなかった数百年とかやったら本当に地獄だと思うし、だからこそ生前には兄の関わらないところで母や鬼殺隊や竈門一家とのささやかな幸せがあって欲しい
0
169. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:51:20 ID:M4OTM4NTU
>>35
自分も縁壱には縁壱の人生があって、兄の存在は中心ではなかった思ってる。
寺に行かずに行方不明だった七歳時、衣食住の世話になったお命の恩人がいるはずだし。鬼狩りになった経緯は分からないけど、人を打ちのめす感触が嫌いでも、鬼から人を守るためには剣を振るう十分な理由がある。
すでに縁壱は居場所を見つけ、自分のするべき人生の道筋を見出している。兄とは関わらない人生を歩んでいるのに交わったのは兄の襲撃から兄を守るため。というか鬼狩りとして仕事しただけだし。

何でもかんでも兄上中心に縁壱の人生が回ってるかのような意見が多すぎてンザリしてる。笛を持っていたのは幼い日の思い出であり、兄を慕う気持ちはあっても鬼となった兄の所業を許すはずもなし。
人生全てを鬼狩りに費やしたであろう、最後に兄上討てなかったのも寿命だし。人間にはどうする事もできない。
死後は普通に逝くべき場所にいってるだろう、兄を400年も待つ理由なんてない。

兄上は好きなキャラなんだけど、縁壱と双子だったから兄上には鬼になる人生しかなかった的な意見が多く見受けられて、それだけは違うといいたい。
選択肢は常に兄上にあった。選んだのは兄上自身。そしてなぜそんな選択をしたのか?といえばそれは弱かったから。人間が誰でも持つ弱さであるがゆえに共感するのは分かるが、それしか道がない、なんて事は絶対なかった。
人間としての善性があった。だから何なのか?
生まれながらに最初から極悪非道、ねじ切れた性根の人間の方が少ない。誇り高いのは傲慢に通じる。そして常に自分の事ばかり考えている。自分の欲求のみを満たそうと足掻いてる。その結果鬼となって、非道を続けてきた。
子孫の無一朗を、鬼にしてやろう、という上から目線。なぜ彼がそんな年齢で鬼狩りになって柱にまで上り詰めたのか?という視点は一切ない。何と傲慢な事か?
それゆえにあの末路はやっぱり兄上に相応しかったと思う。
0
224. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 10:03:12 ID:U2Mjg3ODU
>>169
使命に殉じた煉獄さんや環境には交わる道が無かったろうに自ら命を賭して己の才能の不足に悔しい思いをしながらも守る道を選び取った宇髄さん、ほぼ根っこからの善性だけで命懸けてる甘露寺さんを見てるとやっぱり巌勝さんも継国の責務に殉じる道は有ったんじゃないかと思えてしまう
同じ傲慢でも煉獄家みたいに妻子や部下を巻き込んでお家ごと産屋敷に仕官して意思を紡いで市井を守る道もあったかもしれない
縁壱さんが言っているように縁壱さんの才能があっても独りでできることなどたかが知れていて、巌勝さんが同じ世界を見られたとしてもそれはきっと巌勝さんの望むようなものではないんだと思う
0
36. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:30:24 ID:czMTYyMTQ
巌勝は才能も人格も努力もトップクラスで人間時代は悲鳴嶼ポジだったんだろうけど弟が別格すぎた
赤の他人なら割り切れたけれど双子の弟ってのが悲しい
仲間を裏切って鬼になったのに勝たかった弟に勝ち逃げされ鬼の強さを極めても最期には何も残らなかったという悲しいを通り越して無意味な結末だったよ
0
104. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:32:16 ID:U3MTI2NzA
>>36
きっと周囲から尊敬されるに足る人物だったんだろうな。でも本人はそんなこと露ほども知らなかったし、知ったとしても気にしなかったんだろう。
0
109. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:36:00 ID:Q4MTc0NzA
>>36
その無意味な結末のために何百年&何人の人が犠牲になったかと思うと3や6みたいな救いがあるような結末じゃないのは妥当だわな。
0
37. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:30:47 ID:YyNTgzMDY
何もかも自らの手で捨てた者の末路としては妥当と言えば妥当
最初から何もなかった童磨には何故か恋心が与えられた
0
42. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:39:07 ID:QxOTc3NjI
>>37
しのぶちゃんの毒は俺への想いがたっぷり込められていたのを感じたからね!
やはり想いの強い毒は人生を変えるな!
アカザ殿もそう思うだろう!
0
148. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:18:18 ID:AyNTI0Mjk
>>37
そのまま地獄堕ちても本人に罰になりそうもないし
大好きなしのぶちゃんにとくそられるのがご褒美...ゲフンゲフン!一番の罰なんだろう
0
38. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:31:44 ID:E4MzExODI
兄上の「私はなんのために生まれてきたのだ」にインフィニティの「幸せになるために生まれてきたんだ」は微妙にベストアンサーにならないよなあ
武家に縁壱の兄として生まれてきた時点で兄上は幸せになれないの決まってたようなもんだし
0
40. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:35:31 ID:I1NDk5MDA
>>38
別に決まってなかったよ。まあ兄上は決めつけちゃってたみたいだけど。
0
75. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:06:27 ID:cyMjQ4NDY
>>40
哀れみからとはいえ忌み子扱いされている弟を気にかけたり、妻子に対して穏やかに笑いかけたり、有事の時には従者に折り重なるような形で守られるくらいには慕われてたり、たしかに美徳は持ってたんだよな兄上 それこそ幸せになってしかるべきとも言えるような
縁壱殿は兄上にとっての幸せの箱の穴だったかもしれない、でもそれを埋めれるだけの美徳を兄上は持っていたのにそれに気づかなかったのが運の尽き、というおきもち
0
91. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:20:45 ID:QwNTI3Nzg
>>38
あれは黒死牟の問いに対する答えというよりは
短い生涯で自分なりの答えに辿り着いた人間と
数百年生きても最後まで迷い続けた鬼という対比っぽいしなあ
0
186. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:15:47 ID:U1Nzc5OTM
>>38
「自分は弟ほどの剣才はなかったが、この時代に生まれた武家の跡取りとして、家を守り、妻子を守り、仕えてくれる者を守り、お家を栄えさせて次に繋いでいこう」という歴史の表で太陽の下を歩いていく方向にシフトしてたら、
存在も戦いも歴史の裏で消えていく定めの鬼殺の剣士となった縁壱も、「自分の片割れである兄は日の当たるところで生きている。それを守るためにも自分は頑張ろう」と励みになってHAPPYENDだったかも…
0
253. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 15:59:59 ID:czMjQzMzY
>>186
その武家の跡取りという立場が、"縁壱がひいたから自分に回ってきた"というモノでなかったらそう思えたかも知れない。
でも、そうはならなかった。ならなかったんだよ、ロック。
だからこの話はこれで終わりだ。
0
39. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:33:30 ID:I1NDk5MDA
兄上の身を焼いてるのは自分の内から出た嫉妬の炎だろうし、欲しい答えは誰からも貰えないしで、ヘタすると生まれ変われもせず永遠に焦がれ続けるまであるな。
自業自得の極致でおいたわしすぎる。
0
41. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:38:34 ID:AzMzM1NTQ
何人も殺してるんだしこの結末は残念だが当然なんだよなあ
無惨はもっと悲惨な最後を遂げてほしいぞ
0
151. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:19:59 ID:AyNTI0Mjk
>>41
宇宙空間に吹っ飛ばされて考えるのをやめたレベルの罰受ければいいのに
0
164. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:36:07 ID:E5ODIyNjk
>>151
地獄行を全力で拒むも鬼化させた人たちにとっつかまって地獄へ引きずりこまれるEND
「太陽を克服したぞ!」とおもったら完全に人間に戻ってました。無力な生身で人々の憎悪にさらされるEND
何らかの理由で生命力以外のあらゆる鬼の力が消え、その状態で火山に落ちるなどして永遠に苦しみながら生き続けるEND

適当に想像したけど、きっとこんな予想をはるかに超える無惨な最期が用意されてるんやろなぁ…
0
191. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:43:35 ID:k5MTM4Nzg
>>41
多くの人を苦しめ、死んでも反省しなさそうな無惨様が最期を迎えるだなんて耐えられない。俺は辛い耐えられない。生きてくれ無惨様、もがき苦しみ惨めなまま。
0
44. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:40:53 ID:A3MzY1MA=
上弦の鬼達でも生前は不運な運命で悲しい鬼になったのが殆どで根っからの屑では無い奴らばかりなんだよな・・・(一部から目を逸らす)
0
86. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:16:35 ID:AxNTYxNg=
>>44
儂…じゃなくて半天狗も自分のことを盲人と思い込んでしまったり手が勝手に悪事を働いてしまっただけだしなぁ…
0
248. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 14:42:57 ID:MwOTg2Mzk
>>86
手は無意識だろうが、盲目のフリをしてたからな
0
45. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:42:20 ID:k0NTA4NDI
にんじんぶら下げられたお馬さん
0
46. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:42:21 ID:Q3MzUwNjQ
兄上は縁壱に対する愛はなかったと思う
ひたすら負の感情を煮詰めてるせいで愛憎みたいに若干見えるけど
0
76. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:07:25 ID:Y2MDExMTI
>>46
涙流すあたり愛というより情?みたいなものはあったんでね
0
263. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 18:36:36 ID:YwMzQxMDc
>>76
情があるから余計苦しいんだと思う。
0
136. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:59:31 ID:g4NzMzOTI
>>46
実は子供時代に言葉話さないとは言え弟の縁壱構うの普通に楽しかったんだと思う、その後の嫉妬で全て塗り潰されてしまったけど
0
242. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 12:31:37 ID:Q0ODE1NjI
>>136
そういや回想でうんともすんともしない縁壱に対して巌勝本人が遊ぶって言葉使ってたよな
ワニ先生が狙ってそういう表現したのかは知らないが狙っていたなら本人も本人の預かり知らぬ内心で普通に感興を共有できる対象として見ていたのかもしれないな
0
48. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:45:55 ID:EwMzc2NDA
>兄上友人もいなさそうだしなあ
弟は太陽だし胸中吐露できる人が一人でもいれば

周りに居た鬼殺隊員は全員覚悟ガンギマリ勢だろうし、縁壱は笑ってるし1人もいなそう
0
49. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:46:51 ID:MxMzY3MjI
思えば今までの斬られた鬼は皆地獄に来てるんだからこれで無惨まで来たら現世にいた頃とあんまり変わんねえな…と思った
先に地獄に行った連中は無惨来ないでくれーと思ってそう
0
56. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:55:51 ID:YyNTgzMDY
>>49
地獄では元の病弱な身体に戻って
自ら鬼にした被害者に延々嬲られるぐらいの目に遭って欲しい
0
50. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:47:59 ID:QwNjc1MjA
地獄の淵で心ゆくまで縁壱と腹を割って語り合って欲しかったなぁ。自分なりの答えを見出すことすら許されないのかと思うとキツイな
0
52. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:48:33 ID:gyODU5NTA
簡単に救われて欲しいとは思わないけど
どこかで終焉が与えられて欲しい
0
114. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:38:59 ID:I0NDE5MjA
>>52
何京年かかるかわからないけどお務め終わったら解放されると思う
その後は天国行き(嫉妬で苦しみ続ける)より転生(前世の記憶リセット)が兄上にとってベストなはず
0
53. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:54:38 ID:AzNDM4MTA
地獄に行くと縁壱が待っている。
両者無言で刀を抜き、刃を交えた。
黒死牟は当然一方的に斬り刻まれ、再生しては また刻まれる。
無限にも思える斬り合いの果てに、ようやく黒死牟の刀が縁壱の肌に赤い線を一筋引いた。

厳勝「少し疲れたな、縁壱。休憩に凧揚げでもするか?」
縁壱「はい、兄上!」

こう言う感じで、兄上は救済されないかなぁ。
0
153. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:22:35 ID:cxMTk4OTA
>>53
巌勝おじさんは許されたらアカン存在やろ
戦国時代の武家の棟梁という立場を自ら捨てた罪は重すぎる
極論になるけどこいつは半天狗と大差ない程度にはクズだったからね
半天狗は責任転嫁に奔ったけど黒死牟はとにかく女々しい
0
54. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:54:58 ID:cyMjQ4NDY
兄上の最期、物語としてはめちゃくちゃ好きだし相応しい終わり方だとは思うけどこっち側の情緒を狂わせまくって終わりかという(悪い意味ではなく)ふざけんなという気持ちはある
かつては「うわっキモッ!!こっわ!!」とか思っていた敵幹部から突然好みの顔のいい男が出てきた挙句兄弟間の相互不理解を拗らせた地獄のアンジャッシュ愛憎劇を見せつけられたと思ったら速攻で地獄に落ちるとか思わないじゃん なんななんだあのかわいい男 どうして今更鬼に成り果ててもなおご丁寧に切り揃えられた爪で生き恥モードの時の爪は鬼のソレなこととか本気モードの刀の形がパーツが足りない七支刀=ヒノカミ神楽の継承者にはなれないとかに新たな文脈を見出さなければならないのか どこにやればいいこの気持ち
0
57. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:56:32 ID:AwMzA2Nzg
「お前は、その答えを知っていただろうに」
0
63. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:00:49 ID:c0NjYxNzg
>>57
兄上にはホーエンハイムみたいな友人はいないけどね
0
58. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 22:57:05 ID:g3MjA3NjY
どこかで歯車が狂ってしまったからではなく全ての歯車が綺麗に噛み合った結果が黒死牟なのでどうしようもない
0
174. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:55:22 ID:A5NzY1Nzg
>>58
ああ、まさにそれだね…生まれた時代、家柄、関係、才能の差。どうしようもない。その結果ただ虚しくて空しい生き方になってしまった。
0
62. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:00:43 ID:IxNDY2MzQ
炭治郎の日の呼吸で引導を渡されていれば幾分か救われてた
御館様がそれを許さなかったのでただただ虚しく散った
0
113. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:38:28 ID:U3MTI2NzA
>>62
いや、多分逆効果になると思う。ヒノカミ神楽、ひいては日の呼吸で倒したら、何も残せなかった自分をより痛感させられる羽目になるだろうから。
0
64. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:01:01 ID:Y2MDExMTI
誰かに大切に思われることはあってもだれかを大切に思うことはなかったんだろうな
多分縁壱さんも剣の才能とかなかったら有象無象と同じ位置だった気がする
0
67. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:03:04 ID:YzODYyMjY
今まで煉獄の炎に焼かれてる描写がある連中が全員
アツゥイ!でも絶対もう離れないぜ!的な感じで気合で耐えれそうって感じだったけどやっぱこうなるわなって再認識した
0
69. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:03:52 ID:k2ODg4NjI
アカザが救われるなら この人が救われても良い気がするけどなぁ
0
122. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:44:05 ID:Q4MTc0NzA
>>69
既に鬼殺隊の一員だった上、獪岳みたいに殺されるか否かの危機でもなく自分の意志で敵側に寝返った兄上に救いとか不可能だろ…。
0
124. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:45:50 ID:AwNDI5NTg
>>69
自ら鬼なったものと
無理矢理鬼にされたものとで明確に差があるぞ
0
141. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:07:17 ID:A5MzQwMDM
>>69
アカザ殿の嫁と義父同伴はちょっと恵まれ過ぎ(鬼比)だと思うわ
やった悪事もまず江戸の頃の人間なんて薬買えるのなんて余程裕福な人だけだし、周りの皆病気になったら死んで当然の境遇なのに一人暴れられたらそれ下民は野蛮だと周囲にまで迷惑かかってるだろうし(だいたい薬だって当時は所詮気休めだし)
仇討ちとはいえ司法に頼らず数十人殺害はやりすぎ
そもそも毒殺も自身の過去が招いたようなもんなのに
0
155. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:23:45 ID:M1MTU4NTc
>>141
窃盗の罪については生前裁かれ済みじゃなかったっけ(それで生前から刺青がある)
あとお迎えは確かに恵まれてもいるけど
それと同時に何も悪くない最愛の恋雪ちゃん(とW父も?)を地獄の共連れにしてしまう狛治殿には一番辛い罰にもなっていると思うので
救われるばかりじゃないんじゃないかな
0
236. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 11:09:18 ID:U2Mjg3ODU
>>141
狛治は別に許されてもいなければ自らを地獄に堕ちるの認めてるからな
個人的にはあの後恋雪さんは地獄に連れて行かないで師範の元に追い返したんじゃないかなって思ってる
いくら恋雪さん本人が望んでいても一緒に罰を受けるんじゃ狛治の方が救われないから
0
254. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 16:10:12 ID:czMjQzMzY
>>141
アカザのそもそもの不幸なんて、俺の江戸後期のある地域ならばそもそも起きていないような類い(現代の国民保険制度の礎は江戸時代の一地域のある制度)なんだよなあ。
つまりは、江戸の人間の性根が悪いから発生した。
0
162. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:34:55 ID:AxMDUxOTU
>>69
命をかけて守って来たものがある人とそうじゃない人の違いかな?
アカザ殿は父親に嫁に命をかけられるけど兄上は完璧ムーヴしても命をかけて守れないだろう
0
196. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 02:15:14 ID:U3NzQxMjY
>>69
望めば多少退屈では有るが平穏な生活を得たのに自ら全てを捨て鬼になる事を望んだ厳勝
回りから大切なものを奪われ、空虚なまま無理矢理鬼にされた狛治
個人的には全然違うと思う
0
212. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 06:37:21 ID:c5MDkzNTk
>>69
守るべきものを失った者と
捨てた者の違いなのかな?
0
71. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:04:53 ID:EyNzkzNzA
無一郎の「幸せになるために生まれてきた」というよく聞く台詞、兄上のあの回想とモノローグのあとに持ってくるから重みがすごい

来週のジャンプの扉絵とか、単行本化されたときのオマケページを想像して胃の腑灼けそうですよ
0
99. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:25:15 ID:Y2MDExMTI
>>71
この人にとっての幸せってなんだったんだろうね
縁壱ショック以前にはもってたのかな
0
140. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:05:26 ID:AxODI2MTU
>>99
極めたかった剣の道で才覚を認められてたとか鍛練するだけ成長できたって言ってたから、幸せというかやりがいや希望はちゃんとあったんだと思う
縁壱の剣を見るまでは
0
172. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:53:14 ID:I4ODk5MjQ
>>140
あーなるほど
そこで幸せの定義がとまっちゃったんだね
0
73. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:05:58 ID:IyMzA1NTI
サムネがホラー過ぎてビビった
0
74. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:06:22 ID:YxMzU1ODY
止まれる場所はあったはずなのに止まらなかった
それも誰かのためにじゃなくて自分のためにだからね
0
78. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:08:59 ID:k2ODg4NjI
お前は♫私が♫継国家に残してきた♫
子供の♫末裔♫
つまりは♫私の子孫だ♫
0
80. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:10:15 ID:M3OTU4MjA
縁壱にはまだ炭治郎の中に出てくるという役目が残ってそうだからなぁ
いやむしろ無惨の回想に出てくる確率のほうが高いかw
0
81. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:11:03 ID:QxNjA3NzY
別に答えてくれる相手がいないまま地獄行きって事は仕方ないかと思うけど
丸々一話使って十にも満たない頃の徹底的な自己否定と怨恨を描いてたのに「最初からどうしようもない奴だった」とか言われてるのはなんだかなあ
0
83. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:12:20 ID:E4MjEzNjQ
斬られたことに驚いて終わりだった壺と
斬られてもなお縁壱のことだけ考えて最後はもがき苦しむ扉絵1枚で終わらす
ワニ先生のセンス
0
84. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:15:00 ID:U5MDIzMzg
兄上は縁壱と並び立ちたかったんだろうな
双子として
0
85. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:16:25 ID:k2MTczOTI
正直こいつ腐が群がっててウザかたからこれで終わりでいいよ
たいして重要キャラでもないし引き出せる重要情報も無いし
十二鬼月最強で耳飾りの剣士似ってもったいぶって出てきたくせに、縁壱と顔似てるだけの劣化版で実力は一万分の一以下のクソ雑魚
期待してたほど強くなかったし技はダサいし動機はショボいしさあ
こんなつまらん奴に殺された玄弥と無一郎がもったいないわ
2人とも良いキャラだし人気もあったのに
0
123. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:44:20 ID:U3MTI2NzA
>>85
別に読者から見て敵がつまらん奴だろうと、いくら読者から好かれてる登場人物であろうとも死ぬ時は死にますよ。
0
127. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:47:28 ID:AwNDI5NTg
>>85
腐を嫌ってるっぽいのになんでそんな腐臭いコメント書くんだ…?
0
152. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:21:45 ID:E5ODIyNjk
>>127
腐を意識しすぎて腐の視点でしかもう物語を見れないんだよ。
男二人が会話してたら「腐が湧く!」と騒ぎ、美形が出れば「腐狙い!」と騒ぎ、周囲にウザがられれば「腐が悪いのに!」と騒ぐ。
もう純粋に漫画を読むことができない哀れな奴だ。
0
138. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:00:56 ID:YwNzI5NjU
>>85
別に読者からすれば敵がつまらん奴でも、いくら読者から好かれてる登場人物であろうとも死ぬ時は死にますよ。
0
87. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:16:59 ID:kxMjEyOA=
こうしてみると妹の美しさに嫉妬せず、自分にとっての救いと考えられた鬼いちゃんが結構な人格者に思える
普通なら何故同じ親から生まれてアイツばっかり…と思うだろうに
0
95. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:22:42 ID:Y2MDExMTI
>>87
男が女の美しさに嫉妬するという図は怖いぞw
同じ地獄を分かち合う仲でありかわいくか弱い妹だったから彼女を守ることが自信の存在意義に繋がったんだろうね
姉だったらなんでこいつばかりって愛憎混じりになってたかも
0
118. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:42:08 ID:kxMjEyOA=
>>95
まあ美しさというか明らかに鬼いちゃんの見た目や仕草とかはアレからきている訳で
醜く病に侵された兄と年相応に愚かでか弱いかもしれないけど、美しく健常に育った妹ではやっぱり溝が生まれそうなものだけどね
0
168. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:51:11 ID:U3NDY2MjY
>>87
同時に産まれた双子と年の差がある兄妹では意識が異なるだろう
それに妓夫太郎は男なんだから逆立ちしたって遊女にはなれないし逆に言うと梅によって自分のポジションが奪われるなんてこともない
というかそれまで何もなかった人生で梅によって可愛い妹を守るという生きがい、兄というポジションを得た
これが双子の姉妹とかだったら普通に地獄だと思うぞ
0
255. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 17:17:06 ID:Y4NTA5OTI
>>168
あー兄上にとっては自分のポジションとかアイディンティティとか存在意義奪われることへの恐怖があったのか、グランベルムのアンナが新月に嫉妬だけでなく家の跡継ぎと家族の愛情奪われるって恐怖と怒りど憎悪抱いていたように あの兄妹は全然違うからな
0
216. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 07:15:06 ID:EzODYxMjc
>>87
母親は同じだろうが父親は違うだろうからなあ
0
88. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:17:35 ID:cyMjQ4NDY
私も含めてTwitterのTLで観測できるオタクが軒並み神兄弟(MCU)→インド兄弟(FGO)→継国兄弟(鬼滅)の地獄の兄弟ツアーをこなしてて笑う
0
96. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:23:00 ID:k2ODg4NjI
異次元の強さを手に入れた上位柱3人相手に血鬼術封印された上で心折れてなければ勝ってた黒死牟は強かった
0
101. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:25:18 ID:Y0MzcwNjI
黒死牟好きな人が「これからはモンエナ飲む」って言ってたのは笑ったけど笑えない最期だった
0
102. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:26:06 ID:c2MTQ4MTI
縁壱がいたから楽しかった ドジで明るくて、優しくて そんな縁壱がみんな大好きだったから、これで兄上の話は おしまい
0
103. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:28:56 ID:QxMDY0NjQ
この双子はキメツ学園ですら救われるビジョンが想像できない
現代の双子基準だと兄弟逆転するらしいから兄上が弟になればワンチャン落ち着くか…?
0
125. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:46:13 ID:I1MjQ4NTI
>>103
継国兄弟は痣のある方を早々に後継から外して残った方を長子としただけだから生まれた順番は関係ないよ
0
163. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:36:00 ID:g1MjI5ODQ
>>103
儂とか壷みたいに見た目が異形の上弦は妖怪枠って前例があってだな…
学園の怪談六つ目の侍の霊とそれを祓うカナエさんの師匠で寺生まれのジジイとかのやさしい世界だってありうる
0
105. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:33:08 ID:cwMDg3NDA
鬼滅世界の地獄は、刑期が存在するタイプの地獄なんだろうか?
あるいは神曲に出てくるタイプの、永遠に刑罰を受けなければならない地獄なのか?
0
167. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:46:15 ID:c2NzEyMjY
>>105
鬼灯様のいる地獄なら、なぜか安心できる。
0
192. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:49:37 ID:AyMjE2MjI
>>105
結局あの世だの地獄だのって生きてる人間の想像がかなり入っているからね
鬼灯の冷徹みたいな更生施設かもしれないし、それなら兄上も最後は救われそうだ
0
106. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:33:54 ID:Q4MTc0NzA
本人からすれば嫉妬で狂いそうなぐらいでもはたから見れば自分で勝手に不幸になってるだけだしな・・・。おなじ自分から鬼になったのでも生き汚いだけのクズ先輩のほうがよっぽどましにみえる。
0
111. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:37:44 ID:IxNDk1MDg
もういい
もうやめろ(マジトーン)
0
112. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:38:22 ID:QxOTc3NjI
今回の戦いでどうせ味方は皆死ぬんやろなぁ…って空気になり始めた気がする
0
115. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:40:51 ID:UxNzk0ODQ
幼き日の兄弟とも何も悪くなかったのが悪いというか
兄上が縁壱を構わなかったり縁壱が才能を鼻にかけるようなどっちかがちょっとでも嫌な性格だったらきっとまだマシな未来になってた気がして悲しい
0
159. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:29:41 ID:I4ODk5MjQ
>>115
それぞれが持っていた善性とか良識とかがかえって仇になってる感
0
116. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:41:11 ID:gzNTAzNzY
鬼側の頂点を極めても残ったのは空しさのみ、と
どこまでも哀れだったなぁ
0
117. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:41:20 ID:k1NTQ1MzQ
兄上が縁壱に対して優越感を持てる条件はあったと思う
25になる前に縁壱より先に無惨に辿り着き滅ぼす
これこそが太陽に並ぶ唯一の方法だった
たとえ縁壱の方が強く長生きしようとも、
鬼狩りの使命は無惨を倒すことなのだから、兄上がそれを成してしまえば
後世の人間は縁壱よりも兄上の方を称え語り継いだはず
そういう思考になっていれば、鬼になることもなく
少しは満たされて人間のまま逝けたのに
0
134. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:54:18 ID:Q4MTc0NzA
>>117
兄上は鬼滅隊に所属することすら縁壱に追いつくための手段でしかないって感じだったからな。無惨を討とうとする気概は当代の柱連中どころか下手すりゃ一般隊士程度の覚悟もなかった気がする
0
193. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:50:07 ID:AzNTAxODk
>>134
気概の話をするなら縁壱だって鬼狩りという立場も無惨を討てるだけの力もあったのに人生最期の瞬間に倒そうとしたのが無惨ではなく兄上のほうだからな
縁壱も兄上も与えられた使命ではなく個人の感情を優先してしまったあたり双子だよ
0
219. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 08:28:44 ID:EwNjE3OTM
>>193
縁壱は無惨も兄上も探してただろうよ
最期に会えたのが無惨ではなく兄上だっただけ
0
244. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 13:09:39 ID:Q0ODE1NjI
>>219
無惨様が腰抜かす程にキレ散らかしてたからな、対面時
あの時に殺し切れなかったのが運の尽きというか無惨様のなりふり構わぬ生き汚さがすごいというか
0
251. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 15:37:42 ID:c0MTU3MTg
>>193
なるほど縁壱が80になるまで無惨をスルーして黒死牟「だけ」探し回ってたと勘違いしてる人が多いから縁壱をホモストーカー扱いする人が減らないのか
いやいやいやいや...
0
120. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:43:32 ID:QzNjA2MjA
漫画的には兄弟問答があった方が盛り上がったと思うのよ
けど黒死亡というキャラを描くには、この虚しい終わりが正解というか、すとんと腑に落ちる感じ
すごいなあと思う
0
226. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 10:18:11 ID:g3NjYzNTQ
>>120
同じく漫画的には、ダイ大みたいに『離脱した味方キャラの代わりに敵の強キャラが味方になる/大きな手助けをする』方が、推しファンも納得で、人気も出たと思うよ

だけどこれは鬼滅の刃なのだ
作者はよく描いたと思うよ
少なからず、周りからプレッシャーはあっただろうに
0
129. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:48:23 ID:Q3MzE3MjQ
漫画での表現が素晴らしすぎて、先週から今週にかけての流れをアニメでやってもここまでの感動は得られない気がしてる。
扉絵一枚の表現はアニメだと逆にできないよなぁ。
0
143. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:08:16 ID:g2NDAyMzA
>>129
専用EDかCパートで表現できるかどうか…かな…?
0
181. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:08:28 ID:E5ODIyNjk
>>129
「教えてくれ、縁壱」で本編がしんみり終わり、エンディングテーマも終わった後でいきなり闇を搔き毟る黒焦げた両腕が数秒だけ映る感じでどうだろう。
なかなかのトラウマメーカーになる気がする。
0
194. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:51:55 ID:E1Nzc3NjU
>>181
アニメ化するかどうかは分からんが、
黒死牢回想と無一郎、弦也死亡回は1話内に収めて一気に描き切って欲しいと思う
兄弟の在り方の違いの対比を印象付ける為にも
0
130. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:48:46 ID:I1NDQwOTY
きっと地獄の入口で縁壱が待ってて一本取れるまでずっと勝負を挑み続けるよ
つまり永遠に地獄の入口で刻まれ続けるんだけど
でももうそうやって心を埋め尽くして目を逸らす以外には兄上に救いなどない気がする
救おうとしても兄上自身が納得できないと救われないからな
0
131. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:51:29 ID:M0NTE0MDA
ただの哀れみや見下しでわざわざ笛なんて作るのに手間のかかるもの立場も省みずに忌み子の弟にあげるか?とも思うし、赤い月夜のモノローグからして自分の感情を処理しきれてないくさいし語り手として信用が出来なさすぎるんだよな兄上…
幼少期から付けてる耳飾りも兄上視点だと総スルーされてるわ縁壱の「お労しや、兄上」の言葉の意味もまだハッキリとは分からん状態だわで、兄上に救いや報いがあるかはしらんが継国兄弟はまだ何かしらの情報開示あるだろう
0
135. 名無しのあにまんch 2019年10月26日 23:56:19 ID:kwMDkwMDQ
縁壱が迎えに来なくてちょっと驚いたけど、「お労しや 兄上」の台詞に、兄への想いが全て込められてたんだなって思うと切ない
0
137. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:00:17 ID:k5MjI2NTQ
>>135
そしてお別れのことばでもある
あの兄弟はあれでおしまい
0
146. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:15:57 ID:A5MzkyMzg
>笛抱えてる時点で一秒たりとも忘れられてねえ…
縁壱が25歳で死んだと思ってた時ってことだろ
なんでこれまとめた
0
147. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:16:38 ID:U4MDM5MDQ
じゃあどういう終わり方なら救われたのかって考えると、妻子来ても覚えてないし縁壱来ても地獄すぎるし結局一人で落ちてあの扉絵が最適だったんだって思えるのが悲しすぎるな…
0
149. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:18:44 ID:AxMDUxOTU
兄上の無常感半端ない
所業も虚しさもどちらも両立するのがなんとも
無一朗に会った時に私にも遺せるものがあったんだと思ったんだろうな
無惨さまは永遠に殺され続けそうなイメージ
死んで楽にもなれなさそう
0
171. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:52:32 ID:k5OTYyMzE
>>149
無惨に鬼にして貰おうとしてたのも自分の残したものを保存しておきたかったからなのかね
0
257. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 17:56:11 ID:QyNzEyMzY
>>171
鬼にしてもらおうとしたのは、痣を見たのも大きいと思う。このままじゃすぐ死んじゃうなあーと。
0
154. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:23:27 ID:E4NDc4MDU
エンムが血戦仕掛けたとしたら壱さんは縁壱になった夢を見るんだろうか
「この縁壱が兄上をバッサリ斬った!俺が縁壱で壱は縁壱に斬られて無様に死んだウフフ(恍惚)」って満面の笑みで寝るんだろうか
流石のエンムもドン引きしそうな……
0
157. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:26:57 ID:cxMTk4OTA
>>154
堕姫からスタートなのですがそれは
0
165. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:38:01 ID:E5ODIyNjk
>>154
そもそも鬼は眠らないらしいしな。気絶はするけど。
魘夢が成りあがる気でいたってことは血鬼術による睡眠は可能なのか?
0
160. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:34:22 ID:EyMzg4MTU
ここから何かあったら嬉しいし無かったら無かったで無限に二次創作できる。隙を生じぬ二段構えよ。
0
173. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 00:54:17 ID:U2Mjk1NzQ
兄上はお労しかった。でも、人を殺したことは絶対許さない。
カイン・コンプレックスのイカロスとでもいうのか永久に報われない、只々虚しい。まさしく虚しい生き物だった。
0
177. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:00:27 ID:AxMDUxOTU
ここでドウマ殿の死に際の軽やかさが光るな
カリスマ終活コンサルタントにもなれそう
0
183. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:11:05 ID:U0MDEyNzA
ここまで読者の同情を集めておいて扉絵一枚で済ませ「ところでこの戦果を出すための犠牲者がこちら」で本編進めるのすごすぎる扉絵から本編まで無駄がいっこもない最高
最高の地獄
0
184. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:13:27 ID:A4NTM4ODU
あの時頸を断たれていたらどれほどマシだったか

マシになるだけで幸せとはとても呼べないが
0
187. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:16:59 ID:QyNTcwMTg
兄上の妻と子供が残してくれた愛は死の際に迎えに行くことじゃなくて子孫をつなげていってくれたことだと思うんだがこれも兄上が自分の手で斬って断ってしまってるのがほんともう
0
189. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 01:22:08 ID:A4NTM4ODU
同情するし哀しくも思うしどうしようもなかっただろうが人を殺したことは赦せない

読者の感情をぐっちゃぐちゃにしてきたな……
0
195. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 02:02:01 ID:g1MjI5ODQ
全く救いもない扉絵一枚で終了エンドでもまあ残当だよねって納得意見が大半のはずなのに、いまだに壱さんの記事のコメント良く伸びてるよね
開戦当初はこんなに良くも悪くも読者の心を掻き乱すキャラになるとは思わなかったわ
もし今人気投票やったら他の上弦の鬼達ともいい勝負できそう
狛犬さんとどうまが人気すごそうだし儂はネタ人気もあるから壱位は無理そうだけど
0
197. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 02:16:21 ID:Q5NjQ1NjM
迎え来ない方がむしろ兄上にとっては救いだと思うので、迎え来なくて良かったね、って思った
兄上は兄上自身の中で感情がループしちゃってるから、自分で自分を変えない限り永遠に苦しむ運命だったしな(他人の介入は逆効果でしかない)
他人の介入無しで独りで焼かれる地獄に堕ちるのはせめてもの優しさでは...。

兄弟の枠を越えた幸せを見つけられてればなぁ、とは思うけど、兄上には無理そうなのがねぇ
0
198. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 02:18:44 ID:cyMjA3MTE
この禍々しき怪物は地獄の業火に焼かれながら、それでも縁壱に憧れる
0
199. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 02:19:46 ID:M0ODMxMjk
170話代のお話は終わったし、これ以上は何もなさそうだね。
でも無惨戦で緑壱関係の掘り下げは来るだろうから楽しみ
ブチギレ緑壱のガチバトルシーンが見たい
0
200. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 03:06:45 ID:E3NDMyMjk
イカロスの話が好きなのでこの手の終わり方はぐっと来る
0
201. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 03:21:27 ID:M5NjUzNjM
黒死牟の苦しみの大本は要するに自分で自分を認められなかったからなんだよな
縁壱という完成形、あるいは自分の上位互換を見てしまったから何をしても何になっても「縁壱の劣化」にしか思えなかった
双子でも別の人間なんだから自分は自分の出来る精一杯をやればよかったんだけど、そんな風にどうしても思えなかった
多分、妻子からも縁壱からも認められてたし尊敬されてたんだけど、他ならぬ自分自身が自分を愛せなかった
自分を無価値と断じながら生きる地獄のような人生だったと思うよ
0
204. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 03:54:45 ID:MzMzgzNjI
縁壱の方にとっても「お労しや兄上」 が兄に告げる別れの挨拶で「参る」で鬼として切り捨てる覚悟をしてるから迎えに来るのはやっぱない気がするんだよな
万感の思いを込めただろう一刀で殺せればお互いよかったんだろうけどねぇ
最期に救われてる奴って童磨を除き鬼から人に戻ってる印象なんだが、表紙の手が鬼のままなように黒死牟は鬼のまま死んだんだなって思ったわ
0
205. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 04:11:44 ID:k2OTU4MjY
自己肯定感ゼロな上に寿命突きつけられてメンタルボロボロの人間の前に救いの糸を垂らしたらそれが鬼だろうと縋り付くだろうっていうのが一番アレ 自分も確実に無惨様に縋ってしまう
7つの時点で幸せの定義が「縁壱に追いつく/追い抜く」ことに定まってしまって以来カウンセリングを受けることもないまま行き着くところまで行ったらそらこうなるわな
妻子との生活は穏やかだけど「幸せ」ではなかったんだろう
誰かに心情を吐露してメンタルケアできたら変わってただろうけどなぁ 巡り合わせが悪かったよ本当……
0
282. 名無しのあにまんch 2020年03月05日 22:12:23 ID:UwNDY5MjU
>>205
何がひどいって、自らの家族を捨て努力の果てにようやく痣と透き通る世界を見れるようになって「ようやく縁壱が産まれた頃から持ってたものを手に入れた!努力すればできるものなんだなぁ…これからも頑張るで!」ってとこに寿命問題が来たこと
なんで幼少の縁壱に届いたと思った瞬間に残酷な現実を突きつけるんだ、これだからワニは…
0
206. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 04:40:30 ID:YyNzE3MTk
技術の保存が継承がと言っておきながら日の呼吸の型知ってる奴皆殺しにしたよ発言
結局「命云々の下らぬ話」で鬼化したんじゃねーかテメーっていう・・・
ほんと死に際にすごい勢いで仮面砕けたよね黒死牟殿
0
209. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 05:37:36 ID:M3MjY5NTc
>>206
もし本当に兄上が『命云々の下らない話』で鬼化したと解釈してるならもう一回原作見直した方がいいと思う
0
240. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 12:16:27 ID:Q3NDg2ODc
>>209
命云々の下らない話ではないけれど、突き詰めるとそうなると思う。
結局、秋葉原の加藤や京アニの青葉と同じで、いくら親が糞だとか同情出来る余地があっても他人を不幸にしてたら下らない奴になって死を願われるんだよ。
0
208. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 05:33:23 ID:QyMDc2ODA
基本的に鬼は鬼で人間に悟られることなく後悔して消えていくので一貫してるんだけど、なんかハドラーみたいに最後味方になって最後に一瞬弟越えして満足そうに消えていくみたいなんも見たかったなと思う。
あとは日の呼吸を継いでる炭治郎との絡みはなかったのが残念だな。
0
211. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 06:35:05 ID:MyMjU2MDU
この人が鬼にならなきゃ無惨は戦国時代で滅びて終わりだったんじゃないかと思うと果てしなく罪は重い
まぁいきなりお前25で死ぬよって状況に追い込まれて誘惑にすがらずにいられる人は普通滅多にいないと思うが…
0
215. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 07:10:41 ID:kxMTI1NjU
>>211
普通はそうだけどこの漫画だと柱連中やカマボコ隊といったレギュラー陣が覚悟が極まってるのばかりだからな。相対的に嫉妬に狂った兄上や命惜しさに鬼に落ちたクズ先輩とかが普通よりも外道に見えるのはある
0
231. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 10:57:48 ID:Y4NTA5OTI
>>215
兄上は縁一に近づきたかっただけで心がまったく鬼殺たいしじゃないからな
0
213. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 06:49:57 ID:I0MzM4MTg
案外迎えは来たけど誰も眼中に入れてない説
0
218. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 08:10:53 ID:k1NjY3MTA
老いた儂や!兄上えええええ!!
0
222. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 09:07:49 ID:c2OTY4NzQ
本スレの>>53でなるほど納得かたつむり
理想の兄たらんとして『あれより凄い人間になれるか!!』ってなっちまったの、ちと可哀想よな。
どうも鬼滅はすれ違いからの悲劇が多いな大好きだけど。
0
225. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 10:07:41 ID:g5MjkzNjU
まぁまぁ、おじさんはまだマシな扱いだと思うぞ
事実だけ見たら身勝手で物凄い屑なのに屑って呼ばれないし
0
235. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 11:01:30 ID:Y4NTA5OTI
>>225
内面はどうあれ極論死にたくないから鬼になったのはかいがくと同じだけど全然印象違うのは普段態度だろうな。相手を貶める発現するやつと言い訳しないやつ
0
239. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 11:40:05 ID:c3MDY4NzU
>>235
ぶっちゃけその二人大差ないけどな
口に出すか出さないか程度の差しかないし

差があるとしたら人間時代のビジュアルだろw
顔がよいと同情されやすいのは当然よ
0
241. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 12:16:58 ID:g5MjkzNjU
>>235
鬼になった主な理由は寿命というより「弟を越えたいから」なんだよね
そのために寿命が足りないから悩んでただけで
ぶっちゃけ無惨様や半天狗よりたち悪いわ
弟越えるためなら人を食います、って言ってるようなもんだから
0
256. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 17:38:35 ID:UxNzE3NTY
>>235
個人的には普段の態度を込みでもクズ先輩のがまだましだと思う。境遇的に生き汚なくなるのもわからんでもないし、寺を売ったり寝返ったりって選択も状況的にそれ以外は死ぬしかないってシチュだしな。兄上はあれだけ恵まれた環境や境遇を弟への嫉妬心で全部切り捨ててるとか完全に自滅だもの
0
234. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 11:00:45 ID:k4NDc5MzQ
思いっきり歪んではいたけれど、頑張って頑張って頑張ることしかできなかった長男ではあるんだよな。この人
0
250. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 14:53:56 ID:A3MzI3MjM
兄上に対する同情的な意見は罰を受けるのは当然という前提ありきで心は救われてほしいんだと思うよ
鬼は心すら救われてはいけないという過激派はしらん
0
260. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 18:28:49 ID:U4MDM5MDQ
重罪人だし罰は受けて然るべき。
…でも元々はとにかく努力の人だし悪意があった訳では無いからなんかこう…ねえ!??
0
265. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 20:37:57 ID:MzODU1NjE
多く世の兄姉は、弟妹相手に格好付けないと心が死ぬ生き物だったりする。
故に、兄姉なのだから…と言う呪文は理不尽な押し付けであると同時に、保護者としての矜持を擽り奮い立たせるバフでもある。そんな訳で、弟妹を愛しく思いその幸福を祈るほど、その保護者である兄姉は、自身が弟妹に後れを取るなどあっては成らないのだと気負ってしまう。
無償の愛などと呼ばれるものは、実のところ存在しない。
どれだけ婉曲で分かり辛くとも、全ての援助には期待される対価がある。だから其れを受け取ったなら過不足なく支払い、そうする積りが無いなら断らねばならない。しかしこれは、簡単そうで中々出来ない事だと思う。この決まり事が破られる時、人の信頼関係は容易く崩壊する。
受け取る謂れの無い報酬ほど恐ろしいものは無い。兄姉がだだ慰め、喜ばせようと寄越した情が理由で、受け手である弟妹が自ら幸福な未来に背を向けるなど、決して認められない悪夢でしか無いのだから。雑な理由を付けて融通した金品も、難癖を付けて代わらせた労役も、こんな目に遭わせる為にやったんじゃ無い、そう叫び出したくなるあの感覚は、もう二度と味わいたく無い。
0
266. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 20:39:47 ID:MzODU1NjE
実弥さんが玄弥にサミングしたのも、巌勝さんが縁壱を憎むしか無かったのも、その原因の一端に、支払いが過剰だった時に起こる思い違いがある様に思われる。
何に代えても守りたかった筈の弟妹が、兄姉の救済を理由に自ら将来を絶とうとする、そんな地獄の仕打ちが些細な感謝の積み重ねを理由に正当化される時、追い詰められた兄姉の心は脆くも崩れ、不正を働く。現実を改変する為に過去を改竄してしまう。
先ず感謝される理由を潰す為に、純粋に弟妹の幸福を願って行った事の全てを、兄姉として遣って当然の詰まらない義務へと掏り替える。
情けを掛けられる理由を無くす為に、家族など血縁を理由に経済協定を結んでいるだけの集団だと、利益を産まない落伍者は切り捨てて当然なのだと、親愛の情すら否定する。
そうやって、お前に感謝される謂れも、情けを掛けられる理由も無いと、詰まらない意地を張ってしまう。
それまでの関係を否定された側の心情など想いもしない。保護対象が自分のせいで不幸になると言う、目の前の業火から逃れるのに精一杯で、なぜ幸せだったのかすら思い出せなくなって行く。
そうやって本音と建前は逆転し、人と人の関係は崩壊する。本音と建前を逆転させた事すら忘れた時、人は心を失って、鬼へと成るのだと思う。
0
267. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 20:41:58 ID:MzODU1NjE
もし、炭治郎の様に強い心が有ったなら。そう考える。
何の役にも立たない意地など捨てて己の不甲斐なさを認め、ちゃんとごめんと謝って、正面から助けを拒める強さが有ったなら、どれだけ良かっただろう。
そうして、一緒に頑張ろうよ、と窘められて、利害の擦り合わせが出来る程の信頼関係を築けていたなら、どんなに幸福だっただろう。
もしそうだったなら、実弥さんは鬼狩りなどせずに玄弥の養育を優先できただろうし、巌勝さんも母親を無くした夜に弟と二人で失踪できたのだろう。
もし父が生きて居たなら、と残酷な想像をしてしまっただろう実弥さんと、母親を亡くし、弟から絶縁を言い渡された巌勝さんに、正気を保てとはとても言えないし、そうした方が酷い結末に成っただろうとも思うけれど、お互いに思い合って居ながら理解し合えないのは、とても寂しい事なのだとも思う。
人が時間をかけて壊れる時の原因は案外と、寂しさから来る不安によって傷付けられた自尊心の痛みを誤魔化す為の逃避だったりするから、やはり虚栄の蜜の甘さほど無自覚の内に心を壊す物は無いのだ。多分。
0
268. 名無しのあにまんch 2019年10月27日 23:35:02 ID:U4Nzk1OTM
自己肯定感がマイナスで幸せを感じたことがなさそうなのが、今までの外道キャラと違って苦しめと言い辛いというか、多分生きてた頃から苦しんでただろうから今の地獄もあんまり変わりなくて意味なさそうなんだよ
もうちょいこう答えをもらってもというか、納得してというかね、あまりにも虚無で無一郎達の奮闘すらも虚無感すごくて後味が悪すぎる
キメツでは鬼も大体みんな幸せで楽しそうだから、刑期終えたら救われると思って来世に祈っとく…
0
274. 名無しのあにまんch 2019年10月28日 21:48:40 ID:U4NDgxNzY
黒死牟殿は俺TUEEE系の主人公烈火のごとく嫌ってそう
0
276. 名無しのあにまんch 2019年10月28日 22:48:10 ID:g4MDk3ODQ
やっちまった事を考えれば、許されちゃいけないと思うのだけど
大嫌いな相手になりたくて寿命縮める程努力するってどんだけ自分嫌いなの、とか、常に自分の毒でダメージ受けてる感じがあまりにもアレで、うっかり救いを願ってしまうな…
相応に裁かれて殺した分殺されて、刑期終えたらちゃんと償いの人生をくれてやってほしい
0
277. 名無しのあにまんch 2019年10月29日 12:15:59 ID:c0OTQyNjk
巌勝が すべてのしがらみから開放される
って独白から、「巌勝」をやめたくなるほど
磨り減ってしまった心情がにじみ出てて哀しくなる
家を捨てるときにしたであろう覚悟も
投げ出して、楽になれる方に逃げてしまったのが
浅ましくて痛ましい

俺は逃げなかった
って言い切った最年少剣士との対比も
兄上の人生の空虚さに追い打ちをかける様で
0

このサイトはCPネタやCPギャグがあるので苦手な方はブラウザバックお願いします
また荒らし、誹謗中傷、露骨なキャラdis、コピペ、他サイトの名出し、差別、レッテル貼り、売上叩き、他作品の比較dis、記事内容と関係ないdisコメントは削除します
ひどい場合はコメント規制をします
反論や批判はマイルドに
荒らしは無視でお願いします
また同じ単語の繰り返すだけのコメントは自動的にスパム判定されてしまうので注意してください
荒らし報告や巻き添え規制を受けた方はメールフォームから連絡をください 場所はコメント下にあります(スマホ)