【感想】 アンテン様の腹の中 6話後編 切なくも美しいオチ 読後感が素晴らしい【ネタバレ注意】

  • 76
1: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:10:03
諦めなければ無にはならない

夜諏河⛩アンテン様1巻発売中@yosuga_0604_

『アンテン様の腹の中』6話後編配信されました。 shonenjumpplus.com/episode/327029… 前中後編無料なのは今だけですので、 未読の方はぜひこの期間に読んでいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。 前編→shonenjumpplus.com/episode/326975… 中編→ shonenjumpplus.com/episode/327029…

2022/05/22 00:03:24

夜諏河⛩アンテン様1巻発売中@yosuga_0604_

そして再告知になりますが、こちら宜しければ御投票の応援いただけるととても嬉しいです…!何卒よろしくお願いします。 tsugimanga.jp/?utm_campaign=…

2022/05/22 00:18:29

10: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:22:03
いいオチだぁ……
13: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:26:31
いいな
前中後の長編での満足感すごい
2: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:11:05
落とし所が天才だった
3: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:12:01
無かったことになったのを納得させつつ残ったものもあるって終わり方としては最高だった
5: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:15:37
救いがあった
4: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:12:34
作中現代でアニメ化されてるかもな起き姫物語
91: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 06:20:35
>>4
平家物語のアニメ化みたいな?
6: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:17:47
原本は消えたけど写本は残ったんだな
12: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:23:05
>>6
一話の少年の審美眼みたいに、本人が遺したものは全て消えたけど、その影響で発生したものは消えなかったってことか…
ちゃんと理由も練られてるいい落とし所だな。大好き
7: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:18:20
愛を紡いだ物語だったね
どんな日思い返せば楽しかったと言える姫様が素敵
8: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:19:23
死後に生前の侍女が幼いときに死んだ姫様がもし生きてたらと書いた創作という辻褄合わせが起きたのかな
願いの結果が完全には失われない(存在しないはずの記憶が引っかかって思い出した)ことは第一話から見せてたよね
9: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:21:37
沖姫じゃなくて起き姫にする事でフィクション判定を狙ったんだな
年代不明な点からも元々の家や嫁いだ相手の家の名前も変えてる可能性がある
11: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:22:48
人間の意志の力で神のルールに抗い打ち勝つのいいよね
14: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:28:48
上位存在とトンチ合戦する話は色々あるけれど
これは真正面からズルせずにぶつかって勝った感があって良き
15: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:29:56
架空の国のフィクションにされてたり、歴史的事実が排除されたみたいだな
伊那が意図してそう書いたのか写本される間に改変されたのかは謎だな
34: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:55:30
>>15
元々弾き語りやってたわけで、後世に残る物語に必要な娯楽要素といった点や事実を盛ったりする点の理解はある人だろうし伊那さんがやった事だろう
起き姫の性格とか民衆とのエピソードはそのまま入れてるだろうけど
38: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:00:28
>>34
そこは読者の想像に任せる、なんだろうな
願いが消える前の本はもう観測が出来ないし
16: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:31:53
起き姫様が全3部構成の説話になってるのも本編とリンクしてて本当に落とし所が綺麗
17: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:32:40
伊那は結果を知りようがないんだろうけどそれでも残せたものがあるのは尊いな
18: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:33:13
今更だけど、姫様伊那さんのことをちゃんと見てたんだなぁ
もし最期に秘密を打ち明けられずに姫様が死んでたら、伊那さんは罪悪感で立ち上がれなかったかもしれない
二人が家族だったから、消えてしまうかもしれない日々の中で伊那さんがちゃんと姫様の家族で在り続けたからたどり着けた結末って感じですごい好き
19: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:33:45
神の理に挑んで勝利したってことか…… いい話だな
20: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:38:00
美しい……
21: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:38:30
アンテン様ですら満足してそうな気がする。
22: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:38:31
古文なら神様が出てきてもおかしくないしアンテン様に出会ってからのことを綴った物語かもしれないしアンテン様のことは書かずに姫様との日々を忠実に書いたのかもしれない。どれにしたって「起き姫物語」読んでみたいな
23: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:40:09
自分の死んだ後でも残る様にとんち効かせて神様に勝つのは人間らしくていいねぇ!
24: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:41:31
全45巻の妖怪退治の物語って普通に面白そう
25: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:43:18
ちゃんとあったのか
26: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:43:42
>>25
前の感想スレで見つけてた人いたな
84: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 02:38:42
>>25
ここかあ…伏線がお太い…
単話オムニバスだけどさりげないリンクあるの良いよね
31: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:51:23
>>25
貧乏人にも分け隔てなく助けていた姫様の物語の上に乗っかる「貧乏人とつるんでいることを知られたくないのだ」のモノローグ皮肉効いてて好き
33: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:53:36
>>31
数話越しの伏線がお見事すぎる…この作者どんだけ話練り込んでんだ…好き…
この先もこの勢いで頑張ってほしいなぁ
27: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:46:50
アンテン様善人は酷い目にあったり苦労したりするけど最終的にはハッピーエンドになるから好き
28: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:47:51
アンテン様はニコニコしてそう
29: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:48:48
>>28
いい物語だねえって楽しく読んでそう
30: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:50:35
>>29
物語にも想いって籠るかな。籠るよね
消えたモノがアンテン様に届いたりするなら最高の供物だろうなぁ…
35: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:57:19
>>29
誰か1人位お供えしてたりせんかな
37: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:59:28
>>35
思い出の愛読書は捧げる価値があるしね
32: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:53:35
声は捧げたけどちゃんと言葉は残せたんだ
36: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 00:58:24
さりげなく最後のページで2人とも生まれ変わって同じクラスにいるの、ちゃんと約束が果たされてて良くない?
40: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:02:19
>>36
すげぇ….
44: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:05:47
>>36
マジか
マジだわ
この作者なんなの?粋過ぎない?こんなのもう惚れるしかないやん…好き…
仮初の人生だとしても、ちゃんと魂は育まれたんだなぁ。赤ん坊の時に死んでたらこの結末はなかったのかもしれない
こういう覚悟の籠もった願いを踏みにじらない展開はすごい好き。消えたけど、無意味じゃなかった
46: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:06:56
>>36
どこ?
探してもまったくわからんのだが 
51: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:08:32
>>46
右前から2列目と左1番奥
他は顔が一切描かれてないからおそらくそういう事
88: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 04:03:49
>>51
ワ……!
39: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:00:35
最後に出てたちっちゃい女の子に字を教えがてら読ませてファンにして写本させたりとかありそう
41: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:04:36
怨霊出てきたり妖怪退治してる…
面白可笑しくした方が後世に残るってことかな
42: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:05:04
最後の教室で二人だけ顔が描かれてるのニクいなあ
43: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:05:13
姫も伊那も在り方が素晴らしい…
47: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:07:19
神様でてこないのに怨霊や妖怪出てくるのか
退治される妖怪のモデルはアンテン様だろうか
48: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:07:24
良かったね…本当に良かった…
存在した事実は消えてしまっても残ったもの残せたものがあったんだな…
49: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:08:15
正直見るまではすごく不安でした
53: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:09:55
今までで1番良かった
これは次の話も期待してしまう
56: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:12:09
>>53
善人が主役の話は一貫してこういうので良いんだよ…で大好き
善人がバカを見たり悲しい目に会う漫画なんてネット広告で見るだけでお腹いっぱいだし
55: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:10:54
多分試してみたいって言ってるから細かいところは変えたりして何パターンも書きまくってるよね
57: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:12:19
今までの話もそうだったけど改めてこの作者凄いわ
58: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:13:15
はえ〜ってなったキレイな落とし所…
残酷バッドエンドに走りがちな昨今にいいもん見たぜ…
59: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:13:33
45巻か
読み応えたっぷりやな
それだけ姫とのことは書くことが多かったということか
61: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:16:23
>>59
取りこぼしていい日なんて、瞬間なんてまるでないからね…
本当に全部が楽しかったんだもの。そりゃあ伊那さんの筆もノるよ
姫様が天寿を全うしてたら300巻とかいってたと思う
62: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:19:38
>>59
多く残せば誰かは残るかもしれないという想いもあったかもしれん
それだけ多くの日々を一緒に過ごせたということでもあるけど
63: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:21:18
長く残る和紙は高価なはずだし、収入も乏しい伊那が全45巻も書いてるのだから御主様が援助したんだろうな
戦乱の寺って俗物だらけだけど御主様はいい人すぎるな
67: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:25:33
>>63
伊那さん自身の幸運なのか、二話の少年の夢みたいにアンテン様が紡いでくれた縁なのか
真相はわからないけど、伊那さんがちゃんと未来に希望を託せて本当によかった
80: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 02:04:03
>>67
このコマの運命に挑戦する人間の意地みたいな表情がいい
90: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 06:05:16
>>63
善人しかいない
→悪人がいたらソイツに色々押し付けられるけど善人だけだとヘイトの行き場がない
そんな意見を見た事ある。割と真面目に善人しかいない事が救いになってる
93: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 07:18:13
>>63
話の面白さは折り紙付きだし、後世にも残ってるから最終的にはいい感じの寺の収入で黒字にはなっただろうから
64: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:21:33
人はいつか死ぬし、そして忘れられていくのは神様に願っても願わなくても同じことで
それでも残るモノはある…

美しい…
儚いだけじゃないんだなぁ
65: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:23:05
正直もう一回アンテン様に頼ってみるのかなと思ったけど自力で足掻くのかっこよかった
66: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:24:18
神が何も残せないと言ったからその時点で諦めてしまったら終わりの物語だった
努力し足搔いた結果、ちゃんと確かに残るものがあった
これは奇跡にあらずだ
68: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:27:01
そういやアンテン様前編の最初に出るだけでそのあと出番なしだったな
ステージギミックみたいなゴルゴを思い出す構成
74: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:35:55
>>68
でもこれはこれでいいよね
そもそも神に何度も出会うことも、頼ることも、本来あり得ちゃいけないことだし
本当に追い詰められた時に一瞬だけ手を差し伸べてくる感じが住んでいる世界が違うんだなって改めて理解させてくれて好き
アンテン様は人に寄り添う隣人でも、都合のいい願望機なんかでもない
69: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:29:33
まあアンテン様自身は干渉の限界もせいぜい目の前に門を開くくらいで基本やってきた客の相手するだけだからな
自発的に動いたりはしないし怪異としてのルールへの忠実さが一貫してるのも良いよね
70: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:29:42
こういうの“が”いいんだよ!!
ありがとう!!最高!!!
72: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:32:27
写本だけ残ってるってことは、伊那が書いた原本はアンテン様のルールで消えたってことかな
人伝に伝わる中で伊那が書いてない部分も追加されたりもしただろうけど、
それも残る要因になったんだろうな
75: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:36:55
>>72
判らん。昔のことなんで原本が散逸・処分されて残ってないなんてのも良くある話だからな
どこまで消えたのかは本当に読者の想像の内でしか無い
76: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:41:58
>>75
伊那さんの執念的に生前で写本複数部は複数人(沖姫と関わりなし)に書かせてそうだけど、原本が普通に消失したのか消滅したのかはどっちもありそうでな
77: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:46:42
マジで後編の展開が怖くてずっと読みたくねえ〜!!!って気分だったんだけど…
今はマジで読んでよかったって気持ちだ………
78: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:52:19
切ないのにすごい満足感だ…オチが良い…読みたかったものを素晴らしい完成度でお出しされた気分
79: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 01:58:24
怨霊話とか怪奇譚とか学生が古文に興味持つにはピッタリだからな
起き姫を下敷きにした漫画や小説も生まれてそう
81: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 02:07:21
>>79
起き姫物語をもとに『暗転様の口の中』って漫画がつくられて連載されることになった世界線が微レ存…?
82: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 02:08:14
暗転様はロリの中!?
83: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 02:11:49
人の意地が世界の理に真っ向から勝負して勝ったってのがこう…凄く良い…
85: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 02:41:18
失われて無くて草

草…;;
87: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 03:20:08
あかんボロッボロ泣いた
コメントでふたりが一緒にいるって教えてもらってからふたりを見つけてさらに泣いた
92: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 06:54:49
「どんな影響があるかは、君が死んでみなきゃ分からないなぁ」って
アンテン様の印象的なセリフだけど(1巻の宣伝ページにもコマが載ってるし)
地獄少女のいっぺん死んでみる?みたいな、神様の恐ろしさを演出するためのセリフだと思ってた
こんな形で回収してくるなんて…しゅきぃ……
89: 名無しのあにまんch 2022/05/22(日) 04:10:24
話単体としても面白かったうえに上位存在の強制力に対する抜け道も示されたしで今後がとても楽しみ

元スレ : アンテン様の腹の中 6話 後編 感想スレ

次記事:【感想】 アンテン様の腹の中 7話前編 前回と打って変わって直球のクズ主人公 これだけでも纏まってるけど後半ではどんな展開が待っているのか【ネタバレ注意】

漫画 > アンテン様の腹の中記事の種類 > 感想アンテン様の腹の中

「アンテン様の腹の中」カテゴリの最新記事

「感想」カテゴリの最新記事

コメント一覧

1. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 07:55:38 ID:g4Nzk3MjQ
朝から泣かさないでくれ
0
2. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 07:57:49 ID:IwNTcyMTg
なんつーかヒネたこと言ってしまうけど、昨今のこういう神様からのメリーハッピーエンドまでは行かない奇跡に関して「よくも!」って逆恨みするんじゃなくて、こんなに私は俺たちは幸福だったよ、って受け止めて、あとの継ぐって物語でグっとこみ上げるものがあった
しれっと原本が消えて、でも写本は残ったって記述残すあたりも作者のこだわりが垣間見えた
0
3. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:01:21 ID:IwNTcyMTg
最後のページのモブのなかに顔が描きこまれる2名に泣いた
0
27. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:23:39 ID:c0NTEyMTI
>>3
現代に生まれ変わり、同じ教室の中で共に生き続けられるんだな
0
68. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 15:33:06 ID:MxMjUxODA
>>3
こういうのに気づかせてくれるからあにまんから漫画読みに行くの好き
0
4. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:02:58 ID:AzNzQ1NDY
全45巻って源氏物語の一部・二部までが44巻なのに
それ以上って相当膨大やな……
紙はどこから入手できたんだ?
紫式部も紙が手に入ったら文章を書くって感じで
当時は紙が貴重品で源氏物語が安定して書けたのも
藤原道長と倫子のバックアップがあってこそなのに
姫の遺産がそれだけあったってことだろうか?
0
9. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:17:53 ID:QyMDgwNjQ
>>4
姫様の旦那さんに援助してもらったんじゃない?
姫様が狩をした時何人も部下をつけるほど溺愛してるみたいだし
0
12. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:22:15 ID:I5NzgxNTY
>>9
姫が死ぬ頃には完全に寵愛が溶けてたらからその線は薄い気がする。
村人たちが何らかの形で富を得て支援してくれたと考えるのが綺麗かなあ
0
19. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:47:15 ID:IwODQ2MjI
>>4
別に紙じゃなくても経木に書くとか方法はあるでしょ
0
26. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:19:46 ID:EyNTY2MDg
>>4
実は貴族まで行き渡る紙が貴重なだけ
紙は写経用に寺で作ってるのがある
0
48. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:34:26 ID:gxODgxMzg
>>26
時代背景的に少なくとも平安後期以降っぽいので、貴族の娘さんが没落して尼になって日記書いてた事例がけっこうある頃の話だろうしな
0
55. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 12:33:09 ID:U2MjczOTI
>>48

服装から推測すると、時代的にはたぶん室町以降。
男性が概ねエボシをかぶっている(戦国以降だとあんまりかぶらない)、女性の服が小袖っぽい、服の模様がわりと多様だと室町だと思う。
0
5. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:03:23 ID:kwNjk0MjI
いやあ死んだらおしまいでしょ
物語に残るからなんだというのか
0
10. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:19:42 ID:A4NTc2MzY
>>5
そのおしまいを残したんやで
0
47. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:32:45 ID:Y1MDcxNTA
>>10
良いこと言うなぁ
何もかも無かったことになるはずだったのに
くさることなく生きた証を残した、素敵だわ
0
15. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:29:49 ID:Y3MTMyNzA
>>5
永遠に生きられないなら「おしまいになる」のは確定事項なんだ
だからどんな終わらせ方をするのかが重要なんだよ
物語が残った事に意味は無いけど残せた事には意味がある
と、個人的には思う
0
22. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:54:54 ID:gxODgxMzg
>>5
想いは受け継がれ決して滅ばない
私はその事実を目の当たりにし、感動して震えた
0
65. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 15:02:18 ID:YxODkwMTI
>>22
おは無惨
0
66. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 15:04:51 ID:A1NTUzMjg
>>22
お前は引き継がなくて良い。滅べ。
0
34. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:49:03 ID:I5NTA3OTI
>>5
近世以前の死生観だとそもそも共同体≫個人だからね
だから、自分が死んでもお家が残れば勝ちだし、逆にこの話のように自分が死んで何も残せなかったら負けなんだ
0
46. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:31:54 ID:I3ODUzMjA
>>5
死んだらおしまいになることすら「残らない」から意地でおしまいを「残した」という話だろうよ
0
57. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 12:45:45 ID:MxMTY2OTY
>>5
若い子は死んだ後の事とかピンとこないよね…
歳とって家族や友達が亡くなるのを経験していけば分かるよ
家族や友人や自分が死んだ後にお墓もないのは寂しいんだわ
だから「覚えていてもらえる」「語り継がれる」って凄い救いなのよ
0
62. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 14:26:35 ID:UzNTg0MTg
>>5
普通の人間は、たとえ本人が何も残さなくても「生まれて生きておしまい」って事実は消えない
でも姫様は伊那が死んだらその事実さえなかったことになる存在
だから架空の物語の中にでもその事実を残したんだよ
伊那の意地が神の理を超えた
0
76. 名無しのあにまんch 2022年06月05日 12:24:34 ID:kwNzUxOTA
>>5
おはアウラ
0
6. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:04:27 ID:gxODgxMzg
泣いた
おっちゃんこういうの弱いねん
0
7. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:12:36 ID:I5NzgxNTY
御主様が最初の怪しげな登場シーンに反して最後までいい人すぎる
0
13. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:24:31 ID:Q0NjI3MzA
>>7
一瞬だけ胡散臭さを感じたけど「どうせいい人なんやろ?騙されんぞ」となった
0
35. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 10:00:00 ID:c3MTU5ODg
>>7
死んだ妹によくにているんだ(死んだ妹によくにているんだ)
0
63. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 14:40:39 ID:g2NDc2MzY
>>7
(まずい!絶対姫様の薬代の為に体を要求される展開になったりするんだろぉ?グヘヘヘって思ってたことは黙っていよう・・・)
0
8. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:13:17 ID:YxNzM1MzA
残せてよかったね…
自分も姫様みたいに多くの人から惜しまれる人になりたいなあなんて思ったり
0
11. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:21:16 ID:k1ODM2MjQ
ジャンプラの感想にもあったけど
これ例えば演義とか他のものと照らし合わせるとありえませんそもそも荒唐無稽すぎます創作です創作ってものに対して
でも本当はあったのかもね?って思わせてくれて
うまく言えないけど全ての物語に対する愛みたいなものを感じさせてくれる




>現実世界で実際によく調べたら、そんな人物は存在しなかったとか、
>そんな事実は実際なかったよーとかあるけど、
>この話のオチだと本当は在ったかもしれないと思える」
と個人的にはめっちゃ面白いオチで好き。
0
14. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:29:09 ID:Q0NjI3MzA
最初から荒唐無稽な創作という形にして諸々の判定を潜り抜けたとも、死後の取り立てで忠実な物語がフィクションへと変じたとも、色々考えられる
ああ、いいね、想像が膨らむ感覚、実にいい
0
51. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:49:00 ID:Y5MTkzNDg
>>14
姫様を慕っていた人々や、姫様の死後に生まれた子供達が「もし姫様がまだ生きていたら、こんなお話をしたかったな…」という想いも物語に取り入れたのかもねェ
0
16. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:44:19 ID:gxODgxMzg
目も耳も捧げるべきだったという伊那の覚悟が極まり過ぎている
でも実際にもっと捧げたことで先に自分が死んで姫様が消える状況になったらさらにお辛いので、ある意味姫が先に行けたのは有情なのかもな
0
53. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 12:26:06 ID:k2OTY0NDQ
>>16
仮に目や耳も捧げてれば姫は健康体になれたかもだけど、そうなったら長生き以前に赤子の姫を連れて寺まで逃げ延びる段階で詰みそうだし、結果的に声だけってのがギリギリの線だったんだろうなと思う。
まあアンテン様なら、その辺待ったをかけて声だけにしとけってアドバイスくれそうな気もする…。
0
17. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:44:22 ID:I2NTY5OTI
仮に内容をフィクション仕立てにしてても「姫様があのとき生き長らえなかったらこの物語は生まれなかった」のは間違いないので、伊那さんは勝ってるよね
0
18. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:45:53 ID:IzMjEwNTQ
語自分の彙力がアレだからなんかこう…すごくいいです。しかし最後のクラスの顔の書いてある2人の描写とか漫画読んでる時は全く気づかないから分かる人ってすごいなって
0
20. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:49:32 ID:E2MDEwNjA
今までも良かったけど、今回の話が一番好き
ちゃんと生きた証が後世に残ってるの最高に良い
作者さんの構成力半端ないわ
0
21. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:54:50 ID:AzMjI2Nzg
今までの色々な話があるからこそ今回の残したものが際立つって感じのいい話だった
伏線もそうだけど全体的な構成が上手いわ
0
23. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 08:58:49 ID:IwODQ2MjI
元ネタの護王姫は母子ともに亡くなってるけどこちらはアンテン様のおかげで子供だけ助かった世界で、ただ子供が生きていた事実は消えてしまったから護王姫と起き姫は無関係な物語として残った状態ということか
0
24. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:00:54 ID:M0NTU0MDA
チョコバー受け取ってた子と
同一人物なんだぜこれw しゅき
0
25. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:07:55 ID:U2MTYyMDg
これ連載デビュー作ってマジ?
0
28. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:28:26 ID:MxNTQyMjA
最後の煽り
紡ぎ継がれよ 永遠にーー…
目頭が熱くなってしまったよ…
0
29. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:29:08 ID:AzNDI5MTA
アンテン様は願いの叶う範囲にはいくらか手を加えていそうな気がするけど、死んだときにどこまで消えるかは調整できないのかな
できないとしてこうして残せたことを知ったらかなり喜んでいそう
0
30. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:29:16 ID:U3NjEyMTY
悲しいけど優しい話だったなあ。泣いた。ホラーで活きる題材かと思いきやこんなに綺麗な物語にもなるなんて。素晴らしい作家さんだ。
そしてこれまた担当編集は林士平と。なんなんだこの人まじで。
0
31. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:33:57 ID:A5NzQzNjI
この日々は無駄ではなかった
0
32. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:34:41 ID:A2Mzg2NTQ
江戸川治の完全上位
0
33. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 09:36:42 ID:U1MDM1NzI
>退治される妖怪のモデルはアンテン様だろうか
(苦笑いだけど気を悪くしてはいなさそうなアンテン様)
>暗転様はロリの中!?
(ただ笑顔のアンテン様)
0
36. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 10:00:14 ID:c3MTU5ODg
しゅきぃいい・・・・
0
37. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 10:02:39 ID:k2NDEyOTA
永遠はないかもしれないけどいつまでも繋がれていくものはあるんだなあ
0
38. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 10:34:14 ID:YzMTQ4OA=
つまらぬ日々はなかった、という台詞でキロちゃんの旅の合間の無駄だったことを振り返る最期を連想した
正反対の言葉なのに本質は同じ人間讃歌だと思う
姫は本当に良く生きたのだろうし、伊那はそれを残してやりきったのは良い人生だったのだと思う
0
39. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 10:34:40 ID:Q5ODEwNjA
アンテン様……
写本が作られるの待ってから原本食うたろ?
人を幸せにして食う飯は美味いか?
0
40. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 10:36:50 ID:gzNjQxOTg
いい話だった
この感動を胸に今日もマイクロビキニの新しい供給を探しに行こう
0
41. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 10:49:43 ID:U5MDY1OTg
泣いたし面白かったけど結局死んだ妹に似ているってのは何か伏線あったっけ?
0
43. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:22:22 ID:Q5ODQ3NDA
>>41
単に入れ込んで味方した理由の一つでしょ
0
49. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:37:50 ID:gxODgxMzg
>>43
普通ここまで優しくせんだろってくらい面倒見がいい理由だろうね
たぶんアンテン様が当面生きられるようにそういう人のとこに行けるようサービスしてくれた
でもそれ以降の健康まではサービスしてくれんかった
0
60. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 13:36:15 ID:g1MTU3NTQ
>>43
本当は妹なんていないけど、無償の善意を受け入れやすくするための方便かもしれない
そこは自由に解釈していいところよね
0
44. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:23:08 ID:I0NTEzNTQ
>>41
今後の伏線になるかもしれない。
そういう系列の漫画でしょこれ。
0
42. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:18:00 ID:c4MTA3NTg
姫様の葬式の場面まっくらな中の行列とともしび
かなしいほど美しくてすき
0
45. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:31:33 ID:YwNzg1NTI
俺らが読んでたのは起き姫の漫画だったりしないか?
0
50. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:41:23 ID:gxNTI5Ng=
神様に決められたルールに反逆っぽくて凄く好き
前回の話までは人の心無いんか? てぐらい非情だったけど。
0
52. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 11:51:45 ID:Y5MTkzNDg
>>50
まあ、アンテン様は神様であって人じゃないからね……

だからこそ、人の持つ善や優しさの輝きを何よりも愛しているのだろうさ
0
54. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 12:30:09 ID:IzMzEzODg
良い話だ
これにはアンテンさまマイクロビキニ部も反省しただろう
0
69. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 15:39:19 ID:gzNjQxOTg
>>54
アンテン様マイクロビキニボテ腹石化を見て興奮したことを心から反省します
0
56. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 12:41:48 ID:EyNjA0MzA
原本消滅したけど写本は残ったってのが好き
死ぬ前にあの膨大な量を誰かが書き写したって事よね。どれだけ愛されてんだこの話
0
58. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 12:57:10 ID:EyODk1NDY
姫に教えた学びは役立つということ、伊那自身の芸の才能、全て捧げてもいいのにと思える愛情とそれに報いる最後の言葉
全部が最後に繋がった感じが素晴らしい

一話からこれを想定して名前を出してたのかな?
最後の教室にそっくりさんか転生かの二人が一緒にいるのもいい
0
59. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 13:27:25 ID:AzNDQ4OTY
3話で2.1話分くらいの情報量だな
0
61. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 13:42:20 ID:U1NDM2MjA
これだけ書ける時間と道具がある+それを写して残した人が居るってのが凄いな
周囲の人に恵まれてる
0
64. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 14:43:35 ID:g2NDc2MzY
丁寧に3話掛けただけあって、すごく美しい物語だったわ。
0
67. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 15:28:43 ID:k5NDczMDA
原作が溜まったらアニメ化してほしい
0
70. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 16:46:22 ID:g2NDQ3ODg
枕草子かな
藤原定子の名前を俺でも知ってるって凄いことだよね
0
75. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 22:48:53 ID:Y3MjE1ODI
>>70
あーたしかに
自分という遠い未来の無学の平民にすら、寒い日の指先に萌え萌えされてたお姫様がいたことは伝わってるのすごいことよな
その姫本体はとっくに死んで何も残ってないのに、めっちゃ愛されてたことは文学として残ってるし
言葉も文字も変わっても、何度も写本されて翻訳されて不滅の存在になってるんだなぁ
0
71. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 17:16:31 ID:gwMjM3MTY
マジレスすると、作者不明はともかく時代不明の物語や説話なんて中高の古典で教えるわけがない。
そもそもが時の権力者に保護されなきゃ、原文どころか内容の大半が散逸して、一部が拾遺集に載っていればいいレベルの扱いになってるはずやぞ?室町期以降にできた作者不明の桃太郎や金太郎レベルの物語でも大半が散逸して元がわからない状態やけど、江戸時代以降に武家に好まれたから生き残れたようなもんで
0
72. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 17:57:49 ID:c3MTU5ODg
>>71
つ平家物語
0
73. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 18:41:58 ID:MwODc0MDg
>>71
そんな「現代にアンテン様は居ないからあり得ない」みたいなことを言われてもなぁ……
0
74. 名無しのあにまんch 2022年05月22日 19:14:27 ID:gxODgxMzg
>>71
成立年代不明の古典なんていくらでもあるで
竹取物語も平家物語も成立年代は不明
古典の問題で出てくることがあって起き姫物語の時代に近いものだと擬古物語系は作者不明、年代もよくわからんというものがちょくちょくある

あにまん民が好きそうなところだと狐と人間の恋愛を書いてセンター試験にも出た玉水物語も室町から戦国のどこかくらいのざっくりした成立年代
0

このサイトはすべての記事にCPネタや二次創作ネタが含まれているので苦手な方はブラウザバックをお願いします
コメント欄での「○○(CP)ネタ嫌い」などのコメントは荒れる元になるので絶対にやめてください
また荒らし、作者叩き、誹謗中傷、強い言葉を使ったキャラ叩き、コピペ、他サイトの名指し、差別、レッテル貼り、売上叩き、他作品の比較dis、ネタバレ、URL張り、ジャンプ掲載順位煽り、記事内容と関係ないdisコメントは削除します
海外の反応記事にある日付と時間は時差の関係でアメリカ時間から13時間前の時間を表示しています
また同じ単語の繰り返すコメントは自動的にスパム判定されコメント規制されてしまうので注意してください(ライナーやボーボボ関係のコメントが特に多いです)
荒らし報告(対象URLか記事タイトルを教えてください)や巻き添え規制(プラグインの誤判定)を受けた方はメールフォームから連絡をください 場所はスマホ版コメント下にあります